フレンチ 神楽坂に関するニュース

店舗プロデュース専門のプロフェッショナル集団「店舗ナンバーワン」が提供する「神楽坂 鳥半」に“フレンチ串と雉(きじ)しゃぶコース”が新登場!

PR TIMES / 2016年07月06日10時47分

~ 鶏の王様「鬼北雉」をしゃぶしゃぶでいただく夏限定の贅沢なコース~ 店舗ナンバーワン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:三浦正臣、以下:店舗ナンバーワン)がプロデュースをおこなう「神楽坂 鳥半」(以下、鳥半)は、鳥半の人気メニューと季節の新作メニューを一度にお楽しみいただける「フレンチ串と雉しゃぶコース」を2016年7月7日(木)より新たに提供開始い [全文を読む]

The Tabelog Award 2017が発表!寿司、フレンチ、イタリアン…予約の取れない名店を一挙ご紹介!

Woman Insight / 2017年01月25日19時30分

最も人気の高かったGOLDを受賞した全28店舗を一挙ご紹介します! ◆ゴールド受賞店一覧 ※平均予算はディナー予算、食べログ掲載情報より 【1】エクアトゥール(フレンチ) 東京都港区 / 平均予算:¥30,000~ 赤道(原点)を意味する店名の通り、料理とワインを愉しむという想いと原点回帰をコンセプトとしたフレンチの名店。 【2】エスキス(フレンチ) 東 [全文を読む]

羽田空港のグラタン専門店が新メニューを提供開始 TV番組出演のフレンチ出身シェフが全面プロデュース

@Press / 2016年12月29日11時00分

株式会社キャーンズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長/オーナーシェフ:野口 尚人)は、1周年を迎えたグラタン専門店「神楽坂グラタン食堂 Bon Gout(ボン・グゥ)」(東京都大田区)にて、料理番組「料理の鉄人」にも出演したフレンチ出身のシェフ 豊嶋 誠司が全面プロデュースした新メニューを提供開始しました。数々のフレンチの名店を手掛けた敏腕シェフ監修のベ [全文を読む]

フレンチシェフの“炭火焼き鳥”が美しい! キジしゃぶも食べられる、神楽坂「鳥半」

えん食べ / 2016年07月08日12時10分

東京・神楽坂の焼き鳥店「鳥半」では、フレンチシェフが手がける鳥料理が提供されている。このほど、同店の名物を盛り込んだ夏向けのコースメニュー「フレンチ串と雉(きじ)しゃぶコース」(税込8,700円)の提供が始まった。 コースは次の8品で構成されている。 ・鳥半夏野菜のサラダ ・とろけるフォアグラのガナッシュ~夏トリュフの香りで~ ・冷たいコーンスープとつくね [全文を読む]

グラタン専門店が羽田空港国際線旅客ターミナル「江戸小路」に登場!「神楽坂グラタン食堂 Bon Gout(ボン・グゥ)」11月1日オープン

@Press / 2015年10月30日10時00分

フレンチ前菜食堂 ボン・グゥ 神楽坂」を運営する、株式会社キャーンズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長/オーナーシェフ:野口 尚人)は、羽田空港国際線旅客ターミナルの一般エリア4階「江戸小路」に世界でも珍しいグラタン専門店「神楽坂グラタン食堂 Bon Gout(ボン・グゥ)」を2015年11月1日に開店します。 ■「神楽坂グラタン食堂 Bon Gout [全文を読む]

美しい日本の四季を味わう、カジュアルフレンチとワイン Bistro 魚バカ一代 神楽坂店 NEW OPEN!

PR TIMES / 2016年02月09日12時21分

~歴史の街、神楽坂に“日本の四季″と“旬の魚″にこだわったビストロ~株式会社Globridge(グロブリッジ、本社:東京都港区、代表取締役:大塚 誠)は、2016 年 2月6日(土)、美しい日本の四季と旬の魚にこだわった、カジュアルフレンチ「Bistro 魚バカ一代」神楽坂店をオープンいたしました。[画像1: http://prtimes.jp/i/145 [全文を読む]

神楽坂のフレンチレストランによるプレミアムチョコスイーツ『テリーヌ ドゥ ショコラ』通信販売開始!

