お寺 奈良県に関するニュース

新薬師寺の十二神将像を“プチ写仏”できる特別イベントを1日限定で開催決定!11月22日(土)フェリシモ「プチ写仏プログラム」体験イベント、参加者受付スタート。

DreamNews / 2014年10月20日16時30分

住職による仏像解説や、和菓子とお茶を楽しむ時間もあり、お寺文化や仏像に興味のある方はもちろん、最近もやもやしていて心が晴れないという方にもおすすめのイベントです。■イベント概要新薬師寺のご本尊・薬師如来像を囲んで立つ十二神将像の中から、自分の干支を守護する神将像をプチ写仏します。まずは本堂の仏像を、住職による仏像解説を聞きながら拝観します。他では聞けない仏 [全文を読む]

「信貴山の御利益猫」ミーちゃんが説く御仏の教え

WEB女性自身 / 2016年01月08日06時00分

「まだこんな小さな子猫のときにね、あなたはこのお寺(奈良県生駒山系の信貴山大本山千手院)の境内でひとりぼっちで鳴いていたのよ。本当によくここまで立派になったものだわ」 日当たりのいい千手院銭亀堂の前で、昼寝をしていた私の耳に尼僧・佐々木照眞さん(67)の声が届く。 「昔々、信貴山は聖徳太子が山頂で戦勝祈願をしたところ。そのとき、まさに寅の年、寅の日、寅の刻 [全文を読む]

「足が痛くてもう動けない!」まるで24時間マラソン?八方塞がりの中、徒歩オンリーの願掛け参りで姫が偶然であった相手~ツッコみたくなる源氏物語の残念な男女~

ガジェット通信 / 2017年09月23日14時30分

目指すお寺はもう目の前ですが……。なんだか24時間マラソンを見ている気分。 近くの宿に掛け合って、なんとか部屋で休ませてもらっていると、オーナーらしい男が「どうして勝手に客を泊めたんだ!今夜は大事なお客様がいらっしゃるのに。勝手なことをして」と怒っているのが聞こえます。 肩身が狭いが仕方ない……。一行が遠慮しながら部屋を使っていると、相部屋の客らしい一団が [全文を読む]

【はじめての奈良ひとり旅入門ガイド】秋色に染まるいにしえの都で癒される旅

TABIZINE / 2017年10月14日07時30分

興福寺の阿修羅像公開 拝観場所:仮講堂(通常は非公開)奈良市登大路町48番地 拝観時期:2017年9月15日(金)~11月19日(日) 拝観時間:9:00 ~17:00 拝観料金:900円 公式HP:http://www.kohfukuji.com 東大寺 奈良の大仏さまは世界最大級のビッグガイ 興福寺の隣にある、奈良のシンボルともいえるお寺で、世界最大 [全文を読む]

離宮に秘められた謎。京都の人に「徳川家」が嫌われている理由

まぐまぐニュース! / 2016年02月28日19時30分

さて、現在修学院離宮がある場所はかつて円照寺(えんしょうじ)というお寺が建ってました。このお寺は、江戸初期、徳川家康から三代将軍家光の頃の天皇、後水尾(ごみずのお)上皇とお世津(せつ)との間に生まれた第一皇女・梅宮(うめのみや)が、二代将軍徳川秀忠の娘・和子(まさこ)入内(じゅだい)により邪魔になり出家して、幕府から与えられていた寺でした。 次ページ>> [全文を読む]

吹石一恵 新たな縁結びスポットに!?点在する「吹石柄杓の謎」

WEB女性自身 / 2015年10月06日00時00分

一恵さんは出されたお茶を飲みながら『やっぱりここのお寺に来ると心が落ち着きますね 』と感慨深げにおっしゃっていました」 そう語るのは、大阪市藤井寺市にある道明寺の関係者だ。世間を騒がせた福山雅治(46)と吹石一恵(33)の電撃婚。その半生を振り返るかのように、吹石は 一恵 と名付けたこの寺をひそかに訪れていた。道明寺は、菅原道真ゆかりの尼寺。ここには「吹石 [全文を読む]

『日本人なら知っておきたいお寺の歴史と日本の美』第1回お寺検定 2013年3月開催決定!

@Press / 2012年12月28日10時30分

お寺を題材とし日本の歴史や美、貴重なお寺の文化財などの知識が試せる「お寺検定」が2013年3月17日(日)に東京・名古屋・大阪・奈良・福岡にて開催されることが決定いたしました。当検定はお寺検定運営事務局と奈良新聞社(本社:奈良県奈良市、代表取締役:甘利 治夫)が主催し、日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古屋 文明、略称:日販)が運 [全文を読む]

京都のナゾ。なぜ五重塔は、ここまで高く造られたのか?

