観光 築地市場に関するニュース

[西村健]【東京一極集中は加速化する】〜特集「2016年を占う!」東京都政~

Japan In-depth / 2016年01月14日07時00分

前置きが長くなったが、「五輪と観光のために加速する開発」が占いの結果だ。昨年、国立競技場建設やマンション杭打ち問題で騒動の渦中にあった建設業界が「大吉」といったところか。東京都の平成28年度の予算要求では、一般財源で6兆9785億円(前年の予算額からの増減率は0.4%)となっている。新規・レベルアップを行うもの、見直した施策以外は「シーリング」(つまり制限 [全文を読む]

トイレまで破壊する迷惑な輩も……全国各地で絶えない“マナーの悪い観光客”たち

日刊サイゾー / 2017年08月10日18時00分

観光客が押し寄せる沖縄の観光スポットが、マナーの悪さから立入禁止となり、注目を集めている。 問題の場所は、沖縄県本部町備瀬の「備瀬のワルミ」。数年前から、そそり立つ岩壁の割れ目から見える海の美しさが話題になっていたスポットだ。ここが、子宝に恵まれるなどの「パワースポット」として取り上げられるようになったことで観光客が殺到。多数のレンタカーが路上駐車されたり [全文を読む]

魚は勝どき橋を渡って買ったほうが激安……豊洲移転で、築地のブランドと観光地価格も消滅か

日刊サイゾー / 2017年07月03日21時00分

ここは、長らく観光地としても脚光を浴びてきた。豊洲移転問題が議論された背景には、都心に存在する食のワンダーランドが消滅し、観光地としての価値が低下することへの危惧があったことも確かだろう。 一般市民にとっての築地市場の意識は、まず観光地である。初めて足を踏み入れた人は驚くのではあるまいか。何せ、すべては観光地価格。とりわけ、築地市場で広く商われている鮮魚は [全文を読む]

<在日中国人のブログ>東京で暮らして20年、旧正月に初めて行った築地市場は…

Record China / 2017年02月10日10時10分

今回は旧正月連休を利用して中国から来る友人の都内観光に少し付き合うことに。友人家族は来る前にガイドブックを読んで、「初日の午前中は築地市場」と計画していた。 しかも、友人は築地に行く時間を「午前10時以降」と決めていたのだ。理由を聞くと、「朝9時頃までは飲食業の関係者に優先販売するため、食材の梱包や荷出しなどの業務に追われる。さらに車の往来も激しい。この時 [全文を読む]

「平成維新」を経験した大前研一氏が考える都民ファの行く末

NEWSポストセブン / 2017年08月12日16時00分

現に早くも、豊洲に整備予定だった日本の食文化を発信する観光・商業拠点「千客万来施設」の運営会社の万葉倶楽部が、築地が同様の観光拠点として再開発されたら採算が取れなくなる恐れがあるため、撤退を検討していると報じられている。 [全文を読む]

ホテル京阪の新たなホテルを2店舗出店します ○「(仮称)ホテル京阪淀屋橋」(大阪市中央区)を平成29年夏に出店 ○「(仮称)ホテル京阪築地銀座」(東京都中央区)を平成30年秋に出店

@Press / 2015年10月02日12時30分

「(仮称)ホテル京阪淀屋橋」は北浜駅から徒歩2分、淀屋橋駅から徒歩5分と交通至便なビジネス街に位置し、ビジネス利用はもちろん、京都方面へも京阪電車で便利にアクセスすることができ、週末を中心に観光やレジャーの拠点としてもご利用いただけます。「安らぎ」「安心感」を提供するとともに、「スタイリッシュトラッド」をコンセプトに、最新の機能性も同時に追求した宿泊特化型 [全文を読む]

移転費用捻出できぬ店舗も...! 築地で働きながら撮影を続ける写真家が語る【築地移転問題】

tocana / 2015年06月21日13時00分

豊洲を"食の魅力を体感できる新たな観光拠点としての賑わいの創出"だとして、現在の築地に並んでいる食料品を販売するほか、大型の温浴施設も整備するなど、新たな観光スポットとしての礎を築くとしたのだ。 では、取り残された場外の小売店はどうなるのだろうか? 本当に築地の場内店舗は移転に賛成なのか? 本当に豊洲は安全なのか? 新納氏に意見を伺った。■築地という現場を [全文を読む]

