後期 神戸大学に関するニュース

7/22(火)「ウェアラブルコンピューティング、遂に始動!~近未来体感セミナー~」のご案内

DreamNews / 2014年07月01日16時00分

2000年同大学院工学研究科博士後期課程退学。同年より大阪大学サイバーメディアセンター助手。2005年より同講師。2007年神戸大学大学院工学研究科准教授。現在に至る。2004年より特定非営利活動法人ウェアラブルコンピュータ研究開発機構理事。2002年にはNECインターネットシステム研究所客員研究員。2004年には英国ランカスター大学客員研究員。2005年 [全文を読む]

劣化する労働環境! 定年制という差別を廃止すれば年金問題も下流老人もなくなる

週プレNEWS / 2015年09月11日06時00分

今、65歳~75歳を「前期高齢者」と呼んでいますが、これを「後期現役世代」としてはどうでしょう。今は75歳でもピンピンしている人が多い。この層をもう一度働きの現場に戻すことが大切です。 定年が55歳だった時は、平均寿命が60代で年金の受給期間は5~10年程度でした。今、平均寿命が85歳とすると、65歳で引退しても、あと20年。国に余裕がない時に20年面倒を [全文を読む]

現役大学院生が挑む地域おこし協力隊「人生をかけて農村活性化に挑む」―農業改革特区・養父市(1)

政治山 / 2016年02月22日12時30分

昨年末までは京大大学院の博士後期課程に在籍しながら協力隊として活動していました。現在の研究拠点である神戸大大学院農学研究科では大学と篠山市との連携協定に基づき、協力隊制度を組み替えて大学生が協力隊として活動する「半学半域」というスタイルを取っています。 神戸大を選択したのは、実践力でのフロントランナーだったからです。神戸大農学部の前身である旧兵庫県立農科 [全文を読む]

『次世代を創る若者集え!時代の変化から読み解くキャリアの歩み方』開催!10月21日(水)/Trunk株式会社

PR TIMES / 2015年10月06日09時50分

詳細: http://room.trunk.fm/lp_content 主催:Trunk株式会社 http://trunk.fm/ キーノート・スピーカー [画像2: http://prtimes.jp/i/14880/2/resize/d14880-2-638177-2.jpg ] 服部泰宏, 横浜国立大学大学院国際社会科学府・研究院准教授 2009年 [全文を読む]

サイバー戦争最前線!現実となったサイバー攻撃の恐怖!国境なきネットワークが新たな戦場となる。

PR TIMES / 2014年12月27日10時33分

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程修了。博士(政策・メディア)。国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)主任研究員などを経て、2011年より現職。著書に『情報による安全保障』(慶應義塾大学出版会、2007年)、『ネットワーク・ヘゲモニー』(NTT出版、2011年)、『サイバー・テロ 日米vs.中国』(文春新書、201 [全文を読む]

現役美人医学部生を撮り下ろし 実習では滅菌手袋の扱い得意

NEWSポストセブン / 2013年11月20日07時00分

来年後期には治療援助を附属病院で行なう長期実習があるため、いまは人形相手に注射や点滴の練習に励んでいる。得意なのは滅菌手袋の扱い。手術で使われるもので、どこは触ってはダメ、体に近付けてはダメ、腰より上の高さを保つなど決まりが多く扱いが難しいが、先生に「はめるのが手早い」と褒められた。 撮影■石山貴史 ※週刊ポスト2013年11月29日号 [全文を読む]

フォーカス