整形 西原理恵子に関するニュース

高須院長の“恋人を頑なに整形しない理由”が深すぎると話題

WEB女性自身 / 2017年02月26日19時00分

そんな2人の交際の様子を描いた同著では、たびたび西原が高須院長に「整形したい」とお願いする場面がーー。 《自分の身体で美容整形したいとこはたるんだお腹》 《絶対ダメ》 《本当に昔っから直したい一番はこの顔の真ん中に居座ってるどでかい南方あぐら鼻。ニコール・キッドマンみたいな小鼻にして!このお願いはもう何百回もしてるけど》 《できるけど絶対しない》 このよう [全文を読む]

高須克弥、「妻」に整形しないってホント?

NewsCafe / 2017年03月03日11時15分

最近、その金満ぶりが注目されている「Yes高須クリニック!」でおなじみの美容整形外科医でタレント、高須克弥院長(72)。 「クリニックのCMでタレント、ピコ太郎こと古坂大魔王(42)と共演していますが、そのギャラを“言い値”で支払うと宣言。加えて数百億円程度であれば、払えるともコメントしたのです」とはスポーツ紙記者。 そのCMは高須院長がピコ太郎と同じ衣装 [全文を読む]

高須院長 恋人の西原理恵子さんには整形も脂肪吸引も許さず

NEWSポストセブン / 2012年10月13日16時00分

美容整形のプロの高須さんは、西原さんのことをどう見ているのだろうか。 高須:ぼくのほうは、スキンケアとかはしてあげてるよね。 西原:うん。肌はずっと見てくれてるから、47にしてスッピンでいられます。これは高須クリニックの世界最高の技術ですから。ただ、この人デブ専で、100kgくらいまではいける(苦笑)。 高須:ぼくは脂肪は財産だから蓄積しろっていう本を書い [全文を読む]

高須克弥院長「蓮舫代表を提訴する」 西原理恵子先生の「ダーリンは72歳」にて顛末が描かれる!

ガジェット通信 / 2017年06月09日22時45分

ちなみに、最後のページの左は高須クリニックの広告が掲載されており、整形手術により腹筋の割れた見事な肉体美となった高須院長がどーんと写っている次第である。 ※画像は「ビッグコミックスペリオール」6月23日号表紙 [全文を読む]

『真田丸』ではスルーされた高須克弥氏の先祖がスゴい

しらべぇ / 2016年04月15日10時30分

※画像は『高須クリニック』公式サイトのスクリーンショット美容整形業界に君臨する高須克弥氏。 「あの人の顔は35万円で治せる」とあけっぴろげな整形の解説、漫画家の西原理恵子氏との熟年恋愛、秘密結社「フリーメイソン」のオープンな紹介など、なにかと話題が多い。そんな高須氏だが、代々医業に携わってきたルーツが戦国時代にあることをご存知だろうか?■ 「本能寺の変」の [全文を読む]

高須院長が恋愛指南「金払いが良くて“淡白な男”がモテる」

NEWSポストセブン / 2013年06月01日07時00分

クラブに行っても「先生、私の顔はどこを直せばいいんですか?」「目の辺りを整形したいんですけど、いくらかかりますか?」なんて話ばっかりだからね。遊びに行ってるのに、診察してるのと変わらない。銀座のクラブで高い金を払って、なんでわざわざ診察しなきゃいけなんだよ!って思っちゃうよ(笑い)。──美容整形外科医ならではの悩みですね…。高須:ぼくの話じゃないけど、とあ [全文を読む]

一時退院の大塚範一アナ めざましスタッフと寿司店で酒も

NEWSポストセブン / 2012年09月23日07時00分

※女性セブン2012年10月4日号 【関連ニュース】秋元優里アナ 生田竜聖との交際で他女子アナの反応心配する声小林麻耶、新人時代の“いじめ”は期待の裏返しでもあったフジ松尾翠アナと福永祐一騎手 焼肉デートの後に自宅お泊り高須院長 恋人の西原理恵子さんには整形も脂肪吸引も許さず『赤い糸の女』俳優 ベッドシーンの汗で監督「たまらんわぁ」 [全文を読む]

WOWOW FILMS『ヘルタースケルター』観客動員150万人、興行収入20億円突破!

PR TIMES / 2012年08月28日17時01分

全身整形でつくりものの美を纏ったりりこは、突き刺さる羨望に灼かれながら、欲望渦巻く世界をめちゃくちゃに疾走していく。りりこが巻き起こす【事件】の真相とは、何か? 冒険の果てに辿り着く場所とは、どこか?■ WOWOW FILMS近作『白夜行』(2011年1月29日公開)監督:深川栄洋 脚本:深川栄洋、入江信吾、山本あかり原作:東野圭吾「白夜行」(集英社 刊) [全文を読む]

お金が貯められる人は、常にお金に気を向け優しく接している

NEWSポストセブン / 2012年08月22日16時01分

※女性セブン2012年8月23・30日号 【関連ニュース】住宅ローン 銀行との金利引き下げ交渉は弱腰でやってはダメ年間10万円以上の節約効果を生み出す画期的な家計管理術仁科克基・多岐川華子 1億円の元“愛の巣”差し押さえられた高須院長 恋人の西原理恵子さんには整形も脂肪吸引も許さず46歳美しすぎる熟女「週末は高価SEXY下着で“女”に戻る」 [全文を読む]

フォーカス