決定 半沢直樹に関するニュース

20代~40代男女が選ぶ、2013年の出来事&2014年予測ランキング 2014年「気になる出来事」1位:消費税増税

PR TIMES / 2013年12月11日12時21分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━調査結果トピックス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━1. 2013年に起きた出来事のうち、印象に残ったもの:1位「消費税率引き上げ決定」 ・2013年に起きた出来事で印象に残ったもの 1位「消費税 8%への税率引き上げ決定」(52.3%)、2位「2020年夏季五輪の開催都市が東京 [全文を読む]

視聴率王・堺雅人、『Dr.倫太郎』13.9%は期待外れ!? TBSは「『半沢直樹』やっておけば」と嫌味

サイゾーウーマン / 2015年04月20日12時45分

業を煮やした局関係者が、週刊誌に『制作決定』という情報を流したこともありましたが、このスタンドプレーが堺サイドの反感を買うこととなり、続編は先送りされてしまったといわれています」(週刊誌記者) そんな中、昨年6月、堺が16年度のNHK大河ドラマ『真田丸』に主演することが発表された。TBSにとっては、『半沢直樹』続編の可能性がさらに先送りにされた格好だ。 「 [全文を読む]

『半沢直樹』続編が、ついに決定!?「まずは、片岡愛之助のスピンオフで……」

日刊サイゾー / 2015年10月14日11時00分

そんな中、“ラブリン”ブームを巻き起こした『半沢直樹』(TBS系)の続編が、ついに決定したとの情報が飛び交っている。 「TBSの熱意に、ついに主演の堺雅人が根負けしたようです。スケジュールの調整がつかず、一向にやる気を見せない堺にTBSが三くだり半を突きつけ、一時は主演を西島秀俊に交代させるプランも出ていました。しかし、やはり堺でないとファンが納得しないだ [全文を読む]

池井戸潤 未電子化3作品、8月1日(金)に一挙電子化決定!『株価暴落』は、織田裕二主演で今秋ドラマ化!

@Press / 2014年07月17日13時00分

10月よりWOWOWでドラマ化が決定し、主演の織田裕二が「孤高のバンカー」を演じることでも話題になっています。『かばん屋の相続』は働く男たちの愛憎・葛藤を描いた傑作短編集、『民王』は謎が謎を呼ぶ痛快政治コメディと「半沢直樹」とは違う新たな「池井戸ワールド」を堪能できる3作となっています。 『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』電子書籍版は、ダ・ヴ [全文を読む]

『半沢直樹』大ヒットからも学べないTBS……後枠キムタクドラマにスターキャスト続々の“インフレ状態”

日刊サイゾー / 2013年09月11日13時00分

『半沢直樹』の視聴率には負けられないとばかりに、豪華出演者が続々と決定していることが、先頃も報じられた。 「主演のキムタクと相手役の柴咲コウというキャストも豪華ですが、キムタクの妹役にAKB48・大島優子をはじめ、桐谷健太や本田翼、ジェシー(ジャニーズJr.)、山本美月、平岡祐太など、今をときめく人気者ばかり。こんなに集めて収拾がつくのでしょうか(笑)」( [全文を読む]

TBS『陸王』に吉谷彩子、春やすこ、上村依子、正司照枝 - 追加キャスト発表

マイナビニュース / 2017年09月23日05時00分

主人公で創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長・宮沢紘一を役所広司、その長男・宮沢大地を山﨑賢人が演じ、ほかにも、実業団「ダイワ食品」陸上競技部員・茂木裕人役の竹内涼真など豪華俳優陣の出演が決定している。 このたび、こはぜ屋の縫製課で最年少の仲下美咲役に、子役から活動する吉谷彩子が決定。1991年生まれの吉谷は、1996年放送のドラマス [全文を読む]

バカリズムの登場で「下町ロケット」は並のドラマに成り下がる!?

