原田龍二 ドラマに関するニュース

芦田愛菜の“神演技”に岩城滉一俳優引退宣言!?

Smartザテレビジョン / 2015年02月09日19時28分

「ラギッド!」は自動車整備工場の社長の志郎(原田龍二)を父に持つ、記憶力抜群で車が大好きな10歳の乃亜(芦田)が主人公。会社の年金3億円を詐欺で失い、父親を自殺で亡くした乃亜は、金を取り返すべく警察官OBの一平(岩城)や鍵師の藤吉(黒沢年雄)の力を借りて詐欺グループに戦いを挑むストーリー。 芦田は「このお話は私と同じ10歳の子がある日突然社長になるという [全文を読む]

Amazonが新しい日本オリジナルのドラマシリーズ『ガキ☆ロック~浅草六区人情物語~』を発表

PR TIMES / 2017年03月09日10時00分

そして大塚千弘さん、勝矢さん、円城寺あやさん、六平直政さんといった面々が脇を固め、他にも年末恒例『ガキの使い 笑ってはいけない』で丸腰デカを演じきり話題となった原田龍二さんが出演。他にも佐藤祐基さん、柾木玲弥さん、大倉士門さん、長田成哉さん、更に浅草に新たオープンするガールズバーのママ役で板野友美さん、たこ焼き屋の妻役・中村静香さんらが作品に華を添えており [全文を読む]

ハイブリッド会計Crew、Q-TAXのイメージキャラクターに原田龍二さんが就任

PR TIMES / 2016年02月01日09時32分

クラウド会計ソフト「ハイブリッド会計Crew」と会計事務所のフランチャイズチェーン「Q-TAX」(販売:株式会社アックスコンサルティング)のイメージキャラクターに、タレント・俳優として活躍中の原田龍二さん(株式会社ブロー)が就任したことをお知らせします。■ハイブリッド会計Crewについてクラウド会計ソフト「ハイブリッド会計Crew(クルー)」は、 簿記知識 [全文を読む]

斎藤工、坂上忍、木下ほうか…えっ、この人も出ていたの!? 意外な『相棒』出演者

日本タレント名鑑 / 2016年10月04日11時45分

実は、Season3からたびたび登場している原田龍二さん演じる「陣川公平」刑事も一時的に特命係に配属されたことがありますが、右京の“相棒”としてカウントされるケースはあまりありません。 今旬の俳優、連ドラに欠かせない名脇役も…実はあの人も『相棒』出演者相棒役はじめ、川原和久さん演じる捜査一課の伊丹刑事、前作までレギュラー出演した六角精児さん演じる鑑識課の [全文を読む]

DVD「キカイダーREBOOT」の初回限定版は特典だらけ!

Walkerplus / 2014年12月09日10時15分

その他、長嶋一茂、本田博太郎、原田龍二、鶴見辰吾、石橋蓮司と言ったベテラン勢が脇を固めている。原作の世界観を守りながら、愛をメインテーマにした新しいストーリー展開に注目だ!【東京ウォーカー】 [全文を読む]

『キカイダー REBOOT』Blu-ray&DVD 2014年12月12日(金)発売決定!!

PR TIMES / 2014年09月05日09時19分

また、長嶋一茂、本田博太郎、原田龍二、鶴見辰吾、石橋蓮司と言ったベテラン勢が脇を固める。衝撃の登場から40年を超える年月を経て“再起動”した本作は、日本のロボット工学をリードする第一人者・千葉工業大学未来ロボット技術研究センター所長 古田貴之氏全面協力のもと、最新の造型&VFX技術や今日的なテーマ性を備えた物語や、入江甚儀、高橋メアリージュンによる本格アク [全文を読む]

及川光博に次ぐ3代目「相棒」石原良純、ぐっさんとの予想

NEWSポストセブン / 2012年03月02日16時00分

今シーズンは、最終話が近づくにつれ、サブキャラの陣川公平(原田龍二)や相原誠(萩原聖人)が思わせぶりに出演し、「次期相棒に就任するのでは」ともいわれている。しかし、相棒ファン歴10年以上のコラムニスト・ペリー荻野さんはこう予測する。 「話題性からいっても、新キャラを登場させるでしょうね。初代相棒の寺脇康文さん(50才)が演じた亀山薫が熱血キャラで、次も同 [全文を読む]

さとう珠緒、温泉ロケで胸の谷間あらわ! 「まだまだイケる」とファンも太鼓判

メンズサイゾー / 2016年01月18日17時00分

お笑い芸人のスギちゃん(42)や俳優・原田龍二(45)などと各地の温泉施設をめぐった。 東北地方の混浴温泉にスポットを当てた今回の放送。観光名所やグルメ情報も満載となったが、放送中からネット上を賑わせたのは、タオル1枚で温泉に入るお決まりの姿を披露した女性タレントたちだった。 だが、冒頭にさとうが登場すると、若手グラドルの出演を期待していたファンの中には少 [全文を読む]

テレビ欄の記述と視聴率の相関 結果がわかると低視聴率に?

NEWSポストセブン / 2014年06月07日07時00分

一方、5月6日は“原田龍二がドラマ相棒の裏側告白”で5.5%。主婦に人気の相棒の裏話を聞けると思い、チャンネルを合わせたマダムも多かったのでは。もちろん祝日のために数字が上がった面もありますが、前番組『バイキング』の4.2%を超えていますから、明らかに“引き”があった証拠です。 疑問符を付けざるを得ない日もあります。4月21日、“藤あや子のボケに小堺コケ [全文を読む]

フォーカス