次回作 半沢直樹に関するニュース

能年玲奈×堺雅人「視聴率40%共演ドラマ」争奪戦

アサ芸プラス / 2013年09月10日10時00分

NHKの朝ドラ「あまちゃん」のヒットで大ブレイクのはずが、能年玲奈(20)の次回作がなかなか決まらない。と思いきや、水面下では奇跡の共演プランが進行しているというのだ。 「私、『あまちゃん2』をやりたいです」 8月13日に行われたドラマの打ち上げでこう挨拶したのは、「あまちゃん」の主役・天野アキ役を演じた能年だ。芸能記者が語る。 「8月1日の撮影終了時に [全文を読む]

敵役「小泉孝太郎」を生んだ父・純一郎の辛口

WEB女性自身 / 2015年12月16日06時00分

どちらの次回作をオファーするか、編成部は頭を悩ませている」(テレビ局関係者) 「ドラマのTBS」復活への嬉しい悩み。次回作で、七光りを卒業した息子の姿がまた見たい。 (FLASH 2015年12月29日号) [全文を読む]

米倉涼子主演、テレ朝ドラマ『ドクターX』パート3が10月スタート TBS『半沢直樹』と一騎打ちへ

日刊サイゾー / 2014年03月19日11時00分

次回作のキャステイングの詳細はまだ決まっていませんが、パート3は10月からスタートします」(オスカー関係者) 2012年10月から放送された『ドクターX』は最終回が24.4%(ビデオリサーチ調べ/関東地区/以下同)という高視聴率を記録したことで、パート2が昨年10月から放送された。最終回視聴率では前回を上回る26.9%を記録し、テレ朝は、パート3を米倉 [全文を読む]

「今年の顔」変わり羽子板がバカ売れの「あまちゃん」能年玲奈の心配な来年

アサ芸プラス / 2013年12月20日09時59分

ようやく決まった次回作の映画『ホットロード』は11月クランクイン、12月クランクアップなのに、さっぱり話が漏れてこない。能年のブログを見ると、なんだかとても暇そうで、仕事をしてる気配が感じられない。映画では金髪のヤンキー役だから、髪の毛が激変するはずなのに、カツラ対応なのか変化なし。ファンはやきもきしてますよ」(映画ライター) 大晦日は紅白歌合戦にあまちゃ [全文を読む]

キムタク安堂の土下座を救う「半沢直樹」

アサ芸プラス / 2013年10月11日10時00分

次回作も是非CM提供したい』と、万が一「安堂──」が大コケしても、途中で打ち切りになることはない」(スポーツ紙デスク) せめて、半沢の半分返しでもできればいいのだが…。 [全文を読む]

ヒット景気冷めやらず『あまちゃん』能年玲奈と『半沢直樹』堺雅人のCMギャラが高騰中!

日刊サイゾー / 2013年09月22日09時00分

ユイ役で能年と共演した橋本愛のほうは早くも次回作が決まっているのに対し、能年はいまだ決まっていないわけですから、所属事務所が慎重に次回作を吟味しているところなのでしょう。一方、人気と実力がお茶の間に定着した感のある堺は、今後CMギャラが大きく上下することは考えにくく、“高止まり”した状態が続くのだと思います」(同) いずれにせよ、この夏の話題を独占した能年 [全文を読む]

TBSドラマの栄光の歴史!?お休み最後の贅沢「日曜劇場」を振り返る

日本タレント名鑑 / 2015年10月04日09時55分

「お休み最後の贅沢」として最終回を惜しみながら、毎回次回作を期待してしまう・・・そんな特別な枠でもあります。 その歴史は古く、なんと1956年から半世紀以上親しまれている「日曜劇場」。実は、連続ドラマの放送枠となったのは1993年から。意外と知らないTBSの「日曜劇場」の歴史について少し振り返ってみます。 単発ドラマ時代日本のドラマの歴史に必ずと言っていい [全文を読む]

「北大路欣也が犬から竜王に進化した…」 『ドラクエ』の竜王になりきった北大路欣也が迫力ありすぎ!!

