高須クリニック 西原理恵子に関するニュース

シュールすぎて話題のあのCM 高須院長が制作ウラ話を披露

NEWSポストセブン / 2013年05月04日07時00分

ボブ・サップ、マック赤坂、西原理恵子、そして高須克弥院長が登場する高須クリニックのテレビCMが、あまりにも“カオスすぎる”と話題だ。このCMは『スッピン!』(TBS系、毎週土曜日午後9時54分~)の中で放送されているもの。高須院長が寄せられた悩みを解決する「YES!相談室」、「目玉焼きにかけるのは醤油か塩か」や「この世でいちばん強いのは誰か」などといったテ [全文を読む]

蓮舫代表を提訴した高須克弥院長との”バカップル漫画” 西原理恵子先生の「ダーリンは70歳」が『Amazon』で92%オフ!

ガジェット通信 / 2017年05月27日07時05分

5月17日に、民進党の大西健介衆議院議員が国会にて「YES!高須クリニック」のフレーズでおなじみ高須クリニックのCMに対し、侮辱ともとれるような発言を行った。これに対し、高須クリニックの高須克弥院長は大西議員と蓮舫代表を提訴する意向を明らかにし、ネット上は騒然となる。 参考記事:高須克弥院長が「蓮舫の戸籍謄本をGET可能に」のネット記事をツイートして大反響 [全文を読む]

高須院長 恋人の西原理恵子さんには整形も脂肪吸引も許さず

NEWSポストセブン / 2012年10月13日16時00分

熱愛宣言をした高須クリニック院長の高須克弥さん(67才)と『毎日かあさん』などで知られる漫画家の西原理恵子さん(47才)。出会って10年、交際2年だという。美容整形のプロの高須さんは、西原さんのことをどう見ているのだろうか。 高須:ぼくのほうは、スキンケアとかはしてあげてるよね。 西原:うん。肌はずっと見てくれてるから、47にしてスッピンでいられます。これ [全文を読む]

高須院長が提訴の大西議員、永田町でのトンデモ悪評…ウザい議員トップ3に

Business Journal / 2017年05月26日06時00分

「イエス! 高須クリニック」というキャッチフレーズで長年にわたって広告展開をしている美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が、5月19日、民進党の大西健介衆議院議員と蓮舫代表に名誉を傷つけられたとして、両氏と民進党を相手に総額1000万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こしました。提訴は大西議員の発言に対してですが、蓮舫代表はいわば「使用者責任」ということ [全文を読む]

高須院長があの組織の直系組長みたいに…「これからどんどんオープンにしたい!」

週プレNEWS / 2016年07月11日06時00分

本業以外でもマルチに注目を集める高須クリニックの高須克弥院長だが、今年、あの「フリーメイソン」のお偉方に就任したとのこと。もしかして美容界だけじゃなく、世界も牛耳っちゃうの…? そこで、高須氏とフリーメイソンのパーティによく同席するという20歳年下の恋人、マンガ家の西原理恵子氏を直撃。今、都市伝説の真偽が明らかになる! * * * ―フリーメイソンといえ [全文を読む]

議員にCM批判された高須院長「政治家は名前連呼するだけ」

NEWSポストセブン / 2017年06月08日07時00分

* * * 〈高須クリニックの最新CMは、ピコ太郎とのダンスショー。バブリーなステージで、ダンサー60人をバックに高須克弥院長とピコ太郎が大乱舞! 高須さんの恋人、西原理恵子さんも1990年代風のヒョウ柄衣装に身を包み、金髪ヘアで登場している〉 ツイッターでフォロワーから「CMにピコ太郎を使ってみたら?」という意見があって、「それはおもしろい! やってみ [全文を読む]

高須院長 安藤美姫のスポンサーに名乗り「全面的に支援する」

NEWSポストセブン / 2013年07月20日07時00分

美容整形・美容外科の「高須クリニック」高須克弥院長が、フィギュアスケートの安藤美姫選手(25才)のスポンサーに名乗りをあげた。 取材に対し、高須院長は「出産してもなおオリンピックを目指す安藤選手は、本当に偉いと思う。同じ愛知県出身だし、マスコミではとやかくいう人もいるけど、全面的に支援したい」とコメント。さらに、「トヨタ時代よりも優遇できるかもしれない」と [全文を読む]

