土地 奈良県に関するニュース

【地方創生】成功のカギは「地域」ではなく「住民」にあり

デイリーニュースオンライン / 2015年12月16日12時30分

なぜなら旅の基本は「食」よりもまずその土地の魅力に負うからである。史跡や宿などのスポットをはじめ、特定のイベントなどがまさにそれにあたる。 その点、奈良には豊富な観光資源がある。夜の東大寺などは非常に幻想的で古の都を堪能するには十分だし、自然と文化の調和は京都とはまた違った趣があるのも事実だ。しかし、それが宿泊に結びつかないのは実はもっと単純な話があるか [全文を読む]

県民性からみるご当地みやげ 冬に水羊かんを出す福井男子の心は?

anan NEWS / 2015年11月28日22時00分

その心の強さ、まさに福井男子の魂! ■岐阜県 登り鮎 化粧箱7個入り¥1,030、10個入り¥1,441、モロブタ(杉製器)10個入り¥3,240(すべて税込み)など 玉井屋本舗TEL:0120・601・276 戦国時代、戦乱で荒らされた経験を持つ土地、岐阜。また、古くから水害に悩まされることが多かったため、仲間内の結束が固く、結果、よそ者には強い警戒心を [全文を読む]

奈良にはお宝いっぱい! 国宝に触ってもいい仕事って?

マイナビ進学U17 / 2016年06月08日12時01分

県の大半を山林が占めている自然豊かな土地でもあり、奈良県にはユネスコ世界遺産に登録されている地域が3ヵ所、国宝の指定を受けた建造物が64件、古墳などの特別史跡が10件と数多くの歴史遺産があり、日本国内で最多となっています。●参考URL:奈良県「文化財件数」※国指定・国登録http://www.pref.nara.jp/secure/89775/hp2pd- [全文を読む]

リニア新駅を生駒へ!シンポジウム開催~生駒を関西の東の玄関口に~

PR TIMES / 2013年09月20日17時06分

2 広大な未利用地と安価な土地…高山地区第2工区(288ha)は未利用地で、約6割の土地をUR都市機構が取得済みです。この土地を活用して、新駅周辺のまちづくりやリニアの車両基地の建設が可能です。 3 先端技術ビジネスの集積…関西文化学術研究都市には、大学、研究施設、文化施設、交流施設などが118施設(平成25年4月現在)が集積しています。新駅による交通ア [全文を読む]

体に優しい食材の宝庫「奈良まほろば館」

MYLOHAS / 2017年09月15日12時15分

奈良市内で人気のお店を営む友人・知人に会いに行ったり、仲間たちと歴史のある土地を巡る旅を楽しんだり、取材をしたり、年に一度は訪れている、大好きな土地です。 奈良に滞在するたび感じるのが、奈良で食べる食事は、なんて体に優しいのだろうということ。普通は外食が続く旅の間、胃腸が疲れがちですが、奈良ではむしろ、健やかな変化を感じるのです。暮らしている人、料理を作る [全文を読む]

生駒市の償却資産プロジェクト

PR TIMES / 2017年01月30日17時30分

[画像1: https://prtimes.jp/i/6886/22/resize/d6886-22-541076-0.jpg ] ■ 把握が難しい償却資産 固定資産税は、土地や家屋、償却資産に市町村が課税する地方税です。償却資産とは、事業者が事業のために所有している機械や器具・備品などで、償却資産も土地や家屋と同じ課税対象ですが、登録制度が無いため、そ [全文を読む]

奈良を知るなら!“美しい食”の発信基地「ときのもり」へ

&GP / 2016年03月04日11時00分

飛鳥、藤原、平城と、日本の礎を築いた都は神々しいパワースポットのインパクトが強い反面、土地の名産品や食に関する情報・インパクトはやや弱めである。「ときのもり」は、そんな地元に埋もれ気味な奈良県の「食」まわりの魅力を情報発信することを目的にしたアンテナショップである。 インテリアショップのような美しいたたずまい。建築家の西森陸雄氏が総合プロデュースを担当した [全文を読む]

