映画 伊集院光に関するニュース

映画業界でも大活躍の人気スタイリスト、伊賀大介氏と映画活動家松崎まこと氏による特別公開講座!!!2016 年 11 月 30 日(水)東京・恵比寿にて開催!

DreamNews / 2016年11月18日14時30分

ファッション、ヘアメイク、グラフィックデザイン、映像などの分野でプロ人材の育成を目的としたスクール事業を展開するバンタンデザイン研究所(本部所在地:東京都渋谷区 代表取締役社長:石川広己)は、一般のみなさまにもご参加いただける「スタイリスト 伊賀大介氏と映画活動家/放送作家の松崎まこと氏による特別公開講座」を2016年11月30日(水)に開催致します。今回 [全文を読む]

最恐の大ヒットホラー映画『貞子 vs 伽椰子』の白石晃士監督による、夏の特別公開講座を 2016 年 8 月 20 日(土)に開催!

DreamNews / 2016年08月01日18時00分

当日は日本が誇る 2 大ホラーキャラクターが激突することで話題の、大ヒット 映画『貞子 vs 伽椰子』の白石晃士監督による講座へ放送作家であり、映画活動家でもある松崎まこと氏をゲストスピーカー としてお迎えし、現役の映画監督がどのように映画を捉え、製作しているのかを探ります。【特別公開講座】 日時: 2016 年 8 月 20(土)17:00-19:00 [全文を読む]

最恐の大ヒットホラー映画『貞子 vs 伽椰子』の白石晃士監督による、夏の特別公開講座を 2016 年 8 月 20 日(土)に開催!

@Press / 2016年08月01日17時30分

当日は日本が誇る 2 大ホラーキャラクターが激突することで話題の、大ヒット 映画『貞子 vs 伽椰子』の白石晃士監督による講座へ放送作家であり、映画活動家でもある松崎まこと氏をゲストスピーカーとしてお迎えし、現役の映画監督がどのように映画を捉え、製作しているのかを探ります。 【特別公開講座】 日時: 2016 年 8 月 20(土)17:00-19:00 [全文を読む]

伊集院光の大人気ラジオが書籍化で「ゲスト豪華すぎ」と大評判! Amazonでもベストセラー1位獲得!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月10日18時00分

伊集院光のラジオ番組「伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!」を書籍化した『伊集院光の今週末この映画を借りて観よう Vol.1』が2016年9月23日(金)に発売され、さっそくAmazonの映画ガイドカテゴリでベストセラー1位を獲得。「これは面白いな」「書籍化!! 読みてえ~」と話題になっている。 同番組は、2週にわたって1人のゲストを招き、お [全文を読む]

死に至った者も…!? 役作りのためにトンでもない人体改造を行った芸能人5選!

tocana / 2016年06月13日09時00分

1983年公開の映画『楢山節考』において、当時40代であった彼女は、70歳に差しかかる老婆役を演じた。老婆は自ら前歯を砕いた設定であったため、歯を人工的に削り、その姿を再現した。もちろん一度削ってしまった歯は元には戻らない。同作品はカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞するなど国内外で高く評価されることになった。2 松田優作:奥歯4本抜き 歯を抜いた芸能人は [全文を読む]

三谷幸喜が映画の宣伝でテレビに出る時の「ある現象」について伊集院光が示した考察が面白すぎるw

AOLニュース / 2015年11月17日21時00分

11月16日に放送されたTBSラジオの番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』で、脚本家・監督の三谷幸喜が映画の宣伝で番組に出演する際の、テレビ番組の"ある現象"について語り話題を呼んでいる。 ある男子高校生から、文化祭でオリジナルの一発ギャグを全校生徒の前でやったところ、会場は笑い一つない静寂に包まれたとのメール投稿が読まれ、「その一件以来、僕のアダ名は『ギャラク [全文を読む]

もう誰も仕事をしたくない"困ったちゃん女優"桃井かおり モビット降板の裏事情

日刊サイゾー / 2012年02月01日08時00分

桃井さんは基本的にアドリブを連発する人で、ドラマはもちろん、映画でも台本や構成を無視して出演者や監督を困らせていました。それでも、"演技派"女優として結果を出してきただけに、誰も文句は言えなかったようですが......。でも、CMとなると当然、大金が動いてますし、何より15秒や30秒といった短い時間で企業をアピールしないといけない。監督が頭を使って構成を練 [全文を読む]

松本人志“変節”の起源は、三十路を過ぎてマッチョ化する元文化系男子の系譜にあった

文春オンライン / 2017年09月24日11時00分

速水 『とんぼ』の直後の『ウォータームーン』は、宇宙人だけど修行僧っていう役で、長渕の変身願望をまわりのスタッフが受け止めきれずに空中分解した映画。 おぐら ファンの間でも語り継がれている怪作ですね。 速水 マキタスポーツによると、映画『竜二』の影響とブルース・スプリングスティーンが長渕に憑依したっていう分析。ムキムキになってから日の丸を背負うのも、スプ [全文を読む]

中丸雄一、後輩・桐山照史の天才的“食リポ”に「まさかここまでとは…」

Smartザテレビジョン / 2017年04月08日07時23分

当然のごとくいつも以上にハイテンションで「日本出発前には映画『ローマの休日』も見た」という気合の入れよう。現地では残念ながら、映画に登場する「スペイン広場」や「真実の口」はルーツに関係なく、過密ロケスケジュールのため素通りしただけだったものの、桐山は終始元気いっぱい。ロケに同行するイタリア人通訳とも合流するや、イタリア語で明るくあいさつし、すぐさま意気投合 [全文を読む]

清水富美加に対する東国原英夫の発言 「自殺してからじゃ遅い」と炎上

しらべぇ / 2017年02月17日14時30分

所属事務所との契約期間が3ヵ月残っており、主演・ヒロイン役を務める映画の公開も控えていた清水。「出家」宣言にあたり、彼女の芸能活動に対する責任問題が話題となるが、ゲスト出演していた、元宮崎県知事・東国原英夫の発言が話題となっている。■東国原「死にたい発言の本気度がわからない」に批難殺到女優としての仕事を放りだして、出家するかたちとなってしまった清水。そこで [全文を読む]

清水富美加に「仕事放棄は無責任」の批判が出揃う中、伊集院光が「死にたいと言ってる人に…」

messy / 2017年02月16日00時30分

(出家して宗教で人を幸せにするというのなら)まず、その人たちのことを考えて、そこをきれいにしていきなさい、という話じゃないですか」と、5月20日までの契約期間を全うせず、主演映画の宣伝活動を放棄した清水を責めた。『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)のMC高橋克実は、清水と同じ俳優として「役に入り込んで体調を崩すのは、普通のこと」と言い、東貴博は「( [全文を読む]

芸能界はブラック体質?清水富美加の”電撃引退”が業界で物議に

デイリーニュースオンライン / 2017年02月14日19時06分

しかし、それでも『業界では当たり前』という感覚が芸能界に浸透しているのでしょう」(芸能関係者) また、清水サイドは水着姿のグラビアDVDや人肉を食べるシーンがある映画『東京喰種トーキョーグール』(7月公開)の撮影が自身の思想信条にそぐわず、その苦痛で心身ともに不調になったと主張。しかし、これにも『直撃LIVE グッディ!』(同)で司会の俳優・高橋克実(55 [全文を読む]

スベリ倒した「紅白歌合戦」、グダグダ進行&寒すぎる茶番劇もNHKには自覚なし?

messy / 2017年01月06日23時15分

「PPAP」のピコ太郎や大ヒット映画『君の名は。』の主題歌を手掛けたRADWIMPSなど、2016年を締めくくる注目度の高いアーティストたちが勢ぞろいしたが、その内容に関しては例年以上にスベリ倒していたと不評だ。 伊集院光は今月2日の深夜に放送されたラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(TBSラジオほか)で、今回の紅白について持論を展開した。伊集院は「紅白 [全文を読む]

「A‐1グランプリ」が好評!ウーマン村本の後任に星野源が抜擢された理由

アサジョ / 2016年03月22日09時59分

聴取率も裏番組の伊集院光に奪われる形となり、昨年の7月スタートから1年と経たずに打ち切られることとなりました」(芸能記者) 村本の後任となる星野は、ミュージシャンとしてだけでなく、ドラマや映画などの俳優業、さらに雑誌で数々のコラム連載を持ち、多才な活動で女性人気を獲得している。 またトークから垣間見えるさりげない下ネタなども、同じ事務所のアミューズに所属す [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「内山信二」(1)月収3000万の時もありましたね

アサ芸プラス / 2016年02月23日01時57分

99年、映画「秘密」で映画初出演。伊集院光、石塚英彦、松村邦洋らとともに“デブタレ四天王”と呼ばれる。昨年、11月「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)に出演。10歳をピークに仕事が激減し、どん底の生活を経験したことを告白し、話題に。現在は、バラエティ番組出演の他、「楽しく働くこと」をテーマに講演活動を行い、不遇の時代を経験して学んだ教訓や [全文を読む]

「俺に何の許可も取ってないじゃん」伊集院光がブチ切れたアノ番組とは?

tocana / 2015年10月23日19時30分

ラジオ内では「寅さんって本当は嫌なやつでしょ」「(『アナと雪の女王』に対し)こんな毒にも薬にもならない映画久々だわ」など、テレビでのイメージとはまた違った、はに衣着せぬ毒舌やお下劣ギャグをバンバン炸裂させている。番組スタートから今までのリスナー率は、男性100%と言われるくらいに、圧倒的な男性からの支持を得ているのだ。また、「中二病」という言葉も、このラジ [全文を読む]

電気グルーヴ 、伊集院光の新番組テーマソングに新曲「人間大統領」を書き下ろし

okmusic UP's / 2015年10月15日20時00分

12月26日より、2週間限定でロードショーされる初の伝記的ドキュメンタリー映画『DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~』の公開を控えた電気グルーヴの新曲が完成した。 【その他の画像】電気グルーヴ発表する楽曲「人間大統領」は、企画・構成・演出・主演・編集・ロケハンに至るまで、伊集院光が全権掌握する新番組「伊集院光のてれび」( [全文を読む]

礼儀正しすぎる子役は異常か? 伊集院光ラジオで「イラッとした」発言が孕む“子供かくあるべし”論の矛盾

messy / 2015年10月03日12時00分

子役タレントはCMや映画、ドラマがきっかけで大ブレイクし、瞬間的に消費されまくるが、“子どもであること”が最大の売りであるためか、成長を遂げるにつれ、人気や露出もゆるやかに減っていく傾向にある。 古くは昭和、アジア全域の人々を涙させたという大ヒットドラマ『おしん』の小林綾子(43)や、70~80年代に天才子役と呼ばれた坂上忍(48)など、子役出身の役者は少 [全文を読む]

伊集院光が語る“名著”「若者に『変身』を薦めたい」

Smartザテレビジョン / 2015年08月11日21時23分

例えば「フランケンシュタイン」なら、映画も見ているし、漫画やアニメでも取り上げられていて『知ってはいる』はずなんです。でも「フランケンシュタインが怪物の名前ではなく作った博士の名前だった」なんて驚きで始まり、ましてや彼が流ちょうにしゃべるということすらアニメの影響で勘違いしていたというのが恥ずかしくもあり、それを知ることが快感だったりもします。――番組では [全文を読む]

広瀬すずが映画『ちはやふる』主演に決定! バッシングが続くも、芸能人からは擁護の声も

おたぽる / 2015年06月27日18時00分

競技かるた(百人一首)を題材とした、末次由紀氏のマンガ『ちはやふる』(講談社)の実写映画化が決定した。 2016年3月、4月に二部作で公開となる実写化のヒロイン・千早を務めるのは、女優・広瀬すず。テレビ番組での「どうして照明になろうと思ったんだろう? 声を録るだけでいいの?」という発言が"職業蔑視"として注目を浴びている渦中での発表。となったことで、「原作 [全文を読む]

フォーカス