小説 吉原に関するニュース

【挑戦!お江戸クイズ】吉原の高級遊女「花魁」(おいらん)の語源は?江戸の遊郭雑学クイズ4問

サライ.jp / 2017年02月09日19時00分

当時も、浮世絵や小説のモチーフになり、「一度は会ってみたい」と多くの人が憧れを抱いていました。しかし、華やかな吉原や花魁と聞いてその姿のイメージはできても、遊郭の様子や生活、そして吉原以外の遊女については知らないことが多いのではないでしょうか。クイズを通じて、彼女たちの一面を少しだけ見てみませんか?全4問です。さて、あなたは何問解けますか?【クイズ1】吉原 [全文を読む]

出版社ディスカヴァー・トゥエンティワンが創立30周年記念事業としてエンタメ小説新人賞「第1回 本のサナギ賞」大賞受賞作品を発表、架空のキャラが文壇デビューする小説レーベル「NOVELiDOL」立ち上げ

@Press / 2014年12月19日18時00分

その記念事業の先駆けとして昨年1月より募集を開始しておりました、“全国の書店員37名と当社取締役 干場の投票により選ばれた最も世に出したい作品を、初版2万部で発売する”「第1回 本のサナギ賞」の大賞受賞作品及び、架空のキャラクターが文壇デビューする新感覚小説レーベル「NOVELiDOL(ノベライドル)」の立ち上げを、12月19日(金)に発表いたしました。■ [全文を読む]

人妻の素人女性が「売春」をする「地獄」とは!? 知られざる江戸時代の性事情

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月09日18時00分

しかし、「遊女」に対する印象はどうだろうか? 多くの小説やマンガの題材になっていることからも、同じ「売春」という行為をしていながら、人々の遊女に対する興味や関心が大きいことが分かる。『江戸の売春』(永井義男/河出書房新社)は、江戸時代の「売春」事情について、遊女の最高位である「花魁」から、最下層である「夜鷹」まで、幅広く網羅した遊女大全である。 そもそも、 [全文を読む]

安達祐実が初ヌードで濡れ場に挑戦! 花魁役の新境地で子役イメージからの脱皮に自信

週プレNEWS / 2014年09月02日15時00分

今作は『女による女のためのR-18文学賞』を受賞した宮木あや子による同名小説が原作。朝霧が染物職人の半次郎(淵上)と許されざる愛に落ちる恋物語で、10万部以上のヒット作となり漫画化もされている。 約20年ぶりの主演に安達は「主演の人は大変なんだな」とあらためて実感をこぼすも、「花魁は一度してみたかったので、うれしかったです。吉原に身を置きながらも朝霧のき [全文を読む]

中村獅童×初音ミク!「超歌舞伎」2弾も大盛況

Walkerplus / 2017年04月29日17時02分

昨年は、映画・小説などさまざまなメディアで人気を集めるボーカロイド楽曲「千本桜」と、歌舞伎の代表的な演目のひとつである「義経千本桜」がコラボレーションし、超会議のために創作された新作歌舞伎「今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)」を上演した。 そして今回は、花街を舞台に、獅童と花魁に扮したミクの恋物語「花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)」を完全新作 [全文を読む]

安達祐実、映画でついにフルヌード! 30代での新境地開拓へ…

メンズサイゾー / 2014年03月04日12時00分

同作は2006年に「女による女のためのR-18文学賞」を受賞した宮木あや子原作の同名小説の実写化。後に漫画化もされ、累計発行部数は30万部を超える人気作で、映画ではR-15指定となっている。 江戸時代末期の新吉原を舞台に、遊女たちの生きざまを描いた同作。安達は人気女郎・朝霧を演じ、相手役の淵上泰史や津田寛治と激しい濡れ場に挑戦するという。一糸まとわぬ姿で女 [全文を読む]

