現在 内村光良に関するニュース

5000万払っても出禁状態!人気絶頂の内村光良を恨み続けるテレ朝の面子

アサ芸プラス / 2015年06月24日09時58分

同作品で主演を務めた内村は、現在8本のレギュラー番組を持ち、さらに秋からは2本の新番組が開始するなど、その勢いはしばらく収まりそうにない。「内村の笑いは人を傷つけないため、通常のバラエティ以外に、ファミリー向け番組のMCでも安心して任せられます。また彼は昔から、どんな立場のスタッフに対しても面倒見がいいですから、当時のADから出世し、現在キャスティング権を [全文を読む]

【人生の勝負師】「時代」を再び呼び起こす勝負の数々!? 小説も刊行、内村光良の向かう先にあるものとは

Business Journal / 2016年07月29日14時00分

現在のお笑い界は『ブーム』と呼ばれた頃よりネタ番組などが激減。もちろん高視聴率をマークしている番組もあるが、その数は過去と比べる次元ではないだろう。お笑い界のレジェンド、ビートたけしが以前東京スポーツ紙上で「お笑いブームは終わった」と発言し大きな話題を呼んだように、昨今のお笑いに「かつての勢いはない」のは間違いないわけだが……。 そんな中での内村の行動の [全文を読む]

内村光良とさまぁ~ずが、Amazon社内に潜入!!Amazonプライム・ビデオで独占先行配信中『内村さまぁ~ず SECOND』 特別企画「都会のアマゾンに迷い込んだ男達!!」 3月14日に配信!!

DreamNews / 2016年03月17日09時00分

現在、Amazonプライム・ビデオでは、第73回ゴールデングローブ賞で作品賞と男優賞の2部門を受賞した『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』や2年連続で同賞にノミネートされた『トランスペアレント』、エミー賞を受賞した子ども向け番組『タンブルリーフ』などのAmazonスタジオ制作によるオリジナル・ドラマや、AKB48グループのLIVE映像など多数独占配信し [全文を読む]

内村光良、宮川大輔がDVD記念に“イッテQ”語る!

Smartザテレビジョン / 2017年02月24日21時30分

10周年記念DVD-BOXの特設サイトでは、現在DVDに収録される映像の中からピックアップされた動画を“チラ見せ”配信中。 イッテQ!の記憶に残る名場面の数々が視聴できる。 さらに、現在“イッテQ!”メンバーである内村光良、宮川大輔、イモトアヤコ、出川哲朗が「番組愛を語る」コメント動画の配信されている。 DVDと共に特設サイトをお見逃しなく! [全文を読む]

あの男と結婚も視野に?水卜麻美アナに”日テレ退社説”急浮上のワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年02月12日17時00分

「好きな女子アナランキング」でも現在3連覇中の水卜麻美アナは、今回の「理想の上司」ランキングでも首位を獲得したことで、その人気が不動のものであることを大きくアピールした。 水卜は、現在『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)を始めとしたレギュラーを持ち、その明るく親しみやすいキャラクターが視聴者から幅広く受け入れられている。特に同番組で度々見せる、幸せそうな顔で [全文を読む]

ミル姉さん、大嵐浩太郎、宇宙人総理・・・コント職人・内村光良の才能が爆発!『金メダル男』が公開中

AOLニュース / 2016年10月30日19時00分

そして内村が監督・主演のほか、原作・脚本の4役を手掛ける、現在絶賛公開中の最新作『金メダル男』でも一度見たら忘れられないほどの個性派キャラが続々と誕生している。今回は、そんなキャラクターたちが誕生したルーツを、これまでの"内村生まれ"のキャラを振り返りながら紐解く!【強烈すぎる"内村生まれ"キャラの歴史】◆ミル姉さん(『笑う犬』シリーズ)内村が生み出した伝 [全文を読む]

