事務 さいたま市に関するニュース

富士通:りそなホールディングス、営業店システム更改を完了

JCN Newswire / 2014年12月22日16時39分

新しい営業店システムには、「営業店を事務処理から相談とセールスの場へ変革」するため、伝票類のイメージ化やコミュニケーション端末によるセールス支援機能などの機能を取り込んでいます。これにより、りそなホールディングス様は、2008年から推進してきたグループ3行(注1)の営業店システム統一を完了し、営業店システム環境の最適化と、システム運用管理の一元化によるTC [全文を読む]

いよいよ、待ったなし!平成28年4月より地方公務員法改正に伴う「人事評価制度運用」はすでに始まっています。運用計画はできていますか?

PR TIMES / 2016年05月25日14時16分

「失敗しない!人事評価制度運用セミナー」の内容 ・対象者 :官公庁、全国自治体、国立大学、首長、人事責任者、人事担当者など ・講座 :Session1「失敗しない人事評価制度とは」 Session2「システムによる人事評価制度運用とは」 Session3「人事評価制度を人材育成に活用」 Session4「ススムくんシリーズのご紹介」 ~個別相談、人事評価 [全文を読む]

無許可で水田耕作して「停職6カ月」 公務員の副業は「赤字」でも処分される?

弁護士ドットコムニュース / 2015年04月13日14時00分

法令や処分指針では、副業そのものがいけないということではなく、『公務以外に報酬を得る事務事業に従事するのであれば、任命権者の許可を受けなさい』とされています」地方公務員法で、公務員は、営利企業を経営したり、報酬を得て事業や事務に従事することが禁じられている(38条1項)。すなわち「副業」が禁じられているのだが、任命権者の許可が得ることで、副業が可能になるケ [全文を読む]

全国の医療機関向け院内ベンチマーク調査「R-BMS」、2015年春より提供 患者満足度、職員満足度を第三者視点で評価!医療機関の募集は1月26日より

@Press / 2015年01月08日10時30分

この「R-BMS」の定例実施によって、他医療機関を意識しつつ患者や病院職員の声を反映した病院経営、第三者視点による病院評価、自己調査による病院事務負担軽減などが実現します。 【商品概要】 ・年2回(毎年5月と11月)、院内の患者を対象とした患者満足度調査の実施 ※年2回の参加必須 ※通院・入院患者別 ・オプションとして病院職員の職員満足度調査を実施(年1 [全文を読む]

ラスパイレス指数から見るさいたま市の公務員

クオリティ埼玉 / 2015年10月08日22時15分

〔地方自治法第2条14項〕では地方自治体はその事務を処理するにあたって最小の経費で最大の効果をあげるようにしなければならないと規定してある。もちろん、この経費の中には地方公務員の給与も含まれている。 また〔地方公務員法14条〕では地方公務員の給与、勤務時間その他の勤務条件が社会一般の情勢に適応するように、随時、適当な措置を講じなければならないという情勢適 [全文を読む]

ホンダ、超小型EV「MC-β」によるワンウェイ型カーシェアリングの社会実験をさいたま市で実施

JCN Newswire / 2014年09月12日16時58分

カーステーションの一つであるさいたま市営桜木駐車場(さいたま市大宮区)に運営事務所が設置され、2014年9月30日に開所セレモニーを行います。Hondaは、2013年11月に熊本県、さいたま市、宮古島市の各自治体と、MC-βを使った共同社会実験を開始しました。さいたま市では、同市職員の事務連絡にMC-βを公用車として利用する庁内シェアリングや、同市民向けに [全文を読む]

神童→東大法学部→暴言議員という"定番"

プレジデントオンライン / 2017年09月05日09時15分

神童少女は大蔵省でも頭のよさ、というか、優れた事務処理能力を見せつけた。大蔵省のエリートコースといえばクロトン(※黒田東彦日銀総裁)が歩んだ主税局だが、それ以上に次官に近いのが主計局畑である。朝長は主計局を邁進した。 優秀な官僚には国費留学という税金で外国の大学で学べる機会が提供される。朝長も例外ではなかった。フランスの国立行政学院(ENA)という官僚養成 [全文を読む]

権限移譲、地方財源確保…首都圏9都県市が国に地方分権改革要求

HANJO HANJO / 2015年11月12日20時00分

ハローワークや中小企業支援に関する事務、地方自治体などへの権限移譲の推進、地方自治体の課税自主権拡大といった地方財政制度の変革、道州制議論にあたっての地方の意見尊重、国の財政健全化の4本を柱とした内容となっている。 特に税制・財政関係は多岐にわたっており、地方税の国税化など国の財政難を地方が肩代わりする構造の見直し、地方の財源確保につながる税制改革を訴えて [全文を読む]

フォーカス