小泉純一郎 小泉進次郎に関するニュース

小泉進次郎の流儀「最初の1分で心を掴む」

プレジデントオンライン / 2016年12月08日09時15分

著書に進次郎氏の政治活動を追いかけた『小泉進次郎の闘う言葉』、父・純一郎氏への単独インタビューをまとめた『小泉純一郎独白』は発売即重版。 ---------- (青柳雄介=構成 中尾由里子/AFLO=写真) [全文を読む]

小泉進次郎「父の“反自民”行動」で窮地?

日刊大衆 / 2017年04月26日06時35分

その父親は言うまでもなく、小泉純一郎元首相だが、実は今、この親子間で、ある問題が生じているという。「ご存じの通り、小泉元首相は、現在の安倍内閣に何かと批判的な発言を繰り返しています。その一方、進次郎は安倍政権配下の一人。つまり、父親が現政権を批判するたび、進次郎の立場は悪化してしまうんです」(全国紙政治部記者) 過酷な板挟み状態。人気ナンバー1の政治家・進 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】櫻井翔×小泉進次郎 “総理大臣になってほしい”2人が対談「政治はポジティブであるべき」

TechinsightJapan / 2016年07月11日14時06分

■総理大臣になってほしい人は?(カッコ内は年齢)10位 ビートたけし(69)9位 麻生太郎(75)8位 櫻井翔(34)7位 小泉進次郎(35)6位 小泉純一郎(74)5位 蓮舫(48)4位 池上彰(65)3位 橋下徹(47)2位 安倍晋三(61)1位 いないと回答このうち7位と8位に入った2人が都内を歩きながら対談するところがVTRで流れた。一昨年の12月 [全文を読む]

小泉進次郎氏への黄色い声は細野豪志氏の5倍超と記者推計

NEWSポストセブン / 2012年12月21日07時00分

※週刊ポスト2013年1月1・11日号 【関連ニュース】演説の石破氏に主婦「おぼっちゃまくんみたい」「面白い顔」自民党・小泉進次郎がポツリと漏らした「もうパンダは嫌だ」小泉進次郎 幼いころ、家を出ていく母親を追って号泣した小泉元首相と結婚説あった小池百合子 いまは進次郎がお気に入り小泉純一郎氏 絶縁状態の三男に「お父さん」と呼ばれはにかむ [全文を読む]

地元・横須賀で小泉進次郎の悪口を言う人はいない?

週プレNEWS / 2012年09月18日10時00分

その人気の秘密はどこにあるのか? 思えば、2009年の衆議院選挙で小泉純一郎元首相の地盤を引き継いで立候補を表明したときから、何かと話題になっていた。初当選後も、「親の七光」「元フリーター」と、世間もメディアも4代目のお坊ちゃんという色眼鏡で進次郎氏を見ていた。 「ところが、どんな大物議員よりも演説がうまいし魅力的で、最高に盛り上がる。実力がついてきた頃で [全文を読む]

政治記者・評論家が見抜いた小泉進次郎VS橋下徹「総理の器量」侠決戦!(1)「任俠のDNA」を持つ2人

アサ芸プラス / 2012年09月11日10時57分

一方、小泉純一郎元総理(70)を父に持つ政界のサラブレッド、自民党の小泉進次郎衆院議員(31)の人気も高まっている。 09年の総選挙で初当選した直後から、その端正なルックスで世の女性たちをトリコにした。また、父親譲りの演説のうまさが評判となり、党の遊説局長代理に就任。さらには、遊説局長を歴任後、昨年10月には青年局長に抜擢された。これは、父親のような“変 [全文を読む]

小泉孝太郎が語る!“父”としての小泉純一郎

Smartザテレビジョン / 2017年05月01日07時05分

「デビュー当時、堺さんのご自宅におじゃましたことがあります」と語ると、車で移動中に、父親で元内閣総理大臣である小泉純一郎氏の車列に止められ、遅刻したことを告白。その後も、純一郎氏との幼き日の思い出や、驚きのエピソードを次々と披露する。また、弟の小泉進次郎氏の政界進出裏話まで飛び出す。 さらに、自身の俳優デビューについて聞かれると、純一郎氏が総理大臣になる [全文を読む]