テレビは内村光良の時代!?レギュラー番組減らず「タモリの後継者」の声も

日刊サイゾー / 2015年09月03日16時00分

先日、現在放送中の『そうだ旅(どっか)に行こう。』(テレビ東京系)が9月で打ち切られ、『笑神様は突然に…』(日本テレビ系)も同じく終了と、内村の司会番組が一気に2本消えることが判明したばかり。『笑神様は突然に…』の視聴率は関東で10%前後を推移しており、決して悪い数字ではない中での打ち切りに疑問の声も上がっていた。内村が「レギュラー番組を7本も持っている [全文を読む]

堺雅人と内村光良の信用を失墜!?酒井若菜に囁かれる「芸能界追放」の可能性

アサ芸プラス / 2015年05月15日17時59分

13年にツイッターで『本番直前での降板、本当に申し訳ありませんでした』と謝罪したばかりなんです」(芸能記者) 5月11日のブログでは、現在出演しているドラマ「Dr.倫太郎」(日本テレビ系)と「ボクの妻と結婚してください。」(NHK BSプレミアム)に対して慌ててフォローしたかのように、「現在出演しているドラマの現場は素晴らしい環境」と綴ったが、この騒動に主 [全文を読む]

松本か石橋か内村か!?「お笑い第三世代」一番人気は誰?

日刊大衆 / 2017年05月07日07時05分

当時、若手だった彼らも、現在では芸能界の“大御所”として盤石の地位を築き上げています。そこで今回は、“お笑い第三世代”のお笑いタレントの中で「一番好きな人」を、20代から60代までの男女100人にアンケートしてみました。 第3位(18%)は、ダウンタウンの浜田雅功(53)。キレのあるツッコミで一世を風靡、現在もさまざまな番組でMCを務めており、ブレイク時の [全文を読む]

電波少年の元名物プロデューサーが語る、独走『イッテQ!』視聴率25%への秘策

週プレNEWS / 2017年03月03日06時00分

現在のバラエティは、芸人が予定調和的に笑いを取る番組が中心ですが、イッテQは予定“不”調和。お祭りのトーナメントに参加しても、いきなり初戦で敗退するなど、結果がどうなるかわからない。ある意味、ガチのドキュメンタリー番組なんです。 そして、その20分程度のワンコーナーのために1週間のロケをしたり、準備期間に1ヵ月以上も費やしたり、番組スタッフは莫大(ばく [全文を読む]

忽然と消えた女子アナたちはいま!(1)山岸舞彩はハラスメント被害、徳永有美は内村光良と不貞再婚…

アサ芸プラス / 2017年02月28日17時59分

現在は結婚して専業主婦となった。宮崎緑(NHK、82年契約)「ニュースセンター9時」 女性ニュースキャスターの草分けで、夫の失踪にも見舞われたが現在は千葉商科大学の学部長に。昨年9月、経歴詐称を報じた週刊文春に対し、週刊新潮で「記事はねつ造」と反論。 [全文を読む]

「クイズやさしいね」が打ち切り!フジの内村光良リストラ計画に関係者が激怒

アサジョ / 2017年02月05日10時14分

現在、内村は『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)でもMCを務めていますが、そちらも終了させられるようなことがあれば、今後、ウンナン側はフジとの仕事を避けるようになるかもしれません」(テレビ誌記者) 日本テレビでは「世界の果てまでイッテQ!」や「ヒルナンデス!」などが、それぞれ絶好調のウンナン。そんな人気MCの2人でも、フジだけは救えなかったという [全文を読む]

徳永有美、ニュース番組復帰に「ゲス不倫が問題になってるのに?」 内村光良のイメージダウンを危惧する声も

おたぽる / 2016年12月22日12時00分

「不倫疑惑によるイメージ悪化で、一時期は干され気味となっていた内村ですが、05年から深夜枠で放送開始された、現在の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の前進番組となる『クイズ発見バラエティー イッテQ!』のヒットを機に、徐々にイメージが回復。今ではレギュラー番組8本を抱える売れっ子タレントへと復活を遂げただけでなく、今年10月に公開された映画『金 [全文を読む]

不倫騒動のテレ朝・田中萌アナが迫られる”二つの選択肢”