@Press / 2015年09月14日11時00分

『テリーヌ ドゥ ショコラ』http://www.terrine-de-chocolat.com/【背景】神楽坂 カフェ ル コキヤージュ Cafe Le Coquillageは、神楽坂のフレンチカフェレストランとして、2006年1月にオープンいたしました。『テリーヌ ドゥ ショコラ』は2007年に初リリース、それから素材の調整などを経て、更に進化を遂げて [全文を読む]

【まるでパリの休日】朝食からディナーまで!都内でお安くパリジェンヌ気分になるには?

ANGIE / 2015年05月30日08時59分

オシャレなフレンチのコースメニューが2500円以下で食べられる、とってもお得なフェア。 フランス在住者目線で見ても魅力的! 彼やお友達を誘って、バカンス気分のランチタイムを過ごしましょう。 解凍してチン!冷凍食品でプチ贅沢フレンチ Photo by sweetsholic 意外にも、日々の暮らしには冷凍食品を取り入れることの多いフランス人。 美食の国フラ [全文を読む]

季節限定・フランスの郷土料理ガレット

ぐるなび / 2017年07月26日15時10分

同店は地下鉄東西線・神楽坂駅から徒歩7分、神楽坂フレンチの名店だ。 フランス・ブルターニュ地方をイメージした店内で提供されるのは、フランスの郷土料理ガレット。店を訪れた中山エミリさん達は、季節限定のガレット2種類を注文した。運ばれてきたのは、モッツァレラチーズにアボカド、生ハム、ルッコラなどがたっぷりと生地の上に載った、ボリューム満点の「シシリエンヌ」( [全文を読む]

シャンパーニュとのマリアージュにうっとり 至高の口どけ「テリーヌ ドゥ ショコラ」

IGNITE / 2015年09月27日06時06分

神楽坂のフレンチレストランが手掛けたスイーツ、というだけでも興味はそそられるが、世界最高峰のチョコレートを使用しているとなると、思わず味見したくなってしまう。 人気レストランCafe Le Coquillage(カフェ ル コキヤージュ)で、オーダー率がなんと脅威の50%超えという人気メニュー「テリーヌ ドゥ ショコラ」が、その1品だ。 お店に訪れた過半数 [全文を読む]

【OL食事情at 21:00PM】ビオワインと日替わりフレンチが深夜3時まで楽しめる神楽坂のワインバー「ビコック」

FASHION HEADLINE / 2017年08月25日21時00分

フレンチの名店がひしめき合う街、神楽坂にある「ビコック(Bicoque)」は、この条件をクリアするビストロ&ワインバー。ワイン?フレンチ?と緊張することはありません。ひとりでふらりと寄り道しましょう! Bicoqueは、ビオワインとフランス人シェフのフランソワさんが作る料理が楽しめるお店。1階のカウンターには、常時、赤、白各6種類ほどのビオワインのボトルが [全文を読む]

サザビーリーグ×新潮社、神楽坂に新施設「la kagu」オープン

FASHION HEADLINE / 2014年07月03日14時00分

老舗の料亭や寺社などの日本的側面、日仏学院を中心にフレンチレストランが建ち並ぶフランス的側面を兼備し、新旧・和様が混在する神楽坂という街で、流行に流されず「昔からあるもの」「これからも大切にしたいもの」を見出す「大人のライフスタイル」を提案。アパレルや雑貨、家具を扱うショップやカフェ、ブックスペースレクチャーホールなどを設け、語らいやコミュニティーが生じる [全文を読む]

ケイト・スペードと神楽坂のビストロがコラボ!女子会にぴったりのフォトジェ料理を食べてきた♡

ISUTA(イスタ) / 2017年09月14日08時00分

ステックフリットとは、ステーキとフレンチフライのことで、このメニューはパリジャン・パリジェンヌのソウルフードなんだそうです。 ケイト・スペードの世界観がいっぱい♡ 今回のコラボで一番の注目ポイントは、チェリー、ポピー、レオパードをモチーフにしたかわいすぎる店内の装飾。 1920年代のパリをイメージしたケイト・スペードの2017年秋コレクションがテーマとな [全文を読む]

