場所 二条城に関するニュース

本能寺は「移転先」にあり。今も京都に残る信長由来の地を巡る

まぐまぐニュース! / 2017年06月02日23時12分

その本能寺は現在も京都に残っていますが、実は当時信長が討たれた本能寺とは場所が全く違うのだとか。今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』では著者・英学(はなぶさ がく)さんが、今も京都に残る信長由来の名所を紹介してくださっています。 織田信長を訪ねて 今回は京都に残る織田信長にまつわる場所をご紹介します。信長の足跡は比較的京都中心地からそれほど離れていない [全文を読む]

真田家ゆかりの武器も。知恩院の「七不思議」が現代に伝えるもの

まぐまぐニュース! / 2016年05月26日12時00分

知恩院は市内中心部にある八坂神社から歩いて10分もしない場所にあります。なので、是非足を運んでみる事をオススメします! 知恩院は浄土宗の総本山で、正式名称は華頂山知恩教院大谷寺といいます。開基は浄土宗の宗祖・法然です。法然は浄土真宗の宗祖・親鸞の師匠です。浄土宗系は現在日本の最大宗派を形成しその強大な影響力を誇っています。 知恩院に訪れる際に見て周って頂 [全文を読む]

観光客の少ない今が狙い目!梅の名所をめぐる京都「おとなの旅」

まぐまぐニュース! / 2016年02月14日00時00分

境内一帯は、豊臣秀吉が北野大茶会を催した場所として有名で、今でもそれを示す「太閤の井戸」が残っています。現在の社殿は1607に年秀吉の息子・秀頼が造営したもので、国宝の拝殿と本殿を石の間で結んだ八棟造(権現造)と呼ばれている。梅花祭では、「野点大茶湯」と称して境内で上七軒の芸舞妓による抹茶の接待があります。 詳しくは「京都の梅の名所『北野天満宮』にある七不 [全文を読む]

京都の桜は「夜」に愛でる。厳選!京都の優美な夜桜ベスト5

まぐまぐニュース! / 2016年03月27日19時00分

今回は各場所に関わるブログの記事の場所とサイトも書いておきましたので詳しい内容はそちらからもご覧になれます。場所によっては美しい桜の写真もご覧いただけますのでより臨場感を感じて頂けるのではないでしょうか。それでは、一足先に都の夜桜をご堪能下さい! 高台寺 image by:京都フリー写真素材 高台寺は、京都市東山区にあります。高台寺の桜と言えば方丈庭園の [全文を読む]

「それ誰?」「びっくり」地元民も知らなかった謎多き大河ドラマの主人公『直虎』の故郷・井伊谷に行ってみた

ガジェット通信 / 2017年02月11日16時00分

平安時代から千年続く名家、井伊家の始まりの場所 まずは直虎のルーツ、井伊家のあらましをたどってみましょう。井伊家は寛弘7年(1010年)、共保(ともやす)が初代と言われています。井伊家の始まりは平安時代にまで遡るわけですね。 田んぼのど真ん中にある井戸こそ、『共保公出生の井戸』。共保はこの井戸に捨てられていたという言い伝えがあります。 昔は捨て子信仰があ [全文を読む]

【京都ホテルオークラ】~長州藩邸ゆかりの地で~大政奉還150周年企画スタート 「二条城」・「桂小五郎」がテーマのオリジナルカクテル販売

PR TIMES / 2016年12月12日14時21分

【 価 格 】各1,782円(税・サービス料込)【販売店舗】京都ホテルオークラ 2階 バー「チッペンデール」/17階 トップラウンジ「オリゾンテ」*「オリゾンテ」はラウンジタイムのみ【販売期間】2017年1月4日(水)~2017年12月29日(金)<テーマ1> 二条城 (2ヶ月毎に入れ替わり、全6種類)大政奉還が表明された場所、二条城の見どころをカクテルで [全文を読む]

京都・二条城の通常非公開の庭園で世界のスーパーカーが共演!