小泉進次郎氏の政策「こども保険」に財務省や厚労省の影

NEWSポストセブン / 2017年04月12日07時00分

そういえば、進次郎氏の父である小泉純一郎・元首相は若手議員時代からの大蔵族で、厚労大臣を3回も経験した自民党厚労族の実力者としても知られていた。 「改革派」で売りながら、実は族議員という裏の顔も併せ持つ。進次郎氏が父と同じ道を歩むとしたら、「ポスト安倍」の座を本気で狙い始めたということかもしれない。 ※週刊ポスト2017年4月21日号 [全文を読む]

小泉進次郎が叶えられなかった亡き“育ての母”最後の願い

WEB女性自身 / 2016年09月07日06時00分

彼はショックを受けながらも、『本当の母親だよ』と言い切ったそうです」(小泉家関係者) 8月20日に亡くなった小泉純一郎元首相(74)の姉・道子さん(享年84)。そのお別れの会が28日、横須賀市内の斎場でしめやかにとりおこなわれた。 親族席には小泉元首相と並んで長男・小泉孝太郎(37)と次男・進次郎議員(34)の姿も。幼少期に実母と別れた2人にとって、道子さ [全文を読む]

安倍家との最終決戦 小泉進次郞氏は地方から旋風起こせるか

NEWSポストセブン / 2015年10月31日07時00分

安倍首相は小泉純一郎氏に引き立てられて出世の階段をのぼり、後継者として首相の座についた。しかし、その純一郎氏は若手政治家時代、所属する派閥(清和会)の領袖だった安倍氏の父・晋太郎氏(元外相)と激しく衝突していた。政治ジャーナリストの藤本順一氏が振り返る。「晋太郎氏は、故・福田赳夫元首相からタカ派政策集団の清和会を引き継いだがリベラル色が強く、また人柄が良く [全文を読む]

小泉進次郎 入閣拒否騒動の裏にある真意とは?「安倍総理にたてつく理由」

アサ芸プラス / 2015年10月15日09時55分

「関係の悪化は、小泉純一郎元総理の時まで遡ります。元総理が命がけで実現させた『郵政民営化』で除名した議員を、安倍総理が復党させました。仁義を通さなかったことに元総理は憤慨し、その軋轢が引き継がれているのです」 両者の仲が悪くても「自民党」にとってプラスになれば入閣もありうるのが政治の世界。しかし、東京新聞編集委員の五味洋治氏はこう案じる。「まだ経験が浅いの [全文を読む]

小泉進次郎 実家1億円新居建設でのしかかる「嫁取りの重圧」

WEB女性自身 / 2015年08月07日06時00分

小泉家が代々守ってきたもので、進次郎議員にとっても父・小泉純一郎氏(73)や母との思い出が詰まった家だ。 「建て替えには慎重な意見も多かったそうですが、老朽化はかなり進んでいた。最終的には 女帝 と呼ばれる小泉家の三女・信子さん、この家を守る長女の道子さん、そして純一郎氏の3人による話し合いで取り壊しが決まったそうです」(地元政界関係者) 5月には、長女・ [全文を読む]

「痛みなき改革ない」との進次郎氏 若者の思い理解と期待も

NEWSポストセブン / 2014年12月24日07時00分

叔父で小泉純一郎・元首相の秘書を務めた小泉正也氏によると、「被災地では、『安倍さんは口ばっかりで何もやらない』と、きつい言葉をしょっちゅう浴びせられたそうだ。進次郎はそれを黙って聞いて回った」という。 そうした体験をもとに、中央公論2014年7月号の鼎談でこう語っている。 〈戦後と「災後」の最大の違いは、人口増加・経済成長を前提にできるか否か。それができな [全文を読む]

