居酒屋 神楽坂に関するニュース

一般社団法人日本居酒屋協会が東京都を中心とした 居酒屋/飲食店と「カンパイチャリティー」を開始! 熊本県との新しい支援モデルをスタート

DreamNews / 2016年06月14日09時00分

2016年6月より順次、東京都を中心とした居酒屋/飲食店舗にて「カンパイチャリティー」を開始いたします。九州地方を震源とする地震が発生して2ヶ月近くになりますが、まだ多くの方が避難され不自由な生活をしている状況下において、長期的な支援活動をすべく「カンパイチャリティー」を実施致します。このチャリティー企画は、居酒屋協会の会員店舗や酒販店と協力し売上等の一部 [全文を読む]

居酒屋通の女性文筆家が教える「いい居酒屋を見分ける方法」

NEWSポストセブン / 2014年12月04日16時00分

そこで、多くの人が訪れるであろう居酒屋で美味しく楽しくお酒を飲む方法をお教えします──。 居酒屋通で知られる文筆家さくらいよしえさん(41才)に連れられ、訪れたのは、東京・神楽坂小路から1本裏道に入った『みちくさ横丁』。客が7~8人入れるかどうかの小さな居酒屋が軒を連ね、女ひとりで入るにはなかなか勇気がいりそうだが…。 「横丁ってすき間スポットなんですよね [全文を読む]

今、ホットなレストランがまるわかり! 人気急上昇率!「ぐるなびトレンドランキング」 ~関東エリア・居酒屋編~

PR TIMES / 2013年09月02日17時13分

今回のテーマは「居酒屋」です。これを見れば、今、人気になっているレストランが分かります。━■1位■━━━━━━━━━鳥まつ(一) 浜松町世界貿易センター店 [駅直結 鶏刺し・鮮魚] 東京都/浜松町・大門丸鶏をじっくりコトコト10時間以上煮込み、贅沢に味わえる参鶏湯。TVで放映!! ビックリ広島鳥かつ、など充実な料理多数。■店舗URL: http://r.g [全文を読む]

一度は行くべし「カレー麺」!ご飯にない旨さがここにある!東京都内の厳選7選!

まとメシ / 2017年08月25日19時51分

「でっかい豚の角煮1本」(1080円)といった一品料理も評判で、居酒屋としての使い勝手も良い。出典:https://matomeshi.jp/articles/1276焼きそばのまるしょう 本郷三丁目店(最寄駅:本郷三丁目駅)https://matomeshi.jp/articles/1276 『さつき』のカレー焼きうどんもそうだが、香ばしく炒めた麺とカレ [全文を読む]

ワイン×焼き鶏の新しい居酒屋スタイル 「ワインのてけてけ」が神楽坂・神田に11月オープン!

@Press / 2016年11月02日11時30分

首都圏で飲食店を展開しているユナイテッド&コレクティブ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:坂井 英也)は、居酒屋「てけてけ」の派生業態として、ワインを豊富に揃える「ワインのてけてけ」を新たに神楽坂と神田にオープンします。ワインと焼き鶏を合わせ、カジュアルに上質なワインを楽しむ新しいスタイルを提案します。 ■新規出店店舗 ・ワインのてけてけ 神田北口店 [全文を読む]

お腹と心を満たす!おトクなグルメなイベント「第2回虎ノ門 街バル」開催

恋学 / 2016年05月29日03時00分

チケットは使い切りましたが、最後は別口で参加していた友人たちと合流して、居酒屋「ニコデンサク」へ。街バルメニューは、マグロののど肉、特製ネギ塩ダレ刺し、マグロほほ肉の唐揚げ。こちらも、お通しからしてボリューム満点! 「おなかいっぱい」と言いつつも、箸がすすむから不思議です。 「第2回虎の門 街バル」の見どころ紹介!いかがでしたでしょうか? 昨年11月に行 [全文を読む]

季彩や ひで|宇和島の海や大地豊かな食材で味わう和の醍醐味(郷土料理/神楽坂)

まとメシ / 2017年08月14日18時00分

居酒屋とは一線を画したその皿は、勢いに溢れ、どれも和の醍醐味に満ちている。媛っ子地鶏の刺身 八点盛り 2500円媛っ子地鶏は、味が濃く、弾力がある肉質。ハツ、むね肉、レバー、隠し肝、セセリ、ササミ、横隔膜、砂肝の8部位宇和島のジャコ天 600円ほたるジャコという小魚のすり身で作られるジャコ天は小売りされてない手作り。ふわっとして、魚の風味が満点天然の釣り魚 [全文を読む]