Walkerplus / 2016年11月04日19時15分

今回の展覧会では、元離宮二条城の中でも通常は非公開の「二の丸御殿中庭」「台所前庭」「台所」といった場所で、世界的名車の数々が観覧できる。世代や国を越えた世界中のカーファンが、“芸術品”と認めるスーパーカーやレーシングカーが、400年以上の歴史をもつ元離宮二条城の荘厳なロケーションと融合する。 常設展示では、イタリア・フェラーリ社のフェラーリ 512 BB [全文を読む]

400年の美。なぜ狩野派だけが、天下人の心を捉えたか?

まぐまぐニュース! / 2015年12月20日19時00分

聚光院は戦国武将の1人、三好長慶の菩提寺で茶道の三千家の代々の墓所がある由緒ある場所です。この寺院に大切に保存されているのは、美術史に残る名作中の名作「四季花鳥図襖」です。狩野派の頂点に君臨した永徳の傑作です。 天才永徳は、大坂城、安土城、聚楽第(秀吉の邸宅)など国家事業というほどの大作を次々に手掛けました。国宝「上杉本洛中洛外図屏風」は、信長が天下人に [全文を読む]

琳派400周年に沸く京都・二条城で2度目の「アートアクアリウム城」開催

FASHION HEADLINE / 2015年10月08日21時30分

アートアクアリウムアーティストの木村英智がプロデュースを務め、400年以上の歴史を持つ二条城にて、通常は入場できない夜の時間に一般非公開の場所で開催される。 作品展示、特別講演、夜祭うたげからなる同展で今年は、「REAL JAPANの再興と発信」というテーマの下、琳派400周年を記念し琳派の進化系となる「アートアクアリウム流 琳派」を発信する。 二の丸御殿 [全文を読む]

世界遺産のある歴史スポット!3分で知る二条城・御所周辺まとめ

Walkerplus / 2016年10月04日20時53分

家康と徳川秀頼との会見や、1867(慶応3)年には15代将軍慶喜によって大政奉還などが行われた場所だ。国宝の二の丸御殿や重要文化財の本丸御殿など、豪華な装飾が施された見事な建築や、絵画、彫刻など、見どころは満載。桜の美しさも有名で、開花に合わせた夜間ライトアップも行われている。 「京都御苑」は、歴代天皇が居住し公務を執り行った京都御所をはじめ、仙洞御所、大 [全文を読む]

京都「アートアクアリウム城」でおでんと日本酒を振る舞う一夜限りのイベント

FASHION HEADLINE / 2015年11月16日17時00分

なお、「琳派400年記念祭アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~」は、琳派400年を記念し、通常は入場できない夜の時間に二条城の中の一般非公開となる場所で開催されるもの。作品展示、特別公演、夜祭うたげで構成され、琳派の進化系となる「アートアクアリウム流 琳派」を発信していく。 【イベント情報】 「琳派400年記念祭 アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~ [全文を読む]

京都の老朽化した京町家が1日1組限定の高級宿へ復活!

Walkerplus / 2016年12月20日19時14分

場所は、世界遺産の元離宮二条城からすぐにあり、パワースポットとしても知られる神泉苑までは徒歩10分。さらに、京都御所までは徒歩20分と観光スポットに近いうえ、四条などの繁華街へのアクセスも抜群だ。 町家長屋を改装した姉西庵は、1階は琉球畳の上にテーブルが設えらた和室がメインとなっていて、縁側からは坪庭を望むことができる。高野槙風呂や、2階の天井の高いフロ [全文を読む]

涙が出るほど美しい。京都が世界に誇る「桂離宮」を知っていますか?

まぐまぐニュース! / 2016年08月01日19時00分

苑内で最も高い場所にあり峠の茶屋といった趣です。ここに立つと正面にメインの古書院、中書院などが見えます。竹の連子窓から見る景観は山奥にいるかのような風情を感じる造りになっています。 書院は増築を繰り返して今の姿になっているものの、建物は全て斜め向きに増築されています。どの部屋から見ても景色が見やすいようにする配慮がなされています。上から見ると雁が並んで飛ん [全文を読む]

