薬丸裕英 シブがき隊に関するニュース

「テレ東音楽祭」薬丸裕英・国分太一・井ノ原快彦でシブがき隊復活

dwango.jp news / 2016年06月25日13時13分

いよいよ来週放送に迫ったテレ東音楽祭で薬丸裕英、国分太一(TOKIO)、井ノ原快彦(V6)3名が、シブがき隊の『100%…SOかもね!』を生歌披露することが決定した。1988年1月の解散以来、「シブがき隊」メンバーだった薬丸裕英が『100%…SOかもね!』を披露するのは28年ぶりとなる。 今回の「テレ東音楽祭」の目玉企画でもある、人気番組のコラボレーション [全文を読む]

井ノ原快彦、薬丸裕英とのコラボ企画共演に「夢のよう」

Smartザテレビジョン / 2016年06月25日13時05分

そして、今回の目玉となるテレビ東京の人気番組とのコラボレーション企画では、薬丸裕英、TOKIO・国分太一、V6・井ノ原快彦が「100%…SOかもね!」を生披露することが分かった。「出没!アド街ック天国」(毎週土曜夜9:00-9:54)に出演者する井ノ原と薬丸、本番組のMCを務める国分、3人の共演が実現! 元シブがき隊メンバーの薬丸が、'88年11月の解散以 [全文を読む]

SMAPも該当するのか…!? シブがき隊、光GENJI…ジャニーズ所属で解散したグループの共通点とは?

tocana / 2017年09月29日08時00分

メンバーは布川敏和、本木雅弘、薬丸裕英の3人。この時期は、ジャニーズのたのきんトリオ(田原俊彦・近藤真彦・野村義男)やそれ以外のアイドル系バンド・チェッカーズの人気も高かった。 シブがき隊は『NAI・NAI 16』『100%…SOかもね!』『スシ食いねェ!』といった奇妙な日本語タイトルの楽曲を世に出している。歌やダンスが得意ではなかった彼らは、企画性の高さ [全文を読む]

布川敏和 薬丸裕英との不仲説に言及「性格が合わない」

WEB女性自身 / 2017年09月14日18時00分

元「シブがき隊」でタレントの布川敏和(52)が13日放送のフジテレビ系『良かれと思って』に出演し、薬丸裕英(51)との不仲説について言及した。 同番組はゲストについて世間からのストレートな意見を紹介するというもので、布川には「昔ヤッくん(薬丸)と仲が悪かったそうですが、仲直りして一緒に(テレビに)出てくれませんか?」というリクエストが寄せられた。 布川は「 [全文を読む]

視聴者騒然!本木雅弘が暴露した「シブがき隊」解散舞台裏とメンバーの不仲

アサジョ / 2016年10月15日09時59分

シブがき隊は、1981年にドラマで共演した本木と薬丸裕英(50)、布川敏和(51)の3人で結成されて、翌82年に「NAI・NAI 16」で歌手デビュー。アイドルグループとして活動したが、88年に解散している。 同番組で本木は、「連絡も取っていないですね。私からとっちらかったことを言って解散を言い出したので」「(活動期間は)7年くらいかな。それでも長いなと [全文を読む]

「ヤックン、すげえ!」 薬丸裕英が28年ぶりに「シブがき隊」の大ヒット曲を披露!キレッキレのダンスがネット上で話題に 「現役感すごい」

AOLニュース / 2016年06月30日12時30分

6月29日夜に放送された『テレ東音楽祭2016』(テレビ東京)に薬丸裕英が出演し、かつて自身が所属していたアイドルグループ「シブがき隊」の大ヒット曲「100%・・・SOかもね!」をダンス付きで熱唱し、ネット上で大きな話題となった。 薬丸裕英と言えば、かつてジャニーズ事務所に所属し、布川敏和、本木雅弘とともにアイドルグループ「シブがき隊」に所属、センターを務 [全文を読む]

<SMAP独立は野村義男に学べ>なぜ独立して消えるアイドルが多いのか?

