代表作 湊かなえに関するニュース

石田衣良、最高年収は2億円!湊かなえも衝撃“告白”

Smartザテレビジョン / 2016年02月18日11時25分

長瀬智也主演で'00年にドラマ化された「池袋ウエストゲートパーク」などの代表作を持つ石田は、年収を尋ねられると「多いときで2億円」と告白。一方、西村は'11年に「苦役列車」で芥川龍之介賞を受賞したときは「貯金残高が20万円だったのが、半年で5500万円になった」と打ち明けた。 執筆中は音楽が必須だという石田。「池袋―」を書いたときは「カナダのピアニストの [全文を読む]

本田翼&山本美月で『少女』実写映画化! 原作者・監督・ファンもふたりの起用にご満悦!?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月08日17時30分

5年後の代表作が『告白』だけでないことを心に誓って、今日をスタートと思ってがんばりたい」と、作家としての抱負を語った湊が、その思いをぶつけるかのように書いたのが、2作目の『少女』だ。【詳しくはこちら】ダ・ヴィンチニュースへ 『少女』の主人公は、由紀と敦子という高校2年生の2人の少女。由紀は、転校生の「親友の自殺を目撃したことがある」という告白を自慢のように [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】木村拓哉主演で男性版『告白』。湊かなえが熱望「木村さんの先生だから訴える何かがある」

TechinsightJapan / 2015年07月21日15時20分

彼女の代表作とも言える『告白』は松たか子が主演して映画化され大ヒットしたが、「木村さんの先生だからこそ、何か訴えるものがあるはず」という。 又吉直樹(ピース)の芥川賞受賞の余波は『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)にまで及んだ。7月20日の放送では“BISTRO SMAP”に又吉直樹と人気小説家の湊かなえさん、西加奈子さんが登場。その際に“小説SMAP” [全文を読む]

ベストセラー小説が次々に映画化!“イヤミスの女王”沼田まほかるとは?

Movie Walker / 2017年10月15日06時58分

続いて「ユリゴコロ」同様に代表作と言われている「彼女がその名を知らない鳥たち」。こちらは10月28日(土)より映画が公開される。フラフラ生きる女性・十和子(蒼井優)と、彼女に執着する男・陣治(阿部サダヲ)とのいびつな愛がつづられる。原作は“共感度0%”と言われているとあって、2人の生活や言動は理解し難いものがある。ただそれが“愛”と知った時、誰もがハッと [全文を読む]

女優対決よりも気になる?「砂の塔」岩田剛典VS佐野勇斗のイケメン頂上決戦!

アサジョ / 2016年10月19日09時59分

サスペンス仕立ての物語に視聴者からは「まるで湊かなえの『夜行観覧車』みたいだ」との意見や、松嶋の代表作「家政婦のミタ」(日本テレビ系)を彷彿とさせる役柄に「ミタの無表情より怖い」との意見も飛び交い、視聴者も固唾を飲んだが、平均視聴率は9.8%と厳しい船出となった。 そんななか今作では菅野演じる主人公・高野亜紀に想いを寄せる幼馴染み・生方航平役として出演す [全文を読む]

仲間由紀恵の不幸 致命的にツマラなくブスをナメた新連ドラで、“仲間の良さ”殺される

Business Journal / 2014年11月11日06時00分

もちろん『ごくせん』『TRICK』などの過去の代表作で名を馳せたのだが、基本若者向け作品だったし、トリッキーな3枚目路線だったわけで。その後はイマイチ現代劇に合わない雰囲気が拭えずに微妙な立ち位置だった。『花子とアン』の蓮子という役柄は当たり役だったが、あれもいわば古典的な役どころ。美人だけど外連味たっぷり、浮世離れしている役はいいんだけどな。 で、今回は [全文を読む]

『相棒』ファンに贈る、名コンビを描いたミステリー小説

ダ・ヴィンチニュース / 2014年05月21日07時20分

代表作『樹霊』(創元推理文庫)は、テーマパーク建設をめぐって揺れる村で連続する怪事件を描く。生物生態の「観察者」鳶山久志が探偵役を務めるが、杉下右京ならこの事件にどんな決着をつけるかを想像してみるのも一興だ。―― 誌面では「ミステリー史に残る名コンビ」「杉下右京に匹敵する頭脳派探偵」「劇場版3に捧ぐ“孤島”を舞台にした作品」「『相棒』ファンにお薦めの警察ミ [全文を読む]

フォーカス