職員 札幌市に関するニュース

地方公務員の退職金、平均でいくら?

オールアバウト / 2017年10月15日19時30分

総務省「給与・定員等の調査結果等」によると、平成28年4月1日現在の職員数と構成比は次のとおりです。・都道府県 約150万人(約55%)・指定都市(※) 約23万人(約8%)・市区町村他 約100万人(約37%)※指定都市とは人口が50万人以上の「区」を持つ政令で指定された市で、都道府県とほぼ同じレベルの権限を持ちます。また、部門別の職員数と構成比は以下の [全文を読む]

全国オンブズマン:メールは公文書? 6割が「内容次第」

毎日新聞 / 2017年09月07日08時43分

自治体の職員が公用パソコンを使って複数の職員に送ったメールについて「公文書にあたる」と答えた自治体は3分の1にとどまり、6割の自治体は「内容によって判断する」などとしていることが全国市民オンブズマン連絡会議の調査で分かった。学校法人「加計(かけ)学園」の問題を巡っては文部科学省のメール管理が問題になった。専門家は「公文書の範囲が恣意(しい)的に狭く扱われる [全文を読む]

警察官はひき逃げをしてもクビにならない

プレジデントオンライン / 2017年10月06日15時15分

受付を経ずに入庁できるのは、そこに勤める警察職員と、限られた関係者のみ。雑誌の取材でこれまでにもそこを訪ねていた私は、広報課の職員に会うたびにこの関門を通過してきた。警察という役所では「広報」にさえそう簡単に辿り着けない。 その日訪ねた警察情報センターも、本来はすべての北海道民に窓口を開放していることになっている。センターの仕事は、道民の求めに応じて警察の [全文を読む]

「訓戒」で身内を守る北海道警の隠蔽体質

プレジデントオンライン / 2017年10月10日15時15分

『北海道警察職員懲戒等取扱規程』という内部文書をPDFファイルにしたものだ。クリックするとファイルが開き、細かな活字が詰まった横書きの文書が現われた。5枚に及ぶその文書は、警察職員の懲戒処分のルールを定めたものらしい。「訓戒」の2文字を探しながらスクロールしていく。マウスのホイールに当てた人差し指は、最後の2つの条文のところで止まった。 --------- [全文を読む]

法務に強い自治体職員を養成『自治体法務検定』が総務省の後援事業に認定

@Press / 2017年07月13日11時00分

自治体法務検定公式サイト: http://www.jichi-ken.com/ お申込サイト : http://www.jichi-ken.com/guide/ippan-request.php 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/132374/LL_img_132374_1.jpg 自治体法務検定公式サイト [全文を読む]

中小機構北海道・北海道信用保証協会「業務連携・協力に関する覚書」調印式の開催について

PR TIMES / 2017年08月25日19時05分

(覚書本文より抜粋) (1)中小企業・小規模事業者への情報提供 (2)中小企業・小規模事業者の支援に関する情報交換 (3)中小企業・小規模事業者向けセミナー、職員向け研修会の開催 (4)その他中小企業・小規模事業者への支援に寄与する事項 具体的な事業については、今後さらに情報交換を行い、協議することとしていますが、現時点では連携の第一弾として、北海道信用保 [全文を読む]

「自分にしかできない仕事が、夕張にはあった」司法書士の20代夕張市議会議員から見た破綻後の街とは

政治山 / 2016年10月14日11時50分

【元県庁職員が行く!】「夕張レポート」では、夕張市が破綻した原因やその責任の所在、財政破綻した自治体はどうなるのか、という点を俯瞰的に述べました。本インタビューでは、夕張市議会議員に道内最年少(26歳)で当選した今川和哉さんの視点から夕張市で働くということはどういうことなのかを伺ってみたいと思います。 夕張市議会議員の今川和哉さん ――今川さんは札幌市のご [全文を読む]

住民とともに、地域の未来を描き、未来を創る、地方創生プログラム[地域みらい大学2017]参加自治体募集開始

DreamNews / 2016年09月06日14時00分

|お問い合わせ先| issue+design(イシュープラスデザイン)http://issueplusdesign.jp/TEL:03-6441-7752 E-Mail:info@issueplusdesign.jp?(担当:白木・筧)地域みらい大学2017 募集要項http://socialdesignschool.jp/開催目的: ・地域が抱える特定の [全文を読む]

issue+design、都市の創造性を測定する「創造都市INDEX」を開発─全国8,800人を対象に21都市で調査

DreamNews / 2016年03月09日14時30分

■ 都市の創造性を10指標で測る「創造都市INDEX」を開発創造都市に関する先行研究や、神戸市と共同で昨年実施した震災後20年間の神戸のまちづくりで活躍してきた56名のインタビュー、神戸市職員向けワークショップより、創造的な人材の持つ資質を洗い出し、【攻】と【守】それぞれ5つずつに整理。アンケート調査により聴取可能な10の指標と質問文を作成しました。■「創 [全文を読む]

トリップアドバイザー、「行ってよかった!日本の展望スポット2015」を発表

PR TIMES / 2015年03月19日13時54分

「ショップは無いけれど、レストランがあるのでディナーをここで取るのもロマンチックかも」と、職員食堂を使う外国人観光客も増えてきているようです。また、『東平安名崎灯台』(沖縄県宮古市)や『開陽台』(北海道標津郡)、『世界貿易センタービル展望台 シーサイド・トップ』(東京都港区)など6施設も昨年のランク外から浮上。全国各地から新たな顔ぶれが並ぶランキングとなり [全文を読む]

