父親 佐々木健介に関するニュース

もっと輝け、ニッポンの父! 書籍『ダッディズム‐俺たちの父親道‐』、発売!

PR TIMES / 2013年11月28日13時25分

かっこいい父親ってなんだろう? 人生を本気で楽しむ男たちの、新・父親道。 各界の父親たちが、仕事、趣味、家庭など様々な切り口から「人生の楽しみ方」や「子どもとの接し方」を語った『ダッディズム‐俺たちの父親道‐』が小学館集英社プロダクションより全国の書店・ネット書店他にて発売中! 未来への夢や希望を持ちにくい現代。だからこそ、父親が人生を本気で楽しんでいれば [全文を読む]

北斗晶さん、つるの剛士さん強し!篠原涼子さんの躍進にも注目-有名人の子育てイメージに関するアンケート調査 2015

DreamNews / 2015年12月11日13時30分

メディアを通して見るその姿には、父親や母親を始め、見る者や今の時代の家庭や家族を映し出しているとも言えます。実際に子育てをしながら仕事をしている人もいれば、役柄として母親や父親役をしている人もいます。あるいは実際には、しっかりと子育てをしているのに、その気配すら感じさせない人もいます。 その代表として篠原涼子さんが各設問で上位に浮上してきました。 ■アンケ [全文を読む]

女性の上位が入れ替わり「北斗晶」さんが三冠,男性は「つるの剛士」さん今年も強し。 -有名人の子育てイメージに関するアンケート調査 2014【こそだて】

DreamNews / 2014年12月03日14時00分

メディアを通して見るその姿には、父親や母親を始め、見る者や今の時代の家庭や家族を映し出しているとも言えます。実際に子育てをしながら仕事をしている人もいれば、役柄として母親や父親役をしている人もいます。あるいは実際には、しっかりと子育てをしているのに、その気配すら感じさせない人もいます。 今年も北斗晶さん佐々木健介さん夫妻、つるの剛士さんらのイメージが強かっ [全文を読む]

今年もあの人が1位!2015年版「理想のママ・パパ芸能人」から学ぶ夫婦の在り方

It Mama / 2015年12月18日20時45分

芸能界も、妊娠・出産を期に引退する有名人は少なく、母親・父親になっても活躍している有名人、むしろ母親・父親になり活躍の場が広がった有名人のほうが圧倒的に多いですよね。有名人のブログや本などを読んで、育児や家事、家庭円満の秘訣を参考にしているというママもいらっしゃるのでは? テレビなどに映る有名人は、見る人の理想や憧れ、また、ある意味今のトレンドを反映してい [全文を読む]

闘病中の北斗晶が新商売 父は「誰にも止められん(笑い)」

NEWSポストセブン / 2016年07月21日16時00分

地獄の抗がん剤治療を終えた今、北斗の最近の闘病生活について、彼女の父親が話してくれた。 「最近、放射線治療に移ったんです。抗がん剤をやめてからは髪の毛も生えてきてね。〝お父ちゃんは禿げだけど、私はこれから生えてくっからね!”なんて笑うんです。だいぶ元気になりましたよ。今までは健介が家のことを全部やっていたけど、洗濯物とか、自分でできることは北斗もやるように [全文を読む]

3位江口洋介、2位福山!職場でほめ言葉に使える「理想の夫」1位は…

BizLady / 2016年01月24日22時00分

さっそく、トップ3をご紹介していきます! 男性同僚に「どことなく、似てますね~」とサラリと言えれば、ほめ言葉の達人として超絶喜ばれるかもしれません! ■3位:江口洋介 同調査で、“理想の夫”だと思う男性有名人を自由回答で聞いてみると38人は江口洋介さんを選び、3位に! 森高千里さんの夫で、一男一女の父親だという江口さんの男っぽくて頼もしい雰囲気を理想とす [全文を読む]

北斗晶支える佐々木健介「妻のありがたさ身に染みる」と涙

WEB女性自身 / 2015年12月25日06時00分

父親が記者にこう語る。 「ちゃこ(北斗のこと)は、もう抗がん剤を2回やっているからね。まあ、最初は大変そうだったけど、いまは元気にやっておりますよ」 病と闘う娘を支えるため、家族も明るく努めているようだ。母親もこう続ける。 「元気にやっていますよ。だって、元気にしてなきゃ仕方ないでしょ。事務所に行ったり、がん経験者に聞きに行ったりしていますよ。でも年末の海 [全文を読む]

