市内 善光寺に関するニュース

日本のド真ん中に“気”が集中! 幸せを呼ぶ長野パワースポット【後編】

週プレNEWS / 2013年08月13日06時00分

そんな市内の門前町に県内外の人から愛されるお地蔵さんがいて、年間10万人の観光客が健康を祈願しに訪れるという。付近の商店街と町に寄付を募り“町おこし”の一環として作られたものだが、「お願い事をするときは、よくなってほしい部分をスリスリ……と女性を優しくなでるようにな!」と設置を推進した振興組合の市川章人(あきと)さん。近所の人が交代でガイドを務め、その掛け [全文を読む]

不足のドローン練習場、需要分の確保が重要課題に

FUTURUS / 2016年07月19日11時11分

実際の例を挙げると、栃木県足利市内にある『とちぎUVAフィールド』がそれに当てはまる。この練習場の土地所有者は、砕石生産を手がける三好砿業株式会社。つまりここは鉱山敷地なのだ。 [youtube https://www.youtube.com/watch?v=QeZ8a55DLHw] 広大な山林の中にあるわずかなスペースだが、ドローンの練習飛行には最適で [全文を読む]

楽天トラベル、北陸新幹線開業 沿線・駅周辺エリア旅行動向発表

PR TIMES / 2015年03月02日20時07分

特に、北陸新幹線の終着駅となる金沢駅を含む石川県は同+85.0%、さらに同県内の金沢市内・周辺エリアは同+103.1%と倍増しています。金沢に予約が集中した理由に日本三名園の一つ「兼六園」の人気が挙げられます。アンケート調査(※4)によると「北陸新幹線沿線付近の観光スポットのうち、新幹線開業後に行ってみたい場所」の問いに対し「兼六園」が第1位に輝きました [全文を読む]

長野朝日放送の女子アナ 地元お・も・て・な・し蕎麦に舌鼓

NEWSポストセブン / 2014年02月19日07時00分

毎年11月、新そばの時季になると、明治期に長野市内の花街で考案され流行した「卓袱(しっぽく/しっぽこ)そば」を再現するイベントが行なわれている。 「温かいそばの上にシイタケやタケノコ、卵焼きなどのほか、とんかつも名物の丸清さんでは豚肉団子を載せるなど、お店ごとに個性を出しています。そばの香り高さは信州ならでは。見て楽しく食べて美味しいお・も・て・な・しの [全文を読む]

長野市権堂町の旧呉服問屋を パブリックスペースとして再利用

PR TIMES / 2012年02月01日11時54分

▽パブリックスペース『OPEN』概要 善光寺の南側に位置する長野県長野市権堂町は、花街として栄えた市内随一の繁華街です。全長約500メートルのアーケードをシンボルとしたメインストリートには、さまざまな商店や国内最古の木造映画館など、約70店舗が軒を連ねています。 その権堂町に、明治時代に建てられた2階建ての母屋と土蔵・納屋が立ち並ぶ、敷地面積約700平方 [全文を読む]

フォーカス