まぐまぐニュース! / 2017年09月15日04時30分

東寺(教王護国寺) image by: 京都フリー写真素材 794年、平安京が造営されてから2年後に桓武天皇によって創建されたお寺です。当時は東寺とともに羅城門の西に西寺(さいじ)も造られたそうですが、鎌倉時代に焼失した後、再建されることはありませんでした。 東寺は現在まで国家鎮護の寺院として、また真言宗の総本山として隆盛し、信仰の一大拠点となりました。 [全文を読む]

[イチョウ]古今東西 ご神木巡礼 その8 大イチョウ|イチョウ|ナギ|モッコク|ムクロジ

エバーグリーン / 2017年07月04日18時28分

日本全国の神社やお寺、場合によっては地域には、シンボルツリーのような扱いで、願いを叶えてくれる「ご神木」と呼ばれる木が数多く存在しています。これは、運気、邪気、勇気、弱気、強気などの“気”と“木”を語呂合わせしているのはもちろん、実際に願いを叶える力もあるからでしょう。特に、大樹や古木には、木霊と呼ばれる精霊のようなものが宿り、不思議な力を持つといわれてい [全文を読む]

日本に来た中国人、どこに行くの?何が好き?中国百度検索より、日本で検索されたキーワードランキングを発表

PR TIMES / 2016年12月26日12時29分

京都に関しては「清水寺」「金閣寺」などお寺名での検索、奈良県の春日大社も上位だ。<行ってみたい日本の都道府県>で1位の大阪は「天守閣」がランクイン、そのほか「心斎橋」「梅田」「大阪环球影城(USJ)」などの検索ワードはランク外となった。【気になる日本の芸能人】[画像4: https://prtimes.jp/i/6410/203/resize/d6410- [全文を読む]

Booking.com、紅葉を満喫できる旅先を発表

ITライフハック / 2016年10月04日13時00分

市街に点在するお寺の境内では、 深紅のモミジをはじめ、 橙や黄色のさまざまなグラデーションが眼前に広がる。 2. ブレッド湖(スロベニア)おすすめ宿泊施設:ブレッド湖を一望できるレイク・ブレッド・アパートメント (9.5)http://www.booking.com/hotel/si/lake-bled-apartments.ja.html 秋のブレッド [全文を読む]

ブッキング・ドットコム、「紅葉目的での国内での旅行先トップ10」と「秋を楽しめる世界のおススメ旅行先厳選8 箇所」を発表

PR TIMES / 2016年10月03日15時32分

市街に点在するお寺の境内では、深紅のモミジをはじめ、橙や黄色のさまざまなグラデーションが眼前に広がります。 [全文を読む]

パティシエのワールドカップで世界一に輝いたケーキ『アンブロワジー』が絶品!フランス菓子の名店、奈良大和西大寺「パティスリーガトー・ド・ボワ」

GOTRIP! / 2016年09月07日12時00分

お寺に隣接しているとは思えない、美しく目を引くその外観に、西大寺を初めて訪れた人々は驚きを隠せない方も多いはず。 ガトー・ド・ボワは、知る人ぞ知るフランス菓子の名店。 洋菓子の本場フランス・リヨンで2年に1度開催されるパティシエのワールドカップと呼ばれる『La Coupe du Monde de la Pâtisserie(クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ [全文を読む]

「猟師ハ見タ……。」山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験を集成した、現代版遠野物語『山怪 山人が語る不思議な話』を刊行

PR TIMES / 2015年06月05日11時42分

https://www.youtube.com/user/yamakei1930【目次】はじめにI 阿仁マタギの山 狐火があふれる地/なぜか全裸で/楽しい夜店/生臭いものが好き/狐の復讐/見える人と見えない人/狸は音だけで満足する/消えた青い池/人魂、狐火、勝新太郎/親友の気配/辿り着かない道/蛇と山の不思議な関係/汚れた御札/マタギの臨死体験/叫ぶ者/白 [全文を読む]

注目の新パワースポットは京都&奈良の寺社内レストラン

WEB女性自身 / 2014年07月21日09時00分

最近、神社やお寺の境内や敷地内に美味しいレストランやカフェが急増中。女性の新しいパワースポットとして大人気だ。今回は、気功と独自の技術を組み合わせた「気煌」によるカウンセリングで人気のエナジーカウンセラーの煌さんに、京都&奈良の 寺社内レストラン をナビゲートしてもらった。 ●京都府京都市『閑臥庵・閑臥庵』「大切な人と行けば対人&金運がアップ!」 京都御所 [全文を読む]

仏像大好き芸人が語る仏像鑑賞を楽しむための5カ条

WEB女性自身 / 2014年04月26日07時00分

よくお寺の『縁起』などに、坊主が光っている地面を掘ると仏像が現れたなどという『逸話』がありますが、そんな ファンタジーが生まれた時代 の仏像なんですね。南山城には、技術が最高潮だった時代の仏像が多くかたまって残っているんです」(サンキュータツオさん・以下同) だからこそ、じっくり鑑賞してみたい仏像たち。そこで、サンキュータツオさんに『仏像鑑賞を楽しむための [全文を読む]

昨年CDデビューした美人尼僧「音楽と仏法はつながってる」

NEWSポストセブン / 2012年01月20日07時00分

家族の日々の働きぶりを見て、「お寺って楽しい。お坊さんになりたい!」と小さい頃から望んでいた。4年前、先代住職だった父親が突然退任することになり、跡を継ぐ。また、高校時代から音楽活動を続け、昨年は本名の三浦明利でCD『ありがとう』をリリース、メジャーデビューも果たした。龍谷大学大学院卒。 昨年末には、被災地の女性が支援してくれた国内外の人々への感謝を綴った [全文を読む]

フォーカス