松山ケンイチ 村山聖に関するニュース

棋士・村山九段を描いた「聖の青春」公開!身近に天才っている?

しらべぇ / 2016年11月18日21時00分

羽生善治vs村山聖をリアルタイムで観ていた世代としては「聖の青春」での東出昌大vs松山ケンイチの二人は激似過ぎて恐ろしいくらい...(・ω・)— Seiji Kato (@fox0529) November 11, 2016聖の青春試写会で見てきました????将棋のことがわかった方が面白い映画だけれども、村山聖さんが不器用だけど将棋に真っ直ぐに生きた晩年を [全文を読む]

映画『聖の青春』東出昌大が羽生善治に!豪華追加キャスト一挙発表

NeoL / 2016年06月25日12時07分

主人公・村山聖に、人気実力を兼ね備える俳優・松山ケンイチ。そして、聖の最大のライバルであり、松山ケンイチ自身が本作の“ヒロイン”であると語る羽生善治を演じるのは、出演作多数、今最も注目を浴びる東出昌大。実在し、かつ今なお棋界の頂点で活躍する人物という難しい役どころを、精神・肉体面の両方からアプローチ。劇中の“羽生メガネ”は、羽生善治氏本人が1996年に史上 [全文を読む]

「童貞俳優の肩書取り戻したい!」松山ケンイチが神様に願う

Movie Walker / 2016年11月19日14時19分

若くして亡くなった棋士、村山聖の生涯を描いた『聖の青春』(公開中)の初日舞台挨拶が11月19日、丸の内ピカデリーで行われ、出演者の松山ケンイチ、東出昌大、リリー・フランキー、柄本時生と、森義隆監督が登壇した。劇中で「もしも神様がいるとしたら何を願いますか」という問いがあるが、松山は柄本から「童貞俳優という肩書を取り戻したい」と宣言し、会場の笑いを誘った。 [全文を読む]

【松ケン主演映画『聖の青春』】将棋界最高峰のタイトル「名人」を命がけで目指した伝説の将棋棋士の一生

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月05日11時00分

そんな男の生涯を映像化した作品が2016年11月19日松山ケンイチ主演で公開される。松山は、村山聖を演じるため、肉体面、精神面の両方でもってかつてない役作りに励んだという。ライバル・羽生善治役に東出昌大、師匠・森信雄役にリリー・フランキーという豪華なキャスティングが目を惹く。原作は、ノンフィクション作家・小説家の大崎善生が2000年に発表した『聖の青春』 [全文を読む]

秦 基博、新曲が松山ケンイチ主演映画『聖の青春』の主題歌に!

okmusic UP's / 2016年09月02日17時00分

秦 基博が、松山ケンイチ主演映画『聖の青春』の主題歌として、新曲「終わりのない空」を書き下ろしたことがわかった。【その他の画像】秦 基博『聖の青春』は、100年に1人と言われる天才・羽生善治と“東の羽生、西の村山”と並び称されるも、29歳にして亡くなった実在の棋士・村山聖が、病と闘いながら将棋に全人生を懸け、全力で駆け抜けた“怪童”の一生を、師弟愛、家族愛 [全文を読む]

秦 基博 稀代の棋士・村山聖氏描く映画主題歌書下ろし

dwango.jp news / 2016年09月02日12時19分

秦 基博が、松山ケンイチ主演の話題映画『聖の青春』(11月19日(土)全国公開)の主題歌として、新曲「終わりのない空」を書き下ろしたことがわかった。『聖の青春』は、100年に1人と言われる天才・羽生善治と「東の羽生、西の村山」と並び称されながら、29歳にして亡くなった実在の棋士・村山聖[さとし]が、病と闘いながら将棋に全人生を懸け、全力で駆け抜けた”怪童” [全文を読む]

松山ケンイチが天才棋士・村山聖に!「聖の青春」が映画化

Movie Walker / 2016年02月03日06時00分

難病と闘いながら将棋に全人生を賭けた彼の壮絶な生き様を描く、大崎善生のノンフィクション小説「聖の青春」が映画化され、松山ケンイチが主演を務めることが明らかになった。 幼少期より腎臓の難病・腎ネフローゼを患い、入退院を繰り返した村山聖。入院中のある日、父が何気なく勧めた将棋に心を奪われてから彼は、将棋の最高峰・名人位を獲る夢を抱いて、将棋の道をまっしぐらに突 [全文を読む]

『ワタベウェディング』×映画『聖の青春』コラボ企画 「結婚を決めた“この一手”」エピソード募集!