ハイボール80円、生ビール160円! ドリンク「ほぼ」原価で飲める聖地、神楽坂にオープン

J-CASTトレンド / 2017年07月11日11時44分

例を挙げればきりがないが、たとえば、黒毛和牛のローストビーフ(1グラム/15円~)、旨み溢れる牛タンステーキ(1200円)、本日のテリーヌ(500円)、和牛カルパッチョ(1000円)、フレンチもつ煮込み(550円)、プチトリュフコロッケ(2個・450円)と、こんな具合だ。どれもお手頃で酒にあう。 7月12日~26日の期間はオープンフェアも開催中。 専用W [全文を読む]

パリ・モンマルトルから初上陸!フランス人や観光客がこぞって訪れる名店「Sacree Fleur(サクレフルール)」が神楽坂に4月21日オープン!

PR TIMES / 2017年04月17日12時14分

その第一号店がこの神楽坂に4月21日にオープンします!日本人が寿司や懐石料理を毎日食べないように、フランス人もこってりフレンチを毎日食べているわけではない。ただ、毎日食べても飽きない料理がある、それがトラディショナルな調理法で作られたシンプルかつ豪快なメニュー。フランス人が毎日食べたい料理はこのソウルフードだ!! フランス人だけでなく、国境を越えて異文化の [全文を読む]

神楽坂で味わえる一番近いフランスの味

ぐるなび / 2016年12月07日15時10分

JR飯田橋駅より徒歩7分ほど、フランス政府の公式機関であるアンスティチュフランセ東京内にある同店は、一般の方も気軽に利用できるフレンチレストラン。 フランス大使や大統領も訪れたことのあるこちらで2人が頂いたのは「ランチコース」。 前菜の「自家製田舎風テリーヌ」を食したはるなさんは「おいしい~。お野菜の味がすごく染み込んだ深い味」とコメント。続いてメインの [全文を読む]

日本料理 「神楽坂 石かわ」×フランス料理 「ロオジエ」 ガストロノミック コラボレーション 今秋開催

PR TIMES / 2016年07月01日10時00分

「和と洋が交差し共鳴する 至福の2日間」 資生堂が経営するフレンチレストラン 「ロオジエ」は今年10月に、リニューアルオープンから3年を迎えます。 これを記念して、2016年10月21日(金)、22日(土)の2日間、日本料理「神楽坂 石かわ」店主 石川秀樹氏を招聘し、「ロオジエ」エグゼクティブ シェフ、オリヴィエ・シェニョンとのコラボレーション イベントを [全文を読む]

【神楽坂】パンが絶品のフレンチレストラン。優雅な雰囲気にうっとり

TABIZINE / 2016年05月23日19時00分

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】 神楽坂のフレンチレストラン「ラリアンス」でディナー。バーラウンジでお友達と待ち合わせてアペリティフを楽しみました。ホテルラウンジのようで寛げます。 レストランフロアへ移動し、いよいよお食事スタート。こちらは友人が仕事関係のパーティでよく使っているそうで、「お食事券があるから行こう」と誘って [全文を読む]

とにかくボリューミー!女性に大人気のビストロ「神楽坂ワイン食堂」

TABIZINE / 2016年05月12日19時00分

ボリューミーなお料理は男性向けと思いきや、お腹いっぱいフレンチが食べたい女性に人気のお店のようです。こちらのお店の賢い利用の仕方としては、気心の知れたお友達4人くらいで出かけて、それぞれ別のメニューを頼んでシェアして食べるのがオススメ。そっか! どれもシェアしても十分な量があるので、いろんなお料理を食べられるから女性に人気なのね!! 出かけるときは予約必須 [全文を読む]

神楽坂駅から徒歩3分!東京の街歩きに最適なホステル&ラウンジ「UNPLAN Kagurazaka」4月24日(日)グランドオープン

@Press / 2016年04月18日11時30分

周辺は出版社の倉庫や印刷関連の工場を改築した商業施設、歴史ある能楽堂や料亭、フレンチレストランなどもあり、街歩きの魅力に溢れています。また、地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」、「飯田橋駅」、「江戸川橋駅」からも徒歩圏で、計4駅からアクセス可能です。<ラウンジ>1階のラウンジでは朝8時から終日、宿泊者だけでなく、外来のお客さまも気軽にご利用いただけるカフェ・バー [全文を読む]

フォーカス