バー 神楽坂に関するニュース

神楽坂自由自在!神楽坂には心まで酔わせるBARがある(バー/神楽坂)

まとメシ / 2017年08月09日09時48分

さて、第二部はバーである。一説によると単位面積当たりのバーの数は都内一と言われるくらい、神楽坂はバーの多い街。いろんな顔で居心地よし バー天国神楽坂をめぐる とはいえ、バーとひと口に言ってもいろいろある。で、探し求めたのは、背伸びし過ぎない、神楽坂らしい居心地のいいバーバーはまた、街の雰囲気を映すのもいいところだからねえ。 というわけで、たどり着いた1軒 [全文を読む]

東京の小京都を満喫! 神楽坂に行ったら立ち寄りたい場所7つ

Woman.excite / 2015年09月26日11時00分

バー・ア・シードル レストラン多様なシードル(リンゴの発泡酒)を揃えたシードルバー。シードルの名産地であるフランス、ブルターニュ地方のお料理と一緒にいただけます。甘口から辛口までさまざまな味わいのシードルが用意されていて、お料理はフランスの一つ星シェフがプロデュース!■numero cinqシャンパン好きにオススメしたいのがこちらの「ヌメロ・サンク」。グ [全文を読む]

今週どこ行く?東京都内近郊おすすめイベント【5月15日〜5月21日】無料あり

TABIZINE / 2017年05月15日12時00分

バーベキューや串焼き肉などの「肉」エリア、ヘルシーな野菜を使った料理がならぶ「野菜」エリア、さらに、ポテトやカツ、コロッケなどの「揚げ物」エリアに、エスニック料理や激辛料理が味わえる「アジアン」エリアなど、あらゆる美味しいものが勢ぞろい! ビールやカクテルを取り揃えるバーも出店。食べて飲んで、お腹いっぱいグルメを堪能しましょう! 詳しくはこちら「まんパク」 [全文を読む]

今話題の『ホステル』、宿泊以外で気軽に楽しむ方法!

Spark GINGER / 2016年08月26日12時00分

異国情緒たっぷりの環境で気軽にホステルを楽しむ、ホステル活用術をお教えします! 最近のホステルは、カフェ・バー併設タイプが主流せっかくの宿泊施設、ベッドを置くだけじゃゲスト同士の交流もままならない!という事で、最近はホステルの1階にカフェ・バーを併設し、旅行者同士がコミュニケーションをとれる空間を演出するホステルが増えています。それぞれ雰囲気、立地やコンセ [全文を読む]

神楽坂のニューヨークスタイルのハンバーガーを提供する、マティーニバーガーが、東京で唯一の100%ターキーパティを使用した「ザ・ターキー・バーガー」を期間限定で発売致します。

PR TIMES / 2016年11月14日11時17分

2016年11月14日 マティーニバーガー 報道関係者各位【限定商品発売および取材のご案内】東京唯一!「ザ・ターキー・バーガー」登場! 神楽坂のニューヨークスタイルのハンバーガーレストラン&バーのマティーニバーガーにて、11月16日(水)から、いよいよ期間限定発売 この度、神楽坂のニューヨークスタイルのハンバーガーを専門に提供する、ハンバーガーレストラン& [全文を読む]

シーン別「飲みたい街」ランキング発表!デート1位は銀座、では教えたくない穴場1位は?

Woman Insight / 2015年05月01日17時50分

路地裏店からおしゃれなバーまで幅広いジャンルのお店が集い、世代を問わず人気の街でした。 そして3位は最近新しい商業施設が次々にでき、おしゃれな街としてますます注目されている「横浜駅周辺」。都内だけでなく、埼玉や千葉からのアクセスもよくなったことから、さまざまな地域から人が集うようになったようです。 「飲みたい街」とひと言で言っても、やっぱりシーンによって行 [全文を読む]

オーストラリア生まれのプレミアム スパークリングワイン “CHANDON”より 桜の名所をシャンドン片手に巡る贅沢!桜名所の神楽坂「カナルカフェ」にて開催決定!

PR TIMES / 2015年03月13日15時21分

ピンク色に彩られた店内で、ふんわりとその香りを楽しみながらお花見ができる演出も今年初登場!まだまだ肌寒い季節に、暖かい店内でシャンドン ロゼと共に、美味しく味わって!また”CHANDON POP-UP BAR”は屋外でシャンドン ロゼをお楽しみいただける期間限定のバーとして、今年も 中目黒「MARZAC 7」を始め、神楽坂「カナルカフェ」、京都・円山公園「 [全文を読む]

【OL食事情at 21:00PM】ビオワインと日替わりフレンチが深夜3時まで楽しめる神楽坂のワインバー「ビコック」

FASHION HEADLINE / 2017年08月25日21時00分

フレンチの名店がひしめき合う街、神楽坂にある「ビコック(Bicoque)」は、この条件をクリアするビストロ&ワインバー。ワイン?フレンチ?と緊張することはありません。ひとりでふらりと寄り道しましょう! Bicoqueは、ビオワインとフランス人シェフのフランソワさんが作る料理が楽しめるお店。1階のカウンターには、常時、赤、白各6種類ほどのビオワインのボトルが [全文を読む]

SAKE BAR オトナリ|神楽坂に誕生した日本酒バーの新鋭(日本酒バー/牛込神楽坂駅)

まとメシ / 2017年08月25日18時00分

日本酒バーは数あれど、生ハムとのペアリングを提案する店は稀有な存在。しかも空間がモダンなコの字ときたら注目せずにはいられない。SAKE BAR オトナリ(最寄駅:牛込神楽坂駅) 酒はあまり出回らない銘柄など約40種をラインナップ。それら繊細な味に合わせる生ハムは、塩味が主張し過ぎないよう超極薄にスライスして提供する。例えばメロンの風味がする高知の「酒落衛門 [全文を読む]

【神楽坂駅徒歩3分】東京観光はリーズナブルでおしゃれなホステルにステイ

TABIZINE / 2016年07月14日12時00分

宿泊者以外も利用できるカフェ&バーになっていて、オーストラリアで修行を積んだバリスタが厳選したスペシャリティコーヒーのほか、夕方以降はバーラウンジとして50種類以上のドリンクと軽食がラインナップ。筆者が特筆したいのは、そちらでいただけるカクテル! 50種類以上のカクテルが600円から楽しめるのは、筆者を含むお酒好きにとっては朗報のはず(笑)。 終電を逃した [全文を読む]

東京・神楽坂で探る「生ハム」&「生牡蠣」と「日本酒」の新しい関係性日本酒が持つ「ほのかな香り」と肴の「食感」で愉しむペアリング

PR TIMES / 2016年06月14日19時22分

日本酒バー『SAKE BAR オトナリ』2016年6月21日開店 株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山久)は、人情味ある佇まいを残す街「神楽坂」に、日本酒が持つほのかな「香り」と口の中でとろける極薄スライス“生ハム”や”生牡蠣“の「食感」でマリアージュを愉しみつつ、日本酒の新しい「嗜み方」と「可能性」を探る日本酒バー『SAK [全文を読む]

神楽坂に東京旅行の拠点に最適のホステルが誕生

Walkerplus / 2016年05月01日10時00分

1階のラウンジでは、8時から終日まで、宿泊者だけでなく、外来客気軽に利用できるカフェ・バーを運営している。バリスタが厳選したスペシャリティコーヒーを楽しめる他、夕方以降はバーラウンジとして50種類以上のドリンクと軽食も用意される。【東京ウォーカー】 [全文を読む]

神楽坂駅から徒歩3分!東京の街歩きに最適なホステル&ラウンジ「UNPLAN Kagurazaka」4月24日(日)グランドオープン

@Press / 2016年04月18日11時30分

・5つ星ホテルで活躍したバーテンダーによる、50種類以上のカクテルを600円からお楽しみいただけます。<ゲストルーム>相部屋のドミトリーベッドや個室を含む、4タイプのお部屋をご用意しております。ドミトリーベッドは、コンパクトながらも寝具やセキュリティボックスなどにこだわり、最小限のスペースで快適な空間を提供します。また、ホッとする自宅のベッドルームのような [全文を読む]

飲食店のオープンが多かった街のNo.1は?人気の駅・エリアのランキングを発表!

PR TIMES / 2015年06月09日12時09分

いずれも居酒屋・ダイニングバーの開店件数が多くなっています。4位にはビジネス街である新橋駅がランクインしており、こちらも居酒屋・ダイニングバー、また専門バーが多くオープンしています。“ サラリーマンの街”の健在ぶりがうかがえるといったところでしょう。5位には神奈川県No.1のターミナル駅である横浜駅がランクイン。駅地下街の大幅な店舗リニューアルによって前年 [全文を読む]

本格フレンチのコースメニューを一人でもリーズナブルに味わえる神楽坂のワインバー

ぐるなび / 2013年12月24日12時10分

辛酸さんがやってきたのは、神楽坂にある本格フレンチが食べられるワインバー。店内の印象を「南仏にある地元の人が集まるバーみたいでいい雰囲気」と評した。同店には一人で入店した人だけが注文できる“おひとりさま用コースメニュー”があり、一人でも満足できる量と種類がセールスポイント。料理の量を控えめにし、リーズナブルな値段で提供している。辛酸さんはさっそく同コース [全文を読む]

ジバンシイのフレグランスとコラボしたスペシャルガレット登場、シードルと一緒に召し上がれ

FASHION HEADLINE / 2013年11月21日11時00分

フランス・ブルターニュ地方の伝統料理であるガレットを楽しめる都内二つのカフェとシードルバーにおいて、ローズの香りのフレグランス「オードモワゼルフローラル」とのコラボメニューを提供している。11月30日まで。 そば粉のクレープ”ガレット”は、ルイ13世が王妃のために宮廷料理に取り入れたことから広まり、今でもフランスの街中のクレープリーでは、りんごの発泡酒「シ [全文を読む]

~ニューヨークを五感で楽しむ4週間~マティーニバーガー+写真家フミアキ ヤマザキのコラボレーション特別企画実施

@Press / 2012年05月21日14時30分

ニューヨークスタイルのグルメバーガー専門店マティーニバーガー(所在地:神楽坂)は、 写真家フミアキ ヤマザキ氏とのコラボレーション企画を、2012年6月19日(火)から7月22日(日)まで実施いたします。 マティーニバーガーのオーナーEliotは、ニューヨーク・アッパーイーストサイドで育った“生粋のニューヨーカー”。「仲間や家族、恋人と気軽に美味しいお酒と [全文を読む]

秋刀魚・鰹・松茸・栗・蜜芋を使った『高秋の恵み二乃膳』 ~神楽坂の古民家レストラン「神楽坂久露葉亭」で神楽坂ランチ ~

PR TIMES / 2016年09月02日10時35分

さらに神楽坂久露葉亭名物の「おばんざいバー」(税抜300円)をつければ、秋野菜を使った様々な「おばんざい」もご一緒にお愉しみいただけます。ちょっと贅沢なお昼のひと時、秋の神楽坂にて過ごしてみてはいかがでしょうか。<神楽坂久露葉亭>神楽坂通りから路地裏に少し足をのばした場所に神楽坂久露葉亭はございます。旧料亭を改装した畳部屋中心の空間は、田舎情緒の雰囲気に溢 [全文を読む]

【八丁堀】東京の夜を遊びつくす!アクティブ派のためのホステルがオープン

TABIZINE / 2016年07月30日12時00分

(C)WISE OWL HOSTELS TOKYO ほか、80㎡を超える月額制の家具付きサービスアパートメントでは、専用キッチンやバーカウンターで料理やお酒を楽しんだり、バスルームやキングサイズベッドにいながら、スクリーンの映画を真空管アンプからの音とともに楽しむことも可能。 (C)WISE OWL HOSTELS TOKYO 「ここで暮らしたい!」と離 [全文を読む]

神楽坂で愉しむ「今朝獲れ」&「船上神経〆」の「港町鮮度」漁師、料理人、寿司職人が一手間かけた「旨い」を味わう

PR TIMES / 2016年06月14日17時27分

本格和食居酒屋『なきざかな』2016年6月21日(火)17:00開店 株式会社エー・ピーカンパニー(本社:東京都港区、代表取締役社長:米山久)は、人情味ある佇まいを残す街「神楽坂」に、日本酒が持つほのかな「香り」と口の中でとろける極薄スライス“生ハム”や”生牡蠣“の「食感」でマリアージュを愉しみつつ、日本酒の新しい「嗜み方」と「可能性」を探る日本酒バー『S [全文を読む]

フォーカス