右足 白鵬に関するニュース

足を痛め車椅子に乗った高安 花道で見せた大関のプライド

NEWSポストセブン / 2017年09月25日16時00分

三月場所の途中休場は、右足の親指と右大腿部の怪我によってだった。完治しないその右側をかばったしわ寄せで左側もおかしくなったということか。 記録に残る昭和以降で、三横綱が初日から不在になるのは初めてのこと。そんな異例の今場所、私はまだテレビでしか相撲を見たことのない友人を国技館にお連れすることになっている。 チケットを用意できたと伝えた八月の初め、稀勢の里を [全文を読む]

白鵬の怪しい休場 綱取りのハードルが下がり続けている

NEWSポストセブン / 2016年09月16日07時00分

「白鵬が協会に提出した診断書には『左膝タナ障害、右足拇指伸筋損傷、ならびに右足関節炎で4週間の加療が必要』とあった。ですが、白鵬は8月の夏巡業にも全勤していますし、足腰に負担のかかる不知火型の土俵入りも問題なくこなしていた。稽古不足はあるのかもしれないが、傷んでいる様子はなく、秋場所に出場できないほどの状態にはまるで見えなかった。本当に謎ですよ」(後援会関 [全文を読む]

【大相撲初場所】待望の「日本人横綱」誕生なるか

デイリーニュースオンライン / 2015年01月23日06時50分

得意の左四つで攻めたて、押し相撲の琴奨菊にまわしを許さないにもかかわらず、焦った挙句、右足から崩れてしまった。 この相撲にみられた「余裕のなさ」が続く限り、稀勢の里の横綱は夢のままだろう。 万年大関の道をひた走る琴奨菊 稀勢の里より1場所早く昇進した先輩大関・琴奨菊。大関成績.588.(154勝108敗)は稀勢の里より1分も少なく、大関19場所で10勝以上 [全文を読む]

大相撲秋場所で3横綱が初日から休場

J-CASTニュース / 2017年09月08日15時11分

鶴竜は先場所の名古屋場所にも途中休場するなど右足にけがを抱え、回復が思わしくなかった。白鵬は左ひざに炎症があり休場。全治3~4週間かかる見通し。 [全文を読む]

<ベテラン相撲記者が読み解く白鵬の審判批判>前人未到の大記録を達成した平成の大横綱の大人気ない態度

メディアゴン / 2015年02月15日03時38分

ビデオ担当の錣山親方(元関脇・寺尾)も、 「白鵬の右足の甲が返っていた。審判のなかには白鵬の負けを主張する人もいたが、相撲の流れから同体、取り直しとなった」と白鵬の主張に真っ向から反論した。師匠の宮城野親方(元幕内・竹葉山)は27日に北の湖理事長(元横綱)に謝罪し、伊勢ケ濱審判部長(元横綱・旭富士)にも謝罪したという。宮城野親方は白鵬に直接注意し、白鵬も親 [全文を読む]

大関・高安と宇良も休場 18年ぶり3横綱1大関が不在に

J-CASTニュース / 2017年09月12日16時27分

高安は2日目(11日)、玉鷲(32、片男波部屋)との一番で右足を痛め、取組後に病院で検査を受けていた。師匠の田子ノ浦親方が報道陣に語ったところによると、太ももの肉離れだといい、再出場の予定はないという。3日目の対戦相手、北勝富士は不戦勝となる。高安の休場は15年の秋場所以来、2度目。 宇良も2日日、貴景勝(21、貴乃花部屋)戦で突き倒された際、名古屋場所 [全文を読む]

宇良、高安‥ケガ人続出で 「俺も休む」宣言の北の富士「休場待ったなしか」

J-CASTニュース / 2017年09月11日20時36分

小結・玉鷲との取り組みで、押し出しで敗れると、右足を引きずりながら土俵をおりた。こちらも車いすで運ばれ、右太ももの内側を手で押さえていた。NHKのリポートによると、「ブチッといった」と話していたといい、重傷のおそれがある。また、相手の玉鷲も押し倒しの際に右足首をひねり、よろめきながら土俵をあとにした。 今場所はただでさえ白鵬、鶴竜、稀勢の里の3横綱が休場し [全文を読む]

力士たちの絵日記が読める「大相撲 夏の絵日記2017」が日刊スポーツでスタート! 味わい深いイラストを堪能できる夏の名物企画だよ〜

Pouch[ポーチ] / 2017年08月02日11時00分

「さらっと描きました」的な、ラフなタッチがイイね☆ 【日馬富士関、絵めっちゃうまい】 一方で驚いたのは、日馬富士の絵のうまさ! 「きょう けいこがんばってくれた ぼくのあしです」と書かれた“自身の右足の絵” には、思わずうなってしまいましたよ。他の力士たちよりも頭1つ、いや2つくらい抜き出ているレベルです。 なんでも日馬富士は、2015年には自身の個展を開 [全文を読む]

フォーカス