東野圭吾 百田尚樹に関するニュース

【読書と恋愛傾向に関する調査】本を読む男性はレディーファーストでロマンチック

PR TIMES / 2015年03月05日16時09分

(2)好きな作家は、「東野圭吾」、「村上春樹」、「百田尚樹」が上位を占める。(3)本を読む男性は、「ロマンチック」で「レディファーストを心がけている」人の割合が高く、「一人の人を長く愛せる」、「好きな人とは会って話したい」など結婚生活に向く回答があった。■調査概要対象:全国20歳~39歳の男性400名期間:2014年12月8日~12月10日方法:インターネ [全文を読む]

2014年文庫ランキング発表! 東野、池井戸、百田が安定した人気

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月13日11時30分

異例の大ヒット! 人外×少女ラブストーリー『魔法使いの嫁』 ■文庫ランキング部門(※誌面には21位まで、23作品を掲載) 【1位】『マスカレード・ホテル』(東野圭吾/集英社文庫) 【2位】『海賊とよばれた男』(上・下)(百田尚樹/講談社文庫) 【3位】『ルーズヴェルト・ゲーム』(池井戸 潤/講談社文庫) 【4位】『白ゆき姫殺人事件』(湊 かなえ/集英社文 [全文を読む]

東野圭吾が2冠! ダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR 2014」発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月05日12時00分

【画像】小説・コミック・文庫ランキング 小説ランキング部門では東野圭吾の『マスカレード・イブ』(集英社文庫)が1位を獲得。同作は『マスカレード・ホテル』に続くシリーズ第2弾だが、描かれるのはそれよりも前、刑事の新田とホテルマンの山岸が出会うの以前の物語だ。そして、文庫ランキングではその『マスカレード・ホテル』が第1位となり、東野圭吾の新シリーズが2冠に輝 [全文を読む]

トーハン調べ「2015年 年間ベストセラー」発表

DreamNews / 2015年12月01日09時00分

文庫総合は1位=東野圭吾「禁断の魔術」、2位=東野圭吾「ナミヤ雑貨店の奇蹟」、3位=ピエール・ルメートル「その女アレックス」。株式会社トーハンは、「2015年 年間ベストセラー」(集計期間=2014年11月27日 ~2015年11月26日)を発表しました。 【概況】総合第1位は又吉直樹「火花」。総合ランキングの発表を始めた1990年以降、芥川賞受賞作が年間 [全文を読む]

今年のヒット作か!?根強い人気を誇るロングセラー作品か!?日本最大級の中古ネット書店ブックオフオンラインが独自集計した「2015年 ブックオフオンライン年間ランキング」を発表

@Press / 2015年12月02日15時00分

この他、池井戸潤、伊坂幸太郎、東野圭吾、湊かなえ、宮部みゆきなどの大人気作家の作品が多数ランクインする結果となりました。8位『伝える力』、14位『金持ち父さん・貧乏父さん』、35位には『ハリー・ポッターシリーズ』など、発売から時間の空いている作品も多数ランクインしているのは、中古ランキングならではの特徴です。また、ソフトランキングも非常に特徴的で、ゲームで [全文を読む]

「ブックオフ流2014年売上年間ランキング」発表! ~話題の作品から根強い人気の定番作品まで中古ならではのランキング~

@Press / 2014年12月04日15時00分

ブックオフオンラインの小説部門で不動の人気を誇る東野圭吾や湊かなえなどの作品も名を連ね、旧作も根強く人気を博す、ブックオフらしいランキングとなりました。2014年 中古コミック総合ランキング1位【少年】進撃の巨人/諫山創2位【青年】テルマエ・ロマエ/ヤマザキマリ3位【少年】ONE PIECE/尾田栄一郎4位【青年】聖☆おにいさん/中村光5位【青年】坂本です [全文を読む]

トーハン調べ「2016年 上半期ベストセラー」発表

DreamNews / 2016年06月01日09時00分

文庫総合は1位=池井戸潤「七つの会議」(集英社)、2位=東野圭吾「夢幻花」(PHP研究所)。株式会社トーハンは、「2016年 上半期ベストセラー」(集計期間=2015年11月27日 ~2016年5月25日)を発表しました。【概況】総合第1位は、石原慎太郎著「天才」。週間ベストセラーでは18週連続でランクインしています。「おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵 [全文を読む]

『2014年honto年間ランキング』発表!

PR TIMES / 2014年12月18日15時18分

2014年honto年間ランキングについてhonto総合書店店長が解説 総合ランキングは、百田尚樹、池井戸潤、湊かなえ、東野圭吾の4人の作家のタイトルがランクイン。中でも百田尚樹氏の商品が10作品中4作品もランクインし、多くのユーザーから支持を得ました。 電子書籍では、池井戸潤『銀翼のイカロス』が『進撃の巨人』を抑えて1位。「半沢直樹」効果で勢い止まらず、 [全文を読む]

みんなが選んだ、今年のブックランキング第1位は? 「ダ・ヴィンチ」BOOK OF THE YEAR 2014 発表!

