息子 豊臣秀吉に関するニュース

<Wコラム>朝鮮王朝おもしろ人物列伝(16代王・仁祖編)~最大の屈辱を受けた王・仁祖

Wow!Korea / 2016年07月04日17時05分

光海君派の横暴朝鮮王朝14代王・宣祖(ソンジョ)は、側室から13人の息子を儲けるが、最初の正室から息子が誕生することはなかった。「正室の息子を世子(王の後継者)にしたい」という明確な思いがあった宣祖は、ギリギリまで後継者の指名を遅らせていた。しかし、状況は1592年になると状況は一変する。豊臣秀吉による朝鮮出兵が始まったのだ。混迷する戦時中に世子がいないこ [全文を読む]

豊臣秀吉 「かわいい息子と口吸いできずに残念」の手紙

NEWSポストセブン / 2017年05月04日07時00分

■取材・文/小野雅彦 ※週刊ポスト2017年5月5・12日号 [全文を読む]

<Wコラム>朝鮮王朝おもしろ人物列伝(14代王・宣祖編)~胆力不足で庶民から怨まれた王

Wow!Korea / 2016年09月20日21時55分

■庶子から王に13代王・明宗(ミョンジョン)には息子が1人いたが、1563年に12歳という若さで世を去ってしまい、正室が産んだ息子がいなくなった。そのため、側室が産んだ息子から後継者を選ぶ必要があった。そして選ばれたのが河城君(ハソングン)だった。彼は、11代王・中宗(チュンジョン)の九男である徳興君(トグングン)の三男だった。この河城君が、1567年に1 [全文を読む]

<Wコラム>朝鮮王朝おもしろ人物列伝(仁穆王后編)~光海君への復讐に執念を燃やした王妃

Wow!Korea / 2016年09月12日20時29分

正室が産んだ初めての息子の存在を宣祖は可愛がり、ぜひとも後継者にしたいと考えていた。しかし、すでに後継者の地位には、側室から生まれた光海君(クァンヘグン)がいて、決定を覆すのは難しかった。1608年、宣祖は2歳の息子を残して世を去った。仁穆王后は2歳の我が子が即位するのは不可能と判断し、光海君が15代王になることを認めざるを得なかった。しかし、宮中では宣祖 [全文を読む]

今日の『真田丸』で滅亡する北条氏 でもその後どうなったの?

しらべぇ / 2016年06月19日06時00分

息子で第5代当主の氏直は、徳川家康の娘婿だったこともあって命を助けられ、高野山に流された。氏直はその翌年、1万石を与えられて豊臣大名として復帰したが、同年に病死。遺領の一部を従兄弟の北条氏盛が継ぎ、河内狭山藩(現・大阪府狭山市)として幕末まで存続した。戦国時代の幕を開けたとも言われる北条早雲から続く関東の名門は、小大名とはいえ命脈を保った。(2)今川家→高 [全文を読む]

真田丸 秀吉演じる小日向文世らの「名古屋弁」の面白さ解説

NEWSポストセブン / 2016年05月18日16時00分

しかし、息子の言葉を聞いたなか本人は「藤吉郎が助かるんなら、私、喜んで行くぜーも」「なんだしゃん、私、楽しいような気がしてきた」「私、喜んで行かせてもらうでなも」とにこにこ。息子の願いをあっさり受け入れる。 「ぜーも」も「なんだしゃん」も「もらうでなも」などハイクラスの名古屋弁を三連発。すらすら出てくる山田昌。秀吉の言葉を借りれば「さすがはお袋さまだぎゃー [全文を読む]

惟政と徳川家康の会談が舞台に!演劇「二人の英雄」2月19日に韓国で開演

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年01月26日15時52分

秀吉死後には彼の遺言を聴取した五大老であるにもかかわらず、東軍の代表になって秀吉の息子秀頼の西軍と対決した。1600年に関ヶ原の戦で勝利し、1603年には大将軍となった。1614年は大阪冬・夏の陣で勝利。豊臣家を滅ぼさせ、徳川武臣政権265年の基礎を固めた。――「二人の英雄」は、舞台を日本の領土にして、1604年朝鮮から探敵使として派遣された惟政の活躍像を [全文を読む]