お客様の接待にも!訪日外国人が絶対に喜ぶ「東京の新名所」定番5つ

BizLady / 2015年03月08日21時00分

観光で日本を訪れる外国人が増えている。日本政府観光局(JNTO)によると、2014年の訪日観光客は過去最高を記録したそうだ。2020年開催のオリンピックにむけて、国も海外からの観光客を迎え入れる体勢を着々と整えている。それは観光だけではない。年々グローバル化が進むなか、仕事上での海外との交流も増え、外国企業からのお客様が日本へ出張に来る機会も、今後どんどん [全文を読む]

鮮魚流通のアマゾンを目指す八面六臂(株) 鮮魚流通過疎地MAPを公開 ~過疎地の[箱根]に新鮮な魚を流通させる箱根プロジェクト始動~

PR TIMES / 2014年04月07日11時04分

■温泉観光地として名高い箱根・草津・鬼怒川エリアが鮮魚流通過疎地と判明関東エリアの温泉地として多くの人が訪れる箱根(神奈川)・草津(群馬)・鬼怒川(栃木)は揃って鮮魚流通量1万t以下ので鮮魚流通過疎地と判明。観光名所として数多くの旅館やホテルが立ち並び、海鮮料理も多く提供されるため、新鮮な鮮魚に対する需要は高い一方で、近隣で水揚げされた魚の大半が築地市場に [全文を読む]

<中国人観光客が見た日本>反日で日本製品ボイコットに熱心だった若者が日本旅行、東京で抱いた印象とは

Record China / 2017年09月09日11時50分

新宿やお台場、築地市場、浅草、皇居などを観光し、さらに1日かけて富士山や御殿場のアウトレットに行った。8日間の旅程はあっという間だったが、とても印象深い旅行になった。 まず、成田空港に到着すると、入国審査官も税関職員も、誰もが笑顔を浮かべ礼儀正しかった。日本人は決まり事や時間をよく守り、何事も先々まで考えて行動する。待つ時も整然と列に並ぶ。道を尋ねると、半 [全文を読む]

ホリエモン×ひろゆきが考える、築地市場跡地問題──“築地ブランド”の有効な活用法とは?

週プレNEWS / 2017年08月04日11時00分

観光市場としての築地には価値はあると思うけどさあ。 ★この続きは、明日配信予定です! (構成/杉原光徳 加藤純平 イラスト/西アズナブル) ●堀江貴文(ほりえ・たかふみ) 1972年10月29日生まれ、福岡県出身。旧ライブドア社長。SNS株式会社オーナー兼従業員。『やっぱりヘンだよね』(集英社)が好評発売中 ●西村博之(にしむら・ひろゆき) 1976年11 [全文を読む]

GMOリサーチ:訪日中国人は東京で何をする?~SNS投稿データから『築地市場』『上野公園』『新宿』での行動を分析~

PR TIMES / 2016年09月14日14時40分

2016年9月14日報道関係各位GMOリサーチ株式会社==============================================================訪日中国人は東京で何をする?~SNS投稿データから『築地市場』『上野公園』『新宿』での行動を分析~========================================= [全文を読む]

【豊洲市場】小池百合子知事が風評被害払拭を強調 1年ぶりに施設を視察 「安心安全さらに高める」

産経ニュース / 2017年09月09日19時27分

豊洲町会会長の小安勤さんは、豊洲市場の観光拠点「千客万来施設」整備から事業者が撤退も検討していることに言及。「単なる物流だけの市場ならわれわれにはメリットがない」とし、小池氏に約束通り同施設を整備するよう要望したことを明らかにした。 [全文を読む]

【豊洲市場】小池百合子知事が住民向け見学会を視察 「地域の誇れる施設に」

産経ニュース / 2017年09月09日15時52分

豊洲町会会長の小安勤さんは、豊洲市場の観光拠点「千客万来施設」整備から事業者が撤退も検討していることに言及。「単なる物流だけの市場ならわれわれにはメリットがない」とし、小池氏に約束通り同施設を整備するよう要望したことを明らかにした。 [全文を読む]

