大竹しのぶ 宮崎あおいに関するニュース

宮崎あおい、新CMのベリーショートに「大竹しのぶ?」の声

アサジョ / 2017年04月24日10時15分

アンチの少ない彼女だけに、ネットのファンも戸惑っているようです」(女性誌ライター) その実際の声を拾ってみると「ショートにすると大竹しのぶだった‥‥」「ゴメン、全然イケてない」「一休さんなら坊主にしたほうが似合うと思う」「ヅラであってほしい」「髪型って大事なんだな」などなど。 たしかに宮崎は目鼻立ちのくっきりした美人タイプでない。長い黒髪と透き通る可愛さが [全文を読む]

宮崎あおい、ベリーショートに賛否両論! 「岡田准一と破局? 結婚?」とファンざわつく

おたぽる / 2017年04月26日12時00分

ということで、そのビジュアルが公開されるや否や、『大竹しのぶ?』『モンチッチみたいで可愛い』などとネット上を大いに賑わせています。ただ、どちらかといえば否定的な意見の方が多いようで、ファンからさえも、『それウィッグだよね? 嫌だよ、そんな髪形のあおいちゃん!』『お団子ヘアーのあおいちゃんが好きだったのに、それじゃお団子作れないじゃん』などと嘆かれてしまって [全文を読む]

岡田准一&宮崎あおいの”2ショット”は?記者落胆の日本アカデミー賞

デイリーニュースオンライン / 2017年03月07日08時00分

前回最優秀主演女優賞の安藤サクラ(31)をはじめ、大竹しのぶ(59)や宮沢りえ(43)、黒木華(26)、広瀬すず(18)、佐藤浩市(56)、綾野剛(35)、妻夫木聡(36)、長谷川博己(39)、松山ケンイチ(32)など著名な役者が一堂に会した。 昨年はSMAP解散騒動で揺れる中、最優秀主演男優賞に選ばれた二宮和也(33)が、スタッフや共演者ではなくジャニー [全文を読む]

第40回日本アカデミー賞:受賞結果一覧 最優秀作品賞は「シン・ゴジラ」

ガジェット通信 / 2017年03月03日23時00分

』(最優秀脚本賞) 中野量太『湯を沸かすほどの熱い愛』 久松真一/瀬々敬久『64-ロクヨン- 前編』 山田洋次/平松恵美子『家族はつらいよ』 李相日『怒り』 優秀主演男優賞 佐藤浩市『64-ロクヨン- 前編』(最優秀主演男優賞) 綾野剛『日本で一番悪い奴ら』 岡田准一『海賊とよばれた男』 長谷川博己『シン・ゴジラ』 松山ケンイチ『聖の青春』 優秀主演女優賞 [全文を読む]

大島優子に宮崎あおい、子役で活躍していた有名女優たち

日刊大衆 / 2016年09月26日13時30分

人気映画『デスノート』シリーズに10年ぶりの続編に出演することで話題になっている、女優の戸田恵梨香(27)は小学生の頃から芸能活動を始めていて、中学卒業までは関西の芸能事務所に所属し、12歳のときにNHK連続テレビ小説『オードリー』で、主人公の育ての親役、大竹しのぶ(59)の少女時代を演じている。13歳頃には写真集にも出演しており、2冊の写真集がファンの [全文を読む]

ベッキー、上戸彩、宮崎あおい、蒼井優が14年前に語り合っていたこと そしてその後の4人の分岐点とは...

リテラ / 2016年01月10日13時30分

蒼井「自分の中では、女優」上戸「女優って自分の中では大竹しのぶさんだったりして、ノッポな感じだし、タレントってのも好きじゃない。だから、ドラマに出てる人、って感じ」ベッキー「エンターティナーか、司会もできるコメディエンヌ。新しいジャンルを作りたい」宮崎「私は映画が好きなので、映画女優。今は違う仕事もしてるけど、いつか自分のやりたい、女優っていうところに行け [全文を読む]

守備範囲広げすぎ?吉岡里帆のギャル風イメチェンに「似合わない」の大合唱

アサジョ / 2017年05月06日18時14分

大竹しのぶにしか見えない」とこちらも不評だった。お笑い芸人の横澤夏子は4月24日に行われたイベントで、ショートボブスタイルに挑戦。「広瀬すずをイメージした」と本人は説明したが、面長ということもあって広瀬とは程遠い別の生き物になっていた。 やはり、芸能界の美女たちといえど、どんなヘアスタイルでも似合うという訳ではなさそうだ。(田中康) [全文を読む]

授賞式で大竹しのぶVS宮沢りえ、石原さとみVS高畑充希

NEWSポストセブン / 2017年03月10日16時00分

舞台袖から現れたのは大竹しのぶ(59才)、黒木華(26才)、広瀬すず(18才)、宮崎あおい(31才)、宮沢りえ(43才)。レッドカーペットを颯爽と歩く5人の中でも特に両端に大きな注目が集まる。左には大竹、右端にはりえ。アカデミー賞常連の実力派だが、揃って主演のノミネートは初。2人は目線を合わせることなく各テーブルに着いた。周囲は思わず息をのむ。 「犬猿の [全文を読む]

第40回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞は宮沢りえ「大きな爪あとを残した役」

Movie Walker / 2017年03月03日22時52分

優秀主演女優賞を受賞者した『後妻業の女』の大竹しのぶ、『リップヴァンウィンクルの花嫁』の黒木華、『ちはやふる-上の句-』の広瀬すず、『怒り』の宮崎あおいもそれぞれに喜びを語った。【取材・文/山崎伸子】 [全文を読む]

「芸能界の都市伝説」これが真相だ!<女優のギョーテン篇「大竹しのぶはヤケドする役で本当に顔面が腫れた」>

アサ芸プラス / 2017年02月27日05時57分

タモリが「笑っていいとも!」(フジテレビ系)で大竹しのぶに聞いたことがある。「ヤケドする演技をしていたら、本当にヤケドしたようになったの?」 この伝説を大竹は否定したものの、真相はさらに天才ならではの神話!「舞台で『顔がただれてる、ただれてる私の顔が。こんな顔じゃ‥‥』と言ったら、左半面がブワーッと赤く腫れ上がったんですよ」 肌のコントロールも自在のよう [全文を読む]

岡田准一、「海賊とよばれた男」で優秀主演男優賞に!

Smartザテレビジョン / 2017年01月17日05時00分

優秀主演男優賞には「海賊とよばれた男」の岡田准一をはじめ、「日本で一番悪い奴ら」の綾野剛、「64-ロクヨン-前編」の佐藤浩市、「シン・ゴジラ」の長谷川博己、「聖の青春」の松山ケンイチ、優秀主演女優賞には「後妻業の女」の大竹しのぶ、「リップヴァンウィンクルの花嫁」の黒木華、「ちはやふる-上の句-」の広瀬すず、「怒り」の宮崎あおい、「湯を沸かすほどの熱い愛」 [全文を読む]

重要なのはその後の出演作…幸せになった朝ドラヒロイン6

WEB女性自身 / 2015年11月28日06時00分

今回、出演後に幸せになった朝ドラヒロインについて、テレビウオッチャーのペリー荻野さんと田幸和歌子さんに語ってもらいました! 【大竹しのぶ】「その後の活躍ぶりがすごいな、と思う女優の筆頭は、『水色の時』( 75年)で女子高生役だった彼女。結婚、離婚も経験しましたが、40年後の今も活躍しています」(ペリー) 【田中裕子】「『マー姉ちゃん』( 79年)にヒロイン [全文を読む]

フォーカス