離宮に秘められた謎。京都の人に「徳川家」が嫌われている理由

まぐまぐニュース! / 2016年02月28日19時30分

さて、現在修学院離宮がある場所はかつて円照寺(えんしょうじ)というお寺が建ってました。このお寺は、江戸初期、徳川家康から三代将軍家光の頃の天皇、後水尾(ごみずのお)上皇とお世津(せつ)との間に生まれた第一皇女・梅宮(うめのみや)が、二代将軍徳川秀忠の娘・和子(まさこ)入内(じゅだい)により邪魔になり出家して、幕府から与えられていた寺でした。 次ページ>> [全文を読む]

京都の観光地周辺に住んでいる人あるある7選!八つ橋って言われましても…

しらべぇ / 2014年11月23日19時00分

●観光地周辺に住んでいても、観光地にはほぼ行かない 徒歩圏内に有名な社寺仏閣があったとしても、「まあ、いつでも行けるからね」と考えてしまい、ほとんど行ったことがない場所ばかり。「この間、嵐山行ってさー」「二条城すごいよね」と報告されてもピンときません。 ●ありえないほど頻繁に道を聞かれる 観光地周辺に住むと、嫌でも道を聞かれます。多い時は日に5回くらい聞 [全文を読む]

6月17日(月)『京の七夕絵はがき短冊』販売開始!

PR TIMES / 2013年06月17日19時16分

1 販売開始時期 平成25年6月17日(月) 2 名称 「京の七夕絵はがき短冊」 3 絵はがき作者 (1) 宮城泰年(みやぎたいねん)氏(聖護院門跡門主) (2) 梥本一洋(まつもといちよう)氏(日本画家) (3) 株式会社ピーエーワークス<アニメーション企画制作> 4 価格 300円(3枚組) 5 取扱(販売)場所 清水寺、石清水八幡宮、上賀茂神社、下 [全文を読む]

国内世界遺産の検索人気ランキング2017年版をGoogleが発表!

TABIZINE / 2017年06月03日12時00分

そして、「古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津)」のように、一つの建物や場所だけでなく、一定の地域内にある複数の「構成資産」から成るものもあります。 その国や地域の文化に触れることができる世界遺産。旅の計画を立てる際に、旅先にある世界遺産をチェックすることも多いかと思います。 さて、Googleが日本国内の世界遺産についての検索ランキングを発表しました。 [全文を読む]

【京都観光】大政奉還150周年で注目!元離宮二条城の周辺スポットおすすめベスト3

Walkerplus / 2017年04月28日17時27分

徳川慶喜が諸藩の重臣を集め、大政奉還を表明した歴史的な場所、大広間「一の間」。広さは48畳で天井は御殿で最も格式の高い二重折上格天井、周囲は障壁画で飾られている。 大饗宴場跡地に造られた清流園。 二の丸御殿の正門で重要文化財の「唐門」。装飾が美しい。 休憩所では、人気の緑茶カフェ「茶乃逢」のスイーツが楽しめる。二条城限定の「京もてなし」(450円)は、ソ [全文を読む]

冬の京都は「美」が研ぎ澄まされる。寒空の古都で楽しむ和の世界

まぐまぐニュース! / 2017年01月20日04時30分

一般に公開されている場所だけでもとても綺麗ですが、是非有料の梅苑にも足を運んでみて下さい。北野天満宮のFacebookでは咲き具合の最新情報が確認出来ますのでお出かけの前にチェックしてみて下さい。 梅宮大社(うめのみやたいしゃ) 梅宮大社には神花として梅が35種類、約450本植えられています。見頃は2月中旬~3月中旬で京都の梅の中でも風情があると人気です [全文を読む]

真田丸『第43話』裏解説。「籠城」作戦は本当に愚策といえるのか?

まぐまぐニュース! / 2016年10月30日22時00分

《ご登録はこちらから》 ▼Facebook ▼twitter ▼blog 人生竪堀 TEAM ナワバリングの不活発日誌 ★イベント情報★ ◎11月19日(土)16 時〜神保町書泉グランデにてトークイベント開催! 『マンガ&スマホで楽しむエンタメ東国戦国史!』 場所: 神保町書泉グランデ 参加費 500 円 西股総生先生による、500 円(参加券代)で楽しめ [全文を読む]

フォーカス