広島東洋カープ 菊池涼介に関するニュース

侍ジャパンがWBC決勝トーナメント進出!功労者はあの苦労人

しらべぇ / 2017年03月22日08時00分

そんな菊池内野手に注目していたのが、広島東洋カープのスカウト。身体能力の高さに惚れ込み、2011年のドラフト会議で2位指名。入団後1年目から1軍で活躍し、今やカープになくてはならない存在となった。侍ジャパンのメンバーは、そのほとんどが高校時代甲子園に出場するなどして注目を浴びていたエリートたち。そのなかにあって、苦労を重ねてプロ入りした菊池選手は異色の存在 [全文を読む]

8月1日(土)より「広島東洋カープ×ファミスタ」のコラボ商品第二弾が、いよいよ広島パルコで発売スタート!

PR TIMES / 2015年07月31日15時03分

第二弾の「まえけん」モデルほか、第一弾「くろだ」モデル等も加えた全6モデルのTシャツ・トートバッグを販売! 広島パルコにて「広島東洋カープ」×「ファミスタ」のコラボ商品を8月1日(土)より発売いたします。7月15日に渋谷パルコにて先行販売しほぼ即完した商品が広島パルコに満を持して登場!80年代~90年代の往年のファミコンファンに人気の野球ゲーム「ファミリー [全文を読む]

7月15日(水)より「広島東洋カープ×ファミスタ」のコラボ商品を渋谷パルコで限定発売!

PR TIMES / 2015年07月13日18時48分

渋谷パルコのセレクトショップ「Meetscalストア」にて、「くろだ」選手モデル「きくち」選手モデルほか全6モデルのTシャツ・トートバッグを販売!(株)パルコが運営するセレクトショップ「Meetscalストア by once A month」にて「広島東洋カープ」×「ファミスタ」のコラボ商品を7月15日(水)より発売いたします。5月に広島パルコにて販売し即 [全文を読む]

「今年も絶対カープが優勝!」広島ファンに同意する人は多い?

しらべぇ / 2017年04月09日05時00分

(画像は広島東洋カープ公式サイトのスクリーンショット)31日、プロ野球ペナントレースが開幕。注目は、昨年25年ぶりのセリーグ制覇を達成した広島東洋カープだろう。昨年圧倒的な強さで優勝し、地元を熱狂と歓喜の渦に巻き込んだだけに、「今年も」と考えるファンは多い。注目の2017年シーズンは開幕戦こそ敗れたものの、第2戦は最大4点差をひっくり返して逆転勝利。さらに [全文を読む]

民生とポルノがカープ語り!初対談がカープファンブックで実現

PR TIMES / 2017年03月17日12時31分

広島東洋カープ公式ファンブック「WE LOVE CARP 2017」にて、広島出身ミュージシャンの先輩&後輩、奥田民生とポルノグラフィによる初対談が掲載される。 [画像: https://prtimes.jp/i/11710/423/resize/d11710-423-190093-0.jpg ] カープ密着情報誌としてファンから絶大な信頼を得る地元誌「広 [全文を読む]

広島カープ×ファミスタ、完売必至のコラボ第2弾アイテムが渋谷パルコで限定発売!

Entame Plex / 2015年07月14日11時01分

パルコが運営するセレクトショップ「Meetscalストア by once A month」にて「広島東洋カープ」×「ファミスタ」のコラボ商品が、7月15日(水)より発売される。 80年代~90年代の往年のファミコンファンに人気の野球ゲーム「ファミリースタジアム」、片や“カープ女子”というワードが生まれるなど、空前のブームとなり、全国的に人気の高いプロ野球球 [全文を読む]

(株)パルコの自主編集ショップ「Meetscalストア」より、「広島東洋カープ×ファミスタ」オリジナルグッズ販売!

PR TIMES / 2015年05月23日10時48分

広島パルコでのPOPUP SHOP開催記念として、広島パルコ新館1Fにて5/22より先行販売が好評スタート! (株)パルコが運営するセレクトショップ「Meetscalストア by once A month」では、初の広島パルコ での期間限定ショップ開催にあたり「広島東洋カープ」と野球ゲーム「ファミリースタジアム」がコラボしたオリジナルTシャツ・トートバッグ [全文を読む]

【菊池涼介選手、推薦! スラィリー、デビュー20周年記念1stフォトブック!】 広島東洋カープのマスコット、スラィリーが広島県の“いいところ”でイタズラ三昧!?

