内村光良 ウッチャンに関するニュース

その魅力金メダル級! まるごとウッチャン本『内村光良ぴあ』本日発売

PR TIMES / 2016年10月03日15時32分

~共演者が語る、スタッフが語る、もちろん本人もたっぷり語ります!~52歳、芸歴30年超 “金メダル男”内村光良本日10月3日、ぴあ株式会社より「内村光良ぴあ」(ぴあMOOK)が発売となりました。 10月22日(土)より初の原作・脚本・監督・主演を務める映画『金メダル男』(http://kinmedao.com/)が全国公開となる内村光良。映画に憧れ、お笑い [全文を読む]

「優しい人なら解けるクイズ!?」内村光良司会の新番組が斬新すぎる!

messy / 2015年10月09日18時30分

司会は「芸能界一優しい男!?」とも名高い内村光良(ウッチャンナンチャン)が務め、最初から最後まで「優しくて笑える」というなんともほっこりした時間が流れたのであった。 今回、解答者として番組に参加していたのは、関根勤、坂上忍、蛭子能収、日村勇紀(バナナマン)、小沢一敬(スピードワゴン)、大久保佳代子、指原莉乃、といったバラエティー豊かな面々で、司会アシスタン [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ウンナン VS 有吉弘行 『ヒルナンデス!』で夢のバラエティ対決

TechinsightJapan / 2016年10月05日10時20分

内村光良が原作・脚本・監督・主演を務める映画『金メダル男』とお昼のバラエティ番組『ヒルナンデス!』がコラボすることが分かった。映画のキャストがそれぞれ各曜日の生放送に出演するもので、金曜日には内村光良が南原清隆と久々の共演となる。ウッチャンナンチャンを相手に金曜担当の有吉弘行がどういじるかも見ものだ。 映画『金メダル男』の10月22日(土)全国公開を前に、 [全文を読む]

フジテレビ 内村光良を連日同時間帯で起用の奇策で復活期す

NEWSポストセブン / 2015年10月13日16時00分

雨や曇りを表現するにあたり、「ぐずついた天気」という表現がなぜ生まれたのか、など、「優しさ」が込められた問題を出題し、最終的には司会のウッチャンこと内村光良が「優しいと思った人」を優勝とさせる。ちなみに「ぐずついた天気」という表現が使われる理由は、雨を歓迎する人もいるからだという。9月26日(土曜)23時台放送のパイロット版では、視聴率8%台を獲得。深夜帯 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】内村光良にSKE48須田亜香里がお礼 「いつもリコピンに最高のフォローをしてくださる」

TechinsightJapan / 2017年04月26日16時50分

SKE48の須田亜香里がテレビ局で内村光良(ウッチャンナンチャン)に挨拶した際の1枚をツイッターに公開した。彼女は内村がMCを務めるバラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)の再現ミニドラマに何度か出演しているが、スタジオで顔を合わせたことはない。そんな2人の笑顔にフォロワーも「ウッチャンの2ショット珍しい」「お会い出来たみたいで良かった [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ウッチャン従兄「内村・金メダル男」 体操男子団体の快挙を祝福

TechinsightJapan / 2016年08月09日20時51分

ウッチャンナンチャン・内村光良の従兄で“あんちゃん”と呼ばれる放送作家・内村宏幸さんが、リオ五輪体操男子団体総合で金メダルをとった日本代表をツイッターで祝福している。なかでも内村航平選手の活躍は同じ“内村”つながりだけにことのほか嬉しかったらしい。 内村宏幸さんは『笑いの殿堂』や『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』『笑う犬シリーズ』から『爆笑レッド [全文を読む]

『サラリーマンNEO』『LIFE!』の放送作家・内村宏幸がコント一筋28年、貫いてきた仕事の流儀を初公開。『ひねり出す力 “たぶん”役立つサラリーマンLIFE!術』、7月26日(火)発売!