離宮に秘められた謎。京都の人に「徳川家」が嫌われている理由

まぐまぐニュース! / 2016年02月28日19時30分

当時、陰陽師という職業があったことからも分かるように、重要な建物は風水的に良い土地に作られるのが常識だったのですが、この2つの離宮はそれぞれ「鬼門」「裏鬼門」に位置しています。いったいなぜ? 無料メルマガ『おもしろい京都案内』がその謎に迫ります。 修学院離宮と桂離宮 その造営の謎 以前このメルマガで京都の鬼門封じの話をしました。京の都は1,200年前から3 [全文を読む]

これが読めたら天才かオタク!「蛇穴」「神鳥谷」日本全国難読地名まとめ

秒刊SUNDAY / 2014年05月11日18時34分

複雑な由来だが、どうやら昔神々しい土地であったらしい。―蛇穴(奈良県)こちらは奈良県にある「さらぎ」という地区。昔、この付近の山で修行するため、足しげく通う若者に村娘が恋をした。修行を妨げるので若者が応じなかったところ娘は嘆き、復讐のため森の中の穴に隠れたことから、この土地が蛇穴と呼ばれるようになったそう。ちょっと怖い由来だ……。―象潟(秋田県)かつて松尾 [全文を読む]

奈良県で記録的短時間大雨情報

tenki.jp / 2017年09月12日07時38分

猛烈な雨が解析されたのは 今朝7時までの1時間:田原本町付近で約120ミリ、広陵町付近で約110ミリ 今朝7時10分までの1時間:天理市付近で約120ミリ、桜井市付近で約100ミリ、三宅町付近で約100ミリ 今朝7時20分までの1時間:大和高田市付近で約120ミリ、橿原市付近で約120ミリ、桜井市付近で約120ミリ ※追記:7時50分までの1時間に明日香 [全文を読む]

地方創生に鳥たちが頑張る! 自治体コラボの「いいとことりっぷ」がかわいい

マイナビニュース / 2017年08月25日15時53分

井上氏の奇想天外なアイデアによって生み出された鳥「いいとことりっぷ」たちが、その土地の「いいとこ」を身にまとい、それぞれの土地への来訪者、移住者の誘致を推進、ガイド役となる。 全ての「いいとことりっぷ」は、各市町村の「いいとこ」と鳥を組み合わせたデザインとなっている。「神戸オードリー」「佐世保リンダ」「松本ライトニング」など、47都道府県から選ばれた47自 [全文を読む]

こんなドライフルーツ…初めて♡手土産にぴったり、「堀内果実園」のドライフルーツが美味しすぎる

Woman Insight / 2017年08月16日11時30分

そう、「吉野」と言えば、杉やひのきをはじめ、材木でも有名な土地。そんな吉野ならではの資材を用いて土壌を作っている園地はいつもふっかふか。そんな大地に育った木々から、一玉一玉、一粒一粒、微妙に違う食べごろの時期を見分けながら収穫したフレッシュなくだものをふんだんに使用した商品を出しています。 ドライフルーツはもちろん、つぶつぶ感やごろっとした果実が特徴のコン [全文を読む]

天理駅前に「白い古墳」が続々と出現した理由 2人のキーマンが語る

文春オンライン / 2017年07月17日07時00分

さらにあの土地は所有者が複数に分かれているので、なにかやろうとすれば全方面の調整が必要になるんです。もちろん国交省や地元の商店街との調整もある。それをすべて市長が先頭に立って進めてくれた。ある意味思い切った駅前広場が作れたのは、市長の力あってこそですね」(佐藤さん) かくして“ただの広場”だった頃とは比較にならないほど賑やかな駅前が生まれた天理駅。JR天理 [全文を読む]