「アベノミクス解散」をオヤジジャーナルはどう報じたのか!?|プチ鹿島コラム

デイリーニュースオンライン / 2014年11月23日20時00分

しかし、「テーマはこれですっ!」と首相がわかりやすいお題をひとつ掲げ、有権者がウルトラクイズのように丸かバツを決めるという「わかりやすさ」は、なんだかんだ言ってまだ小泉純一郎のあの「郵政解散」の刺激が皆忘れられないのだろうか。調教されてしまったのだろうか。小泉純一郎の言葉と熱気に乗せられた、と後であれほど懲りたのではなかったか? 美しい大義など私はいらない [全文を読む]

9月の内閣改造 最大のサプライズは小泉進次郎氏の入閣か

NEWSポストセブン / 2014年08月07日07時00分

「11月の福島県知事選で小泉純一郎氏が反原発派候補の応援に入るだろう。そこに復興相の進次郎氏をぶつける案がある」(官邸筋) ※週刊ポスト2014年8月15・22日号 [全文を読む]

都知事選惨敗の細川陣営が編み出した最後の秘策は「小泉進次郎副知事」だった

週プレNEWS / 2014年02月10日12時00分

一方、小泉純一郎氏との“元首相タッグ”で注目を浴びた細川護熙氏は、社民党・共産党推薦の宇都宮健児氏にも及ばない95万6063票。その知名度からいえば、惨敗といえる結果に終わった。 各種世論調査では、舛添氏、細川氏、宇都宮氏、そして田母神俊雄氏、この4人の争いになると見られていた。だが、投票日が近づくにつれ、「舛添氏優勢」の声が大きくなる。これに焦った細川 [全文を読む]

美輪明宏が切る2013年 東京五輪開催決定、マー君…

WEB女性自身 / 2013年12月30日07時00分

小憎らしいぐらいに仏頂面で、あまり愛想もないけど(笑)、あれだけのピッチャーは、今後そうは出てこないでしょうね」【小泉純一郎元首相・脱原発宣言】「大賛成。これから先、どれだけの放射性廃棄物が出ると思っているのか?それを捨てる場所なんかどこにもないんですからね。小泉さんの言うとおり、原発はすべて廃止するべきなのです。 昨年末、テレビ番組で自民党の茂木敏充さん [全文を読む]

期待する世襲政治家、半数が小泉進次郎に投票

NewsCafe / 2013年11月01日12時00分

※回答総数…565件【1位】小泉進次郎(父:小泉純一郎)(48.3%)■父親を超える政治家に成長してほしいとの期待をこめて…一票![女性/40代/自営業]■まだ若いし伸びしろがたくさんありそう。[男性/50代/会社員]■麻生さんが以前おっしゃっていました「進次郎は親父と違って、常識人でまともな子よ」って(笑)。[女性/50代/主婦]【2位】石破茂(父:石破 [全文を読む]

小泉進次郎を悩ます“父・純一郎”の「脱原発」(1)繰り返される元総理の「脱原発宣言」

アサ芸プラス / 2013年10月22日09時58分

何を隠そうこの講師こそが、小泉純一郎元総理(71)なのである。 政界引退後の小泉氏は経団連が立ち上げたシンクタンクの顧問に収まっていた。ここにきて原発を推進してきた自民党の元総裁であったことを忘れたかのように、みごとな「政策転換」をしてしまったのだ。 その理由も講演の中で触れている。原発事故後にNHKで放映された「10万年後の安全」というドキュメンタリーフ [全文を読む]

10月16日(水)は『ボスの日』 秘書が“お・も・て・な・し”したいのはどんな上司? 2013年版発表 現役秘書会員 480人が選ぶ『秘書につきたい有名人』

PR TIMES / 2013年10月08日18時43分

その結果、今年の【政治家・経営者部門】では小泉純一郎・元首相、【タレント・文化人部門】では池上彰さんが2年連続トップとなりました。秘書たちに長く支持される秘訣と、今年の“理想の上司像”を分析します。そこから見えてくる、いま秘書が上司に最も求める“要素”とは?【調査概要】■調査方法:インターネット調査 ■調査期間:2013年9月5日(木)~9月10日(火) [全文を読む]

フォーカス