旦那 三船美佳に関するニュース

北斗晶が、“ママ友”三船美佳の離婚原因に言及「高橋ジョージは旦那ではなく“お父さん”だった……」

日刊サイゾー / 2015年05月13日20時30分

三船美佳と高橋ジョージの離婚原因について、2人をよく知るタレントの北斗晶が「(高橋は)旦那というより、お父さんのようだった」と語った。 12日放送の『解決!ナイナイアンサー 人気ハーフ芸能人!秘密とホンネ連発2時間SP』(日本テレビ系)で、長年にわたり家族ぐるみの付き合いをしてきたという三船と北斗が共演。両家族は、毎年のように一緒に旅行へ出かける仲だったが [全文を読む]

妻が残念!な男たちが欲しがる○○妻とは?

週プレNEWS / 2015年02月18日01時00分

そこで、ひかりのようなスーパー倹約妻とは正反対の“残念な妻”を持つ旦那を召集、「俺たちが求めているのは“こんな○○妻”」をテーマに語らせると…。奥さんの残念エピソードが出るわ出るわ、そして男たちの理想の妻像は身勝手にも高すぎるのだった! ーまず皆さんの奥さんの残念ポイントから教えてください! ヒロサワ うちの嫁さんはね~、結婚して6年目なのに一向に料理が上 [全文を読む]

お騒がせタレント化が生きる道?三船美佳、実母と重なる数奇な運命

デイリーニュースオンライン / 2016年04月02日12時05分

旦那を捨てた本当の理由 しかし三船美佳が10歳になった1992年、父である三船敏郎は心筋梗塞で倒れてしまう。手助けが必要になった三船敏郎の介護を喜多川美佳が拒み、それをきっかけに2人の関係は解消されたともいわれている。 「喜多川美佳は、高齢になった三船敏郎を〝捨てた〟とバッシングを受けました。今回の三船美佳の離婚騒動をみて、当時の様子がフラッシュバック [全文を読む]

西原さんと20才差の高須院長 年の差カップルの難しさ語る

NEWSポストセブン / 2015年03月07日07時00分

で、旦那さんも実際、親代わりみたいな立場でもあっただろうしね。でも、結婚して何年も経って、奥さんが30才くらいにもなれば、そりゃあ人間としても、女性としても成長してくる。子供が親離れをするのと一緒で、奥さんが夫離れをしてるんだよ。──なるほど。そういう意味では、女性が若いうちに結婚すると、後々男性が捨てられてしまう可能性も高いということですかね。高須:だっ [全文を読む]

三船美佳もコレ!? よくある「職場モラハラ被害」チェックポイント4つ

BizLady / 2015年02月19日11時45分

離婚原因は旦那からの“モラハラ”だという。“モラハラ”とはモラル・ハラスメントの略で、言葉や態度で人の心を傷つける精神的な暴力行為のことをいう。日本では聞き慣れない言葉ではあるが、フランスをはじめヨーロッパ諸国では離婚原因の上位にあがる大きな問題だ。そしてモラハラは、夫婦関係だけでなく、人間関係が欠かすことのできない職場でも横行し、“見えない暴力”によって [全文を読む]

高橋ジョージ、加藤茶が苦しむ「歳の差婚」の是非

デイリーニュースオンライン / 2015年02月02日07時50分

女は、旦那を看取ってから第二の人生を始めても遅くない年齢だ。今度は、自分が若い男を成長させる役割に回ることもできる(注2)。 男に子供がいれば財産分与で揉める可能性はあり、適齢期の子づくりという点では問題が残るが、文化的、経済的に考えればメリットだって多いのだ。たとえ若い妻が財産狙いであっても、一緒に過ごす日々に年上夫が癒されているのなら、他人がとやかく言 [全文を読む]

厳しい高橋ジョージの束縛 妻はナマ足&胸もと開いた服禁止

NEWSポストセブン / 2015年01月22日07時00分

ある日、ママ友仲間でランチをしているとき、相手の名前や店名をご主人にメールしている彼女を見て、友人の一人が“普通、そんなこと旦那に報告しないよ?”って言ったら、“え? そうなの?”って彼女は驚いていました」(三船のママ友仲間) 三船の出演する番組は欠かさず見るという高橋は、彼女の衣装チェックにも余念がなかった。 「三船さんは胸が大きいこともあって、薄着にな [全文を読む]

離婚報道の三船美佳&高橋ジョージに「ずっと仮面夫婦」説

デイリーニュースオンライン / 2015年01月16日15時50分

彼女らの離婚騒動にネット上では、 「どびっくり!」 「仲いいと思ってたからショック!」 「外出禁止令って立派なモラハラじゃん!離婚してこれは正解だったよ」 「旦那が汚じいさんになって束縛されたらそりゃ逃げるわ。妻は若いもん。年の差婚の行く末はこうですよ、男性諸君!」 「2013年に離婚説あった。実は長年仮面夫婦だったのかもね」 「高橋ジョージってTVとか [全文を読む]

ベッキー&ゲス川谷に続く不倫騒動か?危機目前が囁かれる”アノ夫婦”

デイリーニュースオンライン / 2016年01月22日07時00分

ほかにも広末涼子(35)と佐藤健(26)や、常磐貴子(43)の旦那である長塚圭史(40)と真木よう子(33)など、一部週刊誌で不倫疑惑を報じられた芸能人は数多い。 そうなると気になるのが、現在進行形の不倫カップルだ。芸能関係者は、イニシャルトークを条件にそっと打ち明ける。 「女優のTと俳優F夫妻は、互いに不倫していると言われています。結婚当初、女優Tは、 [全文を読む]

2度と仕事したくないTV美女(5)トリンドル玲奈、安めぐみ

アサ芸プラス / 2013年02月28日09時59分

アーティストだから、私生活をペラペラ話さないということは理解できるんですが、インタビューの取材現場に、なぜか旦那の水嶋ヒロ(28)がついてくる。結婚生活のことも聞きたくなるじゃないですか。それなのに、その手の質問には露骨に嫌な顔をするんです」(グラビア誌編集者) テレビでのイメージと実像が大きくかけ離れていた場合は、スタッフからの「嫌われ指数」も上昇する。 [全文を読む]

フォーカス