採用 文化放送に関するニュース

「3人に1人」が内定獲得、前倒し就活の内実 5月1日には文系31%、理系41%が内定済み

東洋経済オンライン / 2017年05月17日08時00分

3月1日の“採用活動解禁”から2カ月が過ぎた。就職活動の状況を見ると、採用ペースは昨年に比べ、かなり早く進んでいるようだ。■実質内々定の「6月1~2日の面接」を早くも打診リクルートキャリアの就職みらい研究所が実施している就職プロセス調査によると、5月1日時点での就職内定率(2018年卒生対象、速報値)は前年同期比より、9.8ポイント増えて34.8%。すでに [全文を読む]

女子学生「就職人気」トップ100社ランキング 1位ANA、2位はみずほ、3位が三菱東京UFJ

東洋経済オンライン / 2017年05月01日08時00分

実は、企業にとっては、女子学生の採用確保がひとつの課題となっている。■女性の採用状況を把握するのは義務​​​​なぜなら、2016年から女性活躍推進法が施行され、社員301人以上の企業に対しては、自社の女性の活躍状況の把握が義務付けられている(300人以下の企業は努力義務)。その活躍状況を知る指標のひとつに、「採用者に占める女性比率」があるからだ。この法律で [全文を読む]

第13回「テレ朝の時代」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月03日12時30分

77年4月、早速、実況中継に必要なアナウンサーが大量に採用された。それまで年に2~3人の採用だったのが、一挙に6人も新人が採用されたのだ。その面々が、古舘伊知郎をはじめ、南美希子、佐々木正洋、宮嶋泰子、吉澤一彦、渡辺宜嗣たち――。そう、稀代の天才アナウンサーは、テレ朝の五輪単独契約がなければ、採用されなかったかもしれないのだ。■1977年のテレビ朝日さらに [全文を読む]

みのもんた、堅実な経営者の顔って…

NewsCafe / 2016年12月07日10時00分

週刊誌の直撃取材にリップサービスで『(応募者が)美人だったら大歓迎!』なんて言ってます」 それが本当なら、ハローワークを通じて美人を採用などとヤユされそうだ。 「いや、そのへんのことはしっかりしているでしょう。みのは、もともと文化放送の局アナで独立後に仕事がなくて、家業のセールスをしながら方向性を探るなどの苦労もしてきた。縁故などではなく、ハローワークを通 [全文を読む]

みのもんた「美人ADが女子アナに…? アナウンサーを何だと思ってるの?」

アサ芸プラス / 2014年07月26日09時52分

もともとアナウンサー採用試験を受けるも落ちて、一般入社試験で採用された経歴の持ち主。すでに、ADを務めていた情報番組でアナウンサーデビューを果たした。 この記事を読んだ時、「アナウンサーを何だと思っているんだ!」と、正直に言うと、不愉快な気持ちになったんだよね。 私らの時代は語彙も豊富で、文章を読解する能力にたけていて、さらには、決められた時間内に何文字読 [全文を読む]

「社会人が転職したい会社」300社ランキング 1位トヨタ、2位はグーグル、3位がソニー

東洋経済オンライン / 2017年06月10日08時00分

就職活動戦線は、2018年卒採用が6月1日の第1のヤマ場を過ぎ、すでに内定を得た学生も少なくない。内定先がいわゆる人気企業ならば、本人は誇らしいだろうし、周囲からはうらやましがられているだろう。人生至福のときかもしれない。しかし、ちょっと待ってほしい。就職人気ランキング上位の企業に入社することが幸せなのか。かっての日本航空(JAL)のように、就職人気ランキ [全文を読む]

【プレスリリース】Voicy、文化放送と協働し4月スタートの文化放送の新番組『The News Masters TOKYO』における「働き女子♪パーソナリティ」を選出

PR TIMES / 2017年04月28日13時14分

新聞や雑誌等の厳選した約25のメディアと連携し、またオーディションで採用された120名超の個性豊かなパーソナリティが自らのチャンネルを持ち、記事を使って声でリスナーを魅了しています。 これにより、リスナーには自分の好きな声で記事を聴いたり、好みのパーソナリティの記事に対するコメントを聴くという体験をお届けします。なお、メディアや記事のジャンルは経済、社会、 [全文を読む]

最新版!「就職人気ランキング」トップ300社 トップはANA、2位が三菱東京UFJ、3位みずほ

東洋経済オンライン / 2017年04月17日06時00分

キャビンアテンダントを正社員として採用しているだけでなく、総合職に相当するグローバルスタッフ職に女性の採用が増えていることも、要因としてはあるだろう。高い評価を受けている教育・研修制度も評価につながったといえる。もうひとつの理由は、ここ数年、旅行関連業界が就活生に人気、というのが挙げられる。グローバルなイメージがあること、2020年の東京五輪開催、インバウ [全文を読む]

人気声優の公開収録!神谷浩史、鈴村健一、下野紘の爆笑アフタートーク詳報

Woman Insight / 2015年03月18日18時00分

「このアイデアを採用したら、ロッテさんはちゃんとアイデア料払ってくださいね!」と神谷さん。 これから主人公をむしばむようなキャラクターが登場するのでしょうか……!? そこからなぜか虫歯トークに発展。神谷さんが「下野って虫歯ある? 治療好き?」と尋ねると、「ドMっぽいからという理由だけで歯の治療が好きって、強引にもほどがありますよ!?」と下野さん。 神谷さん [全文を読む]