メディアゴン / 2016年01月15日07時30分

ジャニーズ事務所から独立して、「元アイドルを利用したビジネス」に走ることなく、現在も活躍できている人たちといえば、「シブがき隊(布川敏和・本木雅弘・薬丸裕英)」と「野村義男(たのきんトリオ)」ぐらいなものだ。時代を象徴する飛ぶ鳥を落とすようなアイドルは多々いたが、独立後でも芸能界で一定の活躍を見せているのは、「シブがき隊とよっちゃん」ぐらいというわけだ。特 [全文を読む]

薬丸裕英が「はなまる」降板後もバブリーな生活を送り続けられる理由とは?

アサジョ / 2016年01月08日09時58分

元シブがき隊のメンバー、薬丸裕英がバブリーな生活を送っている、ともっぱらだ。17年続いた朝の情報番組「はなまるマーケット」(TBS系)の司会が2年前に終了し、年間5000万円のギャラが消え、2000年に東京・成城に建てた135坪5億円豪邸の20年ローンの支払いが心配されたが、どっこい金の心配とは無縁の日々を続けている様子なのだ。「薬丸のオフィシャルブログを [全文を読む]

明菜がマッチの教室に...うつ告白のフックンが明大中野の同級生アイドルの裏話を暴露!

リテラ / 2015年06月14日08時00分

当時、明大中野に在籍していたアイドルたちをざっとあげると、中森明菜、近藤真彦、野村義男、布川と同じシブがき隊だった本木雅弘、薬丸裕英、少年隊の東山紀之、植草克秀、錦織一清、奥居(現・岸谷)香、宇梶剛士、豊原功補、三田寛子、石川秀美、さらに布川の前妻・つちやも同校の出身と、確かに錚々たる面子だった。 まず、2人は上記したように明大中野がいかにすごいアイドル学 [全文を読む]

BS12ch TwellV 『ハワイに恋して』(#75)6月・7月の新ゲストは、元「シブがき隊」ふっくん!

PR TIMES / 2014年05月26日11時39分

翌1982年には本木雅弘と薬丸裕英と「シブがき隊」として歌手デビュー。現在はドラマ、映画、舞台、バラエティーなどで幅広く活躍中。ハワイフリークでアロハシャツコレクターの肩書きも持つ。 5.番組関連ウェブサイト 番組ウェブサイト http://www.hawakoi.com/ 番組facebook http://www.facebook.com/hawako [全文を読む]

本木雅弘ほか“携帯レス芸能人”の連絡方法とは?

日刊大衆 / 2017年07月18日18時05分

2014年放送のトーク番組『ジャネーノ!?』(フジテレビ系)に布川が出演したとき、元メンバー同士の連絡のとり方が話題になり、薬丸裕英(51)とはLINEで連絡しているのだが、本木は携帯電話を持っていないためLINEを使えず、「用事があるときはファクス」だと明かした。また、薬丸が司会を務めていた『はなまるマーケット』(TBS系)に本木が出演する前日、「明日、 [全文を読む]

【SMAP分裂】ジャニーズOBによるコメント言及と再結成の可能性|平本淳也のジャニーズ社会学

デイリーニュースオンライン / 2017年07月05日21時10分

トシちゃんが「現役ジャニーズとの共演」を切望して「SMAP×SMAPに出たい!」と声を大にしていたが、そこはなかなか叶わないところで、東山や本木雅弘さんが薬丸裕英さんの番組にゲスト出演したりというケースはあるものの基本的に共演という形式がないのがジャニーズ流だったが、変化に伴うこの先で中居の番組に赤西やトシちゃんの出演だってありえるだろうし、可能性を見る [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「松本伊代」(3)ヒロミさんのことは交際前から‥‥

アサ芸プラス / 2017年02月09日12時57分

テリー いちばん暴れん坊だったのは、ヤックン(薬丸裕英)?松本 フフフフ、そうですね。いちばんモテたのは薬丸くんかな? 布川(敏和)くんはもう、つちやかおりちゃんとつきあっていたから安全パイで、いつも帰りに送ってもらったりしてましたけど(笑)。テリー アハハハハ。でも結局、伊代ちゃんはヒロミさんと結婚することになったんだよね。それは、何がきっかけだったの? [全文を読む]

サブカルタウンの中野が「ジャニーズの聖地」になっていた!?

