ローラ 森泉に関するニュース

森泉、常にタメ口を話すワケ

NewsCafe / 2016年11月11日14時46分

また、ダレノガレが敬語を使うように親から指摘されていることも明かしたんです」 みんなハーフタレントは森のせいで迷惑している? 「正確には森とローラ(26)のせいでしょう。この2人があまりにもタメ口を使って目立ったために、ベッキー(32)を除くハーフタレントのほとんどが敬語を知らないと勘違いされています」 確かにそういうイメージある! 「でも、ローラはうち合 [全文を読む]

失礼なハーフタレントが消えないワケ

NewsCafe / 2016年08月10日11時35分

一方、あっち側とは日本語が下手なのを売りにしたり、敬語を使わない、もしくは使えないハーフです」 じゃあ、あっち側って誰なの? 「もちろん、ローラ(26)や森泉(33)でしょう。彼女らはまったく敬語を使わず、どんな大御所にも馴れ馴れしくタメ口で話しかける。これについてホランはとても失礼なことで、ハーフだから許されるというのは間違っていると言いたかったのでしょ [全文を読む]

『テラスハウス』今井華がアジャコング化!? ハーフタレントの専売特許「タメ口使用」と「復縁詐欺」で干され気味に…

おたぽる / 2015年11月19日19時00分

一方で、ギャルモデル特有といいますか、世の男性からのウケはイマイチよくないようで、『この顔でモデルの肩書きを使えるの?』『見た目派手にしてれば、ギャルモデルになれる』などと揶揄されることも多く、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)ですっぴん顔を披露した際には、『ただのゴリラ』『何の得があってすっぴんを披露したんだ?』と、ネット上で失笑コメントが飛び [全文を読む]

ローラ、トリンドル玲奈、春香クリスティーンetc.ハーフタレント大量発生中のなぜ?

メンズサイゾー / 2012年02月14日12時00分

ローラにトリンドル玲奈、春香クリスティーン、道端アンジェリカ、SHELLY......。書いていて、どれが誰だか分からなくなる。それほどの量産っぷり。いや、量産しているわけではないから、露出っぷりと言ったほうが正しいか。とにかく、どこのテレビ局にチャンネルを合わせても「いちバラエティに、いちハーフ」というほどの確率で出演している。(注:ローラについては、 [全文を読む]

ダレノガレ明美が剥き出しにしたマギーへの敵意「事務所の力が強え」「アイツつまんねえもん」

messy / 2016年01月06日19時00分

ランキングには、ベッキー(31)、ローラ(25)、SHELLY(31)、森泉(33)、春香クリスティーン(23)、ホラン千秋(27)、マギー(23)、藤田ニコル(17)の名前が並んでいた。『ロンハー』(テレビ朝日系)でやっていることと大差ないような既視感の強い企画である。 ダレノガレは「マギー、事務所の力が強えんだよなー」「マギーよりしゃべれるんだよ私、ア [全文を読む]

読者モデルは見た!トリンドル玲奈・小森純・押切もえ…「有名モデルの素顔」暴露座談会

アサジョ / 2015年07月22日10時00分

C(ギャル雑誌読者モデル)そういえば、テレビ局の人から聞いたけど、ローラは素のキャラはまったく違って普通のしゃべり方なんだってね。年齢的にあのキャラはそろそろ限界って言われてるみたい。A ローラと同じ雑誌に出てた藤井リナ! バラエティ番組で、ラーメン屋で大盛りを注文しなかったことで女性スタッフを怒鳴りつけたことを暴露されてたけど、実際はそんなもんじゃ済まな [全文を読む]

ベッキー、ローラ...「ハーフタレントの陰謀論」がネットで話題?

tocana / 2015年02月06日09時00分

バラエティ番組に存在する"ハーフ枠"の出演をめぐり集ったのが、ベッキー(30)、ローラ(24)、ウエンツ瑛士(29)、SHELLY(30)、ユージ(27)、ホラン千秋(26)、ハリー杉山(30)、お笑いコンビ「マテンロウ」のアントニー(24)ら8名。 なんでも、ベッキーと仲良くなれば、同じバラエティ番組にキャスティングされる可能性が高まるという魂胆で開催さ [全文を読む]

読者モデルは見た! 森泉・藤井リナ・押切もえ…「有名モデルの本性」暴露座談会

アサ芸プラス / 2015年01月30日18時00分

C(ギャル雑誌読者モデル)そういえば、テレビ局の人から聞いたけど、ローラは素のキャラはまったく違って普通のしゃべり方なんだってね。年齢的にあのキャラはそろそろ限界って言われてるみたい。 A ローラと同じ雑誌に出てた藤井リナ! バラエティ番組で、ラーメン屋で大盛りを注文しなかったことで女性スタッフを怒鳴りつけたことを暴露されてたけど、実際はそんなもんじゃ済 [全文を読む]

究極の失笑バトル!?ダレノガレVSマギーはハーフ界の「曙×ボブ・サップ」

アサ芸プラス / 2016年01月14日09時58分

そのランキングのトップ10には、上位から順に、ベッキー、SHELLY、ローラ、森泉、春香クリスティーン、ホラン千秋、マギー、藤田ニコルの8名がランクイン。ダレノガレと道端の2人もランクインしているということで、自分たちの順位(誰と誰の間に入るか)を予想した。 ここで、ダレノガレはマギーより順位が上かどうか考えながら、彼女は「あいつ、事務所の力が強えんだよ [全文を読む]

ローラ、森星も駆け付けた!マイケル・コース銀座店の超豪華パーティレポ

Woman Insight / 2015年11月26日10時30分

ローラさんは、オレンジを差し色に、クラシカルなコーディネート。パーティの終盤には、デザイナーであるマイケル・コースさん本人も登場し、会場を盛り上げました。 デザイナーのマイケル・コースさんは、「東京は世界でもトップレベルのファッションの街であり、銀座はその中でも世界有数のショッピング・エ リアです。この特別な場所に店舗をオープンすることは、エキサイティン [全文を読む]

綾瀬はるかと熱愛報道の松坂桃李に「女難の相あり」!?

アサ芸プラス / 2015年01月06日18時00分

ローラや森泉など口が達者でグイグイ迫るタイプは逃げ出したくなるという。ところがそんな苦手なタイプには逆に好かれてしまうから、始末が悪い。恋愛映画「今日、恋をはじめます」では、ヒロインの武井咲に気にいられアプローチされたという報道もあった。 「年下の武井から『桃李クン』と呼ばれ、映画イベントなどでは仲の良さをアピールされて大変だったとか。主演映画『ガッチャマ [全文を読む]

セレブ系ハーフタレント 楽屋弁当食べず「何様!」の声出る

NEWSポストセブン / 2013年03月02日07時00分

ローラやトリンドル玲奈、SHELLYといったハーフ美女タレントたちがテレビ界を席巻中だが、タレント歴の長い森泉や、道端アンジェリカといった“セレブ系”は、以前から制作現場では浮いた存在だった。 とあるバラエティ番組の構成作家が苦笑しながら語った。 「モデル出身のハーフタレントは、スタジオにいても自らのイメージを守ろうとしがちでトークが冴えない。それに、私生 [全文を読む]

フォーカス