【京都】複雑な女心。家康に味方した秀吉の妻「ねね」縁の地へ

まぐまぐニュース! / 2016年12月28日04時30分

大坂城が炎上し秀吉の息子・秀頼と淀君が亡くなり豊臣家が滅亡した大坂夏の陣の時もねねは家康の味方をしています。大坂城を攻める前に家康は高台寺に立ち寄ったと言われています。ねねはその時家康に戦いの世が終わり平和が訪れるためにはやむを得ないと家康の大坂城攻めに理解を示したと言います。 何よりもねねは秀吉亡きあと、家康によって保護され高台寺の地を与えられています。 [全文を読む]

中川大志、永野芽郁、浦上晟周…『真田丸』キャストの中で光った「2017年ドラマ&映画界の顔」

日本タレント名鑑 / 2016年12月22日11時10分

秀吉の息子として生まれ、20代になり利発に育ったという秀頼に、端正な顔立ちの中川さんはぴったりのイメージでした。 中川さんは、小学生の時にスカウトされて芸能界入り。一躍注目され始めたのは、高視聴率で話題になった2011年放送のドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)。物語の舞台となった「阿須田家」の長男役を演じました。その後、ドラマ『GTO』(関西テレビ・フ [全文を読む]

歴史考察の鍵を握る英雄たちの「身長」 犬公方は小人だった?

しらべぇ / 2016年12月03日21時00分

また、彼の息子の秀頼が並程度の身長だったなら、徳川家康は急いで豊臣家を潰しにかからなかった可能性もある。歴史は、様々な視点からあらゆる考察ができるのだ。・合わせて読みたい→榮倉奈々・賀来賢人が結婚! 平均身長174cmのビッグカップル誕生(取材・文/しらべぇ編集部・澤田真一) [全文を読む]

豊臣家の夢の跡。京都に日本一大きな大仏があった事を知っていますか

まぐまぐニュース! / 2016年08月26日19時00分

秀吉が造った大仏が息子・秀頼の代に豊臣家滅亡のきっかけとなってしまったのです。とても皮肉な結末ですが、それも運命なのでしょう。 その後、大仏は豊臣家の滅亡後も京都に残っていました。しかし、この大仏には不運なことが度々起こります。江戸時代初期、1662年に、再び京都に地震が起こり大仏は崩壊します。この時崩壊した大仏に使われていた金銅は鋳つぶされて銅銭にされま [全文を読む]

【真田丸】関ヶ原は「毛利劇場」西軍総大将・毛利輝元の誤算

しらべぇ / 2016年08月14日05時30分

そこで元就は、隆元の息子輝元に毛利本家の家督を譲り、彼の補佐をふたりの叔父に任せることにした。「ふたりの叔父」とは、吉川元春と小早川隆景。毛利はこの「両川」に支えられていたのだ。その効果が、1582年に発揮された。本能寺の変である。■秀吉の恩人織田信長は中国地方の武力制覇を目論んでいた。その最先鋒を担ったのは羽柴秀吉、のちの豊臣秀吉だ。だが、その最中に信長 [全文を読む]

台湾人が提示する、中国が台湾を「日本の一部」と見なしていた証拠

まぐまぐニュース! / 2016年06月15日19時30分

浜田はその逆襲として、28年に長官ヌイツを台湾に監禁、人質としてその息子5人を平戸まで連行し、幕府にオランダ平戸商館を閉鎖させた。さらに、オランダが有する台湾の城塞引き渡し、または破壊を要求。結局、オランダ商館は青銅の灯篭を日光東照宮に献ずることで一事をしのいだが、江戸幕府とオランダのバタビア政府との間に残ったしこりは、和解まで10年もかかった。 しかし [全文を読む]