西原理恵子の娘「高須先生は松潤じゃないもん」と怒っていた

NEWSポストセブン / 2012年10月11日06時59分

女性セブン10月25日号でふたり揃って交際宣言をした高須クリニック院長の高須克弥氏と漫画家の西原理恵子氏。同誌では、そんなふたりの特別対談が掲載されている。現在、高須院長の自宅は名古屋。西原氏は、元夫との間にもうけた2人の子供と東京で暮らしている。事実上遠距離恋愛となるその関係はどういったものなのだろうか。 * * * 西原:私、仕事が大好きな人間なんで。 [全文を読む]

高須克弥&西原理恵子が2人揃って熱愛宣言 すでに交際2年

NEWSポストセブン / 2012年10月11日05時00分

高須クリニック院長の高須克弥氏(67才)と漫画家の西原理恵子氏(47才)が11日発売の女性セブンで熱愛宣言をした。これまでお互いのブログに頻出し、さらに高須クリニックのCMに西原氏が出演するなど、親しい仲であることは知られていたが、交際を認めたのは今回が初めて。すでに交際は2年になるという。 出会いは10年前。西原氏が週刊誌のエッセイに、「高須クリニック[全文を読む]

高須克弥院長「蓮舫代表を提訴する」 西原理恵子先生の「ダーリンは72歳」にて顛末が描かれる!

ガジェット通信 / 2017年06月09日22時45分

民進党の大西健介衆議院議員の、美容外科CM等についての発言に対し提訴を行い、先日裁判日程についてツイートを行った高須クリニックの高須克弥院長。 参考記事:高須院長「傍聴に来てね。聴くのは国民の権利だからね」 蓮舫代表らとの裁判日程をツイート http://getnews.jp/archives/1773666[リンク] 高須院長と交際中の漫画家・西原理恵子 [全文を読む]

清水富美加「所属事務所VS幸福の科学」ドロ沼戦争がエグすぎる!(3)今後の女優活動はどうなる?

アサ芸プラス / 2017年03月06日05時57分

「漫画家の西原理恵子さんが、恋人である高須克弥氏(高須クリニック院長)との生活をつづった『ダーリンは70歳』(小学館)に、枕営業を想起させるシーンがあるのですが、そこに清水さんらしき女性が登場しているのです」(芸能記者) 作品では、業界人らしき男性が登場し、グラドルやモデルを「手土産」として高須氏に紹介していく。そして「女嫌い」を口実に断り続ける高須氏の前 [全文を読む]

貧困と偏見に負けない女になるコツは、高須クリニック院長に学べ!

Suits-woman.jp / 2017年01月12日10時00分

年間売り上げ60億円という美容整形外科クリニックの代表的存在・高須クリニック。まだ美容整形が認知されていない40年前に開業、二重まぶた手術や脂肪吸引ほか、数々のブームを巻き起こしてきました。その院長・高須克弥先生の最新著書『行ったり来たり僕の札束』(小学館)がヒット中です。意外なことにこの本を買っているのは、アラサー&アラフォー女性。人気の理由を一言で言う [全文を読む]

高須院長のオスプレイ活用論「手術室ヘリにしては?」

NEWSポストセブン / 2016年12月24日07時00分

高須クリニックの高須克弥院長が世の中の様々な話題に提言するシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は新著『行ったり来たり 僕の札束』のほか、米軍のオスプレイ問題についてお話をうかがいました。 * * *──お金に関するエッセー『行ったり来たり 僕の札束』が発売されましたね。高須:そうそう。これは僕のお金の使い方を書いた本。死ぬまでに貯まったお金を社会に還 [全文を読む]