第1回「ありがとう大賞」大賞受賞作 「『金色の笑顔』出版記念イベント 桜の宴」を実施 著者・北林雨夏自ら、作品のテーマである“終末医療”について講演

PR TIMES / 2013年04月15日17時20分

==============================================今年一番の“ありがとう”を読む 第1回「ありがとう大賞」大賞受賞作「『金色の笑顔』出版記念イベント 桜の宴」を実施4月13日(土) 16:00~(15:30 開場) 於 茨城県坂東市総合文化ホール著者・北林雨夏自ら、作品のテーマである“終末医療”について講演作品のモ [全文を読む]

気鋭の作家、波多野聖が推す「私を世界的資産運用者にした本」12選

Forbes JAPAN / 2017年02月08日17時00分

国内外累計5,000億円の運用経験を持つ気鋭の作家で、弊誌連載小説『バタフライ・ドクトリン─胡蝶の夢─』著者の波多野聖が贈る、「本物」になるための必読の書。自分自身が選んだ道で「本物」になるには、「真のプロ」として生きていくには、絶対的な覚悟が必要です。書物を選ぶときも、売れているものが必ずしもよいものではないと心して、本物を見極めようとすることが、その人 [全文を読む]

女子高生まで遊郭史にハマるのはなぜ? 話題の吉原「カストリ書房」とは…

週プレNEWS / 2016年10月04日11時00分

昭和を舞台にした小説とか読むと、よくカストリ雑誌とか出てくるんですけど、それを店名に付けていて、どんなものを置いているんだろうと気になって来てみました」(30代・男性) カストリとは元々、第二次世界大戦終戦後に作られた粗悪な密造焼酎のこと。カストリ雑誌はそれにちなんで名付けられた大衆娯楽誌で、性風俗に関わるものが多かった。わずかな期間ではあったが、それも失 [全文を読む]

『有頂天家族』アニメ2期決定にファン大興奮「もう私これだけで生きていける」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月25日18時00分

累計36万部を突破した森見登美彦の同名小説を原作として制作されたアニメ「有頂天家族」は、2013年に放送され、第17回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞。その2期に当たる「有頂天家族2」は、森見による小説の続編『有頂天家族 二代目の帰朝』を原作として描かれる。 主人公は、今は亡き狸界の頭領の息子で、天狗や人間にちょっかいを出しては顰蹙を買 [全文を読む]

「やばすぎる…」疑似恋愛は女を磨く!ドキドキが止まらない恋愛作品6選

ANGIE / 2016年08月20日17時00分

時をかける少女 Photo by Amazon 2006年に公開されたSFアニメ映画『時をかける少女』は、筒井康隆先生の小説を元に、細田守監督が原作の次世代を描いた作品です。タイムリープという不思議な能力を持つ真琴と、彼女の同級生3人が織り成す青春物語。 「千昭がかっこいい」と思ったのは私だけではないはず……! 周りのアラサー女性にアンケートを取ったとき [全文を読む]

恋愛は究極の贅沢品? 江戸の男性が「遊郭」に惹かれた理由とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月05日06時30分

現代人が、小説・漫画・ゲームなどで、現実世界では難しい至高の恋を味わう気持ちは、江戸時代の遊郭に通う人々のこころと変わらないのではないか。手が届かないからこそ恋は理想化されて、さらにこの世の普通の生活では味わえないものになっていくのかもしれない。 文=奥みんす [全文を読む]

既存の遊女モノとは「何かが違う」 遊里をたくましく生きた少女の物語

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月20日06時30分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 読後、この小説をなめていた自分を、過去に戻って殴りたくなった。 既存の遊女モノとは「何かが違う」。それが第1回 本のサナギ賞大賞を受賞した『滔々と紅』(志坂圭/ディスカヴァー・トゥエンティワン)である。 ディスカヴァー・トゥエンティワン主催の「本のサナギ賞」とは、現役の書店員さんと出版社代表による38名に、「この作 [全文を読む]

これだけは抑えておきたい! 2013年電子書籍レビュー人気作品ベスト5 (小説・エッセイ編)