雪印コーヒー公式キャラクター“ゆきこたん”がラジオ番組に出演!『竹達彩奈 ゆきこたんのMilk&Coffee Time』文化放送「アニスパ!」(毎週土曜21:00~)内にて平成27年1月3日(土)よりスタート

@Press / 2014年12月25日15時15分

素敵な設定案は、もしかしたら公式に採用されるかも…?? 《ゆきこたんのもーもー神社》 受験、バレンタイン、卒業の季節。リスナーのみなさんから「お願い事」や「夢」をお送り頂き、「うしっ娘ゆきこたん」が祈願します。 《ゆきこたんに声を出して読んでもらいたい日本語》 リスナーのみなさんから「うしっ娘ゆきこたん」に言ってもらいたいセリフを募集します。 2.商品につ [全文を読む]

「あららら、これは美味しそうな親子だこと!」母・井上喜久子(17)&娘・ほの花(18)W制服姿での共演にファン悶絶

おたぽる / 2016年11月08日11時00分

パソコン周辺機器メーカーであるエレコムと「月刊ニュータイプ」による“アニソン向けイヤホン”の企画広告に喜久子とほの花が採用されたのだが、同イヤホンは10代のような心をもつアニメファンに向け「永遠の、17歳へ。」というキャッチコピーを掲げていることから、井上母娘に白羽の矢が立ったようだ。 2人にとって初めての親子グラビアが制服姿というのはかなりのチャレンジ [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「稲村亜美」(1)12球団の始球式を制覇したいです!

アサ芸プラス / 2016年06月28日05時57分

野球歴9年の本格フォームと、飾らない女子大生の素顔とのギャップに、天才テリーもノックアウト!?テリー 初めて会うけど、女子アナみたいに爽やかな美人だなァ! 俺がテレビ局の面接官だったら、即採用だよ!稲村 ありがとうございます! それ、最高のほめ言葉です。テリー 亜美ちゃんといえば、やっぱり「神スイング」だね。あれでずいぶん注目されたんでしょう?稲村 はい、 [全文を読む]

竹達彩奈が“ゆきこたん”をみんなと育てる番組がスタート

okmusic UP's / 2014年12月09日00時30分

素敵な設定案はもしかしたら、公式に採用されるかも…?? 【2】ゆきこたんのもーもー神社 受験、バレンタイン、卒業の季節。リスナーのみなさんから「お願い事」や「夢」をお送り頂き、「うしっ娘ゆきこたん」が祈願します。 【3】ゆきこたんに声を出して読んでもらいたい日本語 リスナーのみなさんから「うしっ娘ゆきこたん」に言ってもらいたいセリフを募集します。 宛先はす [全文を読む]

ブラック企業への意識低下「安心できる状態ではない」と識者

NEWSポストセブン / 2014年09月06日16時00分

就職情報会社である文化放送キャリアパートナーズが発表した、『新卒採用戦線総括2015』という資料の中に就活生に対するアンケートの結果が出ています。今年の5月14日~30日に、ブンナビ!上でのウェブアンケートにより行われ、418名から回答がありました。その中にこんな設問がありました。「ブラック企業を受けないように気にしていますか?」という設問です。 結果を見 [全文を読む]

声優・金田朋子の鬼気迫るふなっしーモノマネが大評判!クオリティ高すぎて「こわい」の声

AOLニュース / 2013年11月28日17時45分

彼女の突拍子もない言動は「金朋地獄」と称され、それが彼女のブログのタイトルにも採用されているが、また新たに伝説が1つ加わった形となっている。 【関連リンク】 ・金田朋子ふなっしーのモノマネ [全文を読む]

声優・金田朋子の鬼気迫るふなっしーモノマネが大評判!クオリティ高すぎて「こわい」の声

AOLニュース / 2013年11月28日17時45分

彼女の突拍子もない言動は「金朋地獄」と称され、それが彼女のブログのタイトルにも採用されているが、また新たに伝説が1つ加わった形となっている。 【関連リンク】 ・金田朋子ふなっしーのモノマネ [全文を読む]

独立TV局の「勝ち組」幹部が語るキー局への提言

アサ芸プラス / 2013年01月11日10時00分

多くの番組では「制作委員会方式」と呼ばれる方法が採用されている。番組制作会社も制作資金を出資し、依頼する局と対等の立場で番組作りに加わっているのだ。 再放送や地域の情報番組が柱だったローカル局によるバラエティ番組制作の流れは、90年代後半からキー局の系列地方局の間であった。地方局ブームの草分けになったのは俳優、大泉洋の出世作となった北海道文化放送の「水曜 [全文を読む]

バトスピ界のカリスマが全面プロデュース!人気声優の超プレミアムアイテム登場!プレミアムバンダイ限定!

PR TIMES / 2012年07月06日11時26分

セット内容には、3人のオリジナル番組パーソナリティカード、番組ユーザーから募集したオリジナルイラストのプロモーションカード、バトスピカードの中でも人気の高い「放浪者ロロ」のドラマCDジャケット絵を採用した新バージョンのカードなども含まれます。トータルプロデュースを「バトルスピリッツ」のカリスマと称される、ギャラクシー渡辺氏が手掛けており、バトスピファンはも [全文を読む]

フォーカス