DreamNews / 2016年07月26日09時00分

内村光良氏とのスペシャルいとこ対談も収録! 『ひねり出す力 “たぶん”役立つサラリーマンLIFE!術』、7月26日(火)発売です!「アイデアは、決して降りてきたりはしません。ひねり出すものです」コント一筋28年、『サラリーマンNEO』『LIFE!~人生に捧げるコント』の放送作家が初めて明かす仕事術!放送作家、内村宏幸さん。お笑い好きの人なら「あんちゃん」と [全文を読む]

内村光良 不倫略奪婚から10年…夫婦トークを解禁し始めた理由

WEB女性自身 / 2015年06月18日06時00分

“ウッチャン”こと内村光良(50)と結婚し、アナウンサーを引退してから10年たつが、その声はハリを失っていない。内村との間には6歳長女と1歳長男にも恵まれ、この日は長女の参観日だった。2人の結婚生活の幕開けは波乱含みだった。ある芸能関係者は言う。「ウッチャンと徳永アナ(当時)の交際が発覚したのは12年前の’03年でした。しかし当時、彼女はテレビ朝日の同期社 [全文を読む]

才能は弟以上?内村光良、上田晋也の兄が「ヤリ手」すぎる!

アサ芸プラス / 2017年10月07日17時59分

その代表例がウッチャンナンチャン・内村光良兄弟だ。兄の内村宏幸さんは、放送作家。ウンナンの作品を多く世に送りだしている。「ウッチャンと同じく、細身で色白で鼻が大きい宏幸さん(笑)。弟と同様に、幼いころから映画や演劇が好きだったそうです。兄弟そろって80年代からバラエティ界に身を置いており、宏幸さんは『オレたちひょうきん族』や『ウッチャンナンチャンのやるなら [全文を読む]

内村光良がコントを続ける理由【ザテレビジョン35周年特集】

ザテレビジョン / 2017年09月13日05時07分

今回は、コント師・内村光良が、若手芸人時代からずっとスタジオコントにこだわり続けてきた理由に迫る。■ ウッチャンは「イッテQ!のおじさん」だけではない【’13年6/21号】芸能人には“マルチタレント”と呼ばれるような、オールマイティーな活動をしているタレントが数多くいる。彼らは常に人気者で、明るく皆を笑顔にする存在であり、司会業から俳優、映画監督、ときに歌 [全文を読む]

第24回「女子アナの歴史」(中編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年08月25日18時18分

お相手はウッチャンナンチャンの内村光良サンだった。ウッチャンが八木アナを彼女の自宅まで車で送ったところを撮られたという。 この時、痛快だったのは、それを報じるフジテレビのワイドショー『おはよう!ナイスデイ』の司会が、当の八木アナだったこと。彼女は照れ笑いを浮かべながら、単なる友人関係と釈明した。しかし、一緒に司会を務める川端健嗣アナはどこか楽しそう。番組の [全文を読む]

テレ朝番組に出ない内村光良 『内P』再開を望む現場の声

NEWSポストセブン / 2017年03月06日07時00分

内村光良(52才)のストップ高が止まらない。2月6日に発表された「新入社員が選ぶ理想の上司」では、常連の池上彰(66才)やタモリ(71才)らを抑えて堂々の1位に輝いた。デビューから30年以上が経った今も、テレビのレギュラー番組は8本に上っており、しかもどれもが超人気番組だ。 「今、視聴率No.1男といえばウッチャンです。キャリアは長いけど、時の人。どの大物 [全文を読む]

【書評】内村光良の従兄弟が教える、コント作家流ビジネスのコツ

まぐまぐニュース! / 2016年12月22日15時52分

ウッチャンナンチャンのウッチャンこと内村光良氏の従兄弟で放送作家の内村宏幸さんは、どのようにして「わからないこと」を逆手に取り、売れっ子コント作家となることができたのでしょうか。 置き換えてみる発想 最近読んだ本の内容からの話。 1962年に熊本県人吉市に生まれた内村宏幸氏は、中学生の時に、横浜の大学に入学する兄についていき、関東でテレビをつけて衝撃を受け [全文を読む]

「サザエさん」にウッチャンや“イヤミ課長”が登場!