PR TIMES / 2016年12月01日13時40分

「東の羽生、西の村山」と並び称された村山聖役を、松山ケンイチさんが驚異的な役作りで熱演し、最大のライバルである羽生善治役を東出昌大さんが演じていることも話題となっています。さらに、村山聖の弟弟子・江川貢役を染谷将太さん、師匠・森信雄役をリリー・フランキーさんが演じ、ライバルとの強い絆に加え、師弟愛や家族愛を伝える人間ドラマとなっています。 また、主題歌を [全文を読む]

命をかけるほど頑張ったことありますか? 映画『聖の青春』に見る短くも濃い生き方

Suits-woman.jp / 2016年11月30日10時00分

今回は、村山の壮絶な将棋人生と、この映画の魅力を分析します!生きること=将棋村山聖(松山ケンイチ)は、幼少から「ネフローゼ」という難病を患い、常に高熱と全身のだるさと闘っていました。彼が病床で出会ったのは、父が買ってくれた将棋セット。村山は将棋の魅力に引き込まれ、将棋の名人になることを決意。日々将棋の腕を磨きます。 監督:森義隆 出演:松山ケンイチ、東出昌 [全文を読む]

「やらせてください」と直訴 松山ケンイチがつかんだ“10年に一度の作品”

anan NEWS / 2016年11月21日21時43分

「僕にとっては10年に一度の作品だと思っています」 きっぱりとした口調で言い切ったのは『聖(さとし)の青春』で夭折した棋士、村山聖を演じた松山ケンイチさんだ。同世代の羽生善治らと死闘を繰り広げながらも若くして病に倒れた棋士の生き様を描く同名のノンフィクション小説を読んで以来、映像化を願っていたという。 「村山さんの生き方に感動しました。本を読んだときの僕は [全文を読む]

秦 基博、主題歌を務める映画『聖の青春』とのコラボMVを公開

okmusic UP's / 2016年11月14日17時00分

村山聖を演じた松山ケンイチが精神面と肉体面の両方から役作りに挑んだ事でも話題となっており、主題歌「終わりのない空」を秦が書き下ろしている。 今回公開されたMVは、すでに公開されている映画の特報・予告編とは異なる内容で、完全オリジナルで制作された。ライバル関係にある村山聖(松山ケンイチ)と羽生善生(東出昌大)の息を呑むような対局シーンを中心に構成された映像と [全文を読む]

松山ケンイチ、藤原竜也の夜神月の演技が「忘れられない」!サプライズ登場で告白

Movie Walker / 2016年10月24日21時41分

映画『デスノート Light up the NEW world』(10月29日公開)の公開を記念して、旧2部作『デスノート』『デスノート the Last name』のイッキ見上映会が10月24日に新宿ピカデリーで開催され、藤原竜也と松山ケンイチがサプライズで登場。10年前の共演を振り返った松山が、「あれを超える演技をまだ見たことがない」と藤原の夜神月役の [全文を読む]

秦基博「気合いが入りました」聖の魂に心打たれた松山ケンイチ主演作『聖の青春』の主題歌を書き下ろし

Entame Plex / 2016年09月03日05時00分

主人公:村山聖役に松山ケンイチ。聖の最大のライバル:羽生善治役に東出昌大。聖の弟弟子:江川貢役に染谷将太、聖を支えた師匠:森信雄役にリリー・フランキー、母:村山トミコ役に竹下景子、さらには、安田顕、柄本時生、鶴見辰吾、北見敏之、筒井道隆といった豪華俳優陣が脇を固める。 そんな本作に秦が書き下ろしたのが『終わりのない空』。完成前の映画の映像も観ながら書き上げ [全文を読む]

映画「聖の青春」に涙腺崩壊する人続出「これから見に行く人、ハンカチ必須です!」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月26日11時00分

