新築マンション 住友不動産に関するニュース

新築マンションの購入意向高まる!4割以上が1年前と比べ購入意向が高くなったと回答

PR TIMES / 2013年12月19日12時04分

マンション情報を見る際に使うのは「スマートフォン」が4割、「タブレット」でも2割近く ~マンションデベロッパー知名度1位は「野村不動産」、2位は「住友不動産」~株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、事前の調査で「新築マンションの購入を検討している」と回答した東京都の30代男女300名に『新築マ [全文を読む]

売主別 住み心地満足度調査2013【アトラクターズ・ラボ調べ】

PR TIMES / 2013年11月22日13時42分

【住まいサーフィンについて】 相場情報や新築マンションの価格予想、中古マンションの自宅査定などマンション価格データが満載で、無料で閲覧できるサイトとして話題を呼んでいる。 https://www.sumai-surfin.com/企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

HOME'S、2016年 新築分譲マンション・一戸建て 人気物件年間ランキングを発表

@Press / 2017年03月28日15時15分

再開発の進む武蔵小杉や二子玉川、『HOME‘S』が2017年2月に発表した「買って住みたい街ランキング」では東京23区で唯一の10位圏内にランクインした目黒、オリンピック選手村予定地の中央区晴海など、話題のエリアや都心の駅近の物件が上位に集中しており、利便性の高い立地や、これから人気が高まりそうなエリアであることが、新築マンション購入検討者に重視される傾 [全文を読む]

新築マンション発売24年ぶり低水準の断末魔

プレジデントオンライン / 2017年02月16日09時15分

2016年の首都圏の新築マンション発売戸数は前年比で11.6%マイナスの3万5772戸で、バブル崩壊直後の1992年に次ぐ24年ぶりの低い水準だ。上昇の兆しはあるものの歴史的にみれば住宅ローン金利は依然、最低水準。それなのに売れない。マンションの販売価格が高騰し過ぎて消費者がついていけないのだ。 別に、売るマンションがなかったわけではない。手元に売るべき物 [全文を読む]

「新築マンションアフター満足度ランキング」リリース

PR TIMES / 2016年03月10日11時53分

-住まいサーフィン調べ 入居者800人の声-【要旨】・1位は三井不動産レジデンシャル、2位は野村不動産、3位は住友不動産・アフター満足度に影響するのは事前の期待値と杭問題の説明認知率不動産ビッグデータでビジネス展開するスタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、新築マンション入居者に対するアフターサービスの満足度調査を行ったので、公表しま [全文を読む]

新築マンションの購入は「ババ抜き」との説

NEWSポストセブン / 2016年03月09日07時00分

このたび『新築マンションは買ってはいけない!!』(洋泉社)を上梓した住宅ジャーナリストの榊淳司氏が、新築マンション購入に潜むリスクを解説する。 * * * 日本人は「新築」が大好きだ。 住宅は何世代にもわたって継承していく、というのが欧米では常識。しかし、日本では長らく「家を建ててこそ一人前」というのが当たり前の価値観だった。 地震が多くて夏は高温多湿な日 [全文を読む]

[住まいサーフィン] 入居者700人の声 「新築マンションアフター満足度ランキング2017」の公表

PR TIMES / 2017年03月10日11時23分

総合満足度1位は三井不動産レジデンシャル、受けたサービスレベルの高さ1位は野村不動産不動産ビッグデータでビジネス展開するスタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、新築マンション入居者に対するアフターサービスの満足度調査を行ったので、これを公表します。本調査は、当社が運営する分譲マンション購入検討者向けサイト「住まいサーフィン」にて、20 [全文を読む]

住みたい街ナンバーワンの恵比寿は過大評価されている?

NEWSポストセブン / 2016年10月13日07時00分

「恵比寿の新築マンションは、坪単価500万円台後半から600万円前後まで上がっています。20坪・66平方メートルとして1億2000万円と億ションになってしまうレベルです。渋谷や目黒であればそのくらいは止むを得ないイメージですが、恵比寿でこの価格帯では早晩売れなくなるような気がします。 中古価格も坪300万円台後半から400万円弱といったところで、20坪だと [全文を読む]

マンションアフターサービス売主別満足度ランキング2014【アトラクターズ・ラボ調べ】

PR TIMES / 2014年02月28日12時25分

【住まいサーフィンについて】 相場情報や新築マンションの価格予想、中古マンションの自宅査定が話題を呼んでいる。 https://www.sumai-surfin.com/企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

野村不動産がマンションブームを牽引 高い契約率の秘密は?

NEWSポストセブン / 2013年08月18日07時00分

7月の首都圏の新築マンション発売戸数は5306戸。前年同月比で3割も増えたという(不動産経済研究所調べ)。アベノミクスによる景気回復の兆しを受け、まさにマンションブームが訪れているのだ。 マンション業界のトップランナーは、これまで三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、住友不動産といった財閥系が中心だった。ところが、2012年度に5111戸を供給して [全文を読む]

フォーカス