dvd 半沢直樹に関するニュース

『半沢直樹』どハマリの嵐・大野智、原作関係者からのメールに「続編に出演希望!」

サイゾーウーマン / 2014年02月12日09時00分

昨夏に放送され、一大ブームを巻き起こした堺雅人主演ドラマ『半沢直樹』(TBS系)。香川照之演じる大和田暁常務の“土下座シーン”は、タレントがテレビ番組でモノマネを披露するなど芸能界にも大きな影響をもたらしたが、遅ればせながら同作にハマったのが、国民的アイドルグループ・嵐のメンバーだ。 1月23日放送の『ARASHI DISCOVERY』(FMヨコハマ)では [全文を読む]

あの名作ドラマからカットされた「封印シーン」(5)<消えた結末編>「半沢直樹」土下座シーンが長引いたせいで…

アサ芸プラス / 2017年09月14日12時57分

まるでオセロゲームの大逆転劇のように結末がまったく違うドラマもある。アッと驚きの別エンディングを発見!「倍返しだ!」の決めゼリフが流行語大賞になるほど大人気だった「半沢直樹」(13年・TBS系)。最終回は今世紀ドラマ史上最高の視聴率42%を叩き出した平成のモンスタードラマだ。 その最終回、香川照之(51)演じる大和田常務の土下座シーンはいまだに語り継がれる [全文を読む]

<東京ドラマアウォード2014が発表>「半沢直樹」の演出家「ジャイさん」こと福沢克雄の苦悩と挑戦

メディアゴン / 2014年11月01日00時32分

岩崎未都里[ブロガー]* * *「世界に見せたい日本のドラマ」を選ぶ『東京ドラマアウォード2014』が2014年10月23日に発表された。『半沢直樹』(TBS)で演出賞を受賞された福澤克雄さんこと「ジャイさん」。『半沢直樹』の放送から1年が過ぎ、次から次へと進むお仕事の最中、ジャイさんご本人も「半沢直樹」でいくつ目の賞の受賞か数えきれないことでしょう。「ジ [全文を読む]

第17回「あなたの21世紀マイ・フェイバリット連ドラ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月03日19時00分

皆様、ご投票ありがとうございました!(文:指南役 イラスト:高田真弓) [全文を読む]

Amazon.co.jp、「2014年上半期ランキング」を発表

PR TIMES / 2014年06月09日18時49分

~最も多くギフトで贈られた商品は「Kindle Paperwhite」。ミュージック、デジタルミュージック、アプリなど幅広いジャンルでは「アナと雪の女王」がランクイン。Amazonファミリー会員にも人気の「パンパース」がAmazon定期おトク便の首位に。~Amazon.co.jpは、2014年の上半期ランキング(http://www.amazon.co.j [全文を読む]

嵐、アルバム・オブ・ザ・イヤー&ドラマ大賞を受賞! 残す課題は「バラエティ番組」?

サイゾーウーマン / 2014年03月01日09時00分

嵐のアルバム『LOVE』が、第28回日本ゴールドディスク大賞の「アルバム・オブ・ザ・イヤー(邦楽)」に輝いた。2012年11月1日~2013年12月31日の売り上げ実績に基づき最も売り上げが多い作品に授与されるもので、『LOVE』は12年10月23日と遅いリリースだったものの、同賞授賞の快挙となった。また、同作は発売から4カ月たった現在も数字を伸ばしており [全文を読む]



韓国にも半沢直樹が上陸 競争社会の憂さ晴らしにもってこい

NEWSポストセブン / 2014年04月01日07時00分

※SAPIO2014年4月号 [全文を読む]

TV局 DVD、映画化、不動産、イベント事業でガッポリ収益

NEWSポストセブン / 2014年02月21日07時00分

※週刊ポスト2014年2月28日号 [全文を読む]

夏目三久、TBS朝メーン抜擢は、堺雅人『半沢直樹』続編とのバーターだった!?