AOA ソリョンとジミン、歴史知識不足で議論…SNSに謝罪文を投稿

スポーツソウルメディアジャパン / 2016年05月13日10時25分

バラエティ番組のクイズコーナーで独立運動家の安重根(アン・ジュングン)のことを「豊臣秀吉」「きんとかん」(金斗漢:政治家、独立運動家・金佐鎮の息子)と発言したガールズグループAOAのソリョンとジミンが議論を巻き起こしているなか、本人たちがSNSに謝罪文を掲載した。12日午後、ソリョンはInstagramに、「AOAの番組で歴史に対する私の認識不足で不快感を [全文を読む]

<Wコラム>朝鮮王朝おもしろ人物列伝~不滅の将軍・李舜臣

Wow!Korea / 2016年05月11日22時25分

彼の母親は、獄中の息子に会うために出かけるが途中で亡くなってしまう。その知らせを聞いた李舜臣は、自らの親不孝を詫びて泣き崩れた。■危機的状況からの逆転劇李舜臣の活躍により一度は撤退した豊臣軍が1597年に再び攻めてきた。朝鮮軍は迎え撃ったが、それまでの連勝がまるで嘘のように連敗してしまう。「もう後がない」と感じた高官たちは、李舜臣を水軍の総司令官に戻した。 [全文を読む]

真田丸『第15話』解説。石田三成、直江兼続らはこの時何歳だった?

まぐまぐニュース! / 2016年04月17日13時00分

戦国時代だったら、多分もう息子に家督を譲っていただろう。同年輩を見まわすと、石田三成のように死んでしまった者もあるし、酒の飲み過ぎで体をこわした仲間もいそうだ。でも、元気で生き残っているヤツらは、もう一働きできそうなつもりで、若い連中のやり方をヒヤヒヤしながら見ていることだろう。 僕の知り合いの中から例えると面白そうな人を捜してみると……。『山城へ GO [全文を読む]

大河がまさかのBL展開!? 黒田官兵衛の知られざる男色秘話

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月14日11時40分

元長には息子がいなかったが、2人の弟がいた。そのなかで、下の弟である経言を推すために家中の者が相談した相手が黒田官兵衛なのだ。「容貌美麗」な経言と黒田官兵衛は、「水魚雲龍の約」を結んでおり「裁袖余桃」の関係にあったそう。この「水魚雲龍の約」とは「水と魚」「雲と龍」のように切っても切れない関係を表しており、「裁袖」は「起きなければいけない用事ができたが、腕枕 [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(6月1日付)

ガジェット通信 / 2017年06月01日20時00分

思春期を迎えた息子を持つシングルマザーを『キッズ・オールライト』などのアネット・ベニングが演じるほか、『フランシス・ハ』などのグレタ・ガーウィグ、『SOMEWHERE』などのエル・ファニングらが共演。 ■関連映像:映画『20センチュリー・ウーマン』特別映像(https://yahoo.jp/Q5T5od) 5位 『ゴールド/金塊の行方』(https://y [全文を読む]

西郷どんは4日後に戦争突入。歴史上の人物は40歳頃ナニしてた?

まぐまぐニュース! / 2017年04月18日17時57分

義経が平泉に落ち延びた年の暮れのことで、二人の息子国衡、泰衡と義経に、義経を主君として結束するよう遺言したそうです。 頼朝の圧力に屈した泰衡が義経を討ったのが、1189年のこと。頼朝と義経は12歳離れていて、義経は30歳で亡くなっています。 ◎楠木正成(1294年-1336年7月4日) 楠木正成が40歳を迎えた1334年は、建武元年。後醍醐天皇が親政を始 [全文を読む]

【おんな城主直虎】46歳の阿部サダヲが13歳の家康に 大河でよくある「中年っ子」の例

しらべぇ / 2017年02月12日10時00分

『秀吉』の場合は、当初は貧農の息子として泥まみれの生活を送っていた日吉が織田信長に仕え、出世していくうちに身なりがだんだんと良くなる視覚的効果があった。少年期と関白になった時の竹中のビジュアルを比較すると、まるで別人のようだ。この作品で竹中は、「貧しいが太陽のように空を駆け上っていく青年」と「頂点を極めた先の斜陽」をひとりで見事に演じ切った。(3)おんな太 [全文を読む]

フォーカス