アサジョ / 2016年09月22日09時58分

その石川と後に結婚した薬丸裕英もいました。同じシブがき隊の布川敏和と本木雅弘も在籍していました。さらに元男闘呼組・前田耕陽、元光GENJI・大沢樹生、中村繁之も。彼らが勢揃いしているところをぜひ見てみたかったです」(アイドル誌ライター) サブカルタウンとしても知られる中野だが、実はこんな一面も持っていたのである。(北村ともこ) [全文を読む]

東山紀之にラブレターを渡した同級生の今は!?

Smartザテレビジョン / 2016年07月12日17時17分

当時の同級生には、少年隊の錦織一清や植草克秀をはじめ、シブがき隊の薬丸裕英、本木雅弘、布川敏和や三田寛子、石川秀美、岸谷香、中村あゆみ、パパイヤ鈴木ら。そうそうたるメンバーが同じ教室で勉学に励んでいたという。 そんな同級生の中で、「自分のことを好きだった」という同級生の記憶があると明かす東山。ラブレターかファンレターをもらったような記憶があるようなのだが、 [全文を読む]

モックン、フックンは?テレ東「シブがき隊」一夜限りの復活発表に「詐欺!」の声

アサジョ / 2016年06月28日17時58分

それも当然で、なんと「シブがき隊」としながら、出演するのは薬丸裕英だけで、フックンこと布川敏和もモックンこと本木雅弘も出ないというのだ。「まあモックンはこういった企画に出るようなタレントではないので仕方ないにしても、フックンは呼んであげればきっと喜んで出るはず。それなのになぜ出さないのか不思議でなりません」(芸能ライター) 代わりにTOKIOの国分太一と [全文を読む]

紅白出演はゴールではない!YUI、茂森あゆみ…歴史に消えた出場者たち

アサ芸プラス / 2015年12月03日17時59分

同じくアイドルで1985年出場の石川秀美は、“花の82年組”の同期であるシブがき隊・薬丸裕英と結婚し、5人の子宝に恵まれています。うたのおねえさん出身で1999年出場の茂森あゆみは2児の母となり、現在はクラシックを中心に音楽活動を続けていますね」 一方で、不運な病に侵されたり、道を踏み誤ってしまった出場者も少なくない。「1982年出場のSugarは、リーダ [全文を読む]

萩本欽一 ジャニーズ勢が持つバラエティの才能見抜き鍛えた

NEWSポストセブン / 2015年01月16日16時00分

これをキッカケに、薬丸裕英はその後も欽ちゃん番組に呼ばれるようになり、バラエティの才能が開花。シブがき隊解隊後も芸能界で生きる術を身につけたのです。 1988年には、『欽きらリン530!!』(日本テレビ系)をきっかけに、勝俣州和ら5人組のアイドルグループCHA-CHAがデビュー。メンバーには、ジャニーズ所属の木野正人や中村亘利もいた。SMAPの草なぎ剛は直 [全文を読む]

【ウラ芸能】薬丸裕英、低視聴率でも余裕

NewsCafe / 2014年05月19日15時00分

デスク「朝のTBSの顔として長寿番組『はなまるマーケット』をやっていた薬丸裕英(48)だけど、テレビ東京の『なないろ日和!』に移ってからはどうよ?」記者「視聴率なんて関係なく、ゴキゲンですよ」デスク「朝の情報番組はNHKの『あさイチ!』がふっちぎりのトップで、各局とも苦戦してるだろ」記者「ええ、『なないろ…』は1%未満という例によって最下位状態なんですが、 [全文を読む]

お相手もドン引き!? つちやかおり離婚決意発表会見の“フライング”度

日刊サイゾー / 2014年05月13日09時00分

さらに、布川が相談していたことを会見で明かした元シブがき隊の薬丸裕英に一気に注目が集まり、出演番組でコメントを求められ、ブログのアクセスランキングが急上昇。今回のスキャンダルで一番恩恵を受けたのは、薬丸かもしれない」(芸能デスク) 布川とつちやは、それぞれ会見当日に更新したブログで騒動を謝罪。そこから数日はブログのアクセスランキングが急上昇したが、GW中は [全文を読む]

フォーカス