グルメ 伊勢志摩に関するニュース

【地中海のような風景】女子旅で行きたい人気の志摩の旅

TABIZINE / 2016年09月22日12時00分

開運パワースポットの宝庫「伊勢志摩」の旅 http://tabizine.jp/2016/02/18/60715/ グルメ 海女小屋体験 (C) 伊勢志摩観光コンベンション機構 気さくな海女さんとの会話とともに、海の幸をいただけます。 基本コース例 •ぷりぷり桧扇貝(2個)※ ※1月~3月は桧扇貝がセル牡蠣に変わります •採れたてさざえ(2個) •新鮮スル [全文を読む]

2016年5月の伊勢志摩サミット開催など観光ニーズが加速 公式観光サイト「伊勢志摩観光ナビ」を一新

@Press / 2015年12月22日12時00分

伊勢神宮、自然、グルメ、風景、車窓からの眺め、テーマパーク、おみやげ、以上の7つのテーマに分け、ビギナー向けの情報提供を強化しています。◆地元市町のスタッフが作ったおすすめモデルコースも多数掲載絶景スポットを巡るドライブコースや、体験を楽しむ旅、伊勢神宮参りと組み合わせても楽しい半日コースなどを地元市町のスタッフが半年間かけて作成しました。伊勢志摩エリアの [全文を読む]

串に刺さない”鶏焼き肉”って何?伊勢海老から松阪牛の希少ホルモンまで、女神のお膝元で美味しいものを食す三重グルメ旅

ガジェット通信 / 2017年03月17日18時29分

市民にとって、安くて美味しい鶏焼き肉には身近なグルメ。ところが、市外・県外ではいわゆる一般的な串に刺した『焼き鳥』しかないことに驚く人も多いそう。筆者も焼き鳥はよく知っていますが、こんな風に鶏を焼いて食べるのは初めて。 松阪牛以外の看板がなく、最近ちょっと元気のない松阪市を盛り上げるためにも、地元の有志がボランティアで鶏焼き肉を広める活動をしています。 [全文を読む]

超お得!「伊勢神宮参拝きっぷ」を使って伊勢志摩を満喫してみた

Woman Insight / 2017年01月06日18時30分

2日間では回りきれないくらいの観光スポットがいっぱいでした!! 伊勢志摩は赤福や伊勢うどん、てこね寿司などのおいしいグルメもいっぱい。 ぜひこちらの伊勢神宮参拝きっぷを利用して、お得にお伊勢まいりを満喫してください! それと、寒い季節には「箱根ユネッサンへ交通費込5,000円以下で行く裏ワザ」を利用して箱根ユネッサンで温泉を満喫するのもいいかもしれません [全文を読む]

【地元グルメ】ココでしか味わえない!三重県で食べたい本場の「食」4選

TABIZINE / 2017年05月17日20時00分

グルメも満喫することで、三重県をもっともっと楽しみましょう。 [全文を読む]

伊勢志摩の魅力、新発見&再発見マガジン「伊勢志摩ぴあ」が新登場!

PR TIMES / 2017年02月22日10時21分

”徹底ガイド”と銘打っている通り、ストリートMAPを軸に各店舗が徹底紹介され、 実際歩いている感覚でグルメ店や土産物店をチョイスすることができます。 また、伊勢志摩サミットで一躍全国区となった「志摩観光ホテル」を中心に、 志摩エリアの絶品グルメ、アミューズメントパーク、絶景SPOTなど、 お伊勢まいりで是非訪れたい周辺情報も充実しています。 さぁ、伊勢志 [全文を読む]

アワビの濃厚な旨味と香りを堪能できる!平翠軒の「アバロンパテ」【倉敷・平翠軒のごちそう6】

サライ.jp / 2017年03月12日19時00分

見たことも聞いたこともない垂涎(すいぜん)のごちそうだらけ!グルメ必読の一冊です。※詳しくは上の表紙画像をクリック。 文/編集部 構成/中島茂信 写真/中川カンゴロー、河谷俊輔(kangoro inc.) [全文を読む]

伊勢志摩サミットで注目のエリアで盛夏~初秋を満喫する大江戸温泉物語『伊勢志摩』 蟹食べ放題フェア実施

PR TIMES / 2016年08月05日15時12分

[画像1: http://prtimes.jp/i/18653/20/resize/d18653-20-258778-6.jpg ]伊勢志摩エリア-観光、グルメ伊勢志摩は、本年2016年5月にG7サミットが開催された注目のエリア。日本有数のリアス式海岸から英虞湾を望む絶好のロケーションで、伊勢神宮(大江戸温泉物語「伊勢志摩」から車で内宮まで60分、外宮まで [全文を読む]

伊勢志摩サミットの「配偶者プログラム」はとにかく最悪 - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代

ニューズウィーク日本版 / 2016年06月09日19時10分

それにもかかわらず「真珠とグルメ」という企画で行われたというのは、一体どういうことなのでしょうか?【参考記事】増税延期に使われた伊勢志摩「赤っ恥」サミット(前編) この点に関してはこのコラムで、洞爺湖サミットの「首脳夫人外交」の事務方を務めた高橋妙子氏という外交官の証言を批判したことがあります。高橋氏は「首脳達は通常一日中会議室にこもって議論をしていて、 [全文を読む]

正しい伊勢神宮ご利益参拝ルール(3)スタンプラリー的参拝はNG

アサ芸プラス / 2013年10月11日09時54分

さて、ガイドブックといえば、観光スポット、グルメ情報も欠かせない。ところがこれまた、ダマされてはいけない情報が満載だ。 「伊勢は海の幸、山の幸に恵まれていて、何でもうまい」と地元商店主は胸を張るが、こうも話すのだ。 「ただ、最近は旬を知らない人が増えた。例えば伊勢志摩で獲れる伊勢海老は、4~8月は禁漁で、9月から漁解禁となる。つまり9月~3月に食べるもの [全文を読む]

【新しい伊勢名物も!】伊勢おかげ横丁グルメの新しい味、おすすめ伊勢名物

TABIZINE / 2017年09月09日20時00分

[伊勢市観光協会/伊勢の郷土料理] [伊勢内宮前 おかげ横丁] [全文を読む]

三重県 新プロモーション発表!キャッチコピーは、「つづきは三重で」

PR TIMES / 2015年09月27日10時07分

そこで、日本人の心のふるさと伊勢神宮をはじめ、自然の美しさやグルメなど、三重県の様々な魅力を広く発信すると共に、住む場所としても三重県が“選ばれる地”となるべく、このたび、三重県 新プロモーションをスタートしました。●キャッチコピーは、「つづきは三重で」地方創生、人口減少対策にチャレンジする三重県は、魅力の発信により一層の認知度向上・イメージアップをめざし [全文を読む]

観光特急しまかぜ|快適な座席と地元の食材を使った料理がお出迎え(レストラン/伊勢志摩)

まとメシ / 2017年09月04日12時00分

もちろんグルメも充実。カフェ車両は、景色の良い2階席と落ち着いて座れる1階席があり、エビがどーんと乗った海の幸ピラフ、列車が通る松阪からは松阪牛カレー、さらに三重または愛知産のうなぎを使ったうな重までそろう。伊勢志摩への旅の第一歩を楽しませてくれる魅力あふれる列車だ。海の幸ピラフ、(奥)松阪牛カレー(いずれもペットボトルのミネラルウォーター310ml付) [全文を読む]

2016年を象徴するグルメは「パクチー料理」!…なんで?

Woman Insight / 2016年12月21日06時00分

・B級グルメとして親しまれてきた餃子が、味、質、見た目ともに磨きあげられ、その存在感を増した。 従来の具材の概念(豚肉、ニラ、キャベツ)を越えて、さまざまな具材と自由な発想で考案された餃子を「進化系餃子」と呼びます。 タレも、醤油、ラー油、酢のイメージが強いですが、新たに洋風のソースやエスニックのスパイスなどバリエーションが広がっています。お皿に盛り付け [全文を読む]

太田光&室井滋が伊勢神宮“神の歓迎”に感激!

Smartザテレビジョン / 2016年06月13日10時02分

美保純&小籔千豊、はるな愛がお伊勢参りの前にお清めをする「二見興玉神社」、江戸時代から多くの参拝客であふれていた内宮の門前町「おはらい町」「おかげ横丁」、当時の参拝客も泊まったという「御師邸」を訪問し、伊勢神宮との密接な関係や、訪れる前にぜひ身に付けておきたい知識はもちろん、おはらい町の人気グルメにも迫る。 伊勢志摩サミット開催を受け、さらなる注目を集めて [全文を読む]

平井堅が“けん散歩”にチャレンジ! 伊勢志摩ぶらり旅で故郷・三重の魅力をレポート

Entame Plex / 2016年05月19日13時37分

特典で収録されるフルバージョンでは、伊勢神宮周辺のおはらい町通りやおかげ横丁で街歩きに挑戦して、伊勢グルメや特産品を紹介したり、安土桃山文化村では忍者に奇襲されたり、憧れのにゃんまげとご対面したり、井村屋であずきバーの工場見学を行ったりと、地元三重づくしの35分を越える内容となっており、三重の新たな魅力が発見できそうな仕上がりに。 DVDにはそのほか、伊勢 [全文を読む]

2016年をさらに充実させるために知っておきたい年間予定まとめ

GOTRIP! / 2016年01月03日06時47分

と、同時に終わってしまうサービスもあり、例えば築地市場は今年で移転してしまうため、もう築地市場内のあのノスタルジックな雰囲気で味わうグルメは、今年限りです。 ・【完全保存版】さようなら築地。築地市場が移転するまでに絶対に食べておきたい本当に美味しい築地場内グルメ 20選( http://gotrip.jp/2015/12/25602/ ) ・【さよなら築 [全文を読む]

テレビ初登場の浅草グルメ よゐこ・濱口絶賛の「伊勢海老の磯焼き」

ぐるなび / 2014年01月31日22時10分

1月28日の「お願い!ランキング」(テレビ朝日系、毎週月~木曜深夜0時20分)で、テレビや雑誌などに登場したことがない店を探し、料理を星三つで判定する企画を行い、お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優さんら芸人たちと、フランス料理研究家でショコラティエの斉藤美穂さんが「磯一」(東京都台東区)を訪れた。 「浅草花やしき」が目の前にある同店は、オーナーが三重県の伊勢志 [全文を読む]

伊勢神宮の式年遷宮で注目される「三重県」を堪能!三重県 人気ホテルランキング TOP10

PR TIMES / 2013年09月04日13時04分

家族連れで楽しめるホテルや、絶景や絶品グルメを楽しめるホテルなど、様々なホテルがランクイン。旅を計画する方の宿泊先選びの参考となれば幸いです。三重県 人気ホテルランキング TOP10http://info.4travel.jp/special/20130904_ranking_hotel_mie.html1位 賢島宝生苑2位 鳥羽シーサイドホテル3位 鈴鹿 [全文を読む]

【GW2017】東京から日帰りOK!伊勢神宮と伊勢うどん弾丸一人旅

TABIZINE / 2017年04月22日07時30分

ゴールデンウィーク直前、今からでも間に合う東京都内近郊のおすすめお出かけスポットや、おこもり派の家での過ごし方をご提案! 絶景花畑や日帰り旅行、おすすめグルメから無料スポットまで、毎日旬の話題をお届けします。 今回は、今からでも間に合う弾丸旅行、伊勢神宮への旅。 2013年、20年に1度の「式年遷宮」の年を迎えた伊勢神宮。昨年の伊勢志摩サミットでは各国首脳 [全文を読む]

フォーカス