プロ野球 菊池涼介に関するニュース

オールスターゲーム2016応援の人気レースでも大谷が圧勝!!

@Press / 2016年07月19日11時00分

人気プロ野球解説者の里崎智也氏をはじめ、熱狂的なプロ野球ファンであるタレントやお笑い芸人が名誉会員となり、プロ野球の応援フリークたちによる非公認団体として今年3月に発足した「日本プロ野球応援協会(Japan Baseball Cheering Association/以下JPBCA)」。「投・打・捕・走」の成績ではなく、「応援」という新しい視点でプロ野球[全文を読む]

巨人ファンは最後まで諦めない!!

@Press / 2016年09月07日10時00分

人気プロ野球解説者の里崎智也氏をはじめ、熱狂的なプロ野球ファンであるタレントやお笑い芸人が名誉会員となり、プロ野球の応援フリークたちによる「日本プロ野球応援協会(Japan Baseball Cheering Association/以下JPBCA)」が、最新のプロ野球ペナントレース応援ランキングを発表しました。同協会が公式ツールとして認定・採用している一 [全文を読む]

【プロ野球】各球団が警戒? 荒れ球・藤浪晋太郎のこれまでの“デッドボール”を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2017年04月08日17時05分

文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】巨人の「真顔の大型補強」に物申す! 8打者で231発。思い出したい2004年の史上最強打線!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月28日16時05分

文=勝田 聡(かつた・さとし) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】《2016年カープ通信簿・野手編》神っていた今シーズンの総まとめ。ライターが独断でつけた通信簿

デイリーニュースオンライン / 2016年12月30日17時05分

文=井上智博(いのうえ・ともひろ) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】《裏タイトル・野手編》今年の二塁打王、三塁打王は? 気になる「裏タイトル」獲得者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月13日17時05分

今年も盛況のうちに幕を閉じたプロ野球。セ・リーグ打者では筒香嘉智が本塁打王と打点王の二冠を獲得。パ・リーグではレアードが初の本塁打王に輝く活躍を見せた。 しかし、野球の数字は打率、本塁打、打点、安打数、出塁数、盗塁数といった目立つものだけではない。 タイトルではないスタッツで「裏王者」となった選手たちを紹介しよう。まずは野手編。 ※野球の見方が変わるスマホ [全文を読む]

【プロ野球】菊池涼介(広島)、秋山翔吾(西武)…。今季12球団の2番打者を比較! 攻撃的2番打者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月23日17時05分

文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】守備のタイトル、ゴールデングラブ賞発表! セ・リーグで激戦だったのはどのポジション!?

デイリーニュースオンライン / 2016年11月14日16時05分

■現場経験5年以上の記者による投票 ゴールデングラブ賞は、テレビ局、ラジオ局、新聞社等で、プロ野球担当として5年以上の現場取材経験がある記者によるインターネット投票で決められる守備の表彰だ。今回はセ・リーグの受賞者を見てみよう。 セ・リーグの投票権を有しているのは270名。そのうち、今回は265名の投票によって各部門の受賞者が決まった。 セ・リーグで、最も [全文を読む]

【プロ野球】25年ぶりの優勝にもっとも貢献したのは誰? カープのMVPをガチ予想!

デイリーニュースオンライン / 2016年09月13日17時05分

文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】開幕スタメンは後半戦開幕に生き残れた? 開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較《セ・リーグ編》

デイリーニュースオンライン / 2016年08月02日17時05分

後半戦に突入したプロ野球。3月の開幕が昨日のよう。季節の移ろいは早いものである。 ところで贔屓球団の開幕スタメンを覚えているだろうか? その時点ではベストメンバーであるはずの開幕スタメンだが、蓋を開けてみれば、ケガや不振などで打線のてこ入れを余儀なくされるのが常だ。 しかし、概ね、「メンバーの固定化」は強いチームによく見られる特徴だと、解説者・評論家などは [全文を読む]

