現在 吉原に関するニュース

憧れだった聖地“吉原”の凋落……起死回生「早朝プレイ」でも男の元気は続かず?

週プレNEWS / 2014年08月20日06時00分

現在その地名は通称で地図にもなく、住所でいえば東京都台東区千束(せんぞく)のあたりになる。今も100軒以上のソープランドが営業し、その数も密集度も全国では飛び抜けて断トツ。上は有名人がお忍びで利用したり企業の接待に使われる超高級店から、下は大1枚強で気軽に遊べる格安店まで存在する。 だがバブル全盛時、吉原のソープ店は2時間のプレイで総額大6枚という高級店が [全文を読む]

酒井法子の弟 逮捕4時間前に姉と18年ぶりに再会していた

NEWSポストセブン / 2012年04月02日07時00分

(中略)もし姉が覚醒剤に手を染めるきっかけをつくったのが××さん(元夫の実名)であるなら、私は正直許し難いです〉 現在、吉原容疑者は容疑を否認しているが、当局は余罪も含めて捜査中だ。 この先、弟が姉と「昔みたいな関係」に戻ることができるだろうか。 ※週刊ポスト2012年4月13日号 【関連ニュース】乳児置きざりデリヘル嬢 5年前にも子供をトイレに放置してい [全文を読む]

【現地報告】スカイツリー至近の売春街にはこんなオシャレカフェができていた!

しらべぇ / 2015年09月07日09時00分

代表的なものとして、江戸時代以来300年以上にわたって続く売春街・吉原、現在ではセクシャルマイノリティーが集まる街として知られる新宿二丁目が有名です。こうした国家が容認した売春エリアがある一方、自然発生的に形づくられた売春エリアがあります。■もう一つの売春街そのひとつが、東京東部の「玉ノ井」「鳩の街」と言われるエリア。玉ノ井は、いまでいう東京都墨田区墨田3 [全文を読む]

恐喝だけじゃ済まない!? 酒井法子、実弟が抱える“爆弾”の存在

サイゾーウーマン / 2012年04月05日08時00分

「吉原容疑者は元暴力団関係者となっていますが、一説には現在でも構成員認定されているという札付きの人物。前科も一度や二度でなく、さらに薬物だけでなく恐喝などで逮捕されたことも。警察関係者は吉原容疑者のさらなる罪状について捜査を行なっており、恐喝どころでは済まないこの“爆弾”がメディアに流れてしまうと、さらに酒井のイメージは低下することになるでしょう」 しかし [全文を読む]

風俗、東京五輪で壊滅危機か…梅毒など性病増加が深刻化、高齢者の風俗店利用増も原因

Business Journal / 2017年02月15日06時00分

「男一度は伊勢と吉原」――かつては伊勢神宮参拝と並び称され、「一度は行かないと男になれない」といわれた遊郭の街は、現在はソープランド街として国際的にも知られた存在となっている。 時代の流れとともに姿を変えてきた東京・吉原だが、最近はさらに様子が変わってきているという。 たとえば、「吉原のソープ嬢の間で梅毒が増えている」という噂を聞いたことがあるだろうか。こ [全文を読む]

80年代黄金ヒロインたち 西川峰子

アサ芸プラス / 2012年05月18日10時54分

ここ噛んでここ! 噛んでよおっ!〉 西川(現在は仁支川)峰子(53)は、肺病で心身に支障をきたした女郎・小花に扮している。もはや焦点の定まらぬ目で、閉じ込められた布団部屋で、乳房もあらわに絶叫を続ける。 かつては吉原でも「中梅楼の御職」につく売れっ子だったが、無理がたたって女郎としての職を失ってしまう――。 87年に公開された「吉原炎上」(東映)は、峰子の [全文を読む]

「伊福部昭百年紀Vol.4」5月31日に発売!

