現在 鈴木えみに関するニュース

広瀬すず、波瑠、西内まりや…旬の若手女優を続々輩出するSeventeen専属モデル

日本タレント名鑑 / 2016年06月03日10時55分

このほかにも現在活躍中の注目女優を多数輩出しているSeventeenモデル。彼女たちが女優として重宝される理由とは…。 2003年ごろ鈴木えみ、田中美保らの女優進出でSeventeenの注目度が高まるSeventeenでは1970~80年代に『ミスセブンティーン』と題した芸能オーディションを開催。松田聖子さん、工藤静香さんらを輩出していましたが、現在行われ [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■水曜10時の女性タイム現在、連ドラで視聴率が取りやすい枠というと、『相棒』でお馴染みのテレ朝水曜9時枠と、『ドクターX~外科医・大門未知子~』や『DOCTORS』のテレ朝木曜9時枠。それに日テレの水曜10時枠である。あっ、ここへきて『逃げるは恥だが役に立つ』のTBS火曜10時枠も注目されつつあるけど――まっ、もう少し様子を見ましょう。中でも、日テレ水曜1 [全文を読む]

「こじはるかと」伝説のセブンティーンモデル・鈴木えみの現在。

messy / 2015年11月17日12時00分

11月10日、モデルの鈴木えみ(30)が自身のブログに、ファッション雑誌『Sweet』(宝島社)の撮影で訪れたプラネタリウムで撮った画像を投稿。星々を背景にライトアップされて写る鈴木の姿に、「神秘的な美女!」「こじはるかと思った!」など、ファンから称賛の声が上がっている。2013年に結婚、出産をし、芸能界での仕事量を極端に減らした鈴木。彼女の変わらぬ美しさ [全文を読む]

LAFORET FASHION WEEK ’12 開催! 9.29(Sat)-10.8(Mon) きゃりーぱみゅぱみゅ、ねごと、鈴木えみなど、旬のアーティスト・モデルも出演!

PR TIMES / 2012年08月21日12時25分

現在、テレビ・雑誌で話題を集める彼女のドローイングパフォーマンスを国内初披露。■でんぱ組.inc 【LIVE】古川未鈴、相沢梨紗、夢眠ねむ、成瀬瑛美、最上もが、藤咲彩音の6人組ユニット でんぱ組.incが登場。その人気はアイドルファンだけに留まらず、サブカルチャー、ファッション関係者からも注目を集めています。■シシド・カフカ 【LIVE】ドラムボーカルとし [全文を読む]

人気モデル鈴木えみが、自らの出産・育児をテーマにしたガールズマガジン「s’eee MAMA&BABY」(集英社)1月26日発売。おしゃれなビジュアルと等身大のトーク、愛用アイテム&スポットなど情報満載

DreamNews / 2016年01月13日14時00分

さらに現在2歳になる「ベビちぃ」の育児エピソード、30歳を迎えた著者自身の思いもピュアな言葉で語ります。全6Chapterからなる本書は、自身のマタニティファッション、ヘルス&ビューティのアイテム紹介ももりだくさん。かわいいベビちぃとのツーショットも必見です!大人気のベビちぃのインスタグラムの紹介やおすすめアプリ、おもちゃやキッズウェアの数々も、なかなか出 [全文を読む]

ワンオクTakaが芸能界イチのモテ男に! “派手な女性関係”が本当に豪華すぎる

tocana / 2017年05月30日09時00分

デビュー時は森進一と森昌子の息子ということで注目されたが、現在はワンオクのボーカルとしての活躍が認められており、親の七光りタレントなどと後ろ指をさす人もいなくなった。日本だけではなく世界にも積極的に進出して活動している。今年1月には海外公演に追いかけてくる日本のファンを批判するかのような文章をアップして、逆に批判されてしまったことは記憶に新しいだろう。 精 [全文を読む]

10代・20代女性に人気の「イガリ顔」とは? 書籍『イガリメイク、しちゃう?』も6万部突破!

PR TIMES / 2015年06月05日18時20分

現在、日本中の女の子たちがもっとも憧れる人気へアメイクアップアーティストのひとりです。 「イガリメイク」の特徴は、おしゃれで女らしい“フェロモン”と“可愛さ”をミックスしていることと、そのバランスです。ぽってりとしたリップ、上気した血色のほっぺた、限りなく薄づきの透明感のある肌など、ナチュラルだけどセクシーと若い女性を中心に支持を集めています。 本書では、 [全文を読む]

あの勝間和代が麻雀最高位戦でプロデビュー「話題作りじゃなくガチ。むちゃむちゃモテますよ~」

週プレNEWS / 2015年02月22日20時00分

現在、株式会社監査と分析取締役、内閣府男女共同参画会議議員、中央大学ビジネススクール客員教授としても活躍。プロ雀士になったものの、麻雀ばかりされているわけではありません (取材・文/鈴木えみ 撮影/下城英悟 撮影協力/麻雀レインボー) [全文を読む]

北川景子、浮上した塩対応

NewsCafe / 2014年12月30日17時00分

「今回の事務所コメントのように『喫煙の事実はありません』としておけば、昔は吸ってたけど今現在は吸っていないという意味にとれ、うそつきと言われずに済んだ。なのにマネージャーは『やめてない』ではなく『吸ってない』と言うべきでした(笑)。うまく対応しておけば神対応だったのに、マネージャーのやり方は塩対応ですよ」 成人なのだから喫煙に対して文句を言われる筋合いは [全文を読む]

プリントシール機シェアNo.1*のフリュー、女性のためのスマホ写真テク本【GIRLS’PHOTO(ガールズフォト) いいね!と言われるスマホ写真テク】を発売

PR TIMES / 2014年12月03日11時15分

現在までに計8号を配布し、着実に支持を集めています。 『GIRLS' TREND』特別編集として発行する本誌では、スマートフォンの普及により新たな情報発信の場となったSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)というフィールドに着目。SNSで画像を介するコミュニケーションを図る10~20代の女性が今すぐに試してみたくなる、スマートフォンでの画像撮影・加 [全文を読む]

「まだまだ資産は30億円以上?」表舞台から消えても悠々自適な生活を送る、新婚の鈴木えみ

日刊サイゾー / 2013年02月21日09時00分

現在はモデルやプライベートブランドのプロデュースなどファッション関係の仕事をこなし、すっかりテレビ・映画・CMなどの表舞台から消えてしまった。その理由は、年齢に不相応な莫大な資産があるためだといわれている。 「実業家と交際していた当時、関係がこじれるまで実業家が営んでいた不動産会社に取締役として名を連ね、上海の土地取引や株投資で30億円ほど儲けたらしい。し [全文を読む]

清純と思いきや遊び人? 12股伝説の榮倉奈々に新たなエロ疑惑

メンズサイゾー / 2012年07月22日14時00分

男性は彼女と恋人のような特別な関係になったわけではなく、現在は彼女との交流はないという。ここ最近の目撃談は聞こえておらず、早熟だったゆえにもう夜遊びには飽きたのかもしれない。(文=篠田ロック)※イメージ画像:『榮倉奈々2012年 カレンダー』トライエックス【関連記事】人気メンバー脱退に温泉旅行目撃談も!! AKB48帝国崩壊の序章【関連記事】熊田曜子が激ヤ [全文を読む]

フォーカス