デイリーニュースオンライン / 2016年12月16日11時30分

しかし二人はこの後、それぞれ異なる選択を取っています」(前出・芸能記者) 竹内はこの件を清算し、現在も同局アナウンサーとして在籍。多数の番組に継続して出演している。一方で徳永は2003年に前夫と離婚し、二年後内村と再婚した。そして再婚と同時にテレビ朝日も退職している。メディアへの露出はなくなったが、二児の母として内村と共に家庭を築いている状況だ。田中も今後 [全文を読む]

ウンナン他「コンビ活動しない」芸人たちのウラ事情

日刊大衆 / 2016年11月18日15時30分

コンビ内の人気格差から別々に活動するようになった典型例ともいえるが、平畠のほうは現在、主に静岡のローカルテレビ番組で活躍。MCを務める『くさデカ』(テレビ静岡)が、最高視聴率22.5%を叩き出す大人気番組となり、平畠本人も静岡では絶大な人気を誇っている。もはや格差芸人とは言い切れない。 高橋茂雄(40)と八木真澄(42)のサバンナも、しばしばコンビ内格差が [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ウンナン内村は「優しい」「寡黙」「褒め上手」と後輩たち では南原は?

TechinsightJapan / 2016年10月22日17時27分

陣内智則は現在、レギュラー出演している『痛快TV スカッとジャパン』で内村光良と、『ヒルナンデス!』では南原清隆と共演中である。お笑いの世界では大先輩だが2人の人柄からなのか、年の離れた兄貴的存在のようだ。性格は静かで優しい内村に対して、南原はヤンチャで賑やかと正反対だという。 また、この日“三色ショッピング”のコーナーにゲスト出演した千秋は、ウッチャン [全文を読む]

大物司会者たちが世代交代「加藤浩次」の天下がやってきた

WEB女性自身 / 2016年09月10日06時00分

現在、レギュラーは朝の情報番組『スッキリ!!』(日テレ系)をはじめ、5本。そのうち4本が司会で、安定感は抜群だ。 「日曜18時半だった『この差って何ですか?』(TBS系)が火曜19時の『所さんのニッポンの出番』の枠に移動。ゴールデンに進出する。大御所たちに比べ、ギャラも80万円~と二桁で安め。特番の司会が多い。今後の情報・バラエティ番組は加藤の天下だ」(芸 [全文を読む]

人気コント作家・内村宏幸が明かす「面白いアイデアをひねり出す秘訣」

週プレNEWS / 2016年09月06日11時00分

―そうした危機感から、作家としての“武器”を持たなければとコントに目覚め、現在まで5千本以上の作品を執筆されています。 内村 他人に負けない売りが必要だという、当たり前のことに気づいたのが30代の前半ですから、かなり遅めなんですけどね(笑)。僕の場合、たまたまこの世界の入り口がコントでしたから、自然とその方向に向かいましたが、バラエティなどのジャンルでは [全文を読む]

阿部寛・堤真一・椎名桔平から内村光良まで! “東京オリンピック生まれ”は良い男だらけ

ガジェット通信 / 2016年09月01日17時00分

4年後の「東京オリンピック」へ期待が高まる中、東京で初めてオリンピックが開催された1964年に生まれた、現在52歳の”東京オリンピック生まれ”のメンツが良い男だらけですので、皆さんにご報告したいと思います。 1:『疾風ロンド』『恋妻家宮本』……常に次回作が途切れない個性派俳優・阿部寛 持前の彫りの深い顔立ちとスタイルの良さを生かしてローマ人を演じることも [全文を読む]

内村光良も思わず男泣き! 自身初監督&主演映画の主題歌に桑田佳祐が新曲提供

Entame Plex / 2016年07月27日16時22分

その根底には、御家族や共演者を見守る、とても温かく誠実なウッチャンの目線が感じられ、御自身の自己戯画的な描き方は、まさに久しぶりのやと居並ぶ、喜劇の傑作だと思いました」とエールを送り、一方で内村は「中学2年の時から現在までサザンオールスターズ、桑田さんはずっとずっと特別な存在です。自分の人生の節目には いつもサザンの、桑田さんの歌声がありました。そしてこれ [全文を読む]

フォーカス