稲田防衛大臣の失言より豊田議員の「このハゲー」騒動が大きく報じられることの危機【菅野完】

日刊SPA! / 2017年07月13日08時43分

「森友事件の土地の話は複雑で、視聴者に伝わりにくいんですよ」と、あるテレビマンが愚痴るように告白してくれたことがある。「あれほど悪質な話もないのに、事実をそのまま伝えるだけでは視聴者に伝わらないんです」 なるほど、その苦労はわかる。確かに土地取引の悪質さを限られた時間でわかりやすく伝えるのは骨が折れるだろう。だがそこで「だから珍獣・籠池の登場」になるよう [全文を読む]

奈良県ご当地ヒーロー「ナライガー」がクラウドファンディングに登場

しらべぇ / 2017年01月22日05時00分

そして同時に、「その土地でしか手に入らない」という商品も次々に作られていくだろう。ナライガーの今後の活躍から、目が離せない。・合わせて読みたい→新ヒーロー『仮面ライダーエグゼイド』 「ダサい」の声が殺到(取材・文/しらべぇ編集部・澤田真一) [全文を読む]

市場に出回らなかった“リアルな”露地野菜をお届け!「141select」が『野菜宅配便』のラインナップを一新

@Press / 2017年01月12日11時00分

2.土地の良さを活かした自然由来の露地栽培小規模農家の露地栽培は生産が安定せず、不恰好な野菜も多いですが、その土地だからこその旬の味わいが楽しめます。日本人が大切にしてきた「自然を尊ぶ」という概念に沿った、本来の野菜です。3.美味しさのピークを迎える旬の野菜のみを提供定番野菜であっても1年中取り扱う事はなく、その時期その時期の旬の野菜のみを届けます。定期宅 [全文を読む]

奈良と香川に記録的短時間大雨情報

tenki.jp / 2016年07月05日18時38分

引き続き、局地的な猛烈な雨による土砂災害や、河川の増水、低い土地の浸水に警戒が必要です。 また、落雷、竜巻などの突風にも注意が必要です。 危険を感じたら早めに避難しましょう。記録的短時間大雨情報とは数年に一度程度しか発生しないような短時間の大雨を、観測または、解析した場合に発表します。発表の基準は、1時間雨量歴代1位または2位の記録を参考に決めています。 [全文を読む]

深刻な不動産の「2015年問題」、あなたの県の土地価格はどこまで下がる?

まぐまぐニュース! / 2015年10月25日20時00分

不動産業界には「2015年問題」というのがあるそうです。日本はすでに人口が減少し、2015年からは、明治以降初めて「人口減と世帯数の減少」に向かうというもの。東大卒の人気コンサルタント・吉田繁治さんのメルマガによると、今後25年で日本全国で地価は平均40%も下落するのだとか。あなたの県の下落率、ご確認ください。 過去の市街地価格の推移 日本の地価がどうなっ [全文を読む]

空き家対策ビジネス「空家巡回サービス」開始

PR TIMES / 2015年05月18日10時21分

総務省の「平成25年住宅・土地統計調査」によると、全国の空き家件数は2008年の757万戸から2013年には820万戸まで増加し、今後も空き家が増えると予想されています。特に、高度経済成長期前後に開発された大規模団地では、居住用として利用されない空き家も多く、適正な管理ができていない物件もあります。 そこで、当社は優良な空き家をもつオーナーさまを確保する [全文を読む]

夏の風物詩そうめん 悲願の「通年」へ新メニューの開発進む

NEWSポストセブン / 2013年08月04日16時00分

また沖縄のソーミンチャンプルーのように、その土地で独自に発展し、定着したそうめん料理もある。土地ごとにそうめんはそれぞれの形で愛されている。 最近、都内には路面のそうめん専門店も登場した。全国的にもそうめんを使った新しいメニューの開発も進んでいる。淡路島では製麺技術を活かし、2010年から「淡路島ぬーどる」という新しいグルメを展開中だ。奈良でも地域の家庭で [全文を読む]

フォーカス