【プロ野球】今年のカープ打線と歴代最強の赤ヘル打線を検証

デイリーニュースオンライン / 2016年05月06日16時04分

文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

ソフトバンク・今宮、阪神・鳥谷…「守備の名手」に注目|愛甲猛コラム

デイリーニュースオンライン / 2015年02月14日07時50分

現在のプロ野球界で「No.1ショート」の呼び声がある通り、守備範囲の広さは群を抜いている。レフト前のテキサスヒットはショートフライ。難しい当たりを捕球した後の送球も速くて正確だ。今は身体能力で守っている面もあるが、球際のさばきを覚えれば、もっと上手くなる選手である。 セカンドは12球団でもっとも守備範囲が広い菊池涼介(広島)だ。二遊間の難しい当たりをあれだ [全文を読む]

【プロ野球】ジャクソン(広島)とマテオ(阪神)は916票差!オールスター中間発表・激戦区はここだ!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月27日16時05分

6月中の復帰は可能か? (票数、順位、成績は5月23日時点のもの) 文=落合初春(おちあい・もとはる) 【関連記事】 [全文を読む]

巨人・ルーキーの吉川尚が一軍へ!武器の俊足を見せられるか 9日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月09日15時07分

<5月9日の公示情報> ※再登録=5月19日以降 ■北海道日本ハムファイターズ -登録- 18 岡大海/外野手 =抹消= 32 大累進/内野手 ■福岡ソフトバンクホークス -登録- 66 松本裕樹/投手 ■千葉ロッテマリーンズ -登録- 5 ダフィー/内野手 ■東北楽天ゴールデンイーグルス -登録- 37 嶋基宏/捕手 ■読売ジャイアンツ -登録- 0 [全文を読む]

【プロ野球】森福允彦は2軍落ち。陽岱鋼、山口俊は未登録…。巨人のFA加入3選手が1軍からいなくなった…

デイリーニュースオンライン / 2017年04月28日16時05分

文=藤山剣(ふじやま・けん) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】打率4割超の浅村栄斗にコンバートの鈴木大地。「今、見ておきたい!」パ・リーグ二塁手たち

デイリーニュースオンライン / 2017年04月20日16時05分

刮目して見るべし! (成績は4月17日現在) 文=森田真悟(もりた・しんご) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】巨人をトラウマ級の3タテ。強すぎる広島! こうなったらあえて“アラ”を探してみた!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月18日17時05分

文=落合初春 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】妄想「格闘技」対決! 60発男・バレンティンの突進を止める日本人選手、出てこいや!

デイリーニュースオンライン / 2017年04月14日17時05分

それはそれで楽しいかもしれない!? 文=井上智博(いのうえ・ともひろ) 【関連記事】 [全文を読む]

同時購入でマツダ スタジアム招待などが当たる!カープ雑誌「WE LOVE CARP」と「広島アスリートマガジン」が、プロ野球開幕を記念し合同キャンペーンを実施中。

PR TIMES / 2017年03月31日11時38分

[画像: https://prtimes.jp/i/11710/448/resize/d11710-448-843094-4.jpg ] 2017年のプロ野球開幕を記念して、カープ雑誌の「WE LOVE CARP」と「広島アスリートマガジン」が合同でプレゼントキャンペーンを実施中だ。 これは「WE LOVE CARP 2017」(ぴあ)と「広島アスリートマ [全文を読む]

プロ野球、よりオトク&確実に観戦できる究極の裏ワザ!アンチ球団のファンクラブ加入?

Business Journal / 2017年03月31日06時00分

3月31日、プロ野球が開幕。昨シーズンは、各球場のチケット割引デーなどについてご紹介したが、今シーズン初頭は、各球団のファンクラブについて取り上げてみようと思う。ずばり「入会に値するオトクな特典があるのか」ということだ。 球団のファンクラブといえば「熱狂的なファンが入るもの」と思われがちだが、実はビジター球団のファンが加入している例もある。その目的は、試 [全文を読む]

フォーカス