予想 笑点に関するニュース

絶好調日本テレビ 『笑点』『24時間テレビ』を繋ぐ編成の妙

NEWSポストセブン / 2016年06月03日07時00分

ただ、新回答者の林家三平は事前の予想通りという声もあり、それほどの意外性はなかった。そこに、林家たい平の『24時間テレビ』のマラソンランナーというサプライズを持ってきた」 このマラソンランナーへの起用は、複数の波及効果を生むと予測される。ひとつが、歌丸が抜けた後の『笑点』の視聴率維持だ。 「日テレは、たい平をマラソンランナーにすることで、『笑点』の視聴習慣 [全文を読む]

元日テレ・敏腕プロデューサーが明かす「3年連続視聴率3冠の秘密」(2)大喜利は20分以上できない

アサ芸プラス / 2016年11月02日05時57分

引き続き「笑点」は、それなりの視聴率を取っていることが予想される。 18時に「笑点」がキャッチした高齢者を、そのまま引っ張るのがニュース番組の「真相報道 バンキシャ!」である。ここで主婦層などやや若い視聴者も巻き込んだ状態で、19時の「THE鉄腕DASH」を迎えるのだ。「鉄腕DASH」は、番組スタート時は23時台の遅い開始時間であった。当初のウリ文句は、「 [全文を読む]

【衝撃】笑点「大喜利」の座布団10枚で贈呈された酷いプレゼントランキングワースト10

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年07月06日06時00分

いったいどんな賞品なのか、予想しながら番組を観るのもおもしろそうです。 ■執筆・監修:Mr. Fox 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/ [全文を読む]

第15回「2016テレビの記憶」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月28日18時39分

この間、芸能ニュースは毎週のように『笑点』の話題で持ち切りとなり、街の人々は大喜利の新司会者を予想し合った(本命は円楽師匠だった)が、結果は昇太師匠。人気・実力では円楽師匠だが、番組的には彼をプレイヤーとして生かした方が面白いという日テレの意向だった。■6月 満足度ランキング1位だった『重版出来!』4月クールの連ドラは、松本潤が主演したTBS日曜劇場『99 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ベッキー出演OKなら“流行語大賞”に「ゲス不倫」「センテンススプリング」の可能性も

TechinsightJapan / 2016年11月07日19時30分

毎年12月上旬に発表される『ユーキャン新語・流行語大賞』だが、政界や芸能界で様々な出来事が起きた激動の今年を振り返ると特徴的な“ワード”が多くて何が選ばれるのか予想が難しい。お昼のバラエティ『バイキング』でその話題を取り上げたところ、『週刊文春』の元記者から興味深い情報が聞かれた。 11月7日放送の『バイキング』(フジテレビ系)では、番組が街の人々に聞き取 [全文を読む]

林家三平『笑点』で長男の名前募集 「大喜利かよ」と炎上

しらべぇ / 2016年11月05日05時30分

■古風な名前が寄せられることが予想される落語家の息子、ということで一般とは少し変わった名前や古風な名前になることが予想される。しらべぇ編集部は、子供が欲しい全国20〜60代の男女326名に「子供に名前をつけるならキラキラネームより古風な名前を付けたいと思う」かどうかを調査。その結果、古風な名前を付けたいに「あてはまる」と回答した人が約6割という結果が出た。 [全文を読む]

NHK『生活笑百科』から笑福亭仁鶴が降板?ファンは複雑な心境か

しらべぇ / 2016年07月30日20時00分

しかし、『生活笑百科』の場合仁鶴のイメージが強く、交代ですることで人気が著しく低下することも予想される。また南光自身が室長補佐就任発表で「室長になる気はない」という趣旨の発言をしており、噂される筋書き通りに進むかは不透明だ。■番組ファンに聞いてみた『生活笑百科』を愛してやまないというSさんに聞いてみた。「できれば仁鶴さんに出演し続けて欲しいと思いますが、体 [全文を読む]

桂歌丸が『笑点』勇退!次の司会者を勝手に予想してみた

しらべぇ / 2016年04月30日16時40分

この歴史ある番組を率いる次なる大喜利司会者は、誰になるのだろうか? 制作サイドからの発表はされていないがネットの声や経歴から予想してみよう。(1)本命:六代目 三遊亭円楽画像は『笑点』公式サイトのスクリーンショット歌丸師匠が笑点を引退するとなると、後任の司会者は当代三遊亭円楽、新規メンバーは落語立川流から1名という流れだろうか。— テクノドン (@nuri [全文を読む]

木久扇 笑点新メンバーに「せがれが選ばれたら嬉しかった」

NEWSポストセブン / 2016年08月11日07時00分

ネットなどの予想では、司会者候補として、外部ならタモリやビートたけし、出演者なら6代目・三遊亭円楽や林家木久扇の名が挙がっていた。そこで、実際の交代劇はどうだったのか、林家木久扇(78才)に直撃した。――歌丸さんから、引退の相談はあった?木久扇:ご自分できっぱりお考えになったんです。今年の春ごろ、『笑点』が始まる前に、ぼくたちメンバーが別室に呼ばれたんです [全文を読む]

『笑点』司会人事 歌丸、円楽、昇太の3人が隠し通せて満足気

NEWSポストセブン / 2016年05月31日07時00分

ポストさん、ありがとうございます」 ちなみにこの関係者は、本誌が後継者探しで取材した際には、「みなさんが予想している方が、新しい司会になるんじゃないかな」と囁いていた。思わず「昇太は予想しないだろ!」と叫びたくなったが、すべて後の祭り。この囁きにまんまと踊らされ、正直ぐうの音も出ない。また一部の誤報記者たちからは“後出しジャンケン”の声まで聞こえてきた。 [全文を読む]