おたぽる / 2015年09月17日17時00分

北大路欣也版でも、“巨大な竜の姿に変身する”など、ほかのバリエーションのCMが見られるのだろうか? 次回作に期待したい! ■『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』TVCM りゅうおう登場篇 https://youtu.be/PRfDizKRUUQ [全文を読む]

岡田准一、堺雅人、西島秀俊 気になる男優のテレビ出演料は

WEB女性自身 / 2015年05月09日07時00分

ただ、共演のシャーロット・ケイト・フォックスや堤真一ほど印象を残せなかったとの声もあり、次回作が正念場だ」(民放プロデューサー・以下同) 「今使いたいタレント」2位は昨年のNHK大河『軍師官兵衛』に主演の岡田准一(34)が入った。「ジャニーズ勢トップ。100万円の日テレより、テレ東のほうが180万円と高い。これはテレ東『永遠の0』ドラマ化主演の話があったた [全文を読む]

アイドルらしさを消せる演技派ジャニーズが増殖中 最注目株はHey!Say!JUMPの中島裕翔

ウートピ / 2015年03月27日18時00分

岡田の次回作、映画『エヴェレスト 神々の山嶺』で日本史上初のエベレスト撮影に挑むという。 先輩に続けと、ジャニーズの俳優組である生田斗真や風間俊介が俳優としての道を固める一方で、ドラマから映画へとフィールドを広げたKAT-TUNの亀梨和也。蜷川幸雄や宮本亜門らの演出家が惚れ込むほどの実力の持ち主、V6・森田剛は舞台から映画『ヒメアノ~ル』で初主演へ。 「所 [全文を読む]

次期NHK大河『真田丸』に豪華キャスト続々! 局内では「『花燃ゆ』早く終われ」の声も!?

日刊サイゾー / 2015年03月15日09時00分

「局内では、すでに次回作『真田丸』に関心が移ってる人が多いようです。キャスティングはほとんど発表されておらず、極秘扱いになっていますからね。今の『花燃ゆ』が低視聴率なだけに、期待値はどんどん上がっていますよ」(NHK関係者) 井上真央主演で現在放送中のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』。ここまで10話の平均視聴率が13.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同) [全文を読む]

SMAP・香取慎吾が春ドラ『SMOKING GUN』主演も「裏が強すぎ」で、また“大コケ”確定……?

日刊サイゾー / 2014年02月20日09時30分

本人としても、次回作で俳優としての評価を取り戻したいところだろう。しかし、ある関係者は、早くも「高視聴率は期待できない」と断言する。 「放送枠が悪かったですね。『SMOKING GUN』は、現在、三浦春馬主演『僕のいた時間』が放送中の“水曜10時”枠。この枠は毎期、フジと日テレがドラマを放送しており、視聴率を二分しているため高視聴率を記録しにくい。さらに、 [全文を読む]

キムタクドラマのオファーも蹴った…能年玲奈が「あまちゃん」続編にこだわるワケ

メンズサイゾー / 2013年09月30日17時15分

しかし、キムタクとの共演まで蹴ったとなると、より次回作選びが難しくなるだけに心配ですね」(テレビ局関係者) [全文を読む]

『あまちゃん』後番組の杏 重圧で倒れることをスタッフ心配

NEWSポストセブン / 2013年09月30日16時00分

大人気ドラマの“後釜”は誰もが避けたいですよ」(芸能事務所関係者) 制作現場では、すでに次回作の出演者に同情する声が聞こえてくる。 「最近の朝ドラは低迷していたから気楽だったが、こうなってしまうと、後を受ける『ごちそうさん』の杏ちゃんが可哀想。重圧で倒れるんじゃないかと心配するスタッフもいます」(NHK関係者) ちなみに『半沢』の後釜は木村拓哉主演ドラマだ [全文を読む]

フォーカス