DreamNews / 2017年04月24日13時00分

しかし、現在はフィルムの権利関係が不明となり、幻の作品となっている。この映画に作曲された音楽は、当時のトップチェリストであった井上頼豊と東京フィルハーモニー交響楽団により演奏されたもので、「インドの虎狩り」「ゆかいな馬車屋」など楽しく、多彩な音楽ばかり。今回は、音楽だけでも楽しめるよう構成して、伊福部が学長をつとめた東京音楽大学の教授でもあるロシア人チェリ [全文を読む]

ゴジラの作曲家 没十年。子供のために作った音楽を集め渋谷で記念コンサートを開催5月7日(土)伊福部昭百年紀4~十年祭に寄せて~

DreamNews / 2016年04月04日10時00分

しかし、現在はフィルムの権利関係が不明となり、幻の作品となっている。この映画に作曲された音楽は、当時のトップチェリストであった井上頼豊と東京フィルハーモニー交響楽団により演奏されたもので、「インドの虎狩り」「ゆかいな馬車屋」など楽しく、多彩な音楽ばかり。今回は、音楽だけでも楽しめるよう構成して、伊福部が学長をつとめた東京音楽大学の教授でもあるロシア人チェリ [全文を読む]

【赤羽、福生、吉原、四ツ木…】ベタな東京観光に飽きた人のためのDEEPな東京観光入門

しらべぇ / 2015年09月24日18時00分

現在は高級ソープランドが建ち並ぶ場所として知られる吉原だが、最近では本格スイーツを提供するカフェが進出している。一度足を運べば、ステレオタイプに語れがちな吉原のイメージが更新されることだろう。◆葛飾区四ツ木女性ライターが行く!風情ある葛飾・四ツ木商店街跡を歩く 人気ベーカリーとトンカツも葛飾区四ツ木では高度経済成長を支えた商店街跡を見ることができる。大手メ [全文を読む]

茨城県坂東市の小・中学生が「数学検定」「算数検定」にチャレンジ! ~3回めの取り組みで過去最高2,400人超が受検~

@Press / 2015年02月12日11時00分

*2014年8月1日現在)の学年ごとに掲げ、「検定取得率日本一」をめざすプロジェクトが実施されています。このプロジェクトは、2012年から継続して行われている取り組みで、「実用数学技能検定(数学検定・算数検定)」の実施については今年度で3回めをむかえます。自治体をあげて2,000人以上の児童・生徒が、検定にチャレンジするのは当協会としては東京都葛飾区に次い [全文を読む]

「この上ない幸せ!!」幻の『さくらん』第二部の原稿も公開される「安野モヨコ展『STRIP!』PORTFOLIO 1996-2016」開催にファン歓喜!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月27日17時30分

安野モヨコ初となる大規模個展となり、1995年連載の『ハッピー・マニア』に始まり、現在執筆中の『オチビサン』『鼻下長紳士回顧録』まで、代表作の扉絵や名シーンを描いた選りすぐりの原画が一堂に展示される。 そして、その中でも「これは絶対に行かねばならん…」「このためだけでも行く価値は十二分にある!!」と特に注目を集めているのが、単行本未収録につきファンの間で「 [全文を読む]

USM in JAPAN

TABROOM NEWS / 2015年10月02日18時25分

I様邸に新たなハラーが加わる日も近い? 購入店舗 YAMATOYA Y'S CASA (愛知県北名古屋市徳重大日1) 取り扱い店舗一覧を見る USMハラーの仕様例 USMモジュラーファニチャー Photo:Masashi Kuromoto 続きを読む USM in JAPAN [In Living] #004 思い出も生活も万能ユニットの中に Y邸/神奈川 [全文を読む]

三浦展の「東京のつくられ方」散歩 第1回「日本橋に火力発電所があった頃(そしてフクシマへの途)」

週プレNEWS / 2013年08月22日06時00分

跡地には現在、相鉄グループのビジネスホテルが建っているが、今年3月までは東京電力の子会社である東電不動産が経営するビジネスホテルだった。売却したお金は、原発事故の賠償金などにあてられるようだ。 ■下町名物「オバケ煙突」の誕生 麹町の発電所は主として皇居の照明用だった。皇居での電灯設置は宣伝効果が大きく、その後、電力需要が急増したらしい。今は電気設備になっ [全文を読む]

23区内初のドローン複合施設を飛び出し 貴重な屋外でドローン撮影プログラムを提供開始 第1回目は 『館山ファミリーパーク』にて、5月13日開催

DreamNews / 2017年04月20日11時00分

またドローン未経験者や購入を検討している方も最新式ドローンをテストフライトすることが可能な複合施設で、現在会員数は200名を超えています。 現在、都内のほとんどでは、国土交通省に許可申請を行わなければ屋外でのドローンフライトができません。また、申請時には10時間以上のフライト練習や夜間飛行の練習が必要など、ドローンをとりまく環境には様々な規制があります。 [全文を読む]

【書評】売れるお店の店主は、なぜ客の前で「正装」なのか?

