白鵬 稀勢の里に関するニュース

大相撲がっぷりよつ座談会 佐藤祥子×南伸坊×能町みね子

文春オンライン / 2017年06月11日17時00分

僕は白鵬(はくほう)も鶴竜(かくりゅう)も日馬富士(はるまふじ)も――日馬富士は安馬(あま)の時から、応援してたんでね。だから、どうしても日本人の横綱っては思ってないと自分では思ってたんですけどね。こうなってみると、やっぱり日本人の横綱いいよなぁとよかったよかったって思ってますね。 能町みね子 私は茨城県牛久(うしく)市で育ち、稀勢の里と地元が一緒なんです [全文を読む]

稀勢の里に貴乃花親方が仕掛ける新旧横綱「マル秘タッグ」計画

アサ芸プラス / 2017年03月20日05時56分

そして今、稀勢の里はモンゴル人横綱3人(白鵬、日馬富士、鶴竜)と必死に闘っている。彼らとの死闘を乗り越えてつかんだ栄冠だからこそ、かつての自分と重ね合わせ、稀勢の里に共感を覚えているんでしょう。ファンの目は稀勢の里と3人のモンゴル人横綱との戦いに注がれている。全員をなぎ倒して優勝すれば、大相撲人気は絶大なものとなります」 2人の接近を後押しするのは、それぞ [全文を読む]

白鵬、初場所で「協会に恥をかかせてやる」と反発か

NEWSポストセブン / 2017年01月30日07時00分

また、直近の4横綱(朝青龍、白鵬、日馬富士、鶴竜)の昇進前『6場所』の成績を載せた資料が配られたことも異例でした。稀勢の里が過去1年、どれだけ安定した成績をあげてきたかを評価してほしいという意味でしょう」(協会関係者) 昇進については横審の内規で「大関で2場所連続優勝か、それに準ずる成績」が条件とされている。 それに照らすと今場所の優勝は“合格”だが、先場 [全文を読む]

白鵬告白「稀勢の里は横綱になるには早かったということ」

NEWSポストセブン / 2016年07月13日16時00分

史上3人目となる1000勝(魁皇・1047勝、千代の富士・1045勝)に挑む横綱・白鵬は昨今、横綱らしからぬ言動を指摘され、バッシングされている。これまで批判に対して彼は多くを語らず、貝になった。真意を聞くべく、ノンフィクションライターの武田葉月氏が直前合宿に密着取材した。「沈黙の横綱」の衝撃の独白である──。 * * * 昨年から続くあらゆるバッシングで [全文を読む]

【大相撲初場所】待望の「日本人横綱」誕生なるか

デイリーニュースオンライン / 2015年01月23日06時50分

対して依然全勝の白鵬は大鵬の大記録を塗り替えるべく全勝街道まっしぐらだ。 対照的なのが2人の横綱。日馬富士が2敗に、西横綱の鶴竜は3敗に後退。対する白鵬には微塵の隙もなく、早くて13日目に優勝決定。33回目の金字塔を打ち立てるのは確実な状況だ。 そして、今場所もファンを嘆かせるのが稀勢の里、琴奨菊、豪栄道の三大関。2敗をキープする稀勢の里は合格点だが、琴奨 [全文を読む]

日馬富士 支度部屋で左隣の稀勢の里に熱視線向けていた

NEWSポストセブン / 2017年05月30日16時00分

白鵬と日馬富士のガチンコ火花白熱 10日目に組まれた全勝の横綱・白鵬と1敗の関脇・高安の一番。25秒かかった一戦は、格下相手に頭をつけた白鵬が高安を土俵下に寄り倒した。 「また出直して来いってね。イチから稽古に励んでくるんじゃないですか」 取組後、白鵬は強気なコメントを口にした。初日の千代の国(前頭1)戦でも寄り切る時に土俵際で技をかけ返されて土俵にバ [全文を読む]

【スー女のススメ】大相撲 “スー女界の横綱” がスゴイ!横野レイコさんと白鵬の仲

週刊女性PRIME / 2017年09月11日18時15分

横綱・白鵬、鶴竜、稀勢の里の3人が残念ながら休場で寂しい気持ち反面、ケガをしっかり治して来場所に備えて下さい! そして強い横綱たちがお休みしている間、伸び盛りの若手たちが場所を盛り上げてくれるのを期待してます! と、相撲を愛する相撲女子、略して「スー女(すーじょ)」な私たちは、波乱の場所も思いきり楽しむつもりだ。 30年力士にマイクを向けるスー女界の横綱 [全文を読む]

4横綱時代は長く続かず再び白鵬“一人横綱時代”到来か

NEWSポストセブン / 2017年08月04日07時00分

ついに日本国籍を取得する意向が明らかになった白鵬。これで年寄株を持つ親方になる要件が整うことになる。ただし、気になるのは、名古屋場所での白鵬の振る舞いに、妙に吹っ切れた様子が見て取れたところだ。 優勝インタビューで白鵬は開口一番、「名古屋のみなさん、サンキュー」と39回目の優勝に引っかけたダジャレを口にした。 さらに、「名古屋場所は今年で60年記念大会。昭 [全文を読む]

「高安、推してます!」ナイツ塙&横野レイコの相撲ナビ(1)

WEB女性自身 / 2017年03月16日12時00分

大関陣で優勝できないのは稀勢の里だけ』といった空気になっていましたが、本人としてはその場所で初めて3横綱(白鵬・日馬富士・鶴竜)を倒せたことに、たしかな手応えを感じていたんです。不器用ながらも、入門以来猛稽古に耐え続け、いつも自分で『一場所ごとに成長がある』と言ってきました」 塙「自信をつけて臨んだ初場所だったんですね。昨年は年間最多勝を獲得。1年間の成績 [全文を読む]

貴乃花が否定的発言 白鵬「モンゴル国籍一代年寄」に黄信号

NEWSポストセブン / 2017年03月16日07時00分

「驚いたのは貴乃花親方が横綱・白鵬の“国籍問題”に言及したこと。モンゴル国籍のまま一代年寄になろうとする白鵬の意向を、『それは難儀なんじゃないでしょうか』と否定する言い方をしたのです」(担当記者) 一代年寄は貴乃花親方や北の湖前理事長(故人)のように、現役時代の著しい功績が協会から認められた力士が引退時の四股名のまま協会に残れる特例制度だ。 「白鵬は優勝 [全文を読む]

白鵬の怪しい休場 綱取りのハードルが下がり続けている

NEWSポストセブン / 2016年09月16日07時00分

◆「準優勝でもいいんじゃ」 期待が高まっていた最大の理由は、本場所直前に横綱・白鵬が10年ぶりの全休を決めたからだ。 白鵬との対戦成績は、稀勢の里の14勝43敗。今年の春、夏場所でも白鵬に敗れて初優勝のチャンスを逃している。その“天敵”が不在となれば俄然、稀勢の里に優勝のチャンスが回ってくると見られていた。 しかも、白鵬は休場を決めた際に、「(綱取りの)チ [全文を読む]

モンゴル人力士 初場所前に全員で休場しようとの動きあった

NEWSポストセブン / 2015年05月20日07時00分

結びの一番、白鵬が3年ぶりに初日に黒星。破ったのは同じモンゴル人力士の小結・逸ノ城だ。 白鵬はこの黒星に動揺を隠しきれないという。なぜなら、逸ノ城に加え、今場所で大関取りを狙う関脇・照ノ富士という2人の出世頭は、同じモンゴル人でありながら白鵬が束ねる派閥から外れ、母校・鳥取城北高出身者で固まっているからだ。 動揺の理由はもう一つある。最近、白鵬が率いるモン [全文を読む]

貴乃花親方と白鵬「変わらぬ宿怨」

日刊大衆 / 2017年04月19日07時35分

白鵬をはじめとするモンゴル力士たちに対する嫌味ではないかと話題になったんです」(夕刊紙記者) 4横綱中ただ一人、春場所を途中休場した白鵬。37回の優勝を誇る大横綱に、貴乃花親方は何か含むところがあるのだろうか? 新旧の名横綱2人の“宿怨”をひも解く前に、まずは稀勢の里が負傷した13日目の取組を振り返ってみよう。「32歳の先輩横綱・日馬富士は、親の仇を見るよ [全文を読む]

プレッシャー克服して大記録つくった横綱白鵬

J-CASTテレビウォッチ / 2017年07月25日15時27分

大相撲の通算勝利記録1048を更新して1050までのばして優勝もした横綱白鵬。名古屋場所が終わった直後に武田真一キャスターが胸の内を聞いた。モンゴルから15歳で来日した当初は細くて「向いていない」とさえいわれた少年は、どうやってここまで上りつめたのか。これから何をめざすのか。通算勝ち星と優勝記録という二重のプレッシャーがかかる場所だった。1048勝目をあげ [全文を読む]

売れるは稀勢グッズばかり 白鵬弁当の売れ行きが低迷

NEWSポストセブン / 2017年04月04日16時00分

その代わりというべきか、白鵬関連商品は店の奥に置かれ、手の届くところには稀勢の里関連商品ばかりに。白鵬のイラスト入り学習ノートは千秋楽まで売れ残っていた。5日目に休場する前から“過去の人”扱いだったといっていい。 「こうなってくると注目は、国技館に場所を移す5月場所で、大関以上の力士の名前入り弁当(国技館限定)の売り上げがどうなるかです」(協会関係者) [全文を読む]

4横綱が「どうぞ、どうぞ」 ダチョウ倶楽部的休場ごっこの裏

NEWSポストセブン / 2017年09月12日07時00分

9月10日に初日を迎えた大相撲秋場所は、稀勢の里、鶴竜、そして白鵬の3横綱が休場する異常事態となった。3横綱の初日からの休場は昭和以降はじめてのことである。その裏ではコントのような駆け引きが繰り広げられていた──。 唯一の日本人横綱・稀勢の里も今回は後がなかった。2場所連続途中休場のなか、「3度目の過ち」を犯せば、引退の2文字がチラつき始める。今回、稀勢の [全文を読む]

好角家オススメの「大化け力士」 玉金剛、矢後、貴景勝ら

NEWSポストセブン / 2017年08月16日07時00分

では、名古屋場所後に横綱・白鵬(32)が目標に掲げた「東京五輪での土俵入り」の頃には、どんな面々が土俵上で躍動しているのか。 名古屋場所は白鵬の独壇場の印象が強かったが、現在、角界は新世代の台頭で過渡期に差しかかっている。「実際、名古屋でも宇良(25、前頭4)、御嶽海(24、関脇)、北勝富士(25、前頭2)らの活躍が目を引いた。一方、17年ぶりの4横綱時代 [全文を読む]

横綱・稀勢の里が迫られる「年内全休」の決断

NEWSポストセブン / 2017年07月23日16時00分

本来なら人気者の稀勢の里と絡んでもらうところですが、すでに2敗を喫して笑顔はなく、代わりに白鵬とのツーショット撮影の場が設けられた。白鵬がスポットライトを奪い返した構図となりました」(スポーツ紙デスク) 稀勢の里が所属する田子ノ浦部屋関係者の表情は厳しい。 「稀勢の里は先代師匠(先代・鳴戸親方=元横綱・隆の里)の“力士は休場すべきでない”という教えを大切に [全文を読む]

高安の大関獲り 協会内でハードル下げる声もあった

NEWSポストセブン / 2017年05月30日07時00分

そのため、西の張出横綱・白鵬は、鶴竜と対戦する日は東の支度部屋に移らなければならない。 「順当ならこの組み合わせになるのが14日目のはずだった。この日は東の支度部屋で白鵬が稀勢の里の下座に控えることになる。プライドの高い白鵬がどう振る舞うかが注目されていた」(ベテラン記者) ところが、鶴竜は4日目までに3敗を喫して早々に休場。鶴竜との対戦がなくなれば、白鵬 [全文を読む]

やくみつる×貴闘力 大熱戦「五月場所」副音声“裏解説”(2)謙虚でスケールが大きい正代

アサ芸プラス / 2017年05月20日17時56分

やく 確かに、白鵬は一時の強さが見られなくなった。では、日馬富士、鶴竜、負傷癒えぬ照ノ富士を優勝候補の筆頭にあげられるかというと、そうではない。しかも、白鵬は第一集団に吸収されている。日本人であらがえるのは高安でしょ。──高安は大関獲りの場所。彼を次期横綱の筆頭にあげる人もいました。貴闘力 横綱にA、B、Cのランクがあるとすれば、Cランクの横綱くらいにはな [全文を読む]

フォーカス