菊池涼介 野村祐輔に関するニュース

【プロ野球】25年ぶりの優勝にもっとも貢献したのは誰? カープのMVPをガチ予想!

デイリーニュースオンライン / 2016年09月13日17時05分

≪野手≫ 鈴木誠也(22歳) 116試合:打率.335(421-141)/24本塁打/85打点/15盗塁 菊池涼介(26歳) 128試合:打率.323(523-169)/13本塁打/54打点/13盗塁 新井貴浩(39歳) 120試合:打率.308(422-130)/18本塁打/98打点/0盗塁 ≪投手≫ ジョンソン(32歳) 24試合:14勝6敗/防御率 [全文を読む]

【オールスター】ファン投票中間発表…糸井が全体トップ、DHで大谷が1位

ベースボールキング / 2017年05月22日15時51分

◆ セントラル・リーグ ファン投票結果<先発投手>1位 2万2461票 菅野智之(巨人)2位 1万1130票 メッセンジャー(阪神)3位 9570票 バルデス(中日)4位 7184票 野村祐輔(広島)5位 6501票 藤浪晋太郎(阪神)<中継投手>1位 1万4772票 マテオ(阪神)2位 1万4737票 ジャクソン(広島)3位 1万3273票 マシソン(巨 [全文を読む]

オールスターゲームのファン投票がスタート!【ノミネート選手一覧】

ベースボールキング / 2017年05月16日10時40分

◆ セ・リーグ【先発投手】九里亜蓮(広島)野村祐輔(広島)ジョンソン(広島)菅野智之(巨人)マイコラス(巨人)田口麗斗(巨人)石田健大(DeNA)井納翔一(DeNA)今永昇太(DeNA)能見篤史(阪神)藤浪晋太郎(阪神)メッセンジャー(阪神)石川雅規(ヤクルト)ブキャナン(ヤクルト)小川泰弘(ヤクルト)吉見一起(中日)大野雄大(中日)バルデス(中日)【中継 [全文を読む]

注目の「広島 vs. 巨人」戦 2017年は4試合をJ SPORTSでTV独占生中継!

PR TIMES / 2017年04月13日17時52分

侍ジャパンのメンバーである田中広輔・菊池涼介・鈴木誠也をはじめとした強力打線、そして昨年の最多勝利・勝率第1位投手賞を受賞した野村祐輔、期待のドラフト1位ルーキー・加藤拓也ら投手陣の充実が連覇の鍵を握ることは間違いない。一方、4年ぶりの開幕5連勝と好スタートを切った巨人。エース・菅野智之をはじめ、本塁打・打点ともにリーグトップ(4/12現在)の阿部慎之助、 [全文を読む]

広島の今季苦戦は必至か 主力出場のWBCも不安材料

NEWSポストセブン / 2017年01月27日07時00分

さらに、3月の野球世界一決定戦・WBCに菊池涼介(26)、鈴木誠也(22)という主力野手が出場するのも不安材料だ。 「休養不足の上に早くから調子を上げるのだから、シーズン中のケガや不振につながりかねない。他のセ球団が補強に走った中、広島には戦力の積み上げもない。故障者が出れば“優勝翌年の最下位”がますます現実味を帯びてくる」(同前) 緒方監督にとっては、開 [全文を読む]

【プロ野球順位予測】安仁屋宗八氏「カープ連覇に敵無し」

NEWSポストセブン / 2017年01月08日16時00分

リーグ優勝したことでみんなが自信をつけたし、菊池涼介(26)、田中広輔(27)、安部友裕(27)、丸佳浩(27)、鈴木誠也(22)ら主力のほとんどが20代。同年代だからチーム内競争も活発になる。誰かが頑張れば他も負けじとやる気を出すわけです。連覇は間違いない! カープの前に立ちはだかるライバルですか? まあ、強いていえば阪神が怖いと思いますよ。糸井嘉男(3 [全文を読む]

【プロ野球】新井貴浩(広島)は781点。大谷翔平(日本ハム)は1268点。MVP投票の内訳をチェック!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月05日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■セ・リーグはチームを牽引したベテラン・新井貴浩が受賞 【セ・リーグ/MVP投票獲得点数】 新井貴浩(広島):781点 菊池涼介(広島):429点 鈴木誠也(広島):365点 野村祐輔(広島):264点 筒香嘉智(DeNA):200点 ジョンソン(広島):119点 山田哲人(ヤクルト):1 [全文を読む]

【プロ野球】鈴木誠也に続け!まだいるカープの大谷世代。次にブレイクするのはこの選手だ!!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月02日17時05分

彼ら「大谷世代」が、広島が誇る田中広輔、菊池涼介、丸佳浩、野村祐輔ら「89年世代」に肉迫するようになれば、広島の黄金時代が到来するのも夢ではない! 文=井上智博(いのうえ・ともひろ) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】広島ファンのライターが独断で各部門MVPを選出! 今年、最も「カープって」いた男は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月11日17時05分

捕手・石原慶幸、二塁手・菊池涼介、遊撃手・田中広輔、中堅手・丸佳浩からなるセンターラインは、12球団屈指の守備力を誇る。 その盤石なセンターラインにおいて、菊池の守備力はもはや異次元の領域にある。守備範囲、捕球、送球すべてにおいて高水準。菊池がいるだけでどれだけ失点を防げたのか? 数字には表れないが、その貢献度は計り知れない。打撃でも大きく貢献した菊池だ [全文を読む]

25年に1度の「神っている」最強カープを元監督2人が語る!テレビでは言えない徹底カープ分析。第二次黄金時代をカープコンビが切る!『広島カープの血脈』9/21発売!

PR TIMES / 2016年09月23日09時19分

新井貴浩選手、菊池涼介選手、丸佳浩選手、鈴木誠也選手、野村祐輔選手といった主力選手の分析をはじめ、緒方監督の采配まで細かく分析。この1冊で広島カープの“伝統”と“今”その全てがわかる!【目次】はじめに 野村謙二郎Part1 強いチームのつくりかた 第1章 監督~その理念とマネジメント 第2章 組織~「広島カープ」のつくりかた 第3章 戦略~優勝に向けての問 [全文を読む]

広島カープ「25年ぶりブッちぎりV」神ってる全裏話(2)MVP争いは新井が一歩リード?

アサ芸プラス / 2016年09月17日17時56分

打点王確実の新井貴浩か、守備貢献も含めた菊池涼介か、「神ってる」の鈴木誠也か、はたまたエースとなった野村祐輔か。野村謙二郎前監督は菊池を推している。MVPは野球担当経験5年以上の記者による投票ですが、関西の記者票を集めているのが、元阪神の新井。トラ番記者たちがこぞって入れるみたいです。A 各社のトラ番記者は、新井の豹変ぶりに驚いているよ。B だって戦力外に [全文を読む]

【速報】広島カープが25年ぶりリーグ優勝!32年ぶりの日本一へ

しらべぇ / 2016年09月10日21時40分

野手陣も「神ってる男」鈴木誠也を筆頭に、菊池涼介や田中広輔、安部友裕など若手から中堅選手が活躍。そして大ベテランの新井貴浩が勝負強さをみせ、エルドレッドも高打率をマークした。走攻守すべてにおいて隙のない、かつての「広島野球」が復活したのだ。■メークドラマから20年後の歓喜今回の優勝をとくに感慨深く思っているのは、1996年のメークドラマを体験したカープファ [全文を読む]

【プロ野球】意外な発見!? 甲子園経験者がセ・リーグの開幕オーダーにどれだけいたのか調べてみた

デイリーニュースオンライン / 2016年08月28日16時05分

■広島:4人 (遊)◎田中広輔(東海大相模) (二)×菊池涼介(武蔵工大二) (中)◎丸佳浩(千葉経大付) (三)ルナ (左)エルドレッド (一)×新井貴浩(広島工) (右)◎下水流昂(横浜) (捕)◎石原慶幸(県岐阜商) (投)ジョンソン 広島は甲子園経験者が日本人選手の6人中4人と、まずまず高い割合だ。ここ最近だと前田健太(PL学園)、佐藤剛士(秋田 [全文を読む]

ザ・ギース 尾関高文 “カープ芸人”が明かす2014必勝ウラ情報

アサ芸プラス / 2014年03月28日09時57分

昨年の盗塁王・丸佳浩(29盗塁)の連続タイトル、そして菊池涼介の2年連続ゴールデングラブ賞も鉄板で、『破天荒』とまで言われる球界屈指の守備がどこまで進化するのか見ものです。あと、野村謙二郎監督の眼鏡が毎試合変わるのも見逃せません! 野村監督といえば、長男・颯一郎君が亜細亜大の野球部に所属していますが、同じ名前の読み方の天谷宗一郎をとてもかわいがっています」 [全文を読む]

フォーカス