高須院長がマネー書を出版「印税は全部社会に還元する」

NEWSポストセブン / 2016年12月20日07時00分

高須クリニックの高須克弥院長(71)が12月17日、お金に関する持論を綴ったエッセー『行ったり来たり 僕の札束』の発売記念イベントを東京・渋谷の「HMV&BOOKS TOKYO」で開催。交際中の漫画家・西原理恵子さん(52)とともに、囲み取材を行った。 高須院長いわく「変わり者が変なことをやっているうちに、死ぬ間際になったらお金が貯まったので、その消費の仕 [全文を読む]

高須克弥院長「さきほど警察が犯人を見つけてくれました」 脅迫犯が特定されたとツイート

ガジェット通信 / 2016年09月24日07時30分

9月22日、高須クリニックの高須克弥院長が『Twitter』にて さきほど警察が犯人を見つけてくれました。日本の警察は優秀です!実害もありませんし、愉快犯を追い詰めて罪人には可哀想なので30万円送るのはやめました。犯人が好い人になりますよう。 とツイートを行った。 先日、ガジェット通信の 高須克弥院長の「脅迫状がきたなう」ツイートに西原理恵子さん「金額的に [全文を読む]

高須克弥院長の「脅迫状がきたなう」ツイートに西原理恵子さん「金額的に犯人は……」

ガジェット通信 / 2016年09月12日04時20分

9月9日、高須クリニックの高須克弥院長(@katsuyatakasu)が 脅迫状がきた(*´∀`)♪なう とツイート。 下記住所に現金30万円ずつ普通郵便で送れ。 期限は当書面到着後5日以内とする。 貴殿が悪事によって搾取したお金の一部だ。 支払えば公表しない。 警察へ密告した場合、期限までに支払わなかった場合、容赦しない。 と印刷された文書の画像をアップ [全文を読む]

西原理恵子が高島礼子に「男捨離できて、お疲れさんです!」

NEWSポストセブン / 2016年08月25日16時00分

今は『高須クリニック』の高須克弥院長(71才)がダーリンで、幸せな生活を送る。そんな西原さんが見てきた“女の決断”。そこには、すべての世代の女性が健やかに生きるヒントがあった。「私は“いち抜けた”の人(※離婚経験者)。『離婚ラッシュ』で描いたように今、50代になって『ただいま』と“独身”に帰ってくる女性が身の回りにすごく多いんです」(西原さん、以下「」内同 [全文を読む]

高須院長「豪華なデートに興味ない。ヘリは時間短縮のため」

NEWSポストセブン / 2016年01月23日07時00分

高須クリニックの高須克弥院長が世の中のさまざまな話題に提言していくシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回のテーマは「かっちゃん流デート術」。ゴージャスなイメージがある高須院長はどんなデートを実践しているのか? * * *──西原理恵子さんの『ダーリンは70歳』(ビッグコミックスペリオールに連載中)では、院長とのデートの様子がちょくちょく描かれています。 [全文を読む]

高須院長のネトウヨ発言に恋人・西原理恵子がクレームをつけていた! でも理由は自分の漫画が売れなくなるから

リテラ / 2015年11月14日08時00分

いまや富裕層エリートのネトウヨ=エリウヨの代表格となっているのが、高須クリニック院長の高須克弥氏だ。連日、氏のTwitterではネトウヨ言説が恥ずかしげもなく垂れ流されているが、南京事件の世界記憶遺産登録問題を〈数の問題だ。数が大きいのを大虐殺と言うんだ。大虐殺はなかった。便衣兵の殲滅と処刑はジュネーブ条約違反ではない〉と主張し、今月10日に開かれた"極右 [全文を読む]

「差別をやめてください」 高須克弥院長のネトウヨ発言に息子が苦言! 一方、恋人・西原理恵子は...

リテラ / 2015年10月20日12時00分

スポンサーやめます」──先月、Twitterでこのように宣言し、『報道ステーション』(テレビ朝日)のスポンサー契約を打ち切った高須クリニック院長の高須克弥氏。スポンサーを降りたきっかけは、安保法制をめぐる報道が偏っていると感じたためだという。 というのも、本サイトでも既報だが、高須氏は自ら「ネトウヨ」と名乗る、まさに真のネトウヨ。安保法制の賛成デモにも参加 [全文を読む]

フォーカス