「脅迫に屈するのは大学の自治の放棄だ」元朝日記者への攻撃に大学はどう対応すべきか

弁護士ドットコムニュース / 2014年11月04日15時03分

「報道によると、電話やメールに対応する職員や警備員を雇った大学側の負担は、1500万円にものぼったそうです。大学側には何ら法的な責任がないにも関わらず、これだけの負担はあまりに重荷といえます」 誰がそのコストを負担すべきか? 「本来的に、『言論の自由』や『大学の自治』を守るためのコストは、社会で負担すべきでしょう。 警備が必要であれば、公的機関である警察 [全文を読む]

北海道警がNHKを「出入禁止」にした理由

プレジデントオンライン / 2017年10月16日15時15分

本書がまとまる2017年8月現在、北海道では引き続き警察職員のみが不祥事の全件公表を免れている。同年1月から6月までの「上半期」6カ月間では、懲戒処分が4件、監督上の措置が37件と、計41件の不祥事が記録されたが、道警は「警察庁の『指針』を参考に」全体の9割を超える38件を公表していなかった――。 ---------- 小笠原 淳(おがさわら・じゅん) [全文を読む]

身内の"強姦"を強制わいせつに変える警察

プレジデントオンライン / 2017年10月13日15時15分

定期的な開示請求を始めて1年が過ぎるころ、私は改めて確認した『北海道警察職員懲戒等取扱規程』の中に未知の11種の文書名をみつけ、前年の懲戒処分に伴って作成された文書計231枚を一気に入手した。『懲戒処分申立書』や『答申書』、『懲戒審査委員会議事録』など、当事者の警察官が不祥事を起こしてから処分されるまでの過程を記録した書類だ。これに、すでに知っていた不祥 [全文を読む]

北朝鮮ミサイル:「緊張いつまで」12道県、振り回され

毎日新聞 / 2017年09月15日11時43分

襟裳岬の東約2200キロの海上に着弾した北海道では、危機対策課の職員たちが情報収集にあたった。漁業関係者への影響を含め、午前8時までに全市町村で被害がないことを確認。北海道新幹線も一時運転を見合わせたが、大きな混乱はなく、前回は防災行政無線が機能しなかったえりも町も今回は作動した。ほかの県でも無線などのトラブルは確認されていない。 住民たちは落ち着いた行 [全文を読む]

全国19都市で「TASKクラウドフェア」を開催住民向け新サービスのほか、次世代製品のプロトタイプ版を紹介

PR TIMES / 2017年06月01日09時00分

参加対象は市区町村の職員のほか首長・地方議会の議員など、地方行政に関わる方々。集客数は全国で1200名の参加を見込んでいます。フェアおよびセミナーは参加費無料(事前登録制)。お申し込みは、当社ホームページ(http://www.tkc.jp/lg)まで。▼昨年のフェア会場およびセミナー風景[画像1: https://prtimes.jp/i/18852/4 [全文を読む]

はじめてのブランデー体験を提案するBARイベント初開催

@Press / 2017年03月13日11時00分

ブランデーの銘醸地コニャック地方に職員を1年間派遣するなど、その技術をブランデー造りに取り入れるなど研究を重ね、現在に至ります。 ブランデー造りに適しているブドウは、酸味の豊かなブドウです。ブドウの酸味は蒸留によって華やかな香りに変わります。冷涼な気候の池田町で造られるブドウは、北国特有の豊かな酸があり、ブランデー造りに向いたブドウの適地でもあります。酸味 [全文を読む]

教員研修「タブレット端末活用セミナー2017 in札幌」(1/12)のご案内

PR TIMES / 2016年11月24日15時46分

[画像: http://prtimes.jp/i/1552/220/resize/d1552-220-700335-0.jpg ] --------------------------------------------------------------------------- 【日 程】2017年1月12日(土)12:50~開会(受付12:00~) [全文を読む]

アキレス、ツクイ、加藤電機の3社協業で認知症患者の『徘徊を早期に検出、発見できるシステム』の実運用試験を開始!

@Press / 2016年07月06日09時30分

このGEOフェンス型SANアンテナはSANタグの電波を常に検出しており、万一見守り対象者が見守りエリアの外に出た場合に短時間で施設からの離設を検出し介護職員や家族らにメール配信をすることで、行方不明者の捜索・発見が容易になります。見守りエリアはあらかじめ数段階に設定ができるので、半径約10m~半径約200m程度まで見守りエリアの提供ができます。実運用試験予 [全文を読む]

マイナンバー、事故続出で制度失敗か…番号誤表記、システム事故多発でも「原因不明」

Business Journal / 2016年03月11日06時00分

●複雑なパスワードと暗証番号 カードを交付するには、申請者が受け取りに来たとき、当該市町村の職員が専用端末を操作してカードを利用できるようにする。具体的には、内蔵ICチップの情報を読み取って地方公共団体情報システム機構(J-LIS)が運営するセンターサーバーに接続し、申請者が申請したパスワードと暗証番号を設定する。 [全文を読む]

児童虐待の親「育児にかんして精神的に不安定だった」 親は誰に相談すればいいのか?

弁護士ドットコムニュース / 2014年11月26日13時53分

児童相談所というと、近隣からの通報を受けた職員が、親を指導するためにやって来るというイメージがあるかもしれませんが、親からの育児の相談も受け付けています。 各自治体の子ども家庭支援センターに相談してもいいでしょう。ここでは、育児相談のほか、同い年の子どもがいる親との交流サービスも受けられます。 その他、子育てや虐待に関する相談をメールで受け付けているNPO [全文を読む]

フォーカス