新型アトラクション?! 大間マグロ漁船ツアー登場「釣り上げ立ち会いの確率25%」

週刊女性PRIME / 2017年08月31日09時00分

そこから大間という町は変貌していき、観光や食に力を注いでいくようになりました。漁師の存在が、この町にストーリーをもたらし、今も新たな魅力を発信する活力になっているんです」(島さん) ’13年には、築地卸売市場の初セリで、大間マグロが1匹1億5540万円の史上最高値を叩き出したのは記憶に新しいところだろう。それゆえ大間の漁師たちは、“黒いダイヤ”を求めて海に [全文を読む]

森ビル、銀座襲来で東京開発の主役へ…元同系列・森トラストとの大戦争勃発

Business Journal / 2017年08月30日06時00分

訪日外国人観光客の増加が止まらない。 政府は訪日外国人観光客数の目標を2020年までに年間2000万人としていたが、それは2016年に楽々とクリアした。目標を上方修正した政府は、新たに4000万人に設定した。倍以上の数字を掲げたものの、観光関係者たちの間では、この目標も軽々とクリアしてしまうとの楽観論が蔓延している。 目標を達成するうえで欠かせないとされて [全文を読む]

一人旅におすすめな世界の街ランキング!気軽に旅立てる人気の街はどこ?

TABIZINE / 2017年08月24日07時30分

ハングルがわからなくても、観光客の受け入れ態勢がしっかりしているので、日本語や片言の英語でも大丈夫。 第9位:ベルリン(ドイツ) ヨーロッパの中でもベルリンは時代の先を行く音楽やアートがの都市。また、中世の街並みと、20世紀の比較的新しい建物に、超近代的なのビルも増えて街並みが独特です。 第8位:マドリード(スペイン) 情熱の国スペイン。その首都のマドリッ [全文を読む]

<写真特集>春節シーズンの築地市場は中国人観光客でいっぱい!その買い物カゴの中身は…

Record China / 2017年02月04日15時00分

今年も数多くの中国人観光客が日本を訪れた。東京で暮らす中国出身のカメラマン、呂厳(リュー・イエン)は友人に付き合い、初の築地観光を楽しんだという。 「東京に住んで20年近くになるが築地市場に行ったのは初めて」と話す呂厳。友人らと訪れた場外市場は春節のせいか、中国人観光客の姿が特に目立ったという。店の中には中国語ができるアルバイトを雇って対応しているところも [全文を読む]

<中国人観光客が見た日本>東京の初雪を体験した女子大生、「東京のお店にはこんなサービスがある!」と感激

Record China / 2016年12月10日13時00分

中国の一部の大学生に対して日本が観光ビザの手続きを簡素化すると知ったのは9月のことだった。急いで申し込みに行った私が用意したのは申請表に身分証明書と戸口簿のコピー、学籍証明書、在学証明書といった書類。資産証明は不要で、書類準備は本当に楽だった。 私たちは東京に行くのに羽田着の航空便を選んだ。なぜなら羽田は宿泊先の池袋から比較的近い場所にあるからだ。泊まる [全文を読む]

~美味しいものとっとります! 鳥取県中部地震復興プロジェクト~ 鳥取県 と 「ごちクル」が、特A取得米「きぬむすめ」や「紅ズワイガニ」など豪華鳥取食材を使用した「鳥取うまいもん弁当」を共同企画!

DreamNews / 2016年11月21日14時00分

鳥取県では10月21日に起きた鳥取県中部地震後、県内の旅館・ホテルの2万件以上にわたるキャンセルや観光客減などが発生しています。鳥取県とごちクルは、お弁当を通じて「食のみやこ鳥取県」ならではの鳥取県の食材の魅力を広く知り関心を持っていただき、さらには鳥取県内の温泉や観光地へも足を運んでいただき、鳥取の地域活性化につながることをめざしています。 ■「鳥取う [全文を読む]

フォーカス