「子育てにルールはない」佐々木健介が表紙の父親本...『ほぼ日刊 吉田豪』連載89

東京ブレイキングニュース / 2013年12月02日10時00分

なぜかこのタイミングで表紙&巻頭に佐々木健介を起用した『俺達の父親道 Dadism』(小学館集英社プロダクション)購入。表紙を開くと「子育てにルールはない」というキャッチフレーズが出てきて、弟子の育て方もノールールだったんだろうなと思わせちゃうのはアレなんですが、なぜかツボに入ったのは健介インタビューではなく林家木久扇☓林家木久蔵親子対談でした。「小学校の [全文を読む]

遠藤憲一、コワモテなルックスでもバラエティ番組が注目する「恐妻家素顔」

アサ芸プラス / 2017年06月19日09時59分

今年10月スタートのNHKの朝の連続テレビ小説「わろてんか」では、葵わかな演じるヒロインの父親を演じることも発表されている。 そんな遠藤に最近注目しているのが、バラエティ業界だという。民放テレビ局のスタッフは語る。「遠藤さんはああ見えてかなりの恐妻家らしいんです。1歳年上の奥さんには頭が上がらないようで、コワモテのルックスとのギャップが注目を集めているん [全文を読む]

北斗晶、闘病中に一番心配なこと

NewsCafe / 2015年10月08日16時00分

彼は父親からひどい暴力を振るわれ、幼少期から虐待されて生きてきた。だから、まるで挨拶するかのように些細なことで目下の者を殴ったり蹴ったりする。異常にキレやすい性格では、会社の経営なんて絶対無理」 じゃあ、北斗は安心して闘病生活ができないんだ? 「その通りです。テレビだって、北斗のしゃべりが面白いから健介も出してもらっていた。健介は口ベタで、単独での出演は難 [全文を読む]

北斗晶、ママタレ界頂点にいられる秘ケツ

NewsCafe / 2015年04月30日17時00分

たとえば、19日放送の『スクール革命!』(日本テレビ系)で北斗がママ友に嫌われる行動を解説し、『なるほど!』と周りを感激させました」 何を言った? 「番組中で北斗は、嫌われるママ友は『夫や自分の父親の社会的地位の高い職業を匂わせてくる』『子供のお受験を前提に話をする』『場違いなブランドファッションで現れる』の3つだと分析しました」 それは言えるかも! 「特 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】北斗晶が語る“PTA役員決め”の驚くべき現状。「義父を介護している」と嘘まで。

TechinsightJapan / 2014年10月26日20時05分

これからフルタイムで働く母親がもっと増えれば、父親がPTAの活動に参加する家庭も多くなるとの話も出ていた。将来もPTA活動が無いと学校行事の運営が難しいならば、現状に即した体制や状況に応じた柔軟な対応が必要になってくるだろう。北斗の「役員を引き受けてくれた人に感謝をする気持ちを忘れないで欲しい」という言葉には、ツイッターを中心に賛同者が多く見られた。 ( [全文を読む]

“坂上忍バブル”の次は野々村真!? CM起用に新番組で謎のブレイクのワケ

サイゾーウーマン / 2014年04月14日09時00分

そんな、どこにでもいそうな父親、どこにでもいそうなリアル家族といったイメージが相次ぐCM起用につながっていると言うのだ。 さらにもう1つは愛娘・香音ちゃん(12歳)の存在が大きいと言う。 「香音ちゃんは、女子小学生のファッション誌『ニコ☆プチ』(新潮社)のモデルとして活躍。同世代に大人気のカリスマモデルです。ソフトバンクが取り込みたいのは学割を利用するティ [全文を読む]

北斗晶「健介にも使いたい」 進研ゼミ小学講座「チャレンジタッチ」開講

AOLニュース / 2014年03月25日17時30分

入学式には、母親代表にタレントの北斗晶、父親代表にお笑い芸人の土田晃之、先生役としてデジタル教育の専門家で慶応大学の中村伊知哉教授が登場。さらに全国から選ばれたという小学生の子どもたち5人が「チャレンジタッチ」を体験した。 中村教授は「チャレンジタッチは、子どもとのつながりを感じられる安心できる教材」とコメント。従来の紙媒体との違いについても「映像と音が [全文を読む]

フォーカス