接待 神楽坂に関するニュース

全米NO.1ソーヴィニヨン・ブラン「あさつゆ」×本格江戸前寿司 初秋の旬食材とのマリアージュが堪能できる期間限定コースを提供

@Press / 2017年08月24日10時00分

2名~6名様までご利用可能な完全個室は、黒を基調にしたモダンで落ち着いた雰囲気が重要な接待や大切なシーンでも、ここぞという時の切り札になる神楽坂の隠れ家です。『神楽坂 鮨 りん』(美食のレストラン - KENZO ESTATE)http://kenzoestate.jp/restaurant/jap/restaurant-2558.html■「神楽坂コース [全文を読む]

神楽坂翔山亭 新業態「和牛贅沢ハンバーグ翔山亭」2017年6月1日 神楽坂軽子坂沿いにオープン

PR TIMES / 2017年05月31日13時53分

料亭をイメージさせる和の内装は個室が中心の落ち着いた雰囲気で、接待からご家族でのお食事まで幅広いお客様に支持されています。黒毛和牛一頭買いだからできる新業態のチャレンジ翔山亭では黒毛和牛一頭買いにより、希少部位はもちろん、多品目をお値打ち価格で提供することが可能になっており、ランチタイムではさらに低価格で黒毛和牛メニューをお楽しみいただいております。当社で [全文を読む]

「全米NO.1ソーヴィニヨン・ブラン×本格江戸前鮨」期間限定コラボコースを、好評につき9月末まで延長 デキる男が選ぶ!予約が取れない神楽坂ニューカマー

@Press / 2015年08月05日15時30分

2~6名まで利用可能な個室は、黒を基調にしたモダンで落ち着いた雰囲気が接待にも最適。デートにも、ビジネスシーンにも、“デキる男”のここぞという時の切り札になる神楽坂の隠れ家です。http://kenzoestate.jp/restaurant/jap/restaurant-2558.html( 美食のレストラン - KENZO ESTATE )■「神楽坂コ [全文を読む]

黒毛和牛のしぐれ煮を使った、焼肉店ならではのひつまぶし「翔山亭 神楽坂 別館 茶寮」

ぐるなび / 2014年07月15日17時10分

料亭のような格式高い雰囲気で接待に使われることが多いという同店は、A4ランク以上の黒毛和牛を取り扱う焼肉店だ。今回一行に提供されたメニューは「牛しぐれひつまぶし丼」。タレに水飴とショウガを加えて、厳選した黒毛和牛を煮る。そして、出来上がったしぐれ煮をご飯にのせた一品。しっかりと濃厚な味わいは白いご飯にぴったりだ。 食べ方はうなぎのひつまぶしと同様に3段階 [全文を読む]

神楽坂の懐石料理店、NYで約20年にわたり腕をふるってきた料理長が考案したキュイジーヌコース(全9品)を期間限定で提供開始!

@Press / 2017年09月12日11時30分

大切な人との特別な記念日や、外国からのお客様、ご接待などでご利用がおすすめです。※英語対応可画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/137227/LL_img_137227_1.jpg平政(ヒラマサ)の特製藻塩カルパッチョ爽秋野菜と店舗URL : http://www.ilusa.jp/kifu/■懐石料理店「來経」 [全文を読む]

上司に誘われた「飲み会」に嫌々参加 …残業代は請求できる?

シェアしたくなる法律相談所 / 2015年04月21日12時08分

●取引先との接待と、ただの飲み会では違う? 例えば、会社の取引先との接待で、取引において必ず飲み会を開催する必要があり、その飲み会に担当者として絶対参加しなければならない、といえる場合には、飲み会も労働時間に含まれることになると思います。 それでは、単なる歓迎会などの飲み会ではどうでしょうか。 会社内部の単なる飲み会の場合、任意参加が原則でしょうし、黙示 [全文を読む]

肉も魚介も『プレミアム鍋』に注目!!

PR TIMES / 2014年12月08日13時45分

メリハリ消費はまだ続く! 贅沢な雰囲気を演出したい接待にもぴったり!「2014-2015年鍋」第2弾株式会社ダイヤモンドダイニンググループ(本社:東京都港区、代表取締役社長:松村厚久)が運営する下記店舗では、普段なかなか鍋では登場しない高級食材を使用した今年のブーム鍋『プレミアム鍋』をご提供いたします。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇プレミアム海鮮鍋◆ [全文を読む]

みのもんた「美女タレントも泣き寝入り」(1)ターゲットは女子アナだけではなかった

アサ芸プラス / 2013年11月07日10時00分

そこでは芸者衆の接待を受けながら、みのは女性陣にイッキ飲みをさせ、男性陣には「裸になれ」指令を発令。松村などは全裸でイチモツを島崎に誇示したのだという。こうした無礼講の宴席は実に盛り上がった、かに見えた。ところが、事情を知る関係者によれば、 「酔ったみのは芸者の着物の合わせ目に手を突っ込み、イタズラを始めました。やがて島崎や三井にも同じように胸タッチを‥ [全文を読む]

フォーカス