Smartザテレビジョン / 2016年07月17日13時00分

磯野家の周りで起こったさまざまな“スカッとする話”を集めたストーリーとなっていて、先日、同番組MCの内村光良をはじめ、ショートドラマで人気キャラクター“イヤミ課長”を演じている木下ほうかや菜々緒、山村紅葉、夏川加奈子、宍戸美和公がアフレコを行った。 ■内村光良コメント 「サザエさん」はよく見ていますから、子供が喜んでくれて、自慢になります。実際に自分のイ [全文を読む]

爆笑必至! ウンナン・内村光良が描く「一等賞になれなかった全ての大人へ贈る」物語

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月06日11時00分

『金メダル男』(内村光良/中央公論新社)、とにかく笑える。なにげないセリフの一つ一つがユーモアに溢れていたし、お笑いコントのようなシーンもたくさんある。「この作者、すっごい面白い文章を書くな~」と思っていたら、なんと、作者はお笑い芸人のウッチャンではないか(気づくのが遅い)。 道理で面白いはずだと思ったが、……納得できないこともある。 芸人さんなのに、ど [全文を読む]

ウッチャン木曜深夜に新番組、レギュラー再び週7に

Smartザテレビジョン / 2016年01月21日16時09分

内村光良の冠番組が本日1月21日(木)のド深夜にスタートする。 番組名は「内村てらす」(毎週木曜 深夜1:29ー1:59、日本テレビ)。世間でもっと評価されてもいいはずの、腕のある実力派芸人たちの中から、毎回1組の“主役芸人”にスポットライトを当て、彼ら彼女らの知られざる魅力や面白さを、さまざまな切り口で紹介する芸人研究&ネタ番組だ。 アシスタントに小熊美 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ももクロが紅白で“かぶく”。有安杏果カラーの演出にファン歓喜。

TechinsightJapan / 2015年01月01日19時55分

NHKのコント番組で内村光良から「傾く(かぶく)」指導を受けたもので、それを振り付けに取り入れたものだ。また、インフルエンザで無念の欠場となったメンバー・有安杏果の“緑”を随所に取り入れており、テレビで応援したファンからネットで感激のコメントが書き込まれている。 2014年12月31日に行なわれた『第65回NHK紅白歌合戦』で、3度目の出場となるももいろク [全文を読む]

安藤美姫が“自己中”発言連発、内村光良の的確すぎるツッコミに大喝采「ウッチャン、よく言った!」

日刊サイゾー / 2014年12月10日20時30分

すると、司会のウッチャンナンチャン・内村光良がすかさず「全部、自分自分に置き換えるんですね」とツッコミを入れた。 このほかにも、安藤は「これすごい好きな曲だったので、鳥肌立っちゃいました」などと、評価とはいえないコメントが目立ち、ネット上では「なんでこの人、呼ばれたの?」「自分中心的でイタい」といった書き込みが相次いだ。 安藤は先月26日、インスタグラムに [全文を読む]

ハリセンボン・近藤春菜の浮かれぶりを見守る、内村光良の悲しい「親目線」

サイゾーウーマン / 2013年01月23日13時00分

』(テレビ東京系列、月曜放送中)に見る、内村光良の目線。毎回2~3人の芸能人をニセの仕事で呼び出し、突然強制的にほかの仕事を休ませて旅に行かせ、そのVTRをスタジオで見るという番組だ。VTRを見る形式だと、スタジオの音声が視聴者には聞こえないことが多いが、音声をそのまま流す同番組では、ワイプが珍しく「ツッコミ」や「フォロー」など、さまざまな役割を果たしてい [全文を読む]

有吉弘行ほか、内村光良が「再生させた」芸人が多すぎる!

日刊大衆 / 2017年01月01日20時00分

ウッチャンナンチャンの内村光良(52)が2016年11月8日、原作・監督・脚本・主演を兼任した映画『金メダル男』の舞台あいさつで、ダブル主演を務めたHey! Say! JUMPの知念侑李(23)と登壇し、多くのファンを沸かせた。 内村にとって本作は監督3作目で、木村多江(45)、ムロツヨシ(40)、平泉成(72)、宮崎美子(58)、笑福亭鶴瓶(65)たち実 [全文を読む]

フォーカス