飯田橋 グルメ|人気グルメ雑誌編集部が飯田橋を食べ歩いて見つけたおすすめ店

まとメシ / 2017年07月11日18時05分

出典:https://matomeshi.jp/articles/28433kitchen(居酒屋/飯田橋駅 徒歩8分) 東京都新宿区新小川町8-3 ☎03-6265-3812 [営]11時半〜14時LO、17時半〜23時(22時LO) [休]不定休/ [席]カウンター7席 計7席/全席禁煙/カード可/予約可/サなし [交]地下鉄東西線ほか飯田橋駅C1出口 [全文を読む]

6月の「まとメシ」人気グルメ記事ランキングTOP10!最も読まれた記事はコレ!

まとメシ / 2017年07月01日06時46分

コクと甘みのあるつゆの風味がクセになると、季節問わず数多く注文される逸品だ9位 「ハムカツで呑む!」粗めの衣にザクザクかじりつきたい(居酒屋/中目黒) おとなの週末「ハムカツで呑む!」特集掲載店舗「もつ焼でん」。2015年4月に開店、本店は水道橋にある。芝浦市場直送の素材に定評のあるもつ焼き店だが、サイドメニューのハムカツにも注目したい。8位 厳選!蕎麦B [全文を読む]

ツイッターのフォロワー1万人突破! 80歳の新人パチンコライター・不二子の必勝法

週プレNEWS / 2017年05月06日15時00分

不二子 それでね、私はお酒も大好きなんだけど、よく行く居酒屋で仲良くなった人から「パチンコライター」をやってみないかっていわれて。じゃあ、やってみようかなって思ったの。 ■実戦ではまさかの大勝!? ―80歳でパチンコライターデビューって、なかなかファンキーな人生ですね。 不二子 だって、一度きりの人生だもん。できることはなんでも挑戦したほうがいいに決まっ [全文を読む]

コップ1杯の水と卵1個から始まる史上最強の自分革命! 『1杯の水と卵1個で変わる 史上最強のコンディショニング術』 “庄司メソッド”で毎日ハイパフォーマンスで疲れ知らずの体に大変身できる

DreamNews / 2016年06月30日18時00分

著者は、食事に関しても、「間食は実は体にいいこと」「体が内側からキレイになるスーパーデトックスフード」さらに、「コンビニや居酒屋で食べていいもの、悪いもの」など、働く人にピンポイントに必要な情報を多数紹介しています。著者は、本業が教師ということで、こうした「体を鍛える」「食事に気をつける」ということを習慣化するテクニックも生徒目線で「挫折しない」ことを大切 [全文を読む]

おとなの週末2016年7月号

PR TIMES / 2016年06月15日09時21分

、ヒツジメシ~草を喰みたきゃ仕事しろ~、キナミトパン、久住昌之の「勝負の店」、グルメマンガ「口福三昧」、太田和彦の「老舗になる居酒屋」、マッキー牧元×門上武司「おいしい往復書簡」、間口一就の「お肉道場」、Otoshu EXPRESS、今月の金メダルはココだ!、コラム~おと週スタッフの食べる日々~、行ってみた。食べてみた。「おと週瓦版」企業プレスリリース詳細 [全文を読む]

神楽坂で愉しむ「今朝獲れ」&「船上神経〆」の「港町鮮度」漁師、料理人、寿司職人が一手間かけた「旨い」を味わう

PR TIMES / 2016年06月14日17時27分

本格和食居酒屋『なきざかな』2016年6月21日(火)17:00開店 株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山久)は、人情味ある佇まいを残す街「神楽坂」に、日本酒が持つほのかな「香り」と口の中でとろける極薄スライス“生ハム”や”生牡蠣“の「食感」でマリアージュを愉しみつつ、日本酒の新しい「嗜み方」と「可能性」を探る日本酒バー『S [全文を読む]

