菊池涼介 東出輝裕に関するニュース

【プロ野球】鈴木誠也に続け!まだいるカープの大谷世代。次にブレイクするのはこの選手だ!!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月02日17時05分

彼ら「大谷世代」が、広島が誇る田中広輔、菊池涼介、丸佳浩、野村祐輔ら「89年世代」に肉迫するようになれば、広島の黄金時代が到来するのも夢ではない! 文=井上智博(いのうえ・ともひろ) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】《クローズアップ・広島コーチ陣》選手、監督だけじゃない! 広島を優勝に導いた1軍コーチ陣

デイリーニュースオンライン / 2016年09月27日17時05分

黒田博樹や新井貴浩、鈴木誠也に“キクマルコンビ(菊池涼介、丸佳浩)”などなど、賞賛される選手が多数出現し、緒方孝市監督も昨季とは打って変わっての大活躍だ。 こんな具合に選手や監督に注目が集まりがちだが、他球団ファンからは意外と注目されないのが1軍コーチ陣の存在。今回、そんなチームを築いた縁の下の力持ちをクローズアップして紹介しよう。 ※野球の見方が変わるス [全文を読む]

広島カープ、誰も予想しなかった奇跡の首位爆走の理由は「素振り」だった!「神ってる」!

Business Journal / 2016年07月09日07時00分

昨季は打率ベストテンに1人もランクインできなかったが、今季はブラッド・エルドレッド、鈴木誠也、菊池涼介、新井貴浩の4人が名を連ねている。 チーム打率も昨季の.246(セ・リーグ5位)から.268(同1位)と急上昇。本塁打数も80試合終了時点で80。1試合平均1本ペースは、昨年の0.73本を大きく上回っている。本塁打、得点はいずれも両リーグトップを独走中だ。 [全文を読む]

【プロ野球】交流戦の立役者?広島・鈴木誠也の”走攻守”に刮目せよ

デイリーニュースオンライン / 2016年06月22日17時05分

■パンチ力と足でチームに貢献 広島には、田中広輔、菊池涼介、丸佳浩ら足が使える若い選手が上位打線に揃っているが、そこに鈴木が加わることで、さらに攻撃の幅が広がることになる。 6月16日には、エルドレッドが右太ももの故障で登録抹消。全治2~3週間ということで、戻ってくるのは早くても7月に入ってからになるだろう。かわりにルナが上がってきたとはいえ、アベレージ [全文を読む]

最強の二遊間 2000年代は中日の荒木と井端「アライバ」活躍

NEWSポストセブン / 2015年04月05日16時00分

さらに2010年代には東出に代わって菊池涼介が登場し、梵とコンビを組んでいる。 「菊池は守備範囲が遊撃手並みに広い。二塁手主導の新時代の二遊間が期待されます」 守備率と守備範囲で2010年代トップのヤクルト田中浩康と川端慎吾の若手コンビとともに今後を代表する二遊間となりそうだ。 ※週刊ポスト2015年4月10日号 [全文を読む]

大野豊「広島カープCS初進出の秘策を提言」(3)エラーも投手陣の足を引っ張っている

アサ芸プラス / 2013年08月09日09時59分

内野の要であるセカンド菊池涼介(23)とサード堂林翔太(21)のエラーだけでも2人合わせて26失策。これでは、投手も悲鳴を上げたくなる。 「アウトにできる打球はしっかり守って、投手を乗せてほしいですね。土のグラウンドが本拠地とはいえ、エラーが多いと投手の球数も増え、バッテリーも神経を遣わされます。全てにおいてミスは流れを悪くします」 こうした投打における「 [全文を読む]

フォーカス