アサ芸プラス / 2015年11月30日09時58分

ドラマ「下町ロケット」(TBS系)に、人気お笑い芸人・バカリズム升野英知の出演が決定。主人公の阿部寛が社長を務める佃製作所のライバル会社に勤務する社員の役を務める。 当のバカリズムは、「最後は主演の阿部さんを食うぐらいの勢いで横田(役名)がかっさらっていきます」とコメント。テレビ誌のライターはバカリズムのコメントが現実のものになる可能性を口にする。「最近は [全文を読む]

SMAP・香取慎吾、演技は大コケ続き!? 『ギャラクシー街道』酷評もドラマ決定の重圧

サイゾーウーマン / 2015年11月14日09時00分

「香取は昨年4月期の主演作『SMOKING GUN~決定的証拠~』(フジテレビ系)が全話平均7.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった上に、TBSでは前作『MONSTERS』も平均11.9%とイマイチ。同作は放送開始前に第1話の収録テープが一部紛失し、撮り直しを行ったという不運もありました。さらに今作の放送枠は現在、阿部寛主演の『下町ロケット [全文を読む]

阿部寛と土屋太鳳が親子に!池井戸潤原作「下町ロケット」が日曜劇場でスタート!異例の試みも…

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月21日17時30分

第145回直木三十五賞を受賞した池井戸潤の小説『下町ロケット』が、2015年10月より連続ドラマ化されることが決定した! 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 文庫版を含め、累計127万部を超えるベストセラーを記録した『下町ロケット』。直木賞受賞時に「人々の希望を繋ぐ爽快な作品」と評された同作の主人公・佃航平には、日曜劇場「新参者」(東野圭吾原作)以来 [全文を読む]

TBSで連ドラ化の『下町ロケット』 主演・阿部寛の意気込み

NEWSポストセブン / 2015年08月19日07時45分

また、佃の一人娘でことあるごとに父親に反発する高校生・利菜は、NHK連続テレビ小説『まれ』で一躍、若手女優の代表格へと躍り出た土屋太鳳が演じることが決定。今後、続々と発表されるであろう2人以外のキャストにも注目だ。 原作者の池井戸氏は今回のドラマ化に際し、「阿部寛さんが主人公・佃航平をどう演じられるのか、ドラマ『半沢直樹』と『ルーズヴェルト・ゲーム』でお [全文を読む]

NEWS加藤シゲアキ処女小説の映画化決定、主演はHey! Say! JUMP中島裕翔

dwango.jp news / 2015年01月14日10時04分

NEWSの加藤シゲアキが2012年1月に刊行し、日本中に衝撃を与えた処女作「ピンクとグレー」(角川文庫)が、行定勲監督により映画化され、2016年に公開が決定した。芸能界での活躍を夢見て友人と上京するも現実の厳しさに直面し、友人の成功を目の当たりしながら葛藤する主人公:河田大貴役にHey! Say! JUMPの中島裕翔が決定。「半沢直樹」「水球ヤンキース」 [全文を読む]

堺雅人がNHK大河『真田丸』主演! 『半沢直樹2』はいよいよ絶望的か……?

日刊サイゾー / 2014年06月18日20時30分

再来年の2016年に放送されるNHK大河ドラマ『真田丸』の主演に堺雅人が正式決定したことが18日、発表された。 主人公は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけて活躍した真田幸村として知られる武将の真田信繁。天下を争う大名たちにほんろうされながらも、家族とともに知恵を頼りに生き抜き、江戸幕府に追い込まれた豊臣家のために果敢に戦う姿が描かれるという。 脚本は、S [全文を読む]

「堺雅人は出演NG」「TBSはやる気マンマン」――『半沢直樹』続編狂騒曲の舞台裏

サイゾーウーマン / 2014年05月14日09時00分

「実際にTBSとしては、放送終了を迎える前から、どんな形であれ続編の展開は決定していたようです。この情報を同局から得たメディアは、TBS関係者の証言として『半沢続編決定!』という報道を行っていました」(週刊誌記者) ところが、この続編報道に拒否反応を示したのは、ほかならぬ堺の所属プロダクション・田辺エージェンシーだったという。 「『ウチは何も聞いていない [全文を読む]

MANNISH BOYS(斉藤和義☓中村達也)がセカンドシングル発売&初ワンマンツアー開催決定

okmusic UP's / 2014年03月31日12時30分

斉藤和義とドラマー・中村達也(LOSALIOS)によるロック・ユニット“MANNISH BOYS"が遂に始動! セカンドシングル「I am Dandy」を6月18日リリース&初のワンマンライヴツアーが決定した。 【その他の画像】MANNISH BOYSシングル「I am Dandy」は歴史的大ヒットドラマ「半沢直樹」で主人公の同僚役を演じた滝藤賢一の初主演 [全文を読む]

『半沢直樹』が来年4月にもう帰ってくる!? TBSには「焦りすぎ」の声も

サイゾーウーマン / 2013年12月11日13時00分

歴史的大ヒットを記録した堺雅人主演『半沢直樹』(TBS系)が、驚異的なスピードで帰ってくる!? 一部関係者の間では、なんと来年4月から続編の放送が決定したとの情報が駆け巡っているという。最近は『みのもんたの朝ズバッ!』『はなまるマーケット』といったご長寿番組の終了、また川口春奈主演『夫のカノジョ』が超低視聴率で打ち切り決定など、ネガティブな話題ばかりが伝え [全文を読む]

根回し、懐柔、策略・・・ 三谷幸喜監督『清須会議』は「組織で働くサラリーマン必見」

AOLニュース / 2013年11月07日11時36分

"清須会議"とは安土桃山時代、織田信長が散った天正10年(1582年)の本能寺の変の後、織田家の後継問題や遺領配分を決定するために開催した評定(会議)のこと。参加メンバーは信長の重臣だった柴田勝家、羽柴秀吉、丹羽長秀、池田恒興で、日本史の中で初めて会議で歴史が動いたという実話。この史実を幼少時に知って感激した三谷監督が、構想40年をかけて映画化。自身初本 [全文を読む]

DEEP、松本利夫(MATSU from EXILE)主演の映画「晴れのち晴れ、ときどき晴れ」主題歌に決定

okmusic UP's / 2013年09月18日17時00分

そんな同映画の主題歌に決定したDEEP「I Promise You」は、メンバーと監督が何度も打ち合わせをして書き下ろされた楽曲で、映画の設定にリンクした「親子の」の絆、愛を見事に描いた内容になっている。同曲は映画の公開に併せてシングルで11月27日にリリースされることが決定している。 さらにDEEPは9月21日から全国ホールツアー「DEEP LIVE [全文を読む]

SMAP・木村拓哉の新ドラマがヤバい!? 番組Twitterが公言「寒いものにしない」

サイゾーウーマン / 2013年08月16日09時00分

気になるヒロインには柴咲コウが決定しており、IT会社の優秀社員を演じる。物語は、時空を超えたSFラブストーリーになるという。 実に10年ぶりとなる、木村と柴咲のタッグだが、2003年に放送された同局の『GOOD LUCK!!』では平均視聴率30.6%を記録し、撮影に協力したANAの株価が上昇するなど、社会現象を巻き起こしている。「愛は時空を越えられるのか… [全文を読む]

【倍返しだ!】TBS新ドラ『半沢直樹』が予想以上に面白いと話題 「真面目なリーガル・ハイ」

AOLニュース / 2013年07月09日13時36分

なお「見逃しちゃった!」という方は、第1話の再放送が7月14日ひる2時から決定しているので、今のうちに追いついておこう。堺雅人の"困り顔"が再び堪能できるぞ! 【参照リンク】 ・日曜劇場『半沢直樹』公式サイト [全文を読む]

織田裕二、“不条理と戦う男”熱演誓う「覚悟して演じます」

ORICON NEWS / 2017年10月10日14時33分

共演者には、織田にとって初顔合わせとなる古谷一行、岸谷五朗が決定(岸谷と古谷は共演歴あり)。「岸谷さんが演じる武田専務、古谷さんが演じる京極頭取は、原作では強烈なキャラクターですが、お二人がどのように演じるのか楽しみです。共演も初めてなので『これは名シーンになった』と思えるお芝居がお二人とできればと思っています」と、期待を膨らませている。 ちなみに、織田 [全文を読む]

フォーカス