「コロワイドグループ 新業態プロデュース」とんかつ 「神楽坂 さくら」【商業施設・ビジネス街・ロードサイドへ5年で約200店舗展開!】

@Press / 2016年03月07日11時15分

コロワイドグループでは、焼肉 牛角、しゃぶしゃぶ 温野菜、かっぱ寿司、ステーキ宮、居酒屋 北海道、やきとりセンター、ウルフギャングパックなど、今後もトレンド、エリア、シーンに合わせた飲食店を独自のマーチャンダイジング機能を活かし、総合プロデュースしてまいります。 【店舗概要】 ■住所 東京都新宿区神楽坂5丁目1-1 神楽坂コアビル1F ■席数 70席、4 [全文を読む]

飲食店のオープンが多かった街のNo.1は?人気の駅・エリアのランキングを発表!

PR TIMES / 2015年06月09日12時09分

いずれも居酒屋・ダイニングバーの開店件数が多くなっています。4位にはビジネス街である新橋駅がランクインしており、こちらも居酒屋・ダイニングバー、また専門バーが多くオープンしています。“ サラリーマンの街”の健在ぶりがうかがえるといったところでしょう。5位には神奈川県No.1のターミナル駅である横浜駅がランクイン。駅地下街の大幅な店舗リニューアルによって前年 [全文を読む]

若い女性からお姉様まで! 「コの字酒場」はなぜ今愛される?

週プレNEWS / 2015年03月10日06時00分

NHK『クローズアップ現代』やBS日テレ『中川翔子のマニアまにある』で取り上げられるなど、大衆酒場の中でも今、「コの字型カウンター」のある居酒屋が注目されている。 でも直線やL字のカウンターと何が違うんだろう。なぜ今、コの字が人々を惹きつけているのか? 「コの字型カウンターは、最高のコミュニケーションが生まれる舞台装置なんです。店主とお客さん、どこからでも [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ノンスタ・井上、「お笑いで稼いだ金で、両親や弟の面倒が見たい」と涙。好感度急上昇。

TechinsightJapan / 2014年12月13日18時15分

「副業なんて芸人さん、みんなやっているんだから」「弟さんの居酒屋(井上がお金を出している)だけじゃ、儲からないでしょ?」と決して強制ではなく、淡々と川合は例のアルゼンチンの牛肉を扱う商売を一緒にやろうと誘う。そもそも井上が居酒屋を経営しているのは、弟に働ける場所を提供するためである。そして大阪で両親の面倒を見てくれている弟に心から感謝しているので、彼が結婚 [全文を読む]

石焼窯で熱々シチューを堪能! 石ちゃんも大満足の「江戸前シチュー」

ぐるなび / 2014年10月29日17時10分

真っ白な暖簾がかけられた門構えが目印の一軒家居酒屋の同店は、いつも超満員の人気店。石塚さんは、「江戸前シチュー」(950円 税込み)を注文。カウンター席から見える厨房では、鍋にトロトロの牛スジや、丸ごとの玉ねぎがごろごろと煮込まれており、熱々の石焼釜にシチューをよそうと、ジューッという音とともに、白い湯気があがった。石塚さんも思わず「この映像が(食欲をそ [全文を読む]

杉原杏璃の酔うとしちゃう“過激なサービス”に松岡昌宏が汗だく!?

ザテレビジョン / 2017年06月18日11時00分

次に一行は、「孤独のグルメ」にも登場した居酒屋「だるま」へ。酔うと身に着けているものを全部取りたくなるという杉原は、「クラブやバーでブラジャーとパンツだけになっちゃうので…」とさらに過激なコメントを連発。身の危険を感じた彼女は、それ以降、脱いでもOKなようにビキニを身に着けるようになったという。 さらに杉原は、「(酔うと)人の靴をまず脱がせて裸足にさせる [全文を読む]

ここに行けば間違いない!「飲みたい街」ランキング、2位は新宿と三宮。1位は3連覇のアソコ!

Woman Insight / 2017年05月19日19時30分

いかがでしたか? 確かに私も新宿で飲んでばかりいましたが、たまには銀座や恵比寿もまた雰囲気が変わっていいかも♡ みなさんもぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか? (こぐれみき) 【あわせて読みたい】 ※回転寿司店で人気のネタ、関東と関西での違いが判明!1000人調査 ※「唐揚げレモン搾り」以外にもあった!賛否両論な居酒屋での気づかい行動3つ ※酔いも覚め [全文を読む]

フォーカス