村山を演じたのは松山ケンイチ。伝説的な棋士という大きな役柄に、肉体的にも精神的にも全力でアプローチした松山は撮影終了後、「自分にとって一生に一本の作品になると思う」と語った。 同作を見た人からは「これほど号泣するとは思わなかった…」「これから見に行く人、ハンカチ必須です! 油断して見に行ったら袖が涙でびしょびしょになりました!」「マツケンの迫真の演技にや [全文を読む]

羽生、村山、森内…将棋界「羽生世代」の青春

日刊大衆 / 2016年11月25日21時00分

その壮絶な生涯は大崎善生の小説『聖の青春』で知られ、このたび松山ケンイチ主演で映画化、11月19日に公開された。ライバルの羽生善治を東出昌大が演じることも話題となった。 村山は1969年生まれ。70年生まれの羽生善治三冠を代表とする、いわゆる“羽生世代”に属する棋士だ。他にも森内俊之九段(70年生)、佐藤康光九段(69年生)、丸山忠久九段(69年生)と4人 [全文を読む]

松山ケンイチが最新作でみつけた「人生の意味」

Smartザテレビジョン / 2016年11月18日16時13分

今回、主人公・村山聖を演じる松山ケンイチにインタビューを行い、役作りにあたっての強い思いを聞いた。――元々原作を読まれていて、自分から役に名乗り出たという松山さん。原作の感想はいかがでしたか。元々将棋が好きで読んだのですが、本と出合ったのが29歳の頃で、村山さんも29歳で亡くなったというところが気になっていましたね。こんなに激しく生きた人がいるのかと思いま [全文を読む]

『聖の青春』で羽生を演じた東出昌大「この映画は恋愛モノ」

NEWSポストセブン / 2016年11月18日16時00分

病と闘いながら将棋に人生を捧げ、29才という若さで亡くなった伝説の棋士・村山聖(松山ケンイチ)の生涯を描いた映画『聖の青春』が11月19日に公開される。この作品で、村山聖の最大のライバルと称された羽生善治を演じたのが東出昌大(28才)だ。役者としても転機となったという、この作品への想いを東出が語る。 * * * この映画はある種、恋愛モノだと思っているんで [全文を読む]

村山聖は「一生懸命とは何かを教えてくれた人」『聖の青春』原作者・大崎善生&森義隆監督が魅力語る

Movie Walker / 2016年11月16日15時00分

村山役の松山ケンイチが、大幅な増量をするなど壮絶な役作りに挑んだことも話題となっているが、村山の熱い生き様こそ、映画作り全体のモチベーションになったと言うのだ。一体、村山の生き様が今なお、私たちの心をつかんで離さないのはなぜなのか?森監督と、原作者の大崎善生に話を聞いた。原作は、専門誌「将棋世界」の編集長時代に村山と交流のあった大崎が綴ったノンフィクション [全文を読む]

松山ケンイチと安田顕が『聖の青春』をより楽しめるポイントを明かす!

Movie Walker / 2016年11月14日19時54分

29歳にして亡くなった実在の棋士、村山聖の生涯を松山ケンイチ主演で描く『聖の青春』(11月19日公開)。本作から安田顕演じる村山の先輩棋士、橘正一郎の場面写真を独占公開! 橘は外見に無頓着な村山に洋服を買ってあげたり、お酒を飲みに誘ったりするなど、彼を明るくサポートするプロ棋士。しかし解禁された写真には村山との対局に苦悶の表情を浮かべる姿が写っている。仲が [全文を読む]

松山ケンイチと東出昌大が「生き方に惹かれた」伝説の棋士とは?

Movie Walker / 2016年10月28日14時00分

本作から主演を務める松山ケンイチ、羽生を演じる東出昌大、そして羽生本人らが次々に見どころを語る特別映像を公開。 映像のなかで松山は、ガンと闘いながら将棋に打ち込んだ村山について、「命を燃やすという言葉が似合う方で、そこに惹かれ、心揺さぶられた」と明かし、東出は「村山さんは人生を賭して将棋や生き方を描こうとしていたんだと思います」と、徹底した役作りで撮影に臨 [全文を読む]

フォーカス