現在 酒井若菜に関するニュース

頬のたるみ、ほうれい線、目尻のシワetc...“容姿劣化“がウワサされる女性芸能人たち

tocana / 2014年04月07日14時30分

思わず、つつきたくなるようなぷっくりとした頬と涙袋は、現在ハリを失い、ネット上では「(エジプト人タレントの)フィフィみたい」「顔が伸びた」と評される始末。フィフィは、頬がこけた特徴的な輪郭について「『覚醒したエヴァンゲリオン初号機に似ている』と知人に言われたことがある」と漏らしたことのある。劣化した奥菜恵=エヴァ初号機という図式が成り立つかどうかは別として [全文を読む]

酒井若菜、ノーパン美脚で色気ムンムン! 深夜ドラマでセクシーキャラ熱演中

メンズサイゾー / 2016年07月29日20時00分

現在放送中のドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一』(日本テレビ系)にレギュラー出演する女優の酒井若菜(35)が、多くのファンを魅了しているようだ。 このドラマは俳優の三上博史(54)演じる遺産相続専門の弁護士が、型破りな方法で故人の想いを遺族へつなげていく一話完結型の作品だ。酒井は三上とつかず離れずの「大人の関係」にある美人歯科医として出演。金持ちだけを相手に [全文を読む]

堺雅人と内村光良の信用を失墜!?酒井若菜に囁かれる「芸能界追放」の可能性

アサ芸プラス / 2015年05月15日17時59分

13年にツイッターで『本番直前での降板、本当に申し訳ありませんでした』と謝罪したばかりなんです」(芸能記者) 5月11日のブログでは、現在出演しているドラマ「Dr.倫太郎」(日本テレビ系)と「ボクの妻と結婚してください。」(NHK BSプレミアム)に対して慌ててフォローしたかのように、「現在出演しているドラマの現場は素晴らしい環境」と綴ったが、この騒動に主 [全文を読む]

酒井若菜、Twitterで脚本批判...直後にアカウント削除も「また干されるのでは」と心配の声

メンズサイゾー / 2015年05月13日21時00分

現在、酒井は日本テレビ系のドラマ『Dr.倫太郎』とNHK BSプレミアムのドラマ『ボクの妻と結婚してください。』に出演中。今年初めにはNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』に出演し、昨年も大河ドラマ『軍師官兵衛』やTBS系の『おやじの背中』など数本のドラマに起用されていた。 それらの脚本の大半を「面白くない」と断じているようなものだ。起用される側の女優が「 [全文を読む]

酒井若菜 10年ぶりの水着姿、自然体グラビア写真集に賛否「重力は残酷」「熟女路線?」

AOLニュース / 2013年09月12日14時40分

演技力は相当評価が高いようで、02年から現在までテレビドラマだけで年に平均4本に出演しており、映画やCMにも引っ張りだこ。また08年6月に発表した小説『こぼれる』も評判は上々で、オフィシャルブログ「ネオン堂」を読んだTwitterユーザーからも「言霊を感じた」「名文すぎる」と美しい文体に感動する人が続出している。 順風満帆そうに見受けられるが、恋愛事情はと [全文を読む]

若槻千夏に酒井若菜…難病を公表したウラ事情

日刊大衆 / 2017年01月01日23時00分

現在は、再開した芸能活動を順調にこなしている。 一方、若槻同様に病気とうまくつきあいながら芸能活動を行っているのが、酒井若菜(36)だ。グラビアアイドルとして活躍した後、女優へと本格転身。ドラマ『木更津キャッツアイ』(TBS系)での演技が高く評価された彼女は、自身のエッセイ本の中で膠原病と闘っていることを明かした。膠原病は全身の血管、皮膚、筋肉、関節などに [全文を読む]

川島海荷、“中途半端な役作り”に見える酒井若菜との「女優としての覚悟」の差

アサ芸プラス / 2016年06月03日05時59分

しかし、現在のままでは今後の女優業にも暗雲が立ち込めてしまうのではと、危惧する声があがっている。「川島が演じるひかりという役は、ひと言で言うなら“すさんだ女”。そのすさみ方が中途半端ではドラマに奥行きを持たせられない。しかし、金髪にしたところでふっくらした頬や黒目がちな瞳、ぷるんとした唇などは実年齢の22歳より幼く見えてしまう。オトナの土ドラの前作に当た [全文を読む]

酒井若菜「結婚はしない」佐藤隆太に話した闘病16年の決断

WEB女性自身 / 2016年03月12日06時00分

そして昨年、またもう一つ新たに罹り、今度は治療が必要になったので、現在通院を再開して治療をしていることです》(2月19日付) 膠原病のことを公の場で明かす前も、彼女はツイッターで体調不良についてつぶやくことがあった。 《関節炎で体が動かない日がある。病院で持病の注射を打ちながら、一生打ち続けるのか、適当に諦めるのか、どうするつもりと自分に聞く》3月1日のイ [全文を読む]

岡村靖幸と水道橋博士の対談も復活「水道橋博士のメルマ旬報」、50回記念で現在無料ダウンロード実施中!

NeoL / 2014年11月28日20時28分

『水道橋博士のメルマ旬報』 第50回記念号 無料ダウンロード実施中 https://bookstand.webdoku.jp/melma_box/detail.php?mid=11&cid=332 関連記事のまとめはこちら http://www.neol.jp/culture/ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小島聖や酒井若菜らが“未婚のプロ”を好演。竹内まりやの名曲がドラマ『わたプロ』を盛り上げる。

TechinsightJapan / 2014年10月23日14時15分

現在、明らかとなっている女性メインキャストは市川実和子、小島聖、酒井若菜、谷村美月、平山あや、渡辺真起子、川村エミコ、鈴木砂羽となっている。第1回では市川実和子、谷村美月、池田鉄洋、山本裕典らにより「独身の楽しさが半減するぐらいなら、結婚しない方がマシと思っている。」、「泥酔した彼の甘い言葉を、すべて信じている。」、「鉄を熱いうちに打たなかった。むしろ冷 [全文を読む]

「アガり」が見えない、グラビアアイドルという仕事のツラさ

messy / 2014年05月09日08時00分

まずは完全なる私見に基づいて、現在、雑誌によってグラビアにどんな傾向があるか四象限マトリクスに落とし込んでみました。 (※作図に小一時間かかりました) この図では、縦の軸には「大人」と「ロリータ」という傾向を、横の軸には「エロス」と「健康美」という傾向を示しています。つまり、上にいけば「大人の女性っぽく」、下にいけば「少女っぽい」、右にいけば「エロくて」 [全文を読む]

『桐島』『あまちゃん』で評価急上昇の女優・松岡茉優 爆笑太田も大絶賛

AOLニュース / 2013年09月26日10時44分

『あまちゃん』公式サイトより 現在18歳で、『あまちゃん』では"GMT47"のリーダー・入間しおり役を演じる松岡。アイドルとして成功を目指す熱い女子を好演し徐々に注目度を上げてきているが、最初にその演技が高く評価されたのは、第36回日本アカデミー賞の最優秀作品賞を受賞した映画『桐島、部活やめるってよ』だ。 松岡は同作の中で、少し性格の悪さも漂う"イケてる [全文を読む]

「最後の写真集」発言は撤回!? 酒井若菜が4年ぶりに“男性向け”写真集を発売!!

メンズサイゾー / 2013年08月12日17時15分

現在、土曜9時放送中の観月ありさ主演ドラマ『斉藤さん2』(日本テレビ系)に出演している酒井若菜(32)。女優として活動する彼女だが、8月26日に4年ぶりとなる写真集『I LOVE YOU』(ワニブックス)を発売予定しており、その写真集の未公開ショットが「週刊現代」(講談社)に掲載されている。 1997年にデビューした酒井は、B94cm・W60cm・H85c [全文を読む]

「殿堂入り豊かな胸100人」を大発表(3)90年代11位~20位「雛ポーズ」はグラビア撮影の定番に!

アサ芸プラス / 2017年05月01日17時58分

現在はソフトバンク・和田毅夫人。20位・C.C.ガールズ 全員が爆裂バストという触れ込みの4人組が大当たりし、後発の艶系グループが次々と誕生。芸能界におけるバブルを象徴していた。 [全文を読む]

37年の生涯を駆け抜けた人間ゴッホの生きざまを、作品と書簡から読み解く。Pen11月1日号「ゴッホ、君は誰?」10月15日発売!

PR TIMES / 2016年10月15日12時22分

現在、上野の東京都美術館で開催中の『ゴッホとゴーギャン展』の紹介ページもご用意しました。ゴッホはずばり、Pen読者と同世代。あなたはどんなゴッホを、発見するでしょうか。 Pen最新号はこちら。→http://www.pen-online.jp/magazine/pen/pen-416-gogh/企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

著名人100人が選ぶこの夏おすすめの一冊 青山ブックセンター本店2011年以来のブックフェス復活!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月09日17時30分

■選者 (五十音順 順不同 ※現在確定している著名人) 秋山具義(アートディレクター)、石岡良治(批評家)、磯﨑憲一郎(小説家)、市橋織江(写真家)、井筒啓之(イラストレーター)、いとうせいこう(作家/クリエイター)、犬山紙子(イラストエッセイスト)、岩井紀久子(絵画保存修復家)、植本一子(写真家)、宇多丸(ラッパー/ ラジオ・パーソナリティ)、内澤旬子 [全文を読む]

究極の選択!? 堺雅人『Dr.倫太郎』VS阿部サダヲ『心がポキッとね』水10対決が波乱の予感

日刊サイゾー / 2015年03月05日00時00分

』がコケていることから、現在のところ『Dr.倫太郎』優勢との見方が濃厚だが、まずは初回の視聴率対決に関心が集まりそうだ。 [全文を読む]

「マッサン」で復活!酒井若菜が8年間背負い続けた「罪と罰」とは?

アサ芸プラス / 2015年02月11日09時59分

最初の数年は地獄のような日々でした』と当時の気持ちを吐露し、その頃から舞台などにも本格的に復帰を果たしました」(前出・芸能関係者) 34歳の現在も未婚の酒井。「マッサン」では温水洋一の妻役としてどのような顔を見せるか注目だが、その温水がかつて松尾スズキの大人計画に所属していたのもまた奇妙な縁かもしれない。 [全文を読む]

LaLaドラ「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」にトークバラエティ&アニメが登場!

PR TIMES / 2014年11月18日10時20分

現在放送中の1stシーズンでは、相武紗季、市川実和子、井上和香、大和田美帆、たんぽぽ川村エミコ、木南晴夏、小島聖、酒井若菜、佐藤めぐみ、鈴木砂羽、谷村美月、平山あや、渡辺真起子(五十音順)ら20~40代の実力派かつ豪華な女優陣と、「俺はまだ本気出してないだけ」「女子ーズ」等の福田雄一監督や、監督初挑戦の女優鈴木砂羽など、個性豊かな演出・脚本家陣のタッグも話 [全文を読む]

ジェーン・スー『わたプロ』ドラマ化記念インタビュー(1)「ついに親バレしました」

Woman Insight / 2014年10月25日21時00分

WI ドラマ『わたプロ』の原作となった書籍は、現時点でどれくらい発行されているんですか? ジェーン 先日またありがたいことに増刷されて、現在3万5千部です。 WI わあ! すごいですね。エッセイで3万5千部といったら大ヒットですよね。店頭では今年の8月に出された『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』(幻冬舎刊)がたくさん平積みされていて、『わたプロ』を探 [全文を読む]

フォーカス