まぐまぐニュース! / 2017年04月05日16時00分

しかし、1990年に入ると郊外に大型のショッピングセンターができて人の流れが変わり、現在では約60店舗までに衰退してしまった。 東京や川崎のホテルで料理人として働いていた杉山清氏は、そこで出会って結婚した妻の実家、吉原商店街の杉山フルーツに婿入りした。1990年代に吉原商店街の中にあった大型スーパーが相次いで撤退し、杉山フルーツも客足が途絶え売り上げは激減 [全文を読む]

女子高生まで遊郭史にハマるのはなぜ? 話題の吉原「カストリ書房」とは…

週プレNEWS / 2016年10月04日11時00分

一大遊郭地として江戸時代から続き、現在でも全国有数の風俗街として有名な吉原に遊郭史や赤線史などの専門書店「カストリ書房」がオープンし話題となっている。 開店させたのは出版社「カストリ出版」の代表であり、カストリ書房のオーナー・渡辺豪氏。彼がなぜ遊郭史に興味を持ったのかを前編記事(「吉原の遊郭専門書店が静かな反響『歴史的・文化的なものこそビジネスに』」)では [全文を読む]

“売春島”は本当にあった!? 消えていく外国人娼婦たちの声なき声『娼婦たちから見た日本』

日刊サイゾー / 2016年08月13日19時00分

多い時は島に350人ほどいて、一晩で何百万と稼いだとされる渡鹿野島の娼婦は、現在は18人とされる。ほとんどがタイなどの東南アジアの女たちだ。彼女たちは、紛れもなく1970年代に現れた“じゃぱゆきさん”の名残だ。 明治末期、外貨獲得のために海外の娼館に売り飛ばされた日本の女性たちがいた。“からゆきさん”と呼ばれた彼女たちは、文字通り体を張って外貨を稼いだとい [全文を読む]

コーヒー界のレジェンドが供する絶品のコーヒーを味わえるお店「バッハ」で味わう本物のコーヒーとは?

GOTRIP! / 2016年04月24日02時00分

現在まで続く日本の娯楽文化が産まれた年に、バッハが現在に伝えるコーヒー文化も産まれたのです。 ・コーヒーの世界では神とも言われているオーナーのお店 こちらのお店「バッハ」のオーナー田口護(たぐちまもる)さんは、実はコーヒーの世界では神様とも言われているほど。 その名声は日本のみならず、世界に轟いています。 多くの方がこちらのお店「バッハ」で修行し、全国で [全文を読む]

伊福部昭百年紀4のCM動画公開! 永瀬博彦によるオマージュは、「聖なる泉」(「モスラ対ゴジラ」より)の編曲!

DreamNews / 2016年04月13日13時00分

現在、オーケストラトリプティーク常任指揮者。京都市ジュニアオーケストラ、及び八王子ユース弦楽アンサンブルにてアシスタントコンダクターを務める。2015年4月、東京混声合唱団コンダクター・イン・レジデンスに就任。三瀬俊吾 MISE Shungo コンサートマスター東京音楽大学卒業後、桐朋学園大学院大学修了。第4回日本演奏家コンクール入選。第4回レガシィヴァイ [全文を読む]

風俗業界でもセミナーブーム! 現役ソープ嬢たちが講習を受けたがるワケ

週プレNEWS / 2015年12月18日17時00分

最後に、25年間ソープ嬢として勤め、現在はフリーの実技講師としても活躍するブログ『蜜の味DX』の山本よしのさんがこうしたセミナーの必要性について語る。 ―なぜソープ嬢にセミナーが必要なのでしょうか? 山本 「もちろん技術を学ぶ実技講習は大事だし、そちらも受けるべきではありますよ。でもセミナーは数十名ものソープ嬢が集まるので交友関係が築けます。同業者でライ [全文を読む]

フォーカス