あの女子アナが初MC!日テレがWEBチャンネル開局

Smartザテレビジョン / 2015年09月19日15時37分

地上波の「笑点」を見ながら、最終的に一番座布団が多い状態で終わるメンバーを予想。一番予想から遠かった人には恐怖のお仕置きが!20日(日)夜11:00ごろ「笹崎アナ 23時にラーメン全マシを完食する。」。完食できなければスタジオに戻れない大食い企画に笹崎アナが挑戦。 [全文を読む]

円楽が狙う「笑点“腹黒”支配プラン」

日刊大衆 / 2017年01月15日16時00分

しかし、大方の予想を裏切るように、最年少で番組出演歴も最も浅い昇太が新司会に選ばれ、大きなサプライズに。円楽は、局側から“師匠のキャラクターは、回答者として絶対に必要です”と説得され、これを受け入れた。結果的に円楽は、この“大人の対応”によって株を上げ、同時に、これまで因縁の薄かった昇太とのバトルという、大きなネタを手に入れ、回答者の中での存在感を増すこと [全文を読む]

「笑点」メンバー?「真田丸」出演者?週刊文春「次のターゲット」に憶測渦巻く

アサジョ / 2016年09月20日09時58分

この放送に、さっそくネット上では狙われている人物の予想合戦が繰り広げられている。「あえて的を絞らせない言い方をしたのでしょう。日曜日の人気番組出演者ということで、松本人志、東野幸治、爆笑問題、和田アキ子、内村光良、さまぁ~ず、TOKIO、宮川大輔、宮迫博之などたくさんの名前が挙がっています。しかし、これらの人は『芸人』『歌手』など、ほかに相応しい言い方が [全文を読む]

円楽 謝罪会見が称賛されたため局・広告主に抗議殺到

NEWSポストセブン / 2016年06月26日16時00分

オンエアされれば、さらなるクレームの殺到が予想され、お蔵入りとなれば、各メディアが隠蔽したと騒ぎ出すでしょうね」(番組関係者) 日テレに問い合わせると「番組の制作過程や視聴者の皆様からのご意見に関する個別の質問にはお答えしておりません」とのことだった。 ※週刊ポスト2016年7月8日号 [全文を読む]

笑点 昇太、三平の抜擢は番組発展のための「壮大な計画」

NEWSポストセブン / 2016年06月08日07時00分

後出しジャンケンのようで言いにくいが、これは十分に予想できた。というのも、昇太は2006年『笑点』レギュラー加入前に『BS笑点』などの総合司会を担当。暴れん坊の多い若手落語家たちをきっちり仕切っていた。当時はまだ林家たい平もこちらの番組にいて、おでこをピカピカ光らせてやんちゃぶりを発揮。横浜にぎわい座の収録に立ち会った際、どんなにハチャメチャな展開になって [全文を読む]

さすが落語通!爆笑問題・太田と伊集院光が「笑点」新メンバーをみごと的中

アサ芸プラス / 2016年06月02日17時59分

2人にはたやすい予想だったのかもしれない。(伊藤その子) [全文を読む]

歌丸が中に入れそう?水卜麻美アナ、「笑点」の着物姿に「過去最大肥大化」の声

アサ芸プラス / 2016年06月01日09時59分

今年もおそらく総合司会を務めることが予想されていますから、ダイエット前に食べられるだけ食べておこうとした結果、今まで以上にパンパンになってしまったのかも」 本格的な夏が来る前に、ぽっちゃり好きは彼女の“ぬいぐるみ体形”を目に焼き付けておいたほうが良さそうだ。 [全文を読む]

「笑点」引退の桂歌丸、他局からオファー殺到で「むしろ忙しくなる」

アサ芸プラス / 2016年05月29日17時59分

有終の美を飾った歌丸だが、今回の引退特番の反響が非常に大きく「予想していなかった事態」が発生しているという。日本テレビ関係者が言う。「番組放送中はSNSでも『歌丸さんお疲れさま』がトレンドワードになりましたし、最後の放送を観て『歌丸師匠の大ファンになった』という若い方も多いようです。スタッフから聞いた話ですが、番組の放送後、他局の関係者から『歌丸師匠にウ [全文を読む]

笑点大喜利新メンバー 立川志の輔を有力候補に予測

NEWSポストセブン / 2016年05月28日16時00分

しかも、大穴狙いの大胆予想で! 5月22日の放送後に行なわれた記者会見で、歌丸師匠が『立川流』と書かれた緑色の手ぬぐいで、ずっと涙を拭いていた。これには初代司会者・立川談志が番組と喧嘩別れして以降、メンバーが出たことのない立川流からの起用を暗示する歌丸師匠からのヒントではないかと本誌は見ている。 そうなると昇太と親交の深さを考え立川志の輔(62)が有力候補 [全文を読む]

『笑点』司会者交代説 タモリ、みのもんたの名出るも即消滅

NEWSポストセブン / 2015年08月11日07時00分

外部からタレント司会者を起用すれば出演者からの反発が予想され、「今のメンバーを総入れ替えせざるを得ない」(番組関係者)事態を招きかねなかったからだ。歌丸はかつて雑誌のインタビューでこんな話をしている。 〈マエタケ(前田武彦)さんは放送作家出身で、「フリートークの魔術師」とまでいわれた名司会者。だけど、いかんせんマエタケさんは噺家じゃない。だから、どうして [全文を読む]

フォーカス