感動 後楽園に関するニュース

SMAP・中居正広、ほぼ同期の元光GENJI・佐藤アツヒロとの再会、共演に感動 「泣けてくる」「色んな事思い出した」

AOLニュース / 2015年10月01日17時00分

また、中居は佐藤のパフォーマンスを見ると「なんか泣けてくるなぁ」「感動するぜ」「涙出そうだった。色んな事思い出した」などと感動していた。 これを見た視聴者は、ネット上に「中居ちゃんと同様に泣きそうになった」「佐藤アツヒロくんがローラースケート乗りこなしてる姿と中居くんがそれ見て感動してる姿は胸熱だわ〜」「ローラースケートかっけぇ...王子様みたい」「久し [全文を読む]

女性に喜んでもらう旅先に、今が旬の「岡山県」という選択

IGNITE / 2015年08月09日17時36分

たっぷり入った白桃が、アイスクリームよりもボリュームがあって感動するほど。 艶やかな白桃が甘く、美味しく、とにかく幸せな気分にしてくれる。 甘いものが苦手という方は、備前焼と刀剣の故郷・備前にある「シバベ」がお薦め。ここの目玉は「クレオパトラカレー」という、とてつもなく贅沢なカレーである。 備前一帯はマスカットの王様「マスカット・オブ・アレクサンドリア」の [全文を読む]

未来を変えた「21世紀プロレス衝撃バウト30」

アサ芸プラス / 2013年06月07日09時59分

21世紀もプロレスは感動と悲鳴の連続だった。数え切れぬ名勝負があれば、予期せぬアクシデントもあった。あの衝撃バウトを振り返りたい。 新世紀が幕開けした01年、橋本真也(享年40)率いるゼロワンが、前年に三沢光晴(享年46)らが興したNOAHに続いて旗揚げ。時代が徐々に動きだしたプロレス界は、好調だったK-1とPRIDEのあおりを受けていたこともあり、各団体 [全文を読む]

東京ドームシティが大変貌、大人も遊べて楽しすぎる!「錯覚を最大化」を体験?

Business Journal / 2017年04月22日06時00分

Perfumeの振付・ライブ演出を手がけている振付家のMIKIKO氏が演出しているだけあって、空間の色付け、まるで音が見えるような不思議な振付は、同氏がモットーとする“五感に響く作品作り”となっていて、見応えのある感動的なものに仕上がっていた。また、レディー・ガガのワールドツアーにも参加したダンスカンパニー、イレブンプレイ(ELEVENPLAY)が踊る50 [全文を読む]

今回も何かが起こる!? 7月29日(金)は15回目の「キン肉マンの日」!

週プレNEWS / 2016年07月29日06時00分

その後、幼いころからぜんそくを抱えながらもプロレスラーの夢をあきらめなかった美濃輪を讃えるキン肉マンとのやり取りが会場中に大きな感動を呼んだ。 第4回 2010年1月29日(金) 『キン肉マン』というタイトルでは22年ぶりの続刊として、ジャンプコミックス37巻(読切集)が発売。東京・新宿の紀伊国屋書店で、ゆでたまご両先生そろってのサイン会を開催。 第5回 [全文を読む]

モハメド・アリ 日本にと轟いた「ザ・グレーテスト」秘話!(2)アリは猪木をリスペクトしていた

アサ芸プラス / 2016年06月21日05時56分

すると、彼はいたく感動し、誰の言葉だと聞いてきた。それで父だと答え、猪木の危機を何とか救ってほしいと請うたんです」 ハーバード氏との交渉は一気に進み、裁判を取り下げるということになった。「話し合いは成功し、猪木の債務はなくなった。そればかりか、次のタイトルマッチであるアリVSレオン・スピンクス戦に猪木、倍賞美津子夫妻を招待すること、そして、猪木VSアリの再 [全文を読む]

東京ドームシティ内に「宇宙」がテーマの娯楽施設『TeNQ』オープン

太田出版ケトルニュース / 2014年06月25日08時07分

この施設は、「宇宙を感動する」をコンセプトに、心打つ星空、圧倒的な宇宙空間、最先端のサイエンス、宇宙からインスピレーションを受けたカルチャーなどを楽しめる新しいエンタテインメント施設。 プロジェクションマッピングにより、古代から現代までの宇宙の流れを感じられる「はじまりの部屋」、直径11メートルの穴が開いたシアター空間「シアター宙」、東京大学総合研究博物 [全文を読む]

フォーカス