観覧 笑点に関するニュース

笑点の司会後任は誰を支持?公開収録現場で緊急アンケート|プチ鹿島コラム

デイリーニュースオンライン / 2016年05月08日12時06分

「誰がなってもいい」(60代女 埼玉 観覧歴4回) 「歌丸さん以外考えられなくて……まだみんな早い」(40代女 都内 観覧歴多数) 「円楽さん」(70歳女性 観覧初) 「雰囲気を変えるなら外部からタレントがいいです。」(50代夫婦 横浜 観覧初)「やっぱり内部昇格がいいね。円楽さんだよ。」(79歳男 足立区 観覧初)「ほら、あの人。藤原紀香の元ダンナ。そ [全文を読む]

<フジ「IPPONグランプリ」の弱み>芸人を「かっこいいもの」と扱うのはもう限界

メディアゴン / 2015年06月03日06時20分

オープニングやスタジオセッとの作りはカッコいい感じにしてあるし、観覧ゲストには演者をとにかく褒めさせる。そうなると、芸人は自分がおもしろい大喜利のできる人間であることを示さざるを得なくなる。するとまず、演者が緊張するという弊害が生まれる。次に、スベった場合にそれを笑いに変えにくくなる。「笑いのとれる芸人」がカッコよい芸人であって、IPPONグランプリもその [全文を読む]

春風亭昇太も困惑する愛弟子・昇吉の「八百長疑惑」

NEWSポストセブン / 2017年05月28日16時00分

ネット上でも、一般観覧者らの“組織票疑惑”を非難するコメントがあふれた。 真相を確かめるため、昇吉の事務所に連絡したが、本人と連絡が取れずコメントしようがないとのこと。代わりに師匠の昇太を直撃した。 ──昇吉さんに“八百長”疑惑が浮上していますが? 「えぇー! それは本当に知らなかった。そんなことになっているの?」 ──噺家からも批判が出ているが、師匠とし [全文を読む]

EXTV応援団長のアントニオ小猪木とトレーナーのバッキーMショーマがクリスマス前にちょっと小元気になれるお笑いエクササイズを考案!

DreamNews / 2016年12月06日18時00分

【番組概要】 ■番 組 名:「Exercise Channel TV」 ■番組放送日:毎週火曜日23時~24時 ■収録スタジオ:広尾サテライトスタジオ (*スタジオ観覧方法についてはお問い合わせ下さい。) ■視聴数:1万人(生放送接触数1500~3000人) ※視聴率は固定IPアドレスによる接触数の総数((株)E-times technologiesによ [全文を読む]

【超会議2016】AIがボケてウケは取れた? ロボット“えぬてい亭一門”の「大機利」がシュールだった

ガジェット通信 / 2016年04月29日19時30分

観覧者は、2つのボタンで面白かったか面白くなかったか投票が可能。面白い方が多かった場合には、“PALRO”が手を上げて知らせてくれます。ざ、座布団を運ぶためにいるのではないんですね。 AIが思考する様子は、ディスプレイに流されます。さながらロボットたちの“脳”が可視化されていることになり、それがまたSFっぽさを強めてくれます。 もう一歩の時は「あちゃー」 [全文を読む]

フォーカス