ダ・ヴィンチニュース / 2013年12月31日11時20分

直木賞作家で自身も銀行員だった経歴をもつ池井戸潤による、企業を舞台にしたエンタテインメント小説の傑作です。■2位 『お盛んすぎる 江戸の男と女』(永井義男/朝日新聞出版)レビュータイトル=“自由におおらかにSEXを楽しんでいた江戸の人々の事情を伝える”江戸時代はセックスレスとは無縁だったそう。15、16歳で初体験を済ませ、夫婦になったら毎晩色々な体位を楽し [全文を読む]

TVアニメ「有頂天家族」先行プレミアイベント公式レポ到着!

okmusic UP's / 2013年06月18日07時15分

森見登美彦の人気小説を原作に、2013年7月7日より放送がスタートするTVアニメ「有頂天家族」の先行プレミアイベントが、6月16日(日)京都南座にて開催されました!【その他の画像】TVアニメ「有頂天家族」先行プレミアイベントの模様そこで今回は、主演の櫻井孝宏をはじめとするメインキャラクター5人と、原作者、監督の吉原正行、アニメ制作会社“P.A.WORKS” [全文を読む]

「森見登美彦先生の変化が一番見られる作品」!? 『有頂天家族2』プロデューサー&P.A.WORKS代表・堀川氏インタビュー

おたぽる / 2017年05月10日22時00分

森見登美彦原作の同名小説を原作とするTVアニメ『有頂天家族』。第17回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞するなど、大きな反響を呼んだ2013年のアニメ第1期放送から約4年、ファン待望の第2期が現在絶賛放送中だ。 第2期『有頂天家族2』では、15年に刊行された『有頂天家族 二代目の帰朝」(幻冬舎)を原作に、現代京都を舞台とした、「狸」、「天狗 [全文を読む]

ストーリーマンガと合わせて楽しみながら学べるエンターティンメント江戸本!

PR TIMES / 2016年07月05日12時27分

媒体のニーズに合わせて児童向け、漫画、小説挿絵向け、ファッション、現代風アレンジなどに対応。 【書籍概要】 書 名:『財布でひも解く江戸あんない』 著 者:いずみ朔庵 仕 様:A5判、224ページ 定 価:1500円+税 配本日:2016年6月10日(金) ISBN:978-4-416-61622-2 【書籍のご購入はこちら】 紀伊国屋書店:http:// [全文を読む]

人気アニメ『有頂天家族』とフェリシモの“スキヤキ”がコラボ!オリジナルアイテムの販売を9月18日(木)よりスキヤキサイト限定でスタート!

DreamNews / 2014年09月19日14時30分

■アニメ『有頂天家族』について人気作家・森見登美彦原作の小説『有頂天家族』をアニメ化したもので、2013年7月から2013年9月まで、TOKYO MX、KBS京都、サンテレビ、BS11ほかで放送され、人気を博したアニメです。第17回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞作品。 原作:森見登美彦監督:吉原正行キャラクター原案:久米田康治アニメーシ [全文を読む]

筋肉少女帯、待望のオリジナルアルバム詳細解禁!

okmusic UP's / 2014年09月05日17時00分

【その他の画像】筋肉少女帯ジャケットには、大槻ケンヂ(Vo)が多大なる影響を受けた江戸川乱歩の小説「蜘蛛男」(ポプラ社)の表紙イラストが使用されていることに注目。これまでも江戸川乱歩からの影響を公言してきた大槻ケンヂ自らが希望し選んだアートワークに、今作への強いこだわりが伺える。 初回限定盤と通常盤の2形態でのリリースとなったニューアルバムだが、「労働讃歌 [全文を読む]

今期ドラマ 大石静、尾崎将也、井上由美子ら売れっ子かけ持ち

NEWSポストセブン / 2014年07月14日16時00分

『家族狩り』(TBS系)毎週金曜22:00~ 出演者:松雪泰子、伊藤淳史ほか 家族とは何か、生きるとはどういうことか、という根源的な問いに真正面から挑んだ不朽の同名ミステリー小説を映像化。 『ゼロの真実~監察医・松本真央~』(テレビ朝日系)7月17日(木)21:00~ 出演:武井咲、佐々木蔵之介ほか 監察医務院を舞台に孤高の天才監察医と法医学の現実を鋭く [全文を読む]

フォーカス