PR TIMES / 2014年12月05日14時34分

「ダ・ヴィンチ」BOOK OF THE YEAR 2014 発表! 小説ランキング部門 第1位『マスカレード・イブ』東野圭吾 第2位『天の梯 みをつくし料理帖』高田郁 第3位『ペテロの葬列』宮部みゆき 第4位『明日の子供たち』有川浩 第5位『銀翼のイカロス』池井戸潤 ※本誌には50位まで掲載 コミックランキング部門 第1位『進撃の巨人』諫山創 第2位『O [全文を読む]

2014年 年間ベストセラー発表~総合第1位は「長生きしたけりゃ ふくらはぎをもみなさい」、文庫総合1位は「永遠の0」~

DreamNews / 2014年12月01日09時00分

著者別の作品数では、百田尚樹氏の7点が最も多く、次いで東野圭吾氏の5点、池井戸潤氏の4点となっています。【集計ジャンル】 ●総合●文庫総合●単行本(文芸書/ ノンフィクション・教養書他 /ビジネス書/ ゲーム攻略本/ 児童書/ 実用書)●新書(ノベルス /ノンフィクション)●全集--------------------------------------- [全文を読む]

2017年幻冬舎文庫のフェアキャラクターにGENERATIONS from EXILE TRIBE 片寄涼太さんが、決定!

PR TIMES / 2017年03月30日10時43分

『大河の一滴』(五木寛之)、『1リットルの涙』(木藤亜矢)、『プラチナデータ』(東野圭吾)、『リアル鬼ごっこ』(山田悠介)、『モンスター』(百田尚樹)、『阪急電車』(有川浩)など、ミリオンセラー作品も数々生まれています。 幻冬舎文庫は、そのキャンペーンキャラクターでも注目されています。毎年、このキャラクターを務めてくださっているのは、今をときめく注目の人 [全文を読む]

トーハン調べ11月期月間ベストセラー

DreamNews / 2016年12月06日15時00分

何がめでたい」佐藤愛子 著/小学館4位 「コンビニ人間」村田沙耶香 著/文藝春秋5位 「恋のゴンドラ」東野圭吾 著/実業之日本社 ★6位 「ポケットモンスター サン・ムーン 世界最速攻略ガイド」(株)ポケモン 監修/小学館 ★7位 「創価学会壮年部指導集 黄金柱の誉れ」黄金柱の誉れ編集委員会 編/聖教新聞社8位 「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚でき [全文を読む]

『2016年honto 9月 月間ランキング』発表!~大ヒット中のアニメーション映画原作本『小説君の名は。』が総合ランキング第1位~

PR TIMES / 2016年10月05日11時29分

2016年9月ランキングについてhonto総合書店広報担当が解説 総合ランキングは、こちらも映画公開中の『怒り 上下 (中公文庫)』や東野圭吾の文庫版『祈りの幕が下りる時』など文芸作品が上位を占める中、『どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法』が3位に登場。皆さん、日頃から体の硬さを自覚していたのでしょうね。 ビジネス書ランキング [全文を読む]

トーハン調べ9月期月間ベストセラー

DreamNews / 2016年10月04日15時00分

------------------------------------------------------------ トーハン調べ 2016年9月期月間ベストセラー【総合】 ------------------------------------------------------------1位 「池田SGI会長指導集 幸福の花束」創価学会婦人部 [全文を読む]

トーハン調べ8月期月間ベストセラー

DreamNews / 2016年09月06日13時00分

------------------------------------------------------------ トーハン調べ 2016年8月期月間ベストセラー【総合】 ------------------------------------------------------------ 1位 「コンビニ人間」村田沙耶香 著/文藝春秋2位 「池田 [全文を読む]

東野圭吾氏が猛反発!? 元少年A『絶歌』が幻冬舎から出版されなかった本当の理由

tocana / 2016年02月18日15時00分

「しかし、幻冬舎が『絶歌』の出版を断念した一番の原因は、作家・東野圭吾氏が拒絶反応を示したためです。東野氏は昨年11月、作家デビュー30周年記念作品となる『人魚の眠る家』を同社から発行していますが、氏は、もし『絶歌』を発行するのであれば、『人魚~』を別の社から出版すると言い出したんです。加えて、幻冬舎から出ている『プラチナデータ』など、過去のヒット作の版 [全文を読む]

トーハン調べ 2015年 11月期月間ベストセラー発表

DreamNews / 2015年12月08日17時00分

------------------------------------------------------------ トーハン調べ 2015年 11月期月間ベストセラー【総合】 ------------------------------------------------------------1位 「新・人間革命 (27)」池田大作 著/聖教新聞社 [全文を読む]

トーハン 平成26年度『朝の読書』の人気本調査結果発表~小学校・中学校・高等学校の児童・生徒に人気の本~

DreamNews / 2015年05月11日15時00分

また、有川浩氏や東野圭吾氏など人気作家の作品や定番の読み物シリーズも上位に入りました。 『朝の読書』は1988年に千葉県の私立女子高校で二人の教師によって提唱され、1994年よりトーハンが支援する形で全国に広がった読書推進運動で、今年27年を迎えます。 実施校は、本年5月1日現在で27,879校(小学校16,975校、中学校8,685校、高校2,219校 [全文を読む]

百田尚樹への新作オファーに“及び腰”!? 『殉愛』騒動スルーした出版社の本音

サイゾーウーマン / 2015年03月21日13時00分

出版不況の中、そこまで言われるのは東野圭吾か百田くらい。各社、『どこかでもう一作くらい書いてもらって、その後、騒動のイメージが薄れてきた頃にうちで書いてもらいたい』という思惑でいるようです。今は他社の出方をうかがっている段階ですね」(編集者) 本人もこうした状況を感じ取っているのか、9日にはTwitterで「来年の還暦を機に引退しよう」と断筆を宣言するも、 [全文を読む]

フォーカス