PR TIMES / 2015年03月26日11時02分

[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/1394/resize/d7006-1394-351421-0.jpg ] スラちゃんが県内各地でイタズラ三昧!? 広島東洋カープのマスコット、「スラィリー」のデビュー20周年記念フォトブック! 我らがスラちゃんがスタジアムを飛び出し、広島県の名所・景勝地を案内します。 宮島、呉、尾道、大久野 [全文を読む]

【ギース尾関しらべぇ】 全米を震撼させたカープ驚愕のプレーベスト3

しらべぇ / 2014年12月08日17時00分

さて、野球に詳しくない皆様も今年の流行語大賞TOP10入りした「カープ女子」のおかげでカープの名前を聞くことが多い昨今ですが、実は我らが「広島東洋カープ」。これまで全米を揺るがすほどの注目を何度も集めたことがあるすごい球団なのです!今日はそのうちのベスト3をご紹介しようと思います。 第3位 菊池涼介選手の超絶グラブトス! 先日行われた日米野球で魅せた菊池 [全文を読む]

注目の「広島 vs. 巨人」戦 2017年は4試合をJ SPORTSでTV独占生中継!

PR TIMES / 2017年04月13日17時52分

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下伸 以下「J SPORTS」 ※1)は、セ・リーグ注目の一戦「広島東洋カープ(以下、広島) vs. 読売ジャイアンツ(以下、巨人)」を4/27(木)含む4試合を試合開始から試合終了までTV独占生中継致します。 3/31(金)に開幕した2017年シーズン [全文を読む]

【プロ野球】菊池涼介(広島)、秋山翔吾(西武)…。今季12球団の2番打者を比較! 攻撃的2番打者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月23日17時05分

(成績は2番スタメン出場時のもの) 広島東洋カープ 菊池涼介140試合:打率.315(572打数180安打)/13本塁打/56打点/23犠打/OPS.790 田中広輔1試合:打率.000(3打数0安打)/0本塁打/0打点/0犠打/OPS.250 読売ジャイアンツ 橋本到35試合:打率.206(126打数26安打)/2本塁打/10打点/17犠打/OPS.5 [全文を読む]

25年に1度の「神っている」最強カープを元監督2人が語る!テレビでは言えない徹底カープ分析。第二次黄金時代をカープコンビが切る!『広島カープの血脈』9/21発売!

PR TIMES / 2016年09月23日09時19分

1968年ドラフト1位で広島東洋カープに入団。1975年には4番打者として初のリーグ優勝に大きく貢献した。以後もチームの主砲として活躍し、プロ野球生活18年で本塁打王4回、打点王3回など数々のタイトルに輝いた。引退後、背番号「8」は広島東洋カープの永久欠番となっている。1989年~1993年と2001年~2005年の二度、カープの監督を務め、1991年には [全文を読む]

【プロ野球】25年ぶりの優勝にもっとも貢献したのは誰? カープのMVPをガチ予想!

デイリーニュースオンライン / 2016年09月13日17時05分

9月◎日、広島東洋カープが25年ぶり7度目のセ・リーグ優勝を決めた。◎日となっているのは、本稿執筆の9月9日未明時点でまだマジック1に留まっているからだが、2位の巨人とは14.5ゲーム差。 なかなかお目にかかれないレベルの独走で、本稿公開時点では優勝を決めているはずである。バンザイ! 今年のカープは大活躍選手が続出。昨年はセ・山田哲人(ヤクルト)、パ・柳田 [全文を読む]