日刊サイゾー / 2014年02月04日09時00分

昨年放送され、驚異的な視聴率を叩き出した堺雅人主演のTBS系連ドラ『半沢直樹』の続編がついに内定したという。 銀行を舞台にした同ドラマ、最終回の平均視聴率は関東地区で42.2%を記録。瞬間最高視聴率はなんと46.7%に達した。これだけの“お化けドラマ”である以上、続編制作はTBSの至上命題。局を挙げて堺の囲い込みを図っていたという。 ただ、堺の所属する老舗 [全文を読む]

水どう名物Dの企画術「ヒット生むためホウレンソウは無視」

NEWSポストセブン / 2014年01月04日07時00分

地方局の番組で、しかもレギュラー放送終了から11年も経つのに、いまだに絶大な人気を持続していられるのはなぜか。北海道テレビ(HTB)のバラエティー番組「水曜どうでしょう」である。 過去の放送を編集したDVDは19シリーズで累計300万枚を販売し、関連商品を含めた売り上げは年間20億円をくだらない。 そこで番組の生みの親である“藤やん”こと藤村忠寿氏(HTB [全文を読む]

「今年の顔」変わり羽子板がバカ売れの「あまちゃん」能年玲奈の心配な来年

アサ芸プラス / 2013年12月20日09時59分

人形メーカーの久月が年末恒例の「変わり羽子板」を発表した。これは今年1年を振り返って話題となった人物を題材にした羽子板のこと。スポーツ分野から5人選ばれ2点の羽子板に、国際分野から5人で3点、芸能分野から2人で1点、政治経済分野から1人で1点と合計7点・13人を題材とした羽子板が選ばれた。 例えば、スポーツ分野は東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手と [全文を読む]

安い、シンプル、でも仕事きっちり! 「第1回ジェネリック家電製品大賞2013」

週プレNEWS / 2013年12月17日12時00分

それでは、また来年! レッツ・ジェネリ~ック! (取材・文・撮影/近兼拓史) [全文を読む]

UNIST、ドラマ『半沢直樹』のオマージュMVが話題沸騰中!

okmusic UP's / 2013年12月07日13時00分

■「カンフーパンチ」MVhttps://www.youtube.com/watch?v=QKHYoeMC-hI■ミニアルバム『Who are U? +Plus』2014年1月15日発売 【CD+DVD】 AVCD-38881/B/¥2,940(税込) 【CD】 AVCD-38882/¥2,100(税込) [全文を読む]

福山雅治も観た? 壇蜜のブレイク以前が見られる痴態映画

アサ芸プラス / 2013年10月03日10時00分

壇蜜主演の映画「甘い鞭」が公開中だ。本人はいまや女性誌、バラエティと引っ張りだこ。「半沢直樹」で箔までつけて、まさに「時の人」となっている。以前はマネジャーに電話1本かけたら、簡単な取材でもすぐに編集部に駆けつけてくれた。その時代を思うとまさに雲泥の差だ。 「甘い鞭」の石井隆監督も同じようなことを言っていた。「撮影した頃と公開する今では、存在があまりにも違 [全文を読む]

今度は1500億! ドラマでは描かれない「半沢直樹」のその後

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月01日07時20分

とにかくスッキリしたい人には絶対のオススメ! 文=遠藤京子 (ダ・ヴィンチ電子ナビより) [全文を読む]

名作ドラマ“至高の最終回”の謎を総直撃!(3)「<1991年6月27日・もう誰も愛さない>田中美奈子」

アサ芸プラス / 2016年03月08日01時57分

少し目を離すと展開が目まぐるしく変わる…。それが「ジェットコースタードラマ」と呼ばれたジャンルだ。特に「もう誰も愛さない」(91年、フジテレビ系)の衝撃は今も語り継がれるが、主演の一人だった田中美奈子(48)に聞いた。── 幼なじみの卓也(吉田栄作)と組んで、銀行の同僚だった美幸(山口智子)の家の財産を奪う。それが小百合の役どころで、稀代の悪女でしたね。田 [全文を読む]


フォーカス