グラビア 酒井若菜に関するニュース

「最後の写真集」発言は撤回!? 酒井若菜が4年ぶりに“男性向け”写真集を発売!!

メンズサイゾー / 2013年08月12日17時15分

1997年にデビューした酒井は、B94cm・W60cm・H85cmの豊満なボディーを武器に同年に「週刊ヤングジャンプ」(集英社)誌上で行われていた『全国女子高生制服コレクション』の準グランプリに選出され、99年には日本テレビが行っているグラドルグランプリ『日テレジェニック』に輝くなど、人気グラビアアイドルとして活躍していた。 2000年代に入ってからは、 [全文を読む]

「殿堂入り豊かな胸100人」を大発表(3)90年代11位~20位「雛ポーズ」はグラビア撮影の定番に!

アサ芸プラス / 2017年05月01日17時58分

この栄光の歴史に敬意を表し、「アサ芸シークレット」が選出した殿堂入りにふさわしいが豊かな美女100人をオールタイムで選出した! 空前のグラビアブームが吹き荒れた90年代。王国・イエローキャブが「爆裂バスト軍団」を完成させ、大手芸能プロも続々と参入。テレビの視聴率や雑誌の売り上げを左右した。11位・斎藤陽子 地方局アナからフリーとして中央に進出し、司会に抜擢 [全文を読む]

酒井若菜、ノーパン美脚で色気ムンムン! 深夜ドラマでセクシーキャラ熱演中

メンズサイゾー / 2016年07月29日20時00分

「酒井さんといえば、かつてグラビアアイドルとして活躍したこともあり、このドラマを見ている往年のファンから変わらぬプロポーションも称賛されています。そんなファンからは、新作写真集の発売を期待する声も。しかし、かつて酒井さんは雑誌のインタビューでグラビアの仕事は『いやいやだったこともある』と語っており、ふたたび水着系の仕事に積極的になる可能性は低そうです。 [全文を読む]

「国民栄誉グラドルBEST20」(11位~15位)23歳でデビューし、グラドルの高齢化を推進したのは?

アサ芸プラス / 2016年05月06日17時58分

グラビア界に“多大なる功績”を残した20人を「アサ芸プラス」が独断で決定。「国民栄誉グラドル」として、改めてここに表彰する。 今回は15位~11位を発表!15位 黒田美礼(157センチ・B95・W58・H81) これぞ「幻の巨大バスト」と呼ぶにふさわしい。みうらじゅん氏をはじめ、多くの目利きたちが胸元の切れ込みの深さを絶賛した。わずか3年という短い活動期間 [全文を読む]

「アガり」が見えない、グラビアアイドルという仕事のツラさ

messy / 2014年05月09日08時00分

前回の当連載でグラドルが書いた小説をいくつか取り上げましたが、原稿を書きながら私は「最近のグラドルは小説まで書かなきゃいけないなんて大変だ……グラビアアイドルなのに……」と憐憫の情を禁じえませんでした。自分の不倫体験を綴った酒井若菜には(私小説という日本の純文学の伝統に乗っかるようですが)小説を書く理由がありましたし、今野杏南はたぶん自分で書いてないから別 [全文を読む]

酒井若菜 10年ぶりの水着姿、自然体グラビア写真集に賛否「重力は残酷」「熟女路線?」

AOLニュース / 2013年09月12日14時40分

9月8日、女優の酒井若菜(33)によるグラビア写真集『I LOVE YOU』発売記念イベントが行われた。8月26日に発売された同写真集は前作から4年ぶり、さらに水着姿は10年ぶりというから、並々ならぬ気合いも入った作品だ。 Fカップの豊満なバストを武器に、薄暗い部屋のなか上半身裸でうつぶせになり、妖しい表情でこちらを見つめる表紙写真を始め、パラオの太陽の下 [全文を読む]

吉岡里帆が「メディカルチーム」で披露したスポーツ水着姿はお宝化必至!?

アサ芸プラス / 2016年10月20日09時58分

「吉岡のナイスバディはすでに多くのグラビアで証明されていますが、スポーツ水着姿はこれが初めて。『もっと肌見せの多い水着姿が見たい』『肌見せの少ないスポーツ水着は新鮮』と意見はいろいろとありますが、残念ながら今後は水着の仕事が減っていくだろうと予測されています。なぜなら、吉岡はもともとアイドル志望ではなく女優志望。15年度下半期放送のNHK朝ドラ『あさが来た [全文を読む]

酒井若菜が水道橋博士を「共演NG」にしていた“生意気時代”

アサ芸プラス / 2016年06月22日09時59分

10代の頃はグラビアを中心に活動していましたが、“モー子”を演じた以降は『私は女優よ』と言わんばかりに生意気さに拍車がかかりました。悪口を言われても当然だったと思いますよ」(芸能事務所関係者) 今では水道橋博士から「芸能界で唯一の女性の友達」と言われる間柄だという酒井。誰に何を言われようと、いい女優として成長してもらいたい。 [全文を読む]

朝ドラに元巨乳アイドルふたりが共演!『マッサン』の見方がまた楽しくなった

週プレNEWS / 2015年02月04日06時00分

2000年前後にグラビアを席巻、ともに巨乳グラドルとして絶大な人気を誇った。ここ10年ほどで女優にスタンスを移し実績を重ねているのも共通点。 映画担当を長く務め、ドラマの特集も多く手がけた本誌編集がこう語る。 「2002年くらいからそれぞれ女優としての基盤を築いた感じですか。それまでもドラマに出たりはしてましたが、小池さんは森田芳光監督の映画『模倣犯』で、 [全文を読む]

「地獄のような日々でした」酒井若菜が過去の休業について言及

メンズサイゾー / 2013年12月13日21時00分

グラビアアイドル出身の女優・酒井若菜(33)が、自身のTwitterで「地獄のようだった」という過去の休業を振り返っている。酒井は05年、舞台を突如降板したことをきっかけに女優業を約一年間休んだ。降板理由をめぐっては業界内でも様々な憶測が流れており、かなり深刻な事情があったと推測されている。 88センチFカップの巨乳を武器にグラビアで活躍していた酒井は、映 [全文を読む]

“ヌケる”ドラマ『アンダーウェア』で桐谷美玲の下着姿熱望論沸騰! 脚本批判の酒井若菜には、干され危機が再来?

おたぽる / 2015年11月18日19時00分

また、かつて“ロリ巨乳”としてグラビアで活躍していた酒井若菜も出演していることから、『熟した下着姿を見てみたい』という意見もあるようです」(芸能関係者) その酒井が今年の5月に自身のTwitterに投稿した、“脚本批判”が業界内で話題となっている。 「酒井は今年の5月11日付けでTwitterとInstagramのアカウントを削除しているのですが、その直前 [全文を読む]

酒井若菜、4年ぶりセミヌード写真集に「こんな顔だったっけ?」の声

サイゾーウーマン / 2013年08月23日13時00分

グラビアタレントとしてデビュー後、2000年代前半は話題のドラマに多数出演していた酒井。『池袋ウエストゲートパーク』や『木更津キャッツアイ』(いずれもTBS系)など、宮藤官九郎作品で注目を集めたが、当時ほどの露出は近年見られなくなった。 「プライベートでは、ビビる大木、萩原聖人ら大物との交際が取り沙汰されたことも。しかし大木はすでに結婚しているし、萩原も [全文を読む]

フォーカス