【速報】広島カープが25年ぶりリーグ優勝!32年ぶりの日本一へ

しらべぇ / 2016年09月10日21時40分

※画像は広島東洋カープ公式サイトのスクリーンショットセリーグ首位で優勝マジックを1にしていた広島東洋カープが、10日、東京ドームで2位巨人との直接対決を6対4で制し、25年ぶり7回目のリーグ優勝を達成。惜しくも地元広島で優勝を決めることはできなかったが、低迷期が長らく続いただけにファンの喜びはひとしおのようだ。■充実した戦力でぶっちぎりの優勝昨年の雪辱を期 [全文を読む]

同時購入でマツダ スタジアム招待などが当たる!カープ雑誌「WE LOVE CARP」と「広島アスリートマガジン」が、プロ野球開幕を記念し合同キャンペーンを実施中。

PR TIMES / 2017年03月31日11時38分

「WE LOVE CARP 2017」は、2013年から毎年発刊している広島東洋カープ公認ファンブックの最新版。今回はWBCでの活躍も話題の菊池涼介や鈴木誠也、そして新井貴浩など人気選手のインタビューなどを掲載。ミュージシャンやお笑い芸人など各界の熱いファンも多数登場しており、特に今年度版では、2大カープファンアーティストと言える奥田民生とポルノグラフィ [全文を読む]

プロ野球、よりオトク&確実に観戦できる究極の裏ワザ!アンチ球団のファンクラブ加入?

Business Journal / 2017年03月31日06時00分

ラッキーボーイ・小林誠司選手(読売ジャイアンツ)、神プレー連発の菊池涼介選手(広島東洋カープ)、不動の4番・筒香嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)、頼れるエース・菅野智之投手(読売ジャイアンツ)など、「これまでは野球に興味が薄かったけれど、今回で選手の名を覚えた」という人もいるのではないだろうか。 大谷翔平選手(北海道日本ハムファイターズ)の欠場で「ど [全文を読む]

WBC・日本、準決勝敗退に「今回もソフトバンクが敗因」…因縁の米国相手にミスで失点

Business Journal / 2017年03月22日15時00分

この大会、何度も好プレーを連発して日本の危機を救ってきた名手・菊池涼介(広島東洋カープ)のエラーで出したランナーを返され、先制点を奪われた。だが、菅野は6回まで投げ、失点1、被安打3と、見事にアメリカ打線を封じた。 先制点を奪われるきっかけをつくった菊池は、6回に値千金の同点ホームランを放ち、ミスを帳消しにした。四面楚歌の球場の中で、日本ベンチが沸いた瞬間 [全文を読む]

【プロ野球】広島ファンのライターが独断で各部門MVPを選出! 今年、最も「カープって」いた男は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月11日17時05分

11月5日、41年ぶりに広島の街で優勝パレードを行い、優勝報告会を終えた広島東洋カープ。 この日で、球団行事は11月23日のファン感謝デーを残すのみ。2016年シーズンは幕を閉じようとしている。 25年ぶりのリーグ優勝、球団史上最多の89勝と、文字通り「神って」いた2016年。この神がかったシーズンにおいて、最も「カープって」いた男は誰なのか? 広島ファン [全文を読む]

広島を訪れた古谷経衡氏 「滾る地元愛に胸が熱くなった」

NEWSポストセブン / 2016年10月12日07時00分

前日10日夜、広島東洋カープが読売巨人軍を下し史上7度目の優勝を飾ったからである。折しも米同時多発テロが世界を震撼させた「9.11」から15年目を迎えるその日、広島はカープの赤色で真っ赤に燃えていた。 * * * 11日、昼間から広島市中心部の旧広島市民球場後でパブリック・ビューイングが開催されていた。前日に優勝したカープの選手陣は安堵の影響もあってか対巨 [全文を読む]

杉原杏璃に浅田舞「カープ女子」の“本気度”をガチ検証!

日刊大衆 / 2016年10月01日16時00分

広島東洋カープが25年ぶり7度目のリーグ優勝を果たし、地元広島はもちろん、全国的にカープ優勝のお祝いムードが沸き起こっているなか、バラエティ番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では、「広島カープ芸人」の第3弾を9月29日に放送することが緊急決定。また、ミュージシャンの奥田民生(51)とポルノグラフィティ、ケミストリーの堂珍嘉邦(37)が、11月16日に広 [全文を読む]

フォーカス