湊かなえ 小説家に関するニュース

「作家陣豪華すぎるだろ」「このアンソロジー買うしかない」豪華すぎる作家陣が江戸川乱歩の名作と初代ルパンを現代に蘇らせる!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月19日09時00分

湊かなえ、万城目学といった5人の豪華作家陣が乱歩の“怪人二十面相”に挑んだ同書は「5人の作家の『少年探偵団』への愛が伝わってきた」「同じ登場人物なのに、作家により描写が異なり様々な視点から楽しめる!」と絶賛の声が上がっていた。 そんな「少年探偵団アンソロジー」待望の第2弾となる『みんなの少年探偵団2』が、2016年3月11日(金)に発売となった。さらに今回 [全文を読む]

広末涼子、伊藤淳史に“チビノリダー”への思い語る!

Smartザテレビジョン / 2016年09月24日18時00分

テレビ東京系で9月28日(水)に放送される「六本木3丁目移転プロジェクト ドラマスペシャル 湊かなえサスペンス『望郷』」の製作発表記者会見が行われ、主演の広末涼子、同じく伊藤淳史、原作者の湊かなえが登壇し、作品への思いを語った。 原作は、瀬戸内海に浮かぶとある島で生まれ育った人々の切なくも愛おしい人間模様を描いた連作ミステリー短編集。今回テレビ東京では、そ [全文を読む]

映画「クロスロード」完成披露試写会 / 小説家の湊かなえ氏、小池百合子衆議院議員 応援に駆けつけ EXILE 黒木啓司、初主演作完成に感激「スタッフと共演者に支えられた」

DreamNews / 2015年11月18日09時00分

スペシャルゲストとして小説家の湊かなえ氏、小池百合子衆議院議員が応援に駆けつけた。映像制作プロダクション 株式会社フレッシュハーツ(本社:東京都港区南青山4-8-12 代表取締役社長 櫻井一葉)が製作・配給の映画『クロスロード』の完成披露試写会が11月16日、東京・ニッショー ホールにて実施され、出演者の黒木啓司(EXILE)、渡辺大、すずきじゅんいち監督 [全文を読む]

ド派手アクションの刑事もの?悪に立ち向かう所轄の正義?イケメン満載の兄妹愛?心に残った2017年春ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年07月20日17時30分

リバースお次は、湊かなえさん原作のミステリードラマ『リバース』。大学のゼミ仲間5人で行った旅行で起こったとある自動車事故、そして残された4人が抱える事になる警察にも言えなかった秘密。武田鉄矢さん演じるジャーナリストが4人に近づいてきた事から、物語は真相へと歩み始めます。 藤原竜也さん演じる主人公「深瀬和久」と戸田恵梨香さん演じる「越智美穂子」、そして周り [全文を読む]

押切もえ、「山本周五郎賞」次点で会見大荒れ! 「冗談だろ」「レベル低い」の声飛ぶ惨状に!?

サイゾーウーマン / 2016年05月22日12時45分

湊かなえの『ユートピア』(集英社)が受賞したものの、16日に行われた選考結果の発表会見では、押切の作品が湊に続く次点で、しかも湊と0.5ポイント差という僅差だったことが明らかになった。押切がただの“客寄せパンダ”ではなく、実力派であると証明されたかたちだが、この結果に文芸担当記者らは冷たい反応を示していたようだ。 「選考委員の佐々木譲氏が会見を行い、『湊さ [全文を読む]

又吉直樹「ビストロSMAP」に“先生”として登場!

Smartザテレビジョン / 2015年07月18日05時00分

7月20日(月)放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の“ビストロSMAP”に芥川賞を受賞し話題沸騰中のピース・又吉直樹が大先輩の作家・湊かなえ、西加奈子と登場する。 緊張した面持ちで現れた又吉は、中居正広に「何とお呼びしたらよいのか、又吉先生? この並びに並んじゃうんだね! すごいね!」と声を掛けられ「僕もびっくりしてます」と恐縮気味。中居はそんな [全文を読む]

又吉直樹「ビストロSMAP」に“先生”として登場!

Smartザテレビジョン / 2015年07月18日05時00分

7月20日(月)放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の“ビストロSMAP”に芥川賞を受賞し話題沸騰中のピース・又吉直樹が大先輩の作家・湊かなえ、西加奈子と登場する。 緊張した面持ちで現れた又吉は、中居正広に「何とお呼びしたらよいのか、又吉先生? この並びに並んじゃうんだね! すごいね!」と声を掛けられ「僕もびっくりしてます」と恐縮気味。中居はそんな [全文を読む]

湊かなえ、桜木紫乃、柳美里――文壇で活躍する、ママ作家の光と影

サイゾーウーマン / 2014年01月27日13時00分

「2008年のデビュー作『告白』(双葉社)が、250万部を超えるヒットとなった湊かなえは、現在小学6年生のお子さんがいて、運動会を見にいくために原稿を早めに上げるという子煩悩さ。同作の執筆中は、お子さんがまだ小学校低学年で一番が手の掛かる時期だったにもかかわらず、一度も原稿を落としたことはなかったとか。また、『図書館戦争シリーズ』(角川書店)で知られる有 [全文を読む]

有川浩×ほしのゆみ、小説とエッセイどちらが難しい?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年04月17日12時00分

湊かなえ先生とかは逆に、読後感の悪さたるや。でも、紐をたぐるのがやめられないっていう。 【有川】 湊さんのすごいところは、あんなにえぐい話を軽やかに書くところですよね。という話を、本人にも面と向かって言ったことがあります(笑)。 【ほしの】 わー(笑)。でも、わかりますわかります。 取材・文=吉田大助 (『ダ・ヴィンチ』5月号「有川浩特集」より) [全文を読む]

フォーカス