伊達政宗 北条氏政に関するニュース

真田丸『第24話』裏解説。北条氏降伏の決定打、石垣山「一夜城」伝説

まぐまぐニュース! / 2016年06月19日13時00分

— 地雷魚『越天の空』イカロス出版より発売中 (@Jiraygyo) 2016年6月19日 あと20年早く生まれてたら…同い年の伊達政宗&真田信繁、運命を感じずにはいられません。#真田丸 #伊達政宗 学年別でみる武将の年齢まとめhttps://t.co/vZoGdByl2H pic.twitter.com/NnyviP5KgN — 歴人マガジン (@re [全文を読む]

さらば北条氏政! ようこそ伊達政宗、そして開催される“ずんだ餅”パーリィ!? 『真田丸』第24話「滅亡」徹底レビュー!!

おたぽる / 2016年06月21日20時00分

粘りを見せた北条氏政(高嶋政伸)もついに降伏し、今週で退場――一方で、小山田茂誠(高木渉)が復活、さらに前話では顔見せぐらいの出番に止まった伊達政宗(長谷川晴朝)が、なぜか餅つきで豊臣秀吉(小日向文世)を熱烈接待! と、格好良いが物悲しいシーンもあれば、ひどく格好悪いが楽しいシーン、両方が激しく入り交ざった『真田丸』24話「滅亡」をレビューする!「滅亡」で [全文を読む]

真田丸『第23話』解説。北条軍が無謀な「籠城戦術」を選んだ理由

まぐまぐニュース! / 2016年06月12日13時00分

戦国乱世をしたたかに生き抜いてきた北条家が、そんな勝ち目のない選択をするだろうか? 実はこの時期、北条氏政は伊達政宗としきりに連絡を取っており、南下した伊達軍との連携に期待していたことがわかっている。そればかりではない。北条軍は、小田原からくりだした主力部隊を箱根に展開して、東海道を下ってくる秀吉軍の主力を撃破する作戦構想を持っていた、と僕は考えている。こ [全文を読む]

グラドルが甲冑を脱いでビキニ姿に TV番組『鎧美女』が人気

NEWSポストセブン / 2017年05月10日07時00分

興味深いのは、2015年の番組スタート以来、「伊達政宗」や「織田信長」など有名武将が鎧の中身の女子を替えて、たびたび登場していること。同じ美女が別の武将の鎧を身に着けることもある。甲冑は同じでも身につける美女が変われば、ムードも変わる。鎧美女のバリエーションは永遠に増え続けるのである。何百年も前の鎧を着たり、脱いだり、作ったり。日本ってすごい。 [全文を読む]

絶好調『真田丸』に緊急事態発生! 三谷幸喜の脚本が「遅れまくっている!!」

日刊サイゾー / 2016年06月22日11時00分

このほか、主人公の真田信繁(堺雅人)が伊達政宗(長谷川朝晴)と運命の出会いを果たすなど、今後につながる注目回となった。 高視聴率の要因は役者陣の確かな演技力に加え、三谷幸喜の“神脚本”だろう。ドラマ関係者が秘話を明かす。 「三谷さんの脚本は至ってシンプルなのですが、役者陣はそれが難しいクイズに見えるそうで、何が答えかわからないんだとか